[1137] 最適化しましょ♪

投稿:  著者:  読了時間:20分(本文:約9,900文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1137    2002/07/31.Wed発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 21296部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

     <デジクリは8/1~8/18を基本的に夏休みとします> 

■MKチャット対談
 最適化しましょ♪
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■電網悠語:Ridual開発記編(4)
 XMLと、1 source Multi View
 三井英樹



■MKチャット対談
最適化しましょ♪

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
かさい: こんにちはー、笠居ですー。もう毎日毎日暑いですねえ~~。
まきお: 暑いときはパドメ萌え~♪のまつむらですぅ(^_^;)
かさい: あー、もう余計暑苦しい~~(^^;)
まきお: いやいや、もう、あちこちから「わしもパドメ萌え~♪」の声を聞く
    今日この頃ですよ(笑)あ、今日はSW話ではないのか

●FLASH目安箱(仮称)は着々と

かさい: そうじゃ(笑)えーと、まずは前々回のこのコラムで募集した FLASH
    目安箱(仮称)のボランティアメンバーなんですが、思った以上に手
    伝ってくださるという方が集まっていただいてですね
まきお: 「スタバ友の会」に対抗して、「パドメ萌え萌えの会」を作る話だっ
    たのに…(´。`)
かさい: えーいぃ!話の腰を折るな!(^^;) いま、バグレポートフォームのプ
    ログラム構築やら、内容の吟味やらと、着々と作業が進んでおります
    つーかボランティアの方達が積極的に進めてくださってます
まきお: ですです。えと、8月早々にはオープンさせて、みんなが自由にバグ
    投稿できたり、閲覧したり、投票したりできるようになるんだよね?
かさい: 早々ってのはスケジュール的にきついかも知れませんが、みなさんで
    きるだけ早く公開できるようがんばってくださってます(^^;)
まきお: オープンしたら、デジクリでお知らせしようと思ったんだけど、夏休
    みなのね
かさい: そうなのよ 2週ほどお休みなので、その間にはオープンしちゃうよね
まきお: 号外でるかな....(^_^;)
かさい: わからんが(^^;) まあ、とにかく、下記のURLにトップページを設置
    しますので、皆さんちょくちょくチェックしてくださいねー
    <http://www.flash-jp.com/fmx_bug_hope/>
まきお: 要望やバグは、はやいうちに出した方が効果的ですからね(^_^) 普段
    から気になっている疑問なんかもぶつけてみましょう
かさい: ぜひぜひ、みんなで使いやすいソフトに育てましょうねー(笑)
まきお: アップデータを勝ち取ろう!ほーい。で、今日のネタは?

