[1178] Hand-made Happiness

投稿:  著者:  読了時間:25分(本文:約12,000文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1178   2002/10/16.Wed.発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 21498部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
IBEトレーニングセンター主催第2回セミナー ◆10/28 大阪 ◆10/30 東京
┏サブリンpresents━━━━━━━━━━━━━┓ 最新WEB技術が知りたい!
┃「キョービのウェブってこんなにスゴイぜ!」┃ Shockwave 3D/Flash MX
┃MX!SW3D!パワーユーザーズセミナー ┃  …って何ができんの?
┗→ http://www.interactive-b.com/training/ ┛ 超豪華!? 特典満載~♪
-----------------------------------------------------------------PR---


           <卓上地層…>

■MKチャット対談
 Hand-made Happiness
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■デジクリトーク
 セミナーなんす。今月末なんす。
 サブリン



■MKチャット対談
Hand-made Happiness

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────

●マンガとアニメ天国でした(^_^;)

かさい: まいど、笠居ですー。今朝起きたらなぜか背中が痛くてねー(^^;)
まきお: まつむらですー。どした、こなきじじいでも取り憑いたか?(笑)
かさい: なんでかなあ、やっぱ長旅がこたえたのかも(^^;)
まきお: 一昨日、昨日と長野県上田市に行ってきたんだよね。かくいうワタク
    シも、今日は一日眠かったっす
かさい: そうなんす。先週のコラムでも言ってましたが、上田市のマルチメデ
    ィアセンターっていう所でセミナーをやってきました 
まきお: 長野県って、岐阜の向こうだから、近い、近いと思ってたら、東京経
    由の方が早かったんよね(^_^;)
かさい: そうなんだよなー、なんとなく理不尽だが(笑)東京経由で新幹線乗
    り継いで4時間半。四十路の体には少々こたえました(笑)
まきお: なんとなくではなく、思いっきり理不尽じゃ~。全ての道は東京へと
    続くのだなぁ。でも普段、なかなか行けないところへ行くのは面白
    かったですね
かさい: うん、いいところでしたねー。マツタケ美味かったし(笑)
まきお: で、会場となったセンターが、なんか想像していたのと全然違って、
    びっくり。ね 
かさい: まつむらさんがどんな想像をしていたのか知らないが(笑)しっかり
    したいい施設でしたね 
まきお: ぼくは、iMedioみたいなのかと思ってたのよね。なんちゅーか、堅い
    イメージね。そしたら、マンガとアニメ天国でした(^_^;)
かさい: うん、設備もそれなりにしっかりしてるんだけど、なんちゅーか内容
    主導という感じですかね。
まきお: アニメやマンガの原画とかいっぱい展示してあって、なんじゃこりゃ
    ー?!と 
かさい: 石ノ森章太郎さんのキャラがマスコットなんだよね、ここ 
まきお: そそ、それは知ってたんだけど、展示内容とか全部、まんが、アニメ
    中心だとは思ってもいなかった 
かさい: 名前が「マルチメディアセンター」だからね(笑)もっと堅い感じだ
    と思ってたよ、僕も 
まきお: で、今回はそこを借り切って、ぼくらのしゃべり以外にもいろいろと
    展示とかイベント盛りだくさんで 
かさい: うん、まあ詳しい報告は、今回の実行委員長だった竹内さんを交えて
    来週にでも改めてお送りするつもりですが
まきお: 準備不足で今回、竹内さん、チャットつながらなかったのよね(^_^;)
かさい: そうなんす(^^;) 僕がチャットアプリの説明を送るのを怠ってて……
    ごめんなさい
    
