[1222] 恒例、マツカサ的今年の10大ニュース

投稿:  著者:  読了時間:24分(本文:約11,900文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1222    2002/12/18.Wed発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 21173部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

         <実際、わたしら厄年ですが(^^;)>

■MKチャット対談
 恒例、マツカサ的今年の10大ニュース
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■電網悠語:Ridual開発記編(21)
 情報の蓄積
 三井英樹



■MKチャット対談 
恒例、マツカサ的今年の10大ニュース

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
かさい: まいど、笠居ですー。今年最後のマツカサチャットですね~。
まきお: まいど、まつむらです~。いやー、なんか一年たつのが早すぎっ
かさい: 40代の一年は、30代の時よりさらに加速してますね(^^;) この先どれ
    だけ加速するか見ものですね(笑)
まきお: 見たくない、見たくない(^_^;)。で、今日は恒例の今年の10大ニュー
    スっすね
かさい: あー、そうですねえ。しかし、今年はそんなに大層なニュースもなか
    ったような… あくまでも世間一般ではなくてマツカサ的にですが
まきお: まぁ、とにかく振り返ってみましょう~。んでは第10位からっ
10▼
かさい: 10位は「MACLIFE昇天」です~
まきお: 正月明け早々の衝撃でした。年明けから、どよ~んと来てしまいまし
    たよ、あたしゃ
かさい: MKチャットでも取り上げましたね。Mac専門誌の老舗「MACLIFE誌」が
    廃刊。出版元のBNNもつぶれちゃうという、結構、ぼくらの周りでは、
    影響を受けた人が多かった事件です 
まきお: BNNはブランドと書籍のみ、新社になりましたが...そうそう。関わっ
    た経験のある人、多かったものねぇ
かさい: 僕は二回ほど寄稿しただけだったが、まつむらさんは古巣みたいなと
    こだったもんね
まきお: ほんと、5~6年間、毎号なんか描いてたからねぇ。ほんと残念でした
かさい: この話が発端ってわけじゃないだろうけど、今年はデジタル業界もジ
    ワジワ不況が進んできたもんなぁ
まきお: 暗いので、次いきましょう~
9▼
かさい: へいへい(^^;) 9位は「タブレットPC発売」ですー
まきお: これこれ。見たことある?
かさい: あるよぉ、梅田のヨドバシの前で、ずーっと体験フェアみたいのやっ
    てるでしょう
まきお: そうなんか。いや、見ようと思いながらね、まず近所の電気店には置
    いていない
かさい: 置いてないなぁ(笑)ヨドバシも店舗内では見当たらない(僕の探し
    方が悪いのかも)ね
まきお: トーシバのかな? 一台だけ見つけてさわってみたんだけど、あれっ
    てあんなもんなの?
かさい: あんなもんとは?
まきお: カーソルの追従速度がめちゃくちゃ悪くて、使えたモノではなかった
    ~。あれが普通....ではないよなぁ???
かさい: どうなんかなぁ? 僕は実際に描いてみてないのよ。結構いつも人が
    たかってて、順番待ってる暇がなくてさ
まきお: 絵描きだから当然興味はあるものの、絵描きの方から「あれはいい!」
    という話があまり聞こえてこない(^_^;)
かさい: アピールしてる点は「手書き入力」がメインみたいだね。 WinXPは元
    々手書き入力をOSがサポートしてるし
まきお: そうなんかー。OS Xも英語はついてるが、日本語はないなぁ
かさい: IMEパッドの「手書き」というのがあるのな。1文字を手書きの部首か
    ら自動検索する、ってレベルですが(^^;)
まきお: それ、ATOKについてるし、Macでも(^_^;) 一般電気店の店頭や、CMを
    あまり見かけないというのは、飛ぶように売れている?
かさい: 飛ぶようには売れてないと思うが(^^;) 出荷数が少ないのかなあ? 
    あるいは、売れ筋が読めなくて販売店が仕入れ控えてるとか
まきお: 出る前はけっこうよくTVニュースなんかでみかけたのに、実物をまっ