●Optimaze! というソフトを買ったが、、

かさい: んーと小ネタかもなのだが、Optimaze!ってSWFを最適化して減量する
    ソフトあるでしょ? アレ買ってみたんよ
まきお: しらんー。ほおお、最適化
かさい: 複雑なベクター形状が、ほとんど劣化せずに、容量半分くらいまで最
    適化されるのだよ。バナー仕事にはもってこいなのでな、買ったのだ
    <http://www.optimaze.biz/>
まきお: お、それはええな、その話きかせてもらおかー
かさい: ところが…
まきお: 「ところが…」なのね(笑)
かさい: ソフトの機能の話はできんのだよ
まきお: なぜに
かさい: 起動しなかったのでな
まきお: わはははは(笑)小ネタすぎるわっ(笑)
かさい: 現在、サポートに問い合わせて原因究明中
まきお: これはWinしかないんんかい?
かさい: そう。 Mac用はない。でも、ギャラリー全部見ると「おぉ!すげー」
    と思うよ
まきお: これ、使えるなら、たすかるねぇ。ウチの仕事も。まぁ、これくらい
    のオプチマイズなら、Flashでもできるとは思うが....手間なのよね。
    swfまるごとでやってくれるなら助かるなぁ
かさい: いまちょうどSuckさんにアニメーション描いてもらってる仕事がある
    んだけど、容量が厳しいのよね。で、これなら絵を崩さずに減量でき
    るだろうってことで買ったんだが…起動しない(爆)
まきお: オプチマイズはヒトコマづつやんないといかんからなぁ。面倒なのだ
    よ。しかし、ここのアニメ作例はいいのそろえてるねぇ。いくらなの?
かさい: 130ドルくらいだったかな? 日本円にして15000円くらい。けっこう
    いい値するんだよな
まきお: 使えるなら安いよ、それは。5メガが2.5メガになるなら、いいねぇ…
    ちょっと動画がたくさんあると、オプチマイズだけで半日仕事だよ
かさい: うん、だけど容量を減らすのがメインの目的だからね、こいつ。完璧
    にプロ向けのソフトだよね。なので、決してこの値段は高くはない。
まきお: しかも、アニメーター向けだろうなぁ。値段は安いと思うよー。Mac
    で動けば(笑)フォントは?
かさい: フォント?
まきお: フォントのアウトラインもオプチマイズしてくれたりしないのかしら
    と。TT日本語だと、けっこういける気もするが
かさい: 起動してないのにわからんよそんな事~~(>_<)
まきお: あかんがなー、きみ(笑)
かさい: いやぁ、ちょっと事の顛末を聞いてくれよ。このソフトね、このサイ
    トでしか注文できないのに、ダウンロード販売じゃないんだよ
まきお: ひいいいい(^_^;)
かさい: 住所をフォームで送信して、CDを宅配で送ってもらうのよ
まきお: だまされたんや、だまされたんや(笑)これ、どこの会社?
かさい: イギリスの会社みたい
まきお: イギリスかぁ~。レッドドワーフの国やな(笑)
かさい: CDはね、先週の土曜日にちゃんと届いたのよ。なんかアプリにしては
    パッケージ小さいなーって思ってたら、ふつう DVDとかが入ってるケ
    ースに入っててね
まきお: 縦長のやつね
かさい: そうそう、要するに宅配のくせに紙のマニュアルが付属してないわけ
まきお: ぐわーん(笑)
かさい: インストールしたら PDFのマニュアルが一緒にインストールされるん
    だけど…
まきお: これ、けっこう設定あるみたいだよね。ドラドロだけではないのね?
かさい: かなり細かく設定できるみたいだよ。実際に触ってないからはっきり
    とは言えないんだけどね(-_-;)
まきお: あ、そうだった、すまんすまん(笑)
かさい: んでさ、なんかね、梱包が一度開封されたかのように、封の糊が甘く
    なってるんだよね
まきお: それは税関通ったからでは?
かさい: そうみたい、たぶん DVDと同型のケースに入ってたから、禁制品と勘
    違いされて、検査されたんだと思う
まきお: いつもスケベなDVD個人輸入してるからねぇ....
かさい: だれがやねん(^^;)
まきお: わたしではないなぁ....あ、キミか(笑)
かさい: まあ、聞きなさい。続きがあんねん
まきお: へいへい
かさい: 日曜にだな、問い合わせのメールを送っておいたんだよね、そしたら
    今日サポートから返事が来てな、CD-ROMやDVDのドライブが2つある機
    種でよく見られるエラーだと、んで、それはコピープロテクションに
    関係している、という返事だったのだ
まきお: ほうほう、なるほど。イギリスは税金高くてパソコン新しいのがなか
    なか売れないという話を聞いたことがあるが....
かさい: ん?
まきお: いや、国内にドライブ二つのPCが少ないのかな、と(^_^;)
かさい: ウチのマシンには1個づつしかドライブ付いてないってば(^^;)
まきお: あれ、じゃあ、そのよくみられるエラーの対象ではないのに、対象な
    のね(^_^;)
かさい: うん、返事が英語なので完全には理解できてないと思うが 2つドライ
    ブがあって、片方で一度インストールすると、もう片方ではできなく
    なるのでは? とコピープロテクションてのはそういう意味かも、と
まきお: でも1ドライブなのでしょ?
かさい: ここでな、ハタと思いついたのだがな、税関で一度中身を確かめるた
    めにインストール作業をされたのでは、と思ったわけですよ
まきお: あー! ありそう....って、CDなんでそ(^_^;)????
かさい: そこなんだよー、CD-ROMだから書き込みできないのに、そんなプロテ
    クトが可能なのかな? とも思うわけ
まきお: まぁ、ジェームスボンドの国だから....
かさい: ただねえ、このソフト、シリアルNoがないんだよ。なんらかのプロテ
    クトがないとコピーし放題なわけ
まきお: 変だぁ~、それは変(^_^;)あ、あれかね、ネットでマシンの固有番号
    をサーバにひかえてるのかな? でもそんな面倒なことするかしら
かさい: もしそうだったら、税関ではインストールできなくて、オレのマシン
    ではインストールできるはずじゃん
まきお: いや、最初にインストした時点で、登録されちゃうのよ、サーバに。
    でもその仕組みなら、リセットしてくれるよねぇ。 SWISHがそんなで
    しょう?
かさい: うーん、そうだなあ、それにさ、その仕組みならダウンロード販売し
    たほうが効率がいい。その場で登録させるわけだし
まきお: CD販売の方が税金やすいとかあるのかも
かさい: やっぱ、このCDに最初にインストールしたドライブからしかインスト
    ールできない細工がしてある、って考えると、一応筋は通るんだよな
まきお: それは無理でしょう~
かさい: だよなあ(-_-;)CDだもんなあ
まきお: で、どうしてくれるって? もう一枚送ってくれるの(^_^;)?
かさい: とりあえず、事情を説明するメールをもう一度送ってみてるとこ。不
    安なのはねえ、このサイトの「Contact」ってとこに「Returns」って
    いうページがあるのよね
まきお: ふむふむ
かさい: これ、返品・返金に応じます、っていうフォームなんだわ(^^;) はな
    から問題アリなソフトだったらイヤーんな感じでしょう?(^^;)
まきお: その辺はまぁ、通販法みたいのがあるからねぇ。はよ試して見れくれ
    やー
かさい: わしかって早く試したいわい(^^;) 試せたら、ちゃんとここで報告す
    るから。

