[1087-2] 情報特集号

投稿:  著者:  読了時間:17分(本文:約8,100文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1087-2    2002/05/22.Wed発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 20648部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   情報特集号 ご利用のさいは必ず各サイトの情報をご確認下さい



■セミナー案内
オンライン・コミュニティをつくる
http://www.creators.ne.jp/
───────────────────────────────────
主催 株式会社クリエイターズ・ネット
日時 東京 5月24日(金)18:30~21:00(予定)受付開始18:00~
会場 渋谷マークシティ17階 サンブリッジ・ベンチャーハビタット
   http://www.sunbridge.com/company/com01.htm
日時 大阪 5月28日(火)18:30~21:00(予定)受付開始18:00~
会場 大阪産業創造館(会議室E:6階)
   http://www.b-platz.ne.jp/contents/map/map.php3

参加料 3,000円(税込み) 当日受付にてお支払いください。
交流会 参加料5,000円(税込み)・当日受付にてお支払いください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
森村泰昌写真展 女優家Mの物語【M式ジオラマ(25m)付き】
http://home.catv.ne.jp/hh/kcm/
───────────────────────────────────
森村泰昌が約5年間に撮りためた秘蔵のモノクロ写真「Mシリーズ」93点を一挙
公開。最新作として、インスタレーション「M式ジオラマ」とビデオ作品「夢
の部屋」を発表。「M式ジオラマ」とは、会場内にある全長25メートルの湾曲
したガラスケースの展示スペース内に、森村泰昌の仕事場をモチーフにした異
空間を出現させ、森村所蔵の秘蔵品などを一挙公開、不思議な森村ワールドへ
と観客を誘う。

会期 ~7月7日(日)9:30~17:00 月曜日休館
会場 川崎市市民ミュージアム
   神奈川県川崎市中原区等々力1-2(等々力緑地内)TEL.044-754-4500
入場料 一般700円、学生300円
●森村泰昌M的トーク
日時 6月1日(土)13:30~15:00「3つのこだわり」 森村泰昌×村岡三郎×会
   田誠
会場 映像ホール 料金無料 定員270人(当日先着順)

日時 6月22日(土)13:30~15:00「美術・写真・言葉」
   森村泰昌×近藤幸夫(慶應義塾大学助教授)×深川雅文(当館学芸員)
会場 逍遥展示空間 料金:観覧料のみ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
2002年(第27回)JPS展
http://www.jps.gr.jp/
───────────────────────────────────
日本写真家協会(Japan Professional Photographer's Society 略称JPS)主
催の公募展「2002 JPS展」は応募総数1622名、5863枚、入賞入選者数193名、
376枚。以下のように展覧会を開催する。

●東京展
会場 東京都美術館(上野公園内)
会期 5月22日(水)~30日(木)9:00~16:30(最終日14:00閉室)
表彰式・講演会 東京都美術館講堂
日時 5月25日(土)14:00~16:30
講師 細江英公 スライド150枚による「細江英公50年の光跡」

●関西展
会場 京都市美術館(岡崎公園内)
会期 6月25日(火)~30日(日)9:00~17:00(最終日16:30閉館)
講演会 京都市国際交流会館ホール
日時 6月30日(日)13:00~16:30
講師 今森光彦「里山を撮る」

●名古屋展
会場 愛知県美術館(愛知芸術文化センター8階H/I室)
会期 7月23日(火)~28日(日)10:00~18:00(最終日17:00閉館)
   ※金曜日は20:00まで
講演会 愛知芸術文化センター12階アートスペースA室
日時 7月26日(金)18:30~20:00
講師 田中達也「写真表現のエッセンス」

●仙台展
会場 せんだいメディアテークギャラリー
会期 9月20日(金)~25日(水)10:00~18:30(最終日17:00閉館)
講演会 キヤノン販売仙台支店会議室
日時 9月23日(月・祭日)13:00~14:30
講師 田沼武能(JPS会長)「私の修業時代と子供の写真」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
Autodesk VIZ 4 & Adobe Premiere 6.0 ジョイントセミナー
http://www.autodesk.co.jp/adsk/item/0,,1989768-1169823,00.html
───────────────────────────────────
アドビシステムズとオートデスクは、建築/建設設計分野における設計者およ
びデザイナを対象に3Dビジュアルツールおよび動画編集ソフトウェアの活用方
法を紹介するセミナーを開催する。

日時 5月28日(火)10:00~13:00、14:00~17:00
   5月29日(水)10:00~13:00、14:00~17:00
  (午前の部及び午後の部ともにセミナー内容は同一)

場所 オートデスク株式会社 セミナールーム
   東京都中央区晴海1-8-10
   晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 24F
   都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅下車A2出口(月島駅側)より徒歩4分