    たく見かけないという、不思議な商品でした(^_^;)
かさい: んでは次いきましょう~
8▼
まきお: 8位は「カメラ付きケータイ大ヒット」です
かさい: J-PHONEの「写メール」がバカ売れして、他社もそれを追っかけてる
    状態ですね
まきお: なにがそんなに受けたんやろ?
かさい: なんだろうね? TVCMのイメージングが成功してるってのは、かなり
    あると思うんだけどな
まきお: 「どーせ機種変更するなら、機能豊富な方」というのもあるだろうけ
    ど....使ってないから、わからん(^_^;)
かさい: いつも持っているものにカメラという記録デバイスが付いているとい
    うのは結構便利なものなのかもしれないな。最近、修学旅行の学生は
    カメラ持ってないらしいからね
まきお: あ、なるほど。「写真を送れる」とかは二の次で、「いつももってい
    るケータイ」というところに意味があるわけか
かさい: そうそう。記録したいときにできるというところが肝心で、ただその
    為に例え小さくても毎日デジカメ持って歩くのは酔狂だ、と
まきお: プリクラ持ち歩くようなモンなんだろうねぇ
かさい: ただ、やっぱり画質はそれなりでしょう? レンズ自体が小さいし、
    解像度も低いから。なので、これまではデジカメとのすみわけもでき
    てたんだけど、来年あたりからは、各メーカーとも高画質化を考えて
    るらしいよ。そうすると、デジカメのメーカーにとっては脅威かもね
まきお: カメラメーカーは脅威かな。両方作ってる、sony、松下等が優位か。
    いっそのこと、CLIEとかポケットPCに電話つけちゃった方が早そう…
かさい: MSが「スマートフォン」ってのを発表したばかりだよね。 パームも
    「コミュニケーター」って名前で同じこと考えてるみたい
まきお: エッジ&Palmで出してくれ(^_^;) 次いきましょか
7▼
かさい: へい、7位は「ネット高速化、無線化がすすむ」でーす
まきお: うちのADSLは12Mになったみょーん♪ 実測は5Mくらいだけど
かさい: ウチのCATVも8月から10MBになってます。来年2月には20MBだとか…
まきお: あれ、笠居さんちCATVだっけ? 10Mサービスでどれくらい速度でる
    の?
かさい: 事務所はYahooBBだけどね。平均3M弱くらいかな? MAXで4Mちょい
    って感じ
まきお: あー、CATVでも実際はそんなもんかぁ。マンションBフレッツが頓挫
    したらCATVと思っていたが、実際どれだけ出るもんやら
かさい: ブロードバンド化の話は、去年の10大ニュースでもやったけど、今年
    はそれに加えて無線LAN化が進んだ気がするな
まきお: 時々行くミスドにもホットスポットがあるよ。やふBBだけど
かさい: ブロードバンドルーターも、無線ベースステーションを兼ねるものが
    どんどんでてるでしょう。ノートPCも無線LANカード内蔵のものが増
    えてるね。やっぱ、ケーブル引き回すのって大変だし、見た目も悪い
    から、無線って便利だよなー
まきお: ホテルとか学校とか商業施設で、どんどん使えるようになるとええな
    ぁ。あ、今、普及してるのって、11メガだけど、上位規格で50メガと
    か出てきてるでしょう?
かさい: うん、上位というか、規格そのものが違うんではなかったっけ?
まきお: 違うんか。それはやだねぇ、ややこしいね
かさい: 今調べた。IEEE802.11aが54Mbpsで、同802.11bが11Mbpsだそうです
まきお: 上位コンパチではないの?
かさい: aのほうが5GHzで、bが2.4GHzと周波数が違うのだと。だから上位とい
    うのではないようですな 
まきお: あかんがなー(^_^;)。次いきましょう、次
6▼
かさい: ほーい(^^;) 6位は「スクエアとエニックス合併」です
まきお: 業界再編成ってヤツですが、いやー、びっくりしたわ 
かさい: どちらもファミコンの時代からの老舗ゲームソフトメーカー、しかも
    RPGの2大巨頭「FF」と「ドラクエ」のメーカーだからなあ
まきお: FFのネットでやるやつって、ヒットしたん?
かさい: うーん、やってないからわかんない(^^;) しょっぱなからサーバーが
    落ちたという話は聞きましたが、アクセス数が多すぎたためか、サー
    バーに不備があったのかまでは、ちょっと不明~
まきお: そういや、ゼルダはもう出たのか?
かさい: 出た出た(笑)買ったよ~ん やる暇なくて置いてあるけど(^^;)