●減量ばっか考えてると

まきお: そうそう、オプチマイズといえば、JPEG2000って、いいみたいだよね
かさい: JPEG2000つーと、いまのJPEGよりちっちゃくて綺麗ってヤツだな
まきお: そそ。ノイズが目立たないみたいね。QT6が対応したでしょう。Flash
    も対応してくれんかなぁ。しかしこれ、2000つーくらいで、90年代か
    ら言われてたと思うんだが、えらく長くかかったよなぁ(^_^;)
かさい: たしか、これ、アニメーションJPEGもできるんだよね?
まきお: お、そうなの? それはいーじゃん!
かさい: うん、あと可逆圧縮にもできるらしい
まきお: ほおおおお。アルファチャンネルは?
かさい: それはわからんなあ、まだ規格自体が決定したわけじゃないみたいだ
    し、可能性はあるかも、だけど
まきお: ブロードバンドが一般化してきたとはいえ、あったらあっただけ使う
    からねぇ、容量(笑)
まきお: 軽いに越したことはない
かさい: まあ、でも調べてみると、イロイロ癖はあるみたいだね。従来のJPEG
    のほうがいい場合もあるみたいだし
まきお: 普段、減量ばっか考えてると、人間卑屈になるよね(^_^;)
かさい: たしかに(^^;) もっとおおらかに生きたいもんだな(笑)
まきお: Flashアニメも、ついサイズを気にしちゃうクセがつくとね。 実際は
    そんなにたいしたサイズじゃないんだから、ガシガシ描いて、面白い
    方がいいのであって、だから、さっきのアプリなんかは、ありがたい
    ねぇ。
かさい: 使えるアプリだったらいいんだけどなー(~_~) 結果報告は盆明けだな
まきお: 夏休みに仕事すると、もっと卑屈になるから、いいのでは?(笑)
かさい: あんまり休んだことないからねえ(^^;) もう十分卑屈になってますよ
    ー(笑)
まきお: 仕事をオプチマイズしてくれるソフトはないんかな.....(笑)

【笠居 トシヒロ/WEB&グラフィックデザイナー】
今年はマッドシーのメンバー3名交代で夏休みをとることにした。よって会社
としてのお休みはありません。卑屈になるかなー?(笑)
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
おしえてFlashMXの入稿〆切間際。タイピングとマウス操作で右手が腱鞘炎状
態(;_;) 8月末にはなんとか店頭にならびそうです。
<http://www.makion.net/>

▼デジクリは休み宣言はしても動いています。号外でも特別号でも何でもあり。
情報特集号は必ず出します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■電網悠語:Ridual開発記編(4)
XMLと、1 source Multi View