●缶バッチをつくろう    
    
まきお: で、Flashのイベント名物缶バッチもあって、今日はその話ね 
かさい: なぜかFPS2001のときから、FLASHの自主イベントにはつき物となった
    缶バッチですが(笑)
まきお: そそ。大阪の時、誰が言い出したんだっけ
かさい: おっさんやろー(^^;) ? そんなこと言い出すのは
まきお: かな?(^_^;)。カンバッチって小ロットで作れるから、入場証代わり
    にええんちゃう? ってことで、作ったんだけど、今回の上田では最
    新テクノロジーが導入されてたんだよね
かさい: 最新テクノロジーって(笑) たしかに最新のグッズではあるが…
まきお: その最新テクノロジーとは、あのガンダムのバンダイにが送り出した
    「CanバッチGood!」だーっ(笑)
かさい: えー、まあなんちゅーか、おもちゃなんですがね、よーできとるのよ
    ね、これが(笑)
まきお: ただのオモチャじゃないぞ、女玩(にょがん)ちゅーのだ
かさい: 女の子向け、つーことだよね?
まきお: そそ。専門用語で「にょがん」(笑)なんともいえん響きじゃのぅ
かさい: なんで女の子向けなんかよーわからんが(^^;)
まきお: アクセサリーというカテゴリーなんだよ
かさい: そういう意味でか。オレはなんとなくだが、実際にゴミを吸い込む掃
    除機のおもちゃとか、洗える洗濯機のおもちゃとか、そういうところ
    に同じニオイを感じてたので、女の子向け、なのかと
まきお: いやー、もうちょっと上でしょう~、対象年齢は。で、これ、実売価
    格3000円切ってて、まぁ、みごとにカンバッチが作れちゃうのよね。
    発売以来、子どもじゃなくて、デザイナーやイラストレーターなんか
    に大人気の大ヒット商品なのよ
かさい: 対象年齢は6歳以上となっとるぞ(^^;) んで、バンダイのサイトでは
    「イノベイティブ(革新)トイ」ってカテゴリに入ってる。
    <http://www.bandai.co.jp/products/products1.html>
    
まきお: 大ヒットしたからだよ。本来はにょがん(笑)ぼくはこのイベント前
    に購入していたのだが、笠居さんは持ってないんだよね
かさい: 持ってない~。ト●ザらスに買いに行こうと思ってるんだが、なかな
    か行くのがおっくうでね(^^;)
まきお: トイザ●スに行くのがおっくうとうのが、信じられんな(笑)
かさい: ウチの一番近所のトイ●らスは、オープンしたてでメッチャ混雑して
    る●イアモンドシティの中にあるのだ(^^;) 今は行く気にならん
まきお: (笑)で、カンタンに説明しますとね、カラープリンタなどで図版を
    つくり、丸く切ったものを、専用のフィルムとカンパーツといっしょ
    にマシンにセットしてですね、上のダイヤルをグリグリまわし、反対
    側から別のバッチパーツを入れてグリグリもっかい回すと、キレイな
    カンバッチができあがるんですわ。ちなみにバンダイ製だからといっ
    て、赤く塗って、ツノをつけても、3倍速くはならないです(笑)
かさい: 一個つくるのにどのくらいかかるのだ?
まきお: なれれば2分かからないかな。あ、プリントを切るのは別ね。最初は
    グリグリの具合がわからんので、キンチョーするのだ
かさい: ふーむ、まあワシらは手先もそこそこ器用なほうだから、それを差し
    引くと、1個作るのにだいたい5分程度というところかな
まきお: そんなにはかからんよ。で、本体買うと、15個分パーツがついてるん。
    パーツは別売りもあって、15個分で600円
かさい: 1個40円ってことね。妥当な値段だなあ。もっと高いかと思ってた
まきお: 業者さんに頼むのと違うのは、裏のピンの止め方ね。バンダイのは多
    分玩具としての安全上、プラ製別パーツをくっつける形なの。でも表
    面からみたら、業者に作ってもらったのとまったく遜色なし。いや、
    ほんと、さすがはガンダムメーカーの最新テクノロジーっすよ
かさい: うん、ふつうのはブリキに切込みを入れて、そこに安全ピンが挿して
    あるよね。プラパーツの分割高になると思ったんだけど、そうでもな
    いんだなあ、とね
まきお: なんちゅーか、こういう、グッズを作るのってさぁ、自分で絵を描く
    人ってみんな好きなんだよね
かさい: そうだねえ、これはあれよ、自分の絵が印刷されて、はがきになると
    か、ポスターになるとか、そういうのと似てるね。製品になることに
    対して、喜びを感じるってヤツ
まきお: そそ。カラープリンタ用でも、ウチワとか、Tシャツプリントって定
    番だもんね。あと、スタッフだったイラストレーターのケロテックさ
    んが自慢してくれたのが、プリントゴッコでつくる、スタンプ
かさい: あ、スタンプ作る製品があったんじゃなかったっけ?
まきお: んとね、昔あったのとは違うんちゃうかな
    <http://www.riso.co.jp/pg/stamp/index.html>
    
