[1093-2] 情報特集号

投稿:  著者:  読了時間:18分(本文:約8,500文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1093-2    2002/05/30.Thu発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 20905部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   情報特集号 ご利用のさいは必ず各サイトの情報をご確認下さい




■イベント案内
Adobe Photoshop World 2002
http://www.adobe.co.jp/events/main.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

新バージョンのAdobe Photoshop 7.0登場に合わせ、Photoshopのエバンジェリ
ストとして米国で活躍しているラッセル・ブラウンの来日が決定! プロフェ
ッショナル画像編集ソフトウェアとして幅広いユーザに使用されているPhoto
shop。今回はその生い立ちを含めたPhotoshopの歴史や、最新バージョンの
Adobe Photoshop 7.0ティップス&テクニックを紹介します。

日時 6月26日(水)
会場 東京国際フォーラム ホールC
定員 1500名 入場無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
STREAMING MEDIA JAPAN 2002 (Spring)
http://www.idg.co.jp/expo/smj/
───────────────────────────────────
会期 6月6日(木)7日(金)
   展示会 10:30~17:30
コンファレンス 6月6日:10:10~18:30
        6月7日:10:30~18:30
会場 東京国際フォーラム
主催 IDGジャパン、米国Penton Media, Inc
同時開催 Content Management Forum
入場料(2日間共通)2,000円(税込み)
※来場事前登録者は無料
※Content Management Forumと共通

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
DSTORM PRODUCTS - 2002 Osaka -
http://www.dstorm.co.jp/
───────────────────────────────────
デイ・ストームは、NewTek社"LightWave 3D Ver.7.5、Video Toaster [2]"、
QuVIS社"QuBit"、Kaydara社"FiLMBOX Character"を一堂に集めた大阪地区限定
のセミナーを開催する。入場無料、定員60名、事前登録が必要。

日時 6月11日(火)13:00~17:15(12:30より受付開始)
会場 グランキューブ大阪
   大阪市北区中之島5-3-51

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
やなぎみわ展
http://www.shiseido.co.jp/gallery/html/index.htm
───────────────────────────────────
CGで合成された写真作品で国内外から高い評価を得ているやなぎみわの展覧会。
2000年から手がけている連作「My Grandmothers」の新作映像インスタレーシ
ョン「Granddaughters」を紹介する。

会期 6月4日(火)~7月14日(日)11:00~19:00(日祝日は18:00まで)月休
会場 資生堂ギャラリー
   東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階 TEL.03-3572-3901
入場料無料

●資生堂ギャラリートーク 〈やなぎみわ〉
やなぎみわ「Granddaughters」展開催におけるトークとして、やなぎ氏が語る。
日時 7月6日(土)14:00~16:00
申込締切 6月26日(水)
会場 ワード資生堂

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
SHORT SHORTS FILM FESTIVAL 2002
http://www.shortshorts.org
───────────────────────────────────
一口に「ショートフィルム」といっても、ジャンル、予算、上映時間等、実に
様々。一般的には40分台以下の長さの作品をこう呼ぶことが多いのですが、と
いっても映画界に、明確な規定が存在するわけではありません。実際、ショー
トショートフィルムフェスティバルでも、同じプログラムのなかに、1分のも
のもあれば、25分のものもありコメディ、サスペンス、アニメーションとジャ
ンルもさまざまなことがおわかりいただけるでしょう。あえていえば、短編で
あるがゆえに、その中に監督のエッセンス、手法、メッセージがギュッと詰ま
った至宝の作品になっているというのが「ショートフィルム」の定義であり、
また魅力であると言えるかもしれません。(サイトの案内より)

会期 6月14日(金)~19日(水)
時間 11:30~13:20 13:50~15:40 16:10~18:00 18:30~20:20
会場 ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)
   更に開催期間中、渋谷シネクイントにてレイトショー(21:30~)

ラフォーレ:1プログラム-前売り/1500円 当日/1800円
      1日通し券-前売り/4000円 当日/5000円
シネクイント:1プログラム・当日/1800円 全回通し券・前売り/7000円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
TV・ビデオとは違う、インターネット配信ならではの演出法とは
 ~プロダクションが明かすQuickTime映像配信のワークフロー~
http://www.c-place.ne.jp/seminar/020707/index.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

ストリーミング映像などを手がける制作プロダクション「オルカプロダクショ
ン」が、ネットワーク上での映像配信について、制作・配信現場での作業フロ
ーや実例を紹介。
テレビやビデオとは違う、インターネットならではの演出が必要である理由、
またその具体的効果。MPEG-4のフォーマットとして採択されているQuickTime
の優位性および可能性、そしてその機能を引き出す、インタラクティブムービ
ーオーサリングツール「LiveStage Professional」も合わせて紹介します。