まきお: どうも今年は急速にゲームに対する興味が失せていった年であったな
    ぁ、個人的に
かさい: 前から言ってるが、オレはもうゼルダだけだなぁ。これもいつまで続
    くかわからんけどなぁ。 ゲーム機ではX-BOXが話題性として大きかっ
    たけど、どうなんかな? 売れたんかなあ?
まきお: うちの周辺にはない(^_^;)。店頭デモみてると、たしかにキレイだけ
    どね、グラフィック 
かさい: ハードがどんなに優れててもソフトがダメだと遊ぶ気にならないから
    なー、ゲームもやっぱりキラーアプリが必要だよね
まきお: ただ、どのタイトルもマニアックになっていってて、それこそ昔のテ
    トリスやパックマンみたいな大ヒットはないだろうなぁ
かさい: 単純明快で面白い、ってスタイルのゲームはかえって難しいだろうね
    さて、次いってみようか~
5▼
まきお: えーと、5位は「指輪、EP2、はりぽた」ですね
かさい: 今年大ヒットした映画ですね、どれがよかった?
まきお: 個人的には邦画の「リターナー」がよかったなぁ
かさい: かなり気に入ってるみたいやな、そんなによかったか<リターナー
まきお: 面白かったよー。「指輪」は原作ファンだから、よくできてるとは思
    ったけど、のめりこむほどではないし、ハリポタは元から見る気ない
    し、EP2はDVDの隠しコマンド内にある、パドメのフトモモがよかった
    です(笑)
かさい: まつむらは太ももが好き…と( ..)φメモメモ
まきお: メモせんでよろしい(^_^;) SFX映画はねぇ「少林サッカー」で、他の
    が全部かすんじゃった(笑)
かさい: まだ見てないんだ、少林サッカーもリターナーも。Qちゃん買ったし
    正月に見ようっと。あ、リターナーってもうDVDでてるのかな?
まきお: リターナーは春かな~。しっかしもう、デジタルの映像技術がすすん
    じゃって、どんなもんでも作れる、って感じになってきたから、映像
    的にはなかなか新鮮味というのは難しいだろうな
かさい: こっちも、結局「単純明快で面白い」映画は、なかなか作れない、っ
    て結論なのかな(^^;)
まきお: いや、かえってね、昔は「そんなもん、どうやって撮るねん」といわ
    れてきたモノが撮れるようになってきたから、特に邦画は今後おもし
    ろくなっていくんじゃないかな、と。リターナー見てそう思った~
かさい: ほうほう、すんごく金をかけなくても、いい画が撮れるから、これか
    らは内容勝負ってことかー。じゃ、次いってみよう!
4▼    
まきお: 次は~4位!「FlashMXリリース! おしえてFlashも出た!(笑)」
かさい: 宣伝も兼ねるわけね(^^;) ま、私らにとっては、もっとも必要なアプ
    リケーションですからねー。でも4位ってびみょーなランク(^^;)
まきお: Flash5よりはよくなったけど、5は「なかったもの」にしたいくらい
    だからね(^_^;)。あとバグもあいかわらず多いし
かさい: そういったユーザーの不満や要望を集積するために「目安箱」企画な
    ぞもやってみたわけですがぁ
<http://www.flash-jp.com/fmx_bug_hope/>
まきお: みなさんご協力感謝ですー。集計結果はまとめてMacromediaにわたし
    てます。サイトから集計結果もみれますよん
かさい: MMからのリアクションが薄いのが気になりますがぁ(^^;)  あ、「お
    しえて」は今回、出版記念チャットやらなかったね
まきお: そんな気力も残ってませんでした(^_^;)。 あ、そういやFlashプレイ
    ヤーの新しいのが出たでしょう
かさい: えーとr50だっけか?
まきお: 67っす
かさい: それって、何が変わったんだっけ? あ、OSXでレイヤーの背景透明に
    できるってやつか?
まきお: うん、他にもいろいろバグフィックスはされたみたい。でね、今回の
    リリースでは、Flash本体のプレイヤーのアップデータもあるんよ
かさい: おお、ムービープレビューも改善されるわけやね。その仕組みを組み
    込んだことは知ってたけど、今回のが最初の実装ということか
まきお: それがよぉ、ユーザーに連絡とか、行ってる?日本のマクロメサイト
    には案内もなさげ(アップデータはUSサイトにある)
<http://www.macromedia.com/support/flash/downloads.html>
かさい: それって、英語版ってこと?