    製版にはプリントゴッコ本体が必要なの。これもぼくは前から知って
    て、やりたいなぁと思いながら、肝心のプリントゴッコがどこにしま
    い込んだかわからなくて(^_^;)
かさい: 実はウチにはブラザーの「P-touch」という 孔版スタンプ作成専用プ
    リンターがあるのだよ(^^;)
    <http://210.151.214.30/jp/label/label.html>
    
まきお: へえええ、それはPCと直結するん?
かさい: そう、専用のスタンプベースをセットして、PCからプリントすると、
    ベースに絵柄が焼き付けられる、という仕組み。しかしな、結局出
    来上がるものは、プリントごっこスタンプと大差ないのだ。油性で、
    耐久性が少しいいくらいだな
まきお: おおー、今度つくってくれープリントゴッコスタンプ、なんか、想像
    してたよりもすげー立派だったんよ。ちゃんとハンコになってるの
かさい: それになあ、P-touchは接続がWinのPS2ポートなんよ。なので、いま
    使えないのだ(^^;)
まきお: おお、うちのVAIOにはPS2ついてるから、わしがつかってやろう(笑)
    そーゆーええもん持ってるんやったら、はよ教えなさい(^_^;)しかし
    けっこういい値段しますねぇ。26100円っすか
かさい: うん、最初に法人化したとき、けっこういろいろとゴム印がいるでし
    ょ? コレが結構高いのよ。デザインも思い通りにならないしね。ん
    で2個オリジナルゴム印作るんだったら、これ買えるなーって買っち
    ゃった
まきお: なるほどねー。2000円で下取りしてあげやう
かさい: ベースもつけてあげるから5千円で引き取らないか(笑) でも、スタ
    ンプごっこのセットだと1980円なんだろ? おれならこっち買うよ
まきお: だって、本体ないんだもん(^_^;)
かさい: ウチにはある(笑)あ、じゃあプリンタ売った金でオレがプリントご
    っこ買おう(笑)
まきお: とりあえず、一度つかわせー(笑)あ、カンバッチの話に戻るけど、
    インクジェットって耐光性ないじゃない?
かさい: 染料インクのものは紫外線に弱いねー
まきお: で、それが心配だったんだけど、フィルムで密閉されるからか fpsの
    時につくったバッチ、ずっとカバンにつけてたけど、退色しないね
かさい: フィルムがある程度紫外線をカットしてくれるのかもね。さすがにAV
    …じゃないや(^^;) UV加工フィルムではないと思うけど
まきお: キミの頭の中がよくわかる発言でしたね(^_^;)
かさい: やかましい(^^;)
まきお: なので、カンバッチグーはオススメっす。うちのサイトでも100円く
    らいで売ろうかしら。しかし、なんちゅーか、ベタなネーミングだよ
    なぁ(笑)
かさい: ベタベタですね(笑)「バッヂ」じゃなくて「バッチ」だもんな。バ
    ッチグー(死語)にムリヤリ引っ掛けてある(笑)
    
