[1090] スタジアムに入れない人々が見たい!

投稿:  著者:  読了時間:17分(本文:約8,100文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1090    2002/05/27.Mon発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 20854部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【デジクリは言論出版の自由を脅かす「メディア規制三法案」に反対します】

■デジクリトーク
 スタジアムに入れない人々が見たい!
 神田敏晶

■デジクリトーク
 何に対して安全なのもの……か、ということ [3/3]
 なゆみ かすい

■デジクリトーク(投稿)
 テーブルトップ端末に見る新しいインフラの可能性
 Ken Yamamoto

■インフォメーション
 CGクリエイターがサッカーのアニメーションを無償提供



■デジクリトーク
スタジアムに入れない人々が見たい!

神田敏晶
───────────────────────────────────
KNN神田です。

ワールドカップ、ようやくっていう感じで盛り上がってきましたね。しかし、
世紀の祭典は前回もそうですが、はじまってからが大変です。何よりも全世界
の目が、日本と韓国の一挙一動に注目します。

海外メディアもこれから開幕に向けて大量におしよせてきますので、日韓が、
世界の情報発信拠点となることでしょう。

そこで、一度考えてみましょう。日本各地が世界のメディアに中心となる機会
が今までに何度あったことか? オリンピックに関しては、地域限定都市開催
なので、一箇所だけの報道なのですが、ワールドカップの場合はその国全土に
わたって展開されるところに意味があります。

地方色を前面に出し、全世界に開催地をアピールする効果があります。選手村
に名乗りをあげるのもそのためですよね。そこで、どれだけ露出できるのかに
意味があります。

まだまだ盛り上がり度、少なめですが、この一ヶ月で、きっとボクたちのワー
ルドカップ体験は日本の景気に影響を与えるほど、いい雰囲気を作ってくれる
と今から確信しています。

また、ありとあらゆる事件、とくにダフ屋関連から、不祥事ネタ、さらにテロ
疑惑など、関連するトラブルもワールドカップに注目せざるをえない事情とな
ることでしょう。

また、メディアもネタ切れの外務省問題から政治疑惑も、しばらくかすんでし
まうことでしょう。しばらくは、ワールドカップ景気に便乗してくることでし
ょう。

そこでKNNでは、そんなワールドカップを取材するメディアを取材してみるこ
とと、会場に入れない人を追いかけることによって、FIFAにクレームをつけら
れないサッカー以外のコンテンツをレポートしていきます。コンセプトは現場
感がどれだけ伝わるかです。

とりあえず、前夜祭と開幕戦を韓国からレポートするために、韓国入りいたし
ます。

テレビを見ながら、KNNでは裏ライブ放送を見るということができるように展
開していきたいと思います。

さて、前夜祭からは
http://www.knn.com/
のチャンネルもみてくださいね!
 
●第1回 KNN Night!のお知らせ

4月1日に法人化したものの世界を放浪中でなかなか東京に戻るこ
とができませんでしたが、ようやく東京で落ち着いている頃に事
務所の披露をかねて、イベントを開催したいと思います。

業界著名人のミニレクチャーと最新情報発信ソフトウェアの
デモンストレーションなども交えて、楽しい夕べになればと
考えております。ぜひ、世界で一番小さなデジタル放送局を
見にいらしてください。

【日時】2002年6月7日(金)18:00~21:00
【場所】KandaNewsNetwork,Inc.
    151-0065 東京都渋谷区大山町45-14
    TEL.03-5465-6555
【地図】http://www.knn.com/Company/map.html
小田急線・営団地下鉄千代田線代々木上原駅が最寄です。
【参加費】3,000円
【お申し込み】kanda@knn.com にサブジェクト「KNN Night参加!」
でお申し込みください。定員になり次第締め切らせていただきます。

●東京国際フォーラムで講演します!