まきお: そそ。OS Xでしか試してないけど、プロジェクタのメニューは文字化
    けするー。コンテキストメニューは日本語(^_^;)
かさい: なんじゃそれは(^^;) ローカライズしたら日本サイトにも載るかなあ
    …
まきお: Flash本体のは最初のプレイヤーでバグも多いし、プロジェクタを最
    新プレイヤーで作れる意味は大きいんだよね。それをなぜちゃんと広
    報しないんだ(-''-;)
かさい: うーん、商売下手なのだなあ(^^;)
まきお: いや、商売以外のことをやらなさすぎ。ちゃんと既存のユーザーにフ
    ィードバックするよう、体質改善してもらわないと 
かさい: そうだねえ。さて、次は?
3▼
まきお: 次は「FPS2002開催! マツカサ東へ西へ」
かさい: 西には行ってないような気がするが(笑) えーと、今年はいくつや
    ったっけ? セミナー
まきお: マツカサでは、長野の上田のと、MXリリース時のマクロメの大阪のと
    マカデミア、FPS。 あと、まつむらはピンで2~3回やったような気が
    する
かさい: iWeekもやったよ。じゃあマツカサでは5つかな
まきお: ああ、iweekやったやった。メチャクチャやってるなぁ(^_^;)
かさい: ぼくは今年はピンではやってない。その代わり、おしえてASの柴田さ
    んとやったのが1回あるな
まきお: みなさん、お世話になりましたぁ。個人的にも今年はなんか、人との
    出会いが多かったのが最大の収穫だったかも
かさい: また来年も呼ばれたらどこでも行きますがぁ(笑)
まきお: ハワイとか、いいなぁ(^_^;)
かさい: 春の沖縄と夏の北海道も希望(笑) さて、第3位は?
まきお: あれ、2位では?
かさい: あ、ちゃう、第2位は、だ
2▼
まきお: 2位は「笠居のボケが進行」(笑)
かさい: いや、マジでモノワスレ激しくてねー。最近仕事でもホントに「忘れ
    てた!」ってポカが多い(-_-;)
まきお: わはははは(^_^;)。ではなくて、本当の2位は「ワールドカップ開催」
    ですね
かさい: デジタルとは、あまりかんけーないですが、なんつっても世界的イベ
    ントですからねー
まきお: もともと興味のない私も、1~2試合はTVで見ました(^_^;)
かさい: 期間中は、けっこう仕事詰まってたんですが、不思議と日本戦の時間
    帯には、問合せや督促の電話がかかってこなかったり(笑)
まきお: 世の中全部止まってましたからね(^_^;)
かさい: (笑)そうすね。経済効果もかなりあったと思うんですが… あ、ベ
    ッカムの歯型つきサインペン、1本40万円だそうです(笑)
まきお: まつむらの歯形つきサインペンなら、5000円でいいですよ~
かさい: 50円でもいらん(^^;) さて、最後でーす。今年の栄えある第1位は?!
1▼
まきお: 「なんだか、どよ~んなキブン」です(^_^;)
かさい: なんじゃそれは(^^;) ニュースちゃうやんか~
まきお: 「まつかさ・厄年」でもよかったんだけど(^_^;)
かさい: 実際、わたしら厄年ですが(^^;) まあ、なんも景気のいい話はありま
    せんでしたねぇ
まきお: 国内の景気は悪いわ、国際情勢は不安定だわ、みんなわしらの厄年の
    せい?
かさい: (^^;) なんでワシラのせいやねん
まきお: まぁ、あと2週間、おとなしくして、やりすごそう>厄年(笑)
かさい: 来年は景気のいい話が一杯できるといいなあ(^^;)
まきお: 大資本依存型はもうだめぴょ。今後は個人活動だな~
かさい: 絵描きもデザイナーも自分でなんか画策しないと食っていけないです
    かねぇ
まきお: さてさて、来年の抱負など~
かさい: 来年は、もっと健康に気遣って、「丈夫な中年デザイナー」を目指し
    ます(笑)
まきお: わはははは
かさい: まつむらさんは?
まきお: そうだなぁ~。初心に戻って創作活動をちゃんとやりたいなぁ
かさい: いいですね。作品は僕も作りたいな
まきお: 景気悪いときは、じっくり個人制作にたちかえるのもよいかと(^_^)。
    来年もこのデジクリマツカサは、続くの?
かさい: さぁ?(^^;) デスクや編集長からは「クビ」のお達しがないから、続
    くんじゃないでしょうか?
まきお: ネタになるような話題も豊富な一年になりますように(^_^;)
かさい: 読者の皆様からのネタ提供にも期待しております(笑)
まきお: ではでは、みなさん良いお年を~(^_^)/
かさい: 来年また会いましょう~~(^^)/~~~