日時 2002年7月7日(日)13:00~15:00
   *ワークショップ15:30~17:30(希望者のみ)Macは締切
会場 C&R社1F ホールC&R
受講料 2,000円(税込)
定員 100名(要予約・先着順)/ワークショップ定員 50名
主催 C&R プロフェッショナルエデュケーションセンター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
新潟デザイン専門学校 コンピュータグラフィックス展 in TOKYO
http://www.shinagawa-culture.or.jp/o_art/o-art_schedule.cgi
───────────────────────────────────
2D・3DCGイラストレーション、オーサリング、CGアニメーションなど、学生作
品を約200点展示・上映。

会期 6月14日(金)~19日(水)10:00~18:30(入館は18:00まで)
   14日・14:00PEN/19日・10:00~15:00
会場 O美術館
   東京都品川区大崎1-6-2 大崎ニューシティ2号館 2F
   http://www.shinagawa-culture.or.jp/o_art/

学校法人新潟総合学院 新潟デザイン専門学校  TEL.025-245-3381

▼新潟デザイン専門学校のサイトに情報はない
 http://www.nsg.gr.jp/ncad/menu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
ブロードバンドビジネス・ラボ 6月セミナー
http://lab.nikkeibp.co.jp/seminar
───────────────────────────────────
日時 6月14日(金)13:00~17:30 (開場12:30)
主催 日経BPブロードバンドビジネス・ラボ
会場 東京・青山ダイヤモンドホール(地下鉄・表参道駅直結)
受講料 一般18,000円(税込み)
    ブロードバンドビジネス・ラボ会員 9,000円(税込み)
定員 200名 事前登録制

セッション1 13:10~14:10
「ブロードバンド時代の広告メディアの可能性について」
Web広告研究会代表・ブロードバンド委員会委員長
キリンビール eビジネス推進室長 真野英明

セッション2 14:20~15:20
「広告会社としてブロードバンド広告をどのように開発するか、
プランニング,クリエイティブ,マーケティングの現場から」
電通インタラクティブ・コミュニケーション局長 杉山恒太郎

セッション3 15:30~16:20
「ショートフィルムの制作と広告ビジネス」
ティー・ワイ・オー プロデューサ 柿本秀二

セッション4 16:30~17:30
「ビデオコンテンツをも取り込んだリッチメディア広告と
アプリケーション連動による新しいソリューションを提供する次世代のFlash MX」
マクロメディア+博報堂インタラクティブ局(予定)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
Linuxインターネット・サーバー管理者基礎:3日連続集中講座
http://annex.imedio.or.jp/event_system/eve_detail.php3?H_A_NO=00323
───────────────────────────────────
<主催者情報>

サーバーの構築・運用、セキュリティ対策を学習するのに適したコースです。
実践を交えながらLinuxのサーバ構築・運営、インターネット及びメールのセ
キュリティー対策を、基本から学びたい方にお勧めです。
使用ディストリビューション:RedHat 7.2 日本語

講師 入江智和氏・井上和也氏(大阪市立大学工学部情報工学科)
日時 6月11日(火)~13日(木)10:30~17:30
会場 南港ATCITM棟6F ソフト産業プラザiMedio研修ルーム
受講料 45,000円(お一人様・税込み)
定員 16名(先着)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
ウェブアクセシビリティ~すべての人に優しいウェブデザイン
http://www.c-place.ne.jp/seminar/020621/index.html
───────────────────────────────────
<主催者情報>

マイク・パチェロ氏の『ウェブアクセシビリティ~すべての人に優しいウェブ
デザイン』をテキストに、ウェブ・アクセシビリティ・ガイドラインの具体的
内容、制作現場での実践方法、音声ブラウザを実際に使った修正の実演や画像
の取り扱いに関する最低限守っていただきたいTIPSなど、アクセシブルなWEB
を制作するために必要な知識について解説する。

日時 6月21日(金) 19:00~21:00(開場18:00より)
会場 C&R社1F ホールC&R  ※定員50名 (要予約・先着順)
料金 3,800円(テキスト代を含む)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
大阪府デザイン・オープン・カレッジ
───────────────────────────────────
企業経営者、企画開発担当者、デザイナー等を対象に行われる、6月開講予定
の下記2コース。プログラム詳細、申込は各URL内にて。

・これからの中小企業に必須のWEBビジネス展開
http://www.mydome.or.jp/oidc/college/h14_5.htm
開講日 6月4・11・18・25日の4日間

・トップシェア企業のオリジナル戦略
http://www.mydome.or.jp/oidc/college/h14_6.htm
開講日 6月6・13・20・27日の4日間

・共通項目
会場 マイドームおおさか 4階 セミナールーム
   http://www.mydome.or.jp/oidc/gaiyou/gaiyou_frame.html
時間 13時30分から16時まで
受講料 10,000円
定員 25名