「コンテンツ事例セッション:ブロードバンドコンテンツ世界の旅!」
~世界のIT展示会から日韓ワールドカップまで、今後のコンテンツの行方~
KandaNewsNetwork,Inc. CEO 神田敏晶(かんだ・としあき)

IDGジャパン主催
「Content Management Forum 2002・STREAMING MEDIA JAPAN 2002」
http://www.idg.co.jp/expo/cmf/
【日時】6月6日17:40 - 18:30
【場所】東京国際フォーラム
【お申し込み】
http://www.idg.co.jp/expo/cmf/seminar_form_index.html

KandaNewsNetwork,Inc. http://www.knn.com/
CEO Toshi Kanda mailto:kanda@knn.com
45-14 Oyama-cho,Shibuya,Tokyo,Japan151-0065
Phone81-3-5465-6555 Fax81-3-5478-8719

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク
何に対して安全なのもの……か、ということ [3/3]

なゆみ かすい
───────────────────────────────────
(続きです。今回はまとめと補足)

●ブラックボックス化の影、また影

これまでの結果をまとめると下のように分類できます。ちょっと意図的に配列
してありますが、初期のIEとNNの距離の近さにはブラウザーの系統を垣間見る
ことができたりして、とても興味深いです。

パターン | 単色GIF画像 | 他のGIF画像 | 背景色
----------+-------------+---------------+-------------------------
(A) |NN4, NN6/MOZ |NN4, NN6/MOZ |
----------+-------------+---------------+-------------------------
(B) |NN2~3 |NN2~3 |NN2~4
----------+-------------+---------------+-------------------------
(C) |IE2~4, Opera|IE2~5.5, Opera|IE2, IE3
----------+-------------+---------------+-------------------------
(D) |IE5~5.5 | |IE4~5.5, NN6/MOZ, Opera

なお、推測の部分もありますが――パターン(A)は24bitのビットマップに描画
したものを16bitのビットマップに変換、パターン(B)は24bitの値で16bitのビ
ットマップに描画、パターン(C)はデバイスで使用可能な色のうち最も近い色
(この色での描画にディザはかからない)を選択して描画、そして、パターン
(D)はディザによって近似――と、思われます。

パターン(A)~(C)はディザなしのフラットな描画になりますが、16bit色環境
の特性により、216色から8色を差し引いた208色は元の色とは異なる色になっ
てしまいます。ただし、元の色と異なっていることに変わりはないながらも、
前回、述べた通り、それらの組合せによっては8色を超える数の色が相対的に
同じ色で表示されることもあります。

24bitと16bitの色の表現の間に互換性がないにしても、こういった挙動のバリ
エーションが存在しているのは結果的に同じことができる複数の機能の挙動が
揃っていないからで、そこが落とし穴となっています。その上、Windowsでは
デバイス・ドライバーごとに挙動が異なることが容認されているため、これも
また大きな問題です。

このため、16bit色環境下では(ブラウザーに限らず)描画をシステムに依存
したソフトウェアでグラフィックスを扱おうとすると、しばしば困った事態に
直面することになります。

●それは複雑に絡み合う

と、まぁ、だいぶ遠回りしてしまいましたが、IEも、NNも著作権情報によると
(設定が異なれば得られる画像がいくらか異なることもありますが)JPEG画像
は同じIJGのライブラリーで展開しているようなので、それとIEにおけるGIF画
像や背景色の描画パターンが異なっていることが読み取れます。

でも、ここで、ちょっと考えてみてください。ウェブはHTMLと画像だけで構成
されているわけではありませんから、これはブラウザー単体の問題ではなさそ
うです。プラグインの類がどのように描画するのかも気になるところです。

例えば、Flashの背景色の扱いはパターン(A)、AdobeのSVG Viewerはアルゴリ
ズムが異なるもののディザということでパターン(D)のようでした。もちろん、
これらの結果はブラウザーに依存していません(他の例については、この限り
ではないことがあるかもしれません)。

また、プラグインではない上にIE独自の機能ですが、Visual Filterにも問題
性を感じています。不透明度の指定なんかも期待通りには作用してくれなかっ
たり(分かりやすいのが、100%:どうやら、勝手に99%にでも丸めている様子)、
一部の単純な効果だけ画像(単色画像に限らない)にもディザがかかることが
あったり、なかったり……と、一体、どうなっているのやら。