・Autdesk VIZ4新機能紹介(40分)
オートデスク株式会社BIDソリューション本部 柳原知也
・Premiere 6.0の紹介 映像編集からプラグインによるDVD出力まで(40分)
アドビ システムズ 株式会社 マーケティング部 千田斎
・ユーザ特別講演「VIZ4とPremiereのコラボレーション」(仮題)(70分)
中嶋設計事務所 中嶋朋広

オートデスク株式会社
http://www.autodesk.co.jp/adsk/item/0,,1989768-1169823,00.html
アドビシステムズ株式会社
http://www.adobe.co.jp/events/viz4/main.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
「デザインの解剖2=富士フイルム・写ルンです」
http://www.matsuya.com/art/index.html
───────────────────────────────────
日常よく目にする大量生産品を、ひとつ取り上げて分解してみるのがこの「デ
ザインの解剖」シリーズ。その第二弾。今回解剖されるのは、フジフイルムの
「写ルンです」。撮り終わった後、フィルムと一緒に提出してしまうため、覗
くことは滅多にないその内部に迫る。

日時 5月15日(水)~6月10日(月)最終日17時閉場
会場 松屋銀座7階・デザインギャラリー1953(入場無料)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
「音」で伝わる! 「音」が変える! メディアの検証
 ~クリエイティブシーンにおける効果的な「音」の使い方~
http://www.c-place.ne.jp/seminar/020529/index.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

例えば、音がなくなったら、映像がどれだけつまらなくなるか考えたことがあ
りますか? 本セミナーでは、クリエイティブに関わる方を対象に、「音」が
伝える効果がどのような影響を与えるのか、また、「音楽」ではなく「音」の
扱い方・使い方について検証を交えて講演いたします。

講演 日経BP社 開発室 次長 品田英雄氏
   ミュージックブレインズ 代表取締役 二宮直樹氏

日時 5月29日(水)19:00~21:00(開場18:00)
会場 C&R社 PEC HALL C&R
参加料 3,500円(税込)
定員 80名(要予約・先着順)
主催 C&R プロフェッショナルエデュケーションセンター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
Content Management Forum 2002
Streaming Media Japan 2002 (Spring)
───────────────────────────────────
コンファレンスとデモ展示で、ブロードバンド時代のコンテンツビジネスやス
トリーミング配信の最新動向を紹介するイベント。無料講演多数あり。

会期 6月6日(木)~6月7日(金)
会場 東京国際フォーラム
主催 CMF (株)IDGジャパン、コンテンツIDフォーラム
   SMJ (株)IDGジャパン、米国Penton Media,Inc.
展示会入場料 2000円(税込)両イベント共通2日間 ※Web事前登録者は無料
開催時間 展示会 10:30~17:30
     コンファレンス 10:30~18:30
     (ただし、CMF/6日11:30~、SJM/6日10:10~)

イベントの詳細と来場事前登録
http://www.idg.co.jp/expo/cmf/
http://www.idg.co.jp/expo/smj/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
情報セキュリティセミナー
http://www.digital-kansai.com/
───────────────────────────────────
主催は関西DTP協会
・あなたのPCは誰かに覗かれている。~ハッキングと情報セキュリティ~
 株式会社シーエス・エス 新井明夫 宋峻和
・IT時代の個人情報保護 アーパ株式会社 中谷正一
・個人情報保護の証:プライバシーマーク概要
 ベルズシステム株式会社 村田一彦

日時 5月31日(金)13:30~16:30
場所 大阪産業創造館6F E会議室
   大阪市中央区本町1-4-5 Tel.06-6264-9800
参加費 関西DTP協会会員は無料(法人会員は同伴者を含め3名まで無料)
    その他一般参加は一人1000円
定員 114名(先着順)
問い合わせは、同協会事務局・今井氏
Tel 06-4800-8401 FAX 06-4800-8402 まで
http://www.digital-kansai.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
2002アジアデジタルアート大賞
http://www.adaa.jp/
───────────────────────────────────
単なるCGソフトの活用に止まらず、メディアテクノロジーを基盤とした人間の
理論的思考(アルゴリズム)と豊かな芸術的感性とが融合した、意欲あふれる作
品を募集する。大賞賞金は100万円。

出品部門
カテゴリーA デジタルアート&デザイン インタラクティブアート部門、ノ
 ンインタラクティブアート部門
カテゴリーB エントリークラス(初心者対象)
締切 6月27日

展覧会は8月24日(土)~9月8日(日)福岡アジア美術館企画ギャラリーおよ
び三菱地所アルティアムで開催。

▼HPエントリーが必要。トップページの「応募要項」から(わかりにくい)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
CGパースペクティブ展2002
http://www.02.246.ne.jp/%7Edfb6/
───────────────────────────────────
CGパース・クリエーターのWEB展。初心者からベテランまでそれぞれの想いで
真剣にCGパースに取り組んでいるクリエーターが集まって構成していくWEB上
の企画展である。5月末日まで展示作品の応募を受け付けている。開催は6月1
日から。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
佐藤卓展「都市に潜むルーメン」
http://www.spinn-aker.co.jp/kobo/sato.html
───────────────────────────────────
今回はバーパーサインの「光」がテーマとなります。都市には、あまりにも多
くの光が混在しています。古くは英国を発祥の地とするバーパーサインが、こ
の変わりゆく東京という都市の中でも、その光は絶えることなく存在し続けて
いるのは奇跡的なことかもしれません。ギャラリーでは、サイン(プロダクト)
と映像(撮影:藤井保)の展示を致します。(サイトの案内から)