【笠居 トシヒロ/WEB&グラフィックデザイナー】
笠居個人としては、今年はタバコをやめたってのが最大のニュースだったりし
ます。まだ飲んだときの貰いタバコまでは止められてませんが(笑)
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
Macの光学ドライブの調子が悪い。DVDの再生、記録ができないのだ。修理に出
すのにハードディスクのデータをバックアップしたいのだが、DVD-Rが使えな
いというジレンマ。先週の、父親が機械音痴の話のあと、ふと思い当たった。
まつむらの機械運の悪さはきっと遺伝だ!(笑)
<http://www.makion.net/>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■電網悠語:Ridual開発記編(21)
情報の蓄積

三井英樹 / ※Ridual=XMLベースのWebサイト構築ツール
───────────────────────────────────
Webサイトの開発をサポートするツールを開発しようとしている。自分たちの
作業で手一杯というのが本音だが、さすがにリリースされたときには時代遅れ
でした、というのは悲しい。だから業界動向は努めて見るようにしている。

メールマガジン、Webサイト、各種メディア。自分のアンテナに触れるものな
ら何でも覗き込む。で、問題はその蓄積方法である。自分ひとりでも、忘却と
の戦いは厳しいものだし、それが複数の人間のアンテナに触れるものを共有し
ようとした場合、かなり面倒だ。

自分の頭のメモリが少ないので、目で見える形に並べて蓄積していく方法が良
い。しかし、できる限りその手間を省きたい。もちろんデータベースを前提に
するが、簡易にアクセスできるようにHTML版も欲しい。で、公開している
「Web news」の形( http://www.ridual.jp/ )に落ち着いた。

情報は、鮮度が命ではあるけれど、分類作業も命である。鮮度の高い順に情報
に接したいという想いと同時に、あるテーマについて考える場合にまとまって
情報が得られる状態を望む想いがもう一方にある。時間順に並べられた情報で
は、浮かんだアイデアが掻き消される。