三井英樹
───────────────────────────────────
※Ridual=XMLベースのWebサイト構築ツール

サイト情報を記述するのに、XMLを活用した。では、そもそもXMLとは何か、採
用理由はなんだったのか。

XMLは、高々30ページの仕様書で定義されている。解説をつけると300頁ほどの
分量になるが、基本的な要点は以下の通り;
1) 文頭にXML宣言文(version情報/文字コードを含む)
例:
2) タグは開始タグと終了タグの一対で記述
a) 基本形:<タグ>.......
b) 省略形:<タグ/>(これ以外の省略形は許さない)
c) タグ名は自由に記述可能
- 大文字小文字は別ものとして扱う
- 日本語も可能(推奨しない)
3) タグでくくられている単位を要素(エンティティ)と呼ぶ
a) 要素は入れ子にすることが可能
b) 一番上の階層にひとつの要素が必要
c) 要素は属性という形で複数の情報を持つことが出来る
例:aaa

複雑に見えるかもしれないが、最初の要素は唯一であり、そこから樹形図のよ
うに末広がりに広がっていく構造を持っていることが定義されている。この形
は何かに似ている。そう、Webサイトの初期構造図だ。サイト構成のラフスケ
ッチの段階の絵である。

Webサイトを記述するには、2つの情報が必要だと考えた。1つは、ファイル構
造に関する情報。次に、各ページ間のリンク情報。この2種類を GUI
(Graphic User Interface)で描けないだろうか。更に自動解析機能により、
既存のサイトの情報を取り出したい。ここがシームレスに行き来できれば、
新規開発設計段階と、再構築時の設計段階がきれいにつながる。

見えないもの、あるいはプロデューサの頭の中にしかなかった情報を引っ張り
出して視覚化する試みを続ける。サイトマップを自動生成できるようになった
ら、次は出来る限り人間が描いたサイトマップ図に似せようとした工夫した。
サイトマップ上では、1つのページの親は1人しかいない、1つのページは一度
しか描かれないアルゴリズムを用いている。サイトマップは3種類出せるよう
にした。クライアントへプレゼンした時に見栄えがよい sitemap、上から下へ
の樹形(階層)図のような Hiermap、何クリックで辿り着けるかを同心円状に
表現した circlemap。

これらのマップを見比べるとひとつのことに気が付く。実は全く同じデータで
ある。情報の塊は全て「site.xml」に格納してある。ここにこれらの表示(位
置)情報が記述されていて、それをマップの指定がされるたびに切り換えて表
示しているだけである。「1 source Multi View」。データと見栄えとを切り
離して設計しているが故の快適さ。ここで、XMLのデータベースとしての性格
を活用している。もちろん、site.xml ファイルは絵の表示にのみ使っている
訳ではない。CSV形式に出力可能な表形式にも表示できる。技術は必要だが、
やっていることは単純なデータ変換作業である。

このツールの中で、絵が描け、表が作成できた頃、AdobeとMicrosoftが中心に
なって、ベクトル規格である「SVG」の仕様策定が進んでいた。Adobeが進めて
いる以上、Illustratorで編集できるようになるのは見えていたし、Microsoft
ならVisioかとも予想した。サイトを視覚化したモノを SVG 出力する。出力し
て、SVG Viewer でブラウザ上で表示できるようになる。

その後待望の Illustrator10 がリリースされた。SVGでの出力をチューニング
して、Illustrator上でページ単位でグルーピングされているようにする。サ
イトマップをきれいに描く時間が一気に短縮された。

いま、site.xml にはその開発しているWebサイトの情報が全て詰まっているフ
ァイルになった(もちろん人間に不要な情報も含まれているが)。今度は、そ
のファイルごと仕様書を発行できる機会を伺っている。XMLからPDFに。テンプ
レートを変更すれば、コマンド1つでクライアントに提出する仕様書が部分的
にでも作成できる。方法は、XSLでもDSSSLでも、あるいは InDesign でも構わ
ない。もちろん、クライアントに提出するすべてのドキュメントの自動販売機
にはならないだろう。しかし、デザイン性を求められるもの以外の定型処理は
自動化できる見通しがある。それだけでもどれほど助かるか。

Webサービスが語られる今、XMLはデータ転送形式として語られることが多い。
しかし、そうではない使い方がある。データベースとしての性格、情報の塊と
しての活用方法。今まで、使うたびに書き起こしていた情報を一箇所にまとめ
ておき、使うたびにあるフィルターをかけるように見栄えを換えて表示する。