いずれにせよ、16bit色環境のことが意識されているようには思えません。し
かし、24bitでの色の表現(256色環境を含む)と16bitでの色の表現というの
は至極相性が悪いため、妥協なしに考慮できない状況にあるのも事実です。

ウェブ、それも16bit色環境の細かいことまで問題にしようとするのが無理な
ことなのか、なんなのか。はぁ(溜息)。

【なゆみ かすい】mailto:kasui@flux.gr.jp
えっ、IE6のことは調べてないのかって?――さぁ、そんなブラウザーは知り
ません。それでは、ごめんくださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク(投稿)
テーブルトップ端末に見る新しいインフラの可能性

Ken Yamamoto
───────────────────────────────────
今、ファミリーレストランで新しいインフラが構築されている。株式会社JCM
という、駐車システムをレストランなどに導入しているわりと新しい企業が新
規事業としてはじめたビジネスである。

全国のガスト、不二家ロードサイドレストラン、エムズダイニング、フレンド
リー(全1010店舗/16200端末)にテーブルトップ端末を設置(各店舗15~20端
末)しており、5月時点でとりあえずの展開は完了した。他のチェーンレスト
ランからのオファーもあり、今後の展開も拡大すると見られている。

JCMではこの端末を「プラスe」と呼んでいる。この端末はタッチパネル方式で
液晶モニタにタッチすることで操作する。モニタの解像度もかなり高く、明る
い画面でパソコンやTVの液晶画面と比べると驚くほどきれいだ。

サーバーは各店舗に1台。クライアントは15~20台だ。このハードをJCMでは店
の負担なしに設置する。そのかわりコンテンツ使用料はすべてJCM側の収入に
なる。店では「プラスe」端末の集客力を期待する。いずれは端末を使った省
力化を実現させたいところだろう。

そのテーブルトップ端末「プラスe」で何ができるのか……。ファミリーレス
トランにはあらゆる年齢層の客が訪れる。また、組み合わせも親子のファミリ
ーや営業途中のサラリーマン、OL、クラブ帰りの若者のグループ等々。食事を
注文して出てくるまで、そして食べ終わりくつろいでいる時間の各15分~30分
の間に使ってもらう。

それらのニーズに応えるためその端末には60余りのコンテンツが用意されてい
る。ゲーム・占い・セラピー・映画情報・ミュージックビデオなどなど。

これらのコンテンツはコンテンツプロバイダ(CP)が制作費を負担してJCMへ
提供する。JCMはコンテンツを通信衛星を使って各店舗のサーバーへ配信する。
店でサーバーをリセットすれば更新完了である。

客が端末でゲームや占いをやると(コンテンツの料金は無料~200円)サーバ
ーに使用料金が入力され、会計の際に食事料金とともに精算する。コンテンツ
収入はJCMとCPでシェアする。携帯コンテンツと違って、シェアの割合はJCMの
方が圧倒的に多い。しかし、同じ手間で作ったコンテンツが端末数に比例して
増えていくのでうまくいけば(制作費用や使用ライセンス料金によるが)2~4
ヶ月で回収できる。

もちろん、新しいメディアとしてプロモーションやパブリシティのツールにも
なり得る。画像、映像、音声などのテレビと同じ要素は含まれているが、タッ
チパネルによる双方向性、コマーシャルフィルムを選択して見ることができる、
テーブルに座った客に対して複数回の視認などテレビCM以上の媒体としてのメ
リットがある。

実際、コンテンツ風に仕上げてはいるが、最新映画の予告編、ストーリー解説
などのプロモーションが展開されている。また、この「プラスe」端末を使っ
てのマーケティングリサーチやレジに置いたサンプルを配付してのモニター調
査もパッケージ化されている。

将来的に、携帯電話との連携ができるようになればもっとエンタテイメント性、
情報機器としても活きてくるのではないだろうか?