●オリジナルグッズ花盛り    
    
まきお: あと、Tシャツつくりたいなぁと思って、この夏も忙しくて作れなか
    ったんだけど、ちょっと気になってるシステムがあってね
かさい: ほう?それは反転プリントするTシャツ用シートとは違うもの?
まきお: それだとさ、FPS大阪の時にそれで作ったけど、耐久性がないでしょ?
    あとゴワゴワで。イベント用にはいいんだけど
かさい: ダメですよね、たしかに(笑)2回洗濯したらぼろぼろになっちゃっ
    た(^^;)
まきお: でね、カメラのナニワでやってるんだけど、直接インクジェットでT
    シャツを染めるってのがあるんよ…資料が行方不明…
かさい: それは何? 専用のプリンターを売ってるのか? それとも出力サー
    ビスのようなもの?
まきお: Tシャツ作ってくれるサービスなの。ただ、これはPCデータではなく、
    反射原稿入稿なんだよね。あ、情報みっけ
<http://ascii24.com/news/i/serv/article/2001/08/07/628589-000.html>

かさい: ふうん、Tシャツにコピーするって感覚かなぁ?
まきお: 以前、ぼくがよく着てた、アトムのTシャツおぼえてない?
かさい: あー、半分スケルトンになってるアトムの絵のやつ?
まきお: そそ。あれ、シルク印刷じゃなくて、なんか特殊なインクジェットプ
    リントって話だったんで、あれと同じようなシステムなのかなと。柔
    らかいんだよね。で、洗濯しても大丈夫と。またサービス名調べとき
    ますが、ああいうの、JPEGとかイラレとかのデータ受け付けてくれれ
    ばまた大ヒットしそうなのになぁと 
かさい: うん、一度デジタルデータにするのなら、データで受け付けてくれれ
    ばいいのに…(^^;)
まきお: あ、たった今、卓上地層の中から資料が発掘されました! サービス
    名「プリッキー」やっぱ反射原稿のみだー。Tシャツ、マウスパッド、
    トートバッグ、タペストリーがつくれる 
かさい: 卓上地層…(笑)
まきお: うん、卓上地層はうちの事務所名物なのだよ(笑)
かさい: プリッキーか、ナニワのサイトには見当たらないなあ
まきお: Tシャツのシーズン終わったからな(^_^;)でもほんと、関係者見てお
    られましたら、これは絶対、データ入稿できるようにすべきですよ。
    クリエイターはみんな飛びつきますよ 
    Tシャツ一枚2300円(Tシャツ込み)というのもお手頃で大注目です
かさい: インクジェットでプリントするのなら解像度もそんなに要らないし。
    ネットでデータ入稿できるね
まきお: そそ。ネット入稿で思い出した。シチズン時計の腕時計作成サービス
    マイクリエーション…おお、閉鎖中だ!!
    <http://www.citizen.co.jp/watch/>
    
かさい: あー、これオレも作ろうとしたことある(笑)専用のアプリもダウン
    ロードしたのに(^^;)
まきお: ぼくはこのサービスはじまってすぐ、作ったよー。あー、ショック
かさい: うーん、これはどっちかっていうと、時期尚早だったかもね。出来た
    当時はそれほど需要が伸びなかったのかも
まきお: 手間かかるんよ。職人さんがひとつひとつ手作りしてたそうだから。
    こゆのもありますね
    <http://twinkle.oc.to/watch/>
    