Web newsは、上に最新(私たちの登録から1日以内)情報。その下に15種類の
項目に分類して置いている。INDEX代わりにページ内リンクを張り、それなり
に情報に辿りつきやすくしている。またニュース系の情報は90日以内のみ掲載
する。

この仕組みはFileMakerで作っている。社内では複数の人間が、自分のアンテ
ナに触れた情報をブラウザ越しに登録していく。登録項目は、基本的に日付、
情報のタイトル、そのURL、その分類の4項目。余裕があればコメントなども入
力できるが必須にはしていない。各自がメールやサイトを見るたびに、これは
と思う情報から3項目だけコピーペーストし、分類だけ考えて入力していく。

社内ではFileMaker経由で検索もできるが、公開しているフォーマットのHTML
に書き出して使う。FTPも情報登録した者が、適当な時期を見て毎度本物を上
書きする。Macだとスクリプトでもう少し自動化できそうだが、Winで運用して
いるので、HTMLに書き出して「ソースを見る」をクリック、それを保存すると
いう手作業が入る。しかし、この場で見た目の確認を行うので、馬鹿馬鹿しい
作業とは思っていない。

情報登録者の負担は大きいとはいえない。どうせ毎日最新情報は気にかかる。
そして複数の人間がいつでも良いから書き溜めるので、それなりに幅のある情
報蓄積になっている。あの情報なんだっけとか確認作業にちょっとした重宝し
ている。

Ridualのように他の製品と連携しようとすると、それらのアップデートの情報
が結構大切になってくる。今の最新版が何であるのかとか、どこかで組まれた
Tips特集記事等はまとまってないと困る。そして恐らく何人もの人がそうした
作業をしていると思っている。だから公開した。何人もが同じ作業をしていて、
それを簡易化できるなら、そこにニーズがあり、マーケットがある。

ログを見る限り、まだそれほど見られていないページだが、面白い傾向も見え
ている。既存製品の名前がそのままページに記されているので、検索エンジン
が引っ掛けてくれている。主な検索エンジンからのアクセスがそこそこある。
思いもよらず、Ridualサイトに招き入れられるお客さんもいるということだ。

このページは情報の二次利用に過ぎない。しかし、作ってみて情報を売り物に
するサイトの難しさを感じる。

ネットに入ってくるのは、基本的には何らかの情報を得るためである。その延
長線にある、ある特定の情報にアクセスするために、更に料金を要求するので
ある。どう考えても難しい。高速道路に入るのにお金を払い、ある箇所のある
角度から見える風景に課金するようなものだ。自然が丸くした石がころがって
いる川原で、少しばかりより丸い石を売ろうとするようなものだ。その場所に
立ち止まってでも見たい、欲しいと思わせる「何か」がない限り、財布の紐を
緩めないのが道理だ。

各種既存メディアのサイトを参考にする。どこも苦労しているのが良く分かる。
でも、何かが足りないのも見て取れる。お金を払ってこのサイトを訪れるか、
と自問するだけでいい。

実生活でも、同じモノを入手するときに、値段だけでなくサービス全体を比較
項目に入れている場合は多い。入手できれば良いわけではい、気持ちよく入手
できることが重要な場合もある。で、ネット上での情報入手は気分の良い「体
験」となっているか。う~ん、まだまだだろう。

検索できる。過去にまでキー操作だけで遡れる。紙面という大きさの制限がな
い。様々なディジタルの利点を本当に活かしているだろうか。便利なはずだと
思いながら、迷子にさせられると余計に気分が悪くなる。