まだ製品化まで辿り着けるか不明だが、できるならこのサイト情報の記述方法
(site.xml の定義)を鍛えて標準化まで持って行きたい。サイト定義情報が
流通するようになったなら、その視覚化ツールはもっと増えるだろう。もしか
したらもっと楽しく楽にアイデアを実装/検証できる時代がくるかもしれない。

もう一言。XMLは理念の部分で支えてくれただけではない。世界中には多くの
高性能なXMLツールが使ってくれと言わんばかりに置いてある、しかも無料で。
これらがどれ程このツールの開発を手助けしてくれたか分からない。標準に則
って進むということは、こういうことなのだろう。多くの善意が多くの露払い
を喜んで行ってくれている。

XML形式で情報を記述しなければならない理由はなかった。しかし、XMLではな
い独自形式で取組む必要もなかった。XMLを採用した結果、様々なものへの連
携が深まった。様々なものへのツナガリが生まれている。これほどWeb的な進
み方はなかったろう。

XMLにも、その開拓者達にも、この時代にも感謝している。

reference.
・XML:Extensible Markup Language
http://www.w3c.org/XML/
・XML技術リファレンス~W3C正式仕様の完全解説~
ボブ・ドゥシャーム 著、白根 健司 訳/(株)ピアソン・エデュケーション
http://www.pearsoned.co.jp/washo/inet/wa_int59-j.html
・SVG:Scalable Vector Graphics
http://www.w3.org/Graphics/SVG/Overview.htm8

【三井英樹】 ridual@mac.com
1963年大阪生まれ。日本DECにてエンジニア5.5年、マルチメディアスクールを
経てシンクタンク/SIベンダーへ。1996年頃からWebに魅せられる。
・Ridual(XMLベースのWebサイト構築ツール)公式サイト
http://www.ridual.jp/
・超個人的育児サイト(書籍は絶版中)
http://member.nifty.ne.jp/mit/MilkAge/index.html

ps.
「iTools」から「.Mac」へ、無料サービスから有料サービスへ。mailアドレス
という通信インフラも含めて、こんな形で告知して移行できると思う感覚に驚
く。会社のあり方として、かなりヤバイのではないだろうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(7/31)
・ついこの前、GWの休みをなにもなさないまま過ごしてしまったことを嘆いた
と思っていたら、早くも夏休みである。仕事を早朝型にでもシフトして、暑い
日中はだらだらしていようと思う。スイカが常に冷蔵庫にある至福。(柴田)
オールアバウトの実験的プロジェクト「ガイドの日記」が一応本日で試行を終
えて、たぶん本格化すると思う。わたしの「読書犬ハニー号」は前にここでお
知らせしたら、その日はなんとベスト3に入る快挙、怪挙! こうなったら最
後の日(本日)はトップを飾りたいという野心が。ぜひアクセスして下さい。
http://allabout.co.jp/diary/virtualbeauty/

・むか。今日は夏休み前なので、気持ちよい後記を書こうと思っていたのに、
電話がかかってきた。宝石店のセールス。「封筒が届いていると思うのですが」
と言われ「届いてません」と返事。「あのね、その中に~」「すみません、忙
しいので」と言葉を遮ろうとしたら「ふざけんなよ、てめぇ」と。怒り心頭。
そのあと普通に「返信用の封筒にね」と続けるから余計にムカ。で「さような
ら」と言って切った。するとすぐに電話が。誰が取るか。下に出られたら、悪
いなぁ、ノルマあるだろうしなぁ、と考え無碍にはしにくいけど、そっちがそ
ういう人なら、こっちも遠慮はいらん。/後記で紹介したミョウバン。効きま
す!とメールもらって嬉しい。私は飼い犬のいる玄関先にまいておいたら、臭
いがなくなったよ。/長女の話でもメールをもらう。やっぱり同じような人は
多い。励ましてくださる方も。ありがとうございます!   (hammer.mule)

・「イラストレーションファイル・デジタル02」シナリオ整形アプリ「太宰」
「情報デザイン ケーススタディ」をプレゼント中。詳細は1132号、1136号。
http://www.dgcr.com/present/
http://www.dgcr.com/present/index2.html
http://www.dgcr.com/present/index3.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
 担当:濱村和恵
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  
メーリングリスト参加者募集中  <http://www.dgcr.com/ml/>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、Macky!<http://macky.nifty.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>、めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、
ほっとマガジン<http://hotmagazine.jp/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>
のシステムを利用して配信しています。

★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/>

Copyright(C), 1998-2002 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■