    これこそさぁ、バンダイさん作ってくれんかな(^_^;)時計ばっちぐー
かさい: 置時計サイズのムーブメントは、けっこう安いんだよね。焼き損じた
    CD-Rと組み合わせると、簡単にオリジナル時計が作れる。でも腕時計
    はどうかな~(^^;)
まきお: 針の取り付けと、ハウジングの締め付けがネックなんだから、やっぱ
    グリグリグリと(笑)
かさい: グリグリでなんでも作れたら楽チンだけどなー(笑)
まきお: あと、マグカップも作りたいんだけど、これも転写のサービスばっか
    でね。あの盛り上がったシルクっぽいのはシルク印刷なのかしら?
かさい: マグカップのような曲面に印刷するのはタンポ(シリコン製のパッド
    で、孔版から写し取ったインクを曲面に転写する一種のオフセット印
    刷法)が一般的だねー
まきお: タンポなのかー。昔ね、JHUGというハイパーカードユーザーグループ
    があって、そこで、山本徹さんのマグカップを作ったことがあるの
かさい: ほー
まきお: これがだね、ふつー、胴の部分に絵があるでしょう? この山本カッ
    プはだね、カップの底、内側、あとなんと持ち手にまでイラストが入
    っているのだ(^_^;)ブラッドベリの「刺青の男」状態(笑)
かさい: 底と取っ手はそんなでもないけど、内側はめんどくさそうだな(^^;)
    職人さん泣いただろうな
まきお: なー(^_^;)ああいうのが作れるといいのだが、小ロットはムズカシイ
    のかねぇ
かさい: 技術的に難しくはないでしょー。でも小ロットだと製版代の分散が出
    来ないから単品コストが下がらない 
まきお: 多色シルク印刷と同じだな。このあたりも小ロットできるようになる
    と、製品レベルのオリジナルグッズが作れて楽しいのに。RISOさん、
    つくってくれないかな「タンポインサツゴッコ」とか(笑)
かさい: もともとシルクにしろタンポにしろ、オフセットなんかよりは小ロッ
    ト指向なんだけどねー。いかんせん、版そのものの素材からして高い
    からなあ。それに、印刷技術そのものも熟練が必要だし
まきお: 逆に、小ロットしかできないのが、サンドブラスト(砂を吹き付けて
    ガラスや陶器にエッチングする技術)ね。製品はいい感じなんだけど、
    数作っても安くならない。以前、タンブラーにイラスト刻印してもら
    ったんだけど、いい感じでした(^_^) 普段デジタルで仕事しているか
    らか、こう、「現物」ちゅーのには、なんかね、魅力を感じるね
かさい: ですね。デジタルにはない実物の手触りね。あと所有欲の満足(笑)
まきお: 昔はカラープリントアウトもうれしかったけど、最近はすっかりあり
    がたみがなくて(笑)以前濱村デスクに教えてもらったんだけど、マ
    ンガ同人市場の方も、オリジナルグッズ花盛りで、プリントの携帯ス
    トラップとか、バッチとか便せんとか、ある程度ロットがそろえばい
    ろいろ作れるサービスがあるみたい
かさい: なるほどねえ。いろいろ考えてくるんだなあ(^^;) 小ロットのものっ
    て、以前はコスト面で製品化が難しかったんだけど、PCや周辺機器の
    発達で、いますごく可能性が出てきてるよね
まきお: でもみんな目が肥えてるから、転写プリントとかだともう満足しない
    からねー。数作って自分で作って店を開くのが理想だけど、先立つも
    のがない(^_^;)
かさい: んだなあ(^^;) ま、とりあえずカンバッチグーを買ってくることにす
    るかな。この原稿が掲載される前に…(笑)

※チャット後調べたら、サークルカッター付きのデラックス版がもうすぐ出る
そうです。さすがバンダイ、商売上手(笑)
<http://www.estoys.co.jp/tys/07/6000000000488.html>

【笠居 トシヒロ/WEB&グラフィックデザイナー】
口内炎が治らない…ビタミンB不足か? 何食ったらいいのかなぁ?
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
我が母校、大阪府立春日丘高校の本館がいよいよ取り壊し。20日にイベントが
あるらしいので、卒業生の方おられましたらぜひ!
<http://o_pass.hubs.jp/kasuko55/honkan1020/>
<http://www.makion.net/>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク
セミナーなんす。今月末なんす。
デジクリ初登場……つっても、宣伝ですけどね