学生時代、果物や缶詰の売り子をしたことがある。品物を並べるだけでは駄目
だということを痛感した。配置を考え、値札に工夫して。それだけで売り上げ
が伸びる訳ではなかった。その家の娘が、普段はスーツ姿で決めているキャリ
アウーマンなのに、店を手伝う時は汚いジーパンで汗を拭いながら呼び込みを
始めた。必死で前を行く見知らぬお客さんに笑顔で売り込む。圧倒された。場
の雰囲気が変わる。買う気でなかったであろうお客さんまでが足を止める。笑
顔で商品を勧める。「お前の笑顔に騙されたと思って」財布を取り出してくれ
る。それを横目で見ながら、とてもできないと思った。でもやってみた。私の
笑顔に価値はなかったろうが、一生懸命なのは伝わった。売れた。そして嬉し
かった。そして店を閉めるときの達成感や疲労感が違うのを感じた。

ネットで情報を商品にすることを考えながら、新聞や雑誌を繰る。改めて隅々
まで作り込まれているのを実感する。限られた紙面の中にどれくらい情報を盛
り込めるか本気で考えている。折込広告をパラパラと眺めながら、迷惑メール
や広告メールとの違いを考える。メールだと腹が立つのに、とても買えない億
単位の家の広告も、折込だと穏やかに見れる。この差は何だろう。

情報にあふれている、と言いつつも、まだまだやることは、やれることは山ほ
どあるのだろう。汗を流して売る、この商売の根本が鍵かもしれない。別に根
性論をしたい訳じゃない。このサイトは本気だぞ、と思わせる「何か」。広告
収入がメインとなっている情報サイト。「情報」はまだ「商品」にも「サービ
ス」にもなっていないのかもしれない。

【みつい・ひでき】 h-mitsui@nri.co.jp / info@ridual.jp
・Web newsのページのソースにはFileMakerで作っている部分が見えるように
置いてます。参考書を見れば分かる程度のものですが。
・煙草については怒りのメールやら受け取りました。喫煙者に配慮しろと:-)

・Ridual(XMLベースのWebサイト構築ツール)公式サイト
http://www.ridual.jp/

・超個人的育児サイト(書籍は絶版中)
http://member.nifty.ne.jp/mit/MilkAge/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(12/18)
・またやってくれました、うちの妻が。「愛犬ひえひえマット」なる水に濡ら
すマットは当然だがハニー号からは見向きもされず、あえなくただの敷物にな
ってしまったが、今度はペット用のホットシートというのか、電気ざぶとんみ
たいのを買ってきた。ベットの中にセットしたら、ハニー号は怒ってうなり声
を発した。しかたなく床に置いておいたが、近寄ろうともしなかった。新聞の
チラシを見て妻がこれ買ってやろうと言うので、そんなものいらんト反対した
のであったが、予想通りの無駄遣いになってしまった。じゃ、わたしが使うト
いってときどき妻が座ってる。今度は無駄にはならなかった?   (柴田)

・出会い系サイトのサクラを「メールオペレーター」と呼ぶのだそうだ。一回
の送受信で10円もらえるらしい。TVでやっていた内容だと、高収入を得るため
には、「質問されても、すぐに答えない」「質問には質問で返す」「質問の答
えはひとつずつ」らしい。客側の送受信には一回100円かかるらしく、質問内
容の説明をするためにやり取りをしていると、どんどん費用がかかる、つまり
オペ側の収入が上がるんだって。サクラは男性でもいいって。女性になりきっ
てもらうらしいけど。下手な人は感情移入しちゃって、収入があがらないらし
い。いい人には向かない仕事みたいだよん。メールオペレーターで検索したら
出るわ出るわ。世の中知らないことだらけだ。       (hammer.mule)
http://hatoya-web.hp.infoseek.co.jp/nikki/2002-08/nikki.htm  切ない

<応募受付中のプレゼント>
 Shade 6 デザインマスター 1218号。
 ここまでできる QuarkXpress3.3-4.1ヒント&テクニック 1219号。
 Photoshop技芸全書 1220号。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
アシスト    島田敬子 

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>、Macky!<http://macky.nifty.com/>、
melma!<http://www.melma.com/>、めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、
LUNDI<http://lundi.jp/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、
posbee<http://www.posbee.com/>、のシステムを利用して配信しています。

★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/>

Copyright(C), 1998-2002 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■