会期 6月3日(月)~15日(土)12時~19時(9日休み・最終日17時まで)
場所 巷房(こうぼう)
   東京都中央区銀座 1-9-8 奥野ビル3F TEL・FAX 03-3567-8727

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント・公募案内
デジスタ展@東京都写真美術館
http://www.nhk.or.jp/digista/art/index.html#01
───────────────────────────────────
<主催者情報>

現在着々と準備が進行中のデジスタ展。東京都写真美術館にて、殿堂入り作品
やデジスタキュレーター作品が展示上映される予定です。中には新作が登場す
るアーティストも・・・。そして今回は特別テーマ企画の一環として「デジス
タ東京案内」と題した課題作品の公募が決定になりました。

会期 5月30日(木)~7月3日(水)
会場 東京都写真美術館 地下1階映像展示室・1階ホール
内容 自分にとって印象深い東京都内の場所を選んでミニガイドしたり、自分
の中にある「東京」のイメージを映像化する。デジスタ展@東京都写真美術館
の特別企画展示「TOKYO」コーナーにて作品展示。

締切 6月15日(土)必着

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
「P-STARTプロジェクト成果発表会」
http://www.pstart.jp
───────────────────────────────────
次世代型電気自動車のあり方を市民参加型で検討していく「P-START PROJECT」
が、1999年度からの3年間の成果を低公害車フェア“エコカーワールド2002”
にて展示発表。総計100人からなる市民グループの考えたコンセプトとそのプ
ロトタイプが6つ、発表される予定。「円形のスケボー状ののりもの」など、
車だけではないようだ。

日時 6月1日(土)12:00~17:00、6月2日(日)10:00~16:00
会場 東京・代々木公園

6月1日17:30より原宿にあるイベントスペース「EX'realm」にて、成果発表会
イベントも同時開催。いずれも参加費無料。
両会場の地図→ http://homepage2.nifty.com/crossweb/pmap.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展示会案内
「SOHOプレゼンテーションフェア」
http://garage.plus.co.jp/fantoni_fair/fantoni_fair.html
───────────────────────────────────
シンプルで機能的なデザインが人気のイタリア製「fantoni(ファントーニ)」
シリーズの展示会。新製品のライティングデスク、グレーシリーズ、机上棚を
中心に約20点を紹介する他、PLUSデジタルプロジェクタの体験コーナーも。

日時 5月16日(木)~6月18日(火)10:30~19:30(毎週水曜日休館)
会場 プラス プレイシアター ショールーム
   東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー2階

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
AIBO in MARUNOUCHI
http://www.marunouchi.com/aibo/aibo.html
───────────────────────────────────
「AIBO TV」緊急企画。東京・丸の内で進行する巨大再開発プロジェクト。そ
の中心に位置する仲通りに2002年9月6日オープンの『丸ビル』だ。最先端ビル
ディング建設中のその姿を、AIBO ERS-220がいち早くレポートする。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
Too企画サイト「クリエイターズ・カフェ」第11回
イラストレーター「天神ヒデタカ」氏登場
http://www.too.com/communication/cafe/
───────────────────────────────────
<主催者情報>

株式会社Tooの企画サイト「クリエイターズ・カフェ」の第11回目を、5月15日
(水)より公開。プラモデルやDVDなど、数多くのパッケージアートを手掛け
る「天神ヒデタカ」氏を紹介します。

同氏は学生時代、3D制作のフリーソフト・六角大王を使い込みF14戦闘機を制
作、そのノウハウ本「六角大王プロフェッショナルtips2」を出版したことが
きっかけで、バンダイや長谷川製作所の仕事を受けるようになりました。
「PG GUNDAM Mk2」や「バイファム」などのプラモデルのボックスアート、DVD
「銀河漂流バイファム」などのパッケージアートを数多く制作、学生時代に出
版した「六角大王プロフェッショナルtips2」の他、共著で「Shadeスーパーグ
ラフィックス」を出版。選ばれるデザイン力、そして、それを創造する同氏の
制作の現場に迫ります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  
メーリングリスト参加者募集中  <http://www.dgcr.com/ml/>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、Macky!<http://macky.nifty.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>、めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、
ほっとマガジン<http://hotmagazine.jp/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>
ココデ・メール<http://mail.cocode.ne.jp/>のシステムを利用して配信して
います。
★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/>

Copyright(C), 1998-2002 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■