サブリン
───────────────────────────────────
いやはや、どうも、コンニチワ。なぁーんで、デジクリに原稿を書いてるかと
言うと、早い話宣伝のためなんですけどね。そういうコスイ奴の言うことなん
か聞きたくない方は、50行ほどスクロールダウンしてくださいませ。

さて、もう2週間を切ってしまったが、今月末セミナー開くんです。10月28日
(月)は大阪・堺筋本町にある産業創造館、そして10月30日は東京・恵比寿に
あるEBIS303で開催しまーす。東京は以前にも開いたんですが、関西出身だし、
大阪はなかなかセミナーが開かれないみたいなので、今回頑張って大阪会場も
設定しました(福岡とか名古屋とかも要望が出ていますが、今後検討したいと
思いますー)。

内容がちょっと漠然とした感じがするので、ここでちょっと説明しておこうと
思います。
 
まずFlashの話をします。前回のセミナー同様、仕事として作った作品の解説
もしますが、それらは大体Flash4/5なので内容は抑え目にし、Flash MXの話を
メインに、新機能をサンプルを見せながら紹介して行こうと思っています。

多分、既に別のセミナーなどでおおよそどんな機能を搭載しているかはご存じ
だと思うので、ボクならではの「これからのウェブサイト(大げさかも;)」
をテーマに、この機能だったら、例えばこういうウェブサイトが作れるよね?
という感じに進めて行きたいと思います。Flash Communication Server MXも
実際動かしながら紹介します。いいですよ、FlashCom。

要望が多い(?)Flashでの3D表現の話もします。
これは特にMXの機能ではないんで、Flash5(頑張れば4)で3Dのインターフェ
イスを実装するのに、どのような手法があって、どういう風にやればいいのか
手順をキッチリ追いたいと思います。大まかに言うと、plasmaやswiftなど、
「絵」を3Dにする方法と、スクリプトで3Dのエンジンを組む方法を取り扱いま
す。plasmaは30分程ですが、時間を割いて、特にFlash/Shockwaveとの連携に
ついて説明したいと思っています。plasmaはTooさんのご厚意で、優待販売も
します。

もうひとつの柱はShockwave 3Dの話です。DirectorはFlashの2倍強の価格です
が、それだけの理由があると思っています。ただ、まだまだ使っている(使い
こなしている)人が少ないように思うので、今回は「実際のところ、どうやっ
てつくるべきか」と言うのをテーマに紹介したいと思っています。

実際、どのくらいの性能や表現力が期待できるのか? どのようなスクリプト
を組むべきなのか? などなど、稼働サンプルを中心に、これから導入しよう
か悩んでいる人も、今使っているけど、どうもハマっている人も、耳よりな話
ができると思っています。

また、Shockwave 3Dは、ゲスト講師として、大阪はSWRONなどの作品を発表し
ている、Shockwaveミニゲーム界の風雲児、内藤行博氏、そして東京は現在も
ゲーム会社でXBOX向けのゲームを作っている、ローポリゴンの鬼才、白井政行
氏を招いて、より実践的な内容が提供できる予定です。ボクも楽しみにしてい
たりします(笑)。

……ってな具合で、4時間ほどですが、まだ空きがあるので、参加をお待ちし
ております~。今回も前回同様、CD-ROM一杯にFLAファイルやらDIRファイルや
ら、サブリが過去に作ったファイル満載のお土産がついていますので、それだ
けでもお得だと思っています(内容に不満があっても、なんとかサンプルでご
まかそうということなんですけど;)。

申し込みはコチラねん
http://www.interactive-b.com/training/

●宣伝終わり。ウェブ業界やゲームの話っ。

さて。宣伝は終わり。ですます調も終わり。んで、ゲームの話。

ゲームって人によって色んなイメージがあると思うけど、特にゲームをやって
いない人にとっては、社会悪だったり、興味のないものだったり。一般論とし
て、とやかく言うつもりはない。でも、ボクが言いたいのは、ウェブもしくは
コンテンツ制作者がゲームをやっていなかったり、知らなかったりすることが
多いのは、今まではともかく、これからはヤバイんじゃないかなぁ、という話。