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
ヒットするWEBサイト、成功するネットビジネス
http://www.pencil.co.jp/info/
───────────────────────────────────
日時 6月11日(火)13:30~
場所 富士ゼロックス株式会社 2Fセミナールーム
   福岡市博多区博多駅前1-6-16 西鉄博多駅前ビル2F
講師 (株)ペンシル 代表取締役社長 覚田義明
参加料金 無料(但し、先着50名)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
製品・商品情報掲示板「ウーウォンテッド」
http://www.b-platz.ne.jp/wanted/
───────────────────────────────────
こんな商品を売りたい、こんな製品を探している、新しいシステム・サービス
を開発した、などなど、売り込みたい事や探している事を自由に書き込める。
積極的に情報の交換や登録をして、商談・販路拡大・事業提携・交流に役立て
てみてはどうだろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
文化庁メディア芸術プラザ「美術館」・第12回企画展
『オンライン・ショートフィルム・シアター』
http://plaza.bunka.go.jp/
───────────────────────────────────
文化庁メディア芸術プラザでは、「美術館」のコーナーにて、第12回企画展
『オンライン・ショートフィルム・シアター』を、ネット上で5月22日から8月
31日まで開催する。

ブロードバンド時代に非常に期待をもたれている“短編アニメーション”に
焦点をあてた企画である。日本の若手アニメーション作家による短編アニメー
ション(14作品)を、高画質のストリーミングで見られる。技法的にも、セル
アニメだけでなく、人形アニメやCGアニメなどもあり、様々なアニメーション
の技法を知ることもできる。

さらには、アニメーション監督の鈴木伸一氏と古川タク氏による対談や、短編
アニメーションに関連するサイトのリンク集などもある。

【出展作品・作家】(作者50音順・敬称略)
・「asobo」:日下部 実
・「夕暮れ団地」:栗原 崇
・「ハッピーボギー」:栗原 崇
・「Distrust of Romantica」:末永 涼賢
・「東京アニマラソン」:高松 洋平
・「上京物語」:古川 タク
・「快動力 REAL」:保田 克史
・「月の夜の話」:堀 剛史
・「ワンダーフロッグ」:又吉 浩
・「睡蓮の人」:村田 朋泰
・「Black,White and Vice Versa」:山下 民江、マヌウェル フェラーリ
・「ヨルのそこ」:横山 永之介
・「believe in it」:米正 万也
・「モノ語りの街」:米津 真

・文化庁メディア芸術祭受賞作品や審査委員会推薦作品から選ばれた作品。
・各作品は56kモデム用とブロードバンド用の2種類のデータを用意している。
・一部の作品を除き作品全編がみられる。会員登録が必要、無料。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■新刊案内
個人ホームページのカリスマ
http://www.cbook24.com/bm_detail.asp?sku=4062113139
───────────────────────────────────
たった一人で挑戦!巨大メディアを楽しみながら創ってしまった革命児たち!
数百万、数千万の読者を獲得し、企業サイトやマスメディアを軽々と凌駕し、
なおも増殖を続ける個人サイト群。そのホームページ作者たちの知られざる素
顔を初公開!
著者 金田善裕
発売元 講談社
ISBN 4-06-211313-9
本体価格 1,500円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■サイト案内
デジクリとMacWIRE-D連携企画コラム
───────────────────────────────────
●PowerBook Publishing Project
PowerBookで出版社開業!(ほか)
http://www.zdnet.co.jp/macwire/0205/14/nj00_kenkyusitu.html
[8月サンタ]本誌連載記事の総集編

●Webディレクションの花道:「企画」編
http://www.zdnet.co.jp/macwire/0205/21/cj00_degicri.html
[UZ]本誌連載記事の総集編

▼以下はデジクリに未掲載

●Webデザインレビュー
そろそろフラッシュサイトもいいんじゃない?
http://www.zdnet.co.jp/macwire/0205/07/dc_webreview.html
───────────────────────────────────
[小笠原たけし]トップページでフラッシュを使っている大手企業のサイトが
増えてきている。少し前まではトップページでフラッシュを使用することはご
法度といわれていたが、フラッシュプラグインの普及とともに、それは薄れて
来たようだ。待ち時間が長いわりには必要のないオープニングムービーではな
く、実用的な使われ方に移ってきたのは大変良いことだ。

●Webデザイン研究室:Webデザインのジャンク箱・1
http://www.zdnet.co.jp/macwire/0205/28/cj00_degicri.ht
───────────────────────────────────
[小笠原たけし]PC自作などをやっている方はご承知の通り、いつの間にか手
元にたまる、当面不要だが多分壊れているわけではないハンパ部品のことをジ
ャンクと呼ぶが、ここでもひょっとするといつかウェブ作りで何かの役に立つ
かもしれない事を書き並べていければ幸いである。ただし、ジャンキーなどと
いう方面とは今のところ関係ないので念のため。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  
メーリングリスト参加者募集中  <http://www.dgcr.com/ml/>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、Macky!<http://macky.nifty.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>、めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、
ほっとマガジン<http://hotmagazine.jp/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>
ココデ・メール<http://mail.cocode.ne.jp/>のシステムを利用して配信して
います。
★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/>

Copyright(C), 1998-2002 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■