百聞は一見に如かずで、皆さんも近くのファミリーレストランに行かれたら触
ってみて欲しい。

株式会社JCM
http://www.jcminc.co.jp

【Ken Yamamoto】グラフィックデザイナー、コンテンツプランナー。1950年代
生まれ ウェブコンテンツ、プロモーションプランニング他を仕事としている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■インフォメーション
CGクリエイターがサッカーのアニメーションを無償提供
───────────────────────────────────
ワールドカップを応援したい! 一流CGクリエイターが集まりボランティアで
90秒のCGアニメーションを競作。大会関連メディアに無償で使用提供。
 
参加クリエイター Digital-pop 2002 for World Cup(喜多見康、岡部タ
カノブ、ドルバッキーヨウコ、花山由理、めけめけ、ran-kai-do)

「世界中からせっかく日本に来て下さるお客さん、また、それを迎えて素晴ら
しい大会にしようと努力される開催運営関係者や自治体の皆さんのためにまた
ワールドカップ協賛事業主の方、さらには大会情報を放送配信されるメディア
関係者のために、このCG映像が、少しでも大会の雰囲気盛り上げに役立つよう
自由に、無償で上映、放送、配信していただくことを目的として製作しました」
と喜多見さん。

テレビや衛星放送、屋外大型ビジョン、イベント会場、HPなどで自由に使える。
ただし広告利用はできない。当然著作権、独占使用権などは作者に帰属する。
借主は、基本的に自由に利用できる。編集により、尺を自由に変えてもOK。但
し画像の改変は禁止。無償使用期間は、大会終了まで。

映像製作のプロ向け会員制サイト、MediaEpochのトピックス欄でサンプルCG映
像を見られる。なかなか高品質のアニメーションである。

http://www.mediaepoch.com/
無料会員テスト用アカウント
ログイン名:worldcup
パスワード:cgouen

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(5/27)
・わがビデオ鑑賞部屋に山と積まれた録画ビデオテープ。そのうち整理しなけ
ればと思いつつ、手つかずでもうじき1年となる。それでもたまに映画を再生
してみるが、WOWOWを導入以前のテレビ録画のものは相当古い。面白いのは、
録画当時のCMである。いまはすっかりオバサンになった、かつてのアイドルた
ちがじつに若い(あたりまえだ)。先日、なんというきれいに整った小さな顔
だと感嘆したのが、小説家(笑)椎名桜子だ。ポカリスエットのCMだと思うが、
映画を監督するシーン。素敵だ。いま何をなさっておるのかと調べたら水中写
真家なんだって。古いタレントCMを抜き出してまとめたら笑えるなあ。(柴田)

・伊藤俊人さん死去。新聞の死亡欄に写真があって、何かの間違いかと思った。
Yahoo!のニュースには「名脇役」とあったが、脇役というイメージはない。古
田新太や生瀬勝久だって、TVドラマで脇役してても、私の中じゃ主役に見えち
ゃうくらいだし。歳とって、渋い役して欲しかったな。/長居競技場の近くに
住んでいる。歩いて見に行けるからとチケット申し込んだがはずれた。くぅ。
こんなに近くでやっているのにTV見るしかないのか。通行規制があるため、居
住者ステッカーなるものを母親が貰ってきた。近辺のお店は、フーリガンが怖
くて開催日には店を開けないところが多いらしい。ボランティア団体は近辺の
清掃をしている。じわじわとワールドカップが近づいてきた。(hammer.mule)

http://www.dgcr.com/fps2001/cgi-bin/video/enq.cgi?id=dgcr  アンケート
「デジタルイメージギャラリー2002」が今なら当たります。詳細は1081号を。
http://www.dgcr.com/present/index5.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  
メーリングリスト参加者募集中  <http://www.dgcr.com/ml/>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、Macky!<http://macky.nifty.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>、めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、
ほっとマガジン<http://hotmagazine.jp/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>
ココデ・メール<http://mail.cocode.ne.jp/>のシステムを利用して配信して
います。
★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/>

Copyright(C), 1998-2002 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■