ウェブで言えば、今まではユーザーの通信環境(ダウンロード時間ね)や、ブ
ラウザの表現力などの制限もあって、どちらかと言うとエディトリアルデザイ
ンの延長でデザインされていたことが多いと思う。しかし、最近のクライアン
トは、ボクが作るようなFlashヘビーなものじゃなくても、Flashを使用するこ
とが当たり前に(ようやく)なってきた。つまり、今まで「画像」「本文」そ
して「各ページへのリンク」などがきれいに、軽いファイルサイズで配置して
あれば良かったのだが、これからは「サウンド」「アニメーション」「インタ
ラクティブ要素」などもデザイナーの作業の範疇となってしまう。

デジクリでも連載しているまつむらさんも良く言っているそうだが「Flashの
インターフェイスの意味がない」という意見がある。ボクはこれには反対、と
言うか「現在Flashが活きるインターフェイスを作れる人が少ない」と思って
いるので、このような意見があるんだと思っている。CD-ROMの時も同様に思っ
ていたんだけど、CD-ROMで印刷物と同じ様なデザインや構成をしようとする人
が多かったので、「なんだかなー」って思うコンテンツも多かった。で、現在
ウェブでも同じ様な状況になりつつあると感じている。

これには幾つかの原因があると思う。(1178-2へつづく)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(10/16)
・久しぶりに銀座に出た。ようやくニコンのデジカメを修理に出しに行ったの
だ。ニコンギャラリーと富士フォトサロンも見た。横山良一写真展「四国遍路」
を見るのも目的のひとつだった。すべて赤い台紙にセットされた遍路道やお遍
路さんの写真はちょっと不気味でこわかった。両隣りでは世界の山岳写真、越
後の風景の写真展が行われているなかで、ここだけは赤いフレームがいくつも
並び、彼岸花を思わせた。ギャラリーに行ってよかったことは、紙の資料がい
っぱい入手できること。ネットではこうはいかない。また行こう。(柴田)

・昨日のシール貼りというのは、印刷後に見つかったミスを修正する作業。事
前に起こるとわかっていて、進言までした事柄のシール貼りってツライ~。/
写真を楽しむ生活には書いたのだが、私と一緒に働いていたお姉さんが、この
たび晴れて司法書士になり、開業した。めっちゃ嬉しい。もし不動産登記、会
社登記などの必要のある方がいらしたら、ぜひ私へご連絡をば。紹介価格でお
願いできます。/まつむらさん、うちの母親と叔母も春日丘ですー。/私の母
校は寺の境内の中にある。このお寺の建立者は、お札になっていた人。彼につ
いての漫画はヒット。門をくぐると観音像があっておじぎをしないといけない。
毎朝、般若心経を全校で唱える。週に一回、仏教の時間がある(今も?)。ス
ポーツは強く、オリンピック選手を排出している。入学してすぐに防災頭巾を
作らされ、それを被って避難訓練を受けさせられる。私にとって、第一の修行
の場であった。苦しかった。卒業生の人いますか。    (hammer.mule)
http://www.letre.co.jp/~iwaki/smokers/  「彼らは被害者」らしい。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/daita/  だいたひかる公式

<応募受付中のプレゼント>
 「フジフイルムFinePix S2 Pro スーパーブック」1168号。
 「Adobe Photoshop7.0 プロフェッショナル
 カラーマネージメント・レタッチ・出力講座」1174号。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
アシスト    島田敬子 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、Macky!<http://macky.nifty.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>、めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、
LUNDI<http://lundi.jp/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、
posbee<http://www.posbee.com/>、のシステムを利用して配信しています。

★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/>

Copyright(C), 1998-2002 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■