[1257] 2003年プリクラがなくなる年

投稿:  著者:  読了時間:21分(本文:約10,200文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1257    2003/02/24.Mon発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 20594部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   <ひらぎのフォントのことをその「ひいらぎ」ってやつ、と>

■KNNエンパワーメントコラム
 2003年プリクラがなくなる年
 神田敏晶

■デジクリお蔵出し

■展覧会案内
 「ポスターのユートピア~ロシア構成主義のグラフィックデザイン~」
 文学vsマンガ ―表現のバリアフリーへ―

■セミナー案内
 Macromedia MXで広がるリッチインターネットアプリケーションの世界



■KNNエンパワーメントコラム
2003年プリクラがなくなる年

神田敏晶 
───────────────────────────────────
KNN神田です。

カメラ付き携帯電話の登場によって、さまざまな事業モデルの変革が必要とな
ってきている。

携帯電話のアドレス帳機能の登場により、アナログの手帳のアドレス帳の必要
がなくなってしまった。しかし、携帯電話をもし忘れてしまって、公衆電話が
あったとしてもかけたい相手の電話番号がわからない。こんな時にWebに携帯
電話リストをバックアップしておければ非常に便利だろう。アドレス帳を制作
していたメーカーは、ビジネスをWebに置き換える必要があった。

携帯にカメラが搭載され、10万画素クラスから30万画素クラスへ、C-MOSから
CCDへ、携帯電話はますますデジタルカメラ化してくる。200万画素登場は時間
の問題であろう。

先週、幕張メッセで開催されている「アミューズメントエキスポ」の取材に向
かった。
http://www.aou.or.jp/

アーケードゲームの展示会であるが、今年の特徴は2点。「カメラ付き携帯対
応のプリクラマシン」と「カード化するゲームマシン」であった。

「カメラ付き携帯対応のプリクラマシン」は、プリクラの元祖ATLASの「写ミ
ーゴ」とNECモバイリングの「プリモード」である。
http://www.zdnet.co.jp/gamespot/gsnews/0302/17/news03.html
http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/inet/231569
http://www.nec-mobiling.com/html/press_021029.html

どちらも街頭シールプリント端末(プリクラはアトラスの商標)のカメラ部分
をカメラ付き携帯電話に変えたモデル機である。

アトラスは、「カメラ付き携帯電話を所有しているユーザー層は、20代~30代
のライトユーザー。既存のプリクラユーザーである10代~20代はヘビーユーザ
ーとやや異なり、シンプルなものにしたい」とターゲット層を分けて考えてい
るが、10~20代のヘビーユーザーにも変革をもたらすとボクは感じる。

まず、どんな場所でもカメラ付き携帯で撮影したものがプリントアウトされる
ことによって、シール化されるからだ。今までゲームセンターなどのアミュー
ズメント施設にいかなければならなかったことが本屋さんや駅や、街角のいた
るところで可能になる。

すると女子高生たちもカメラ付き携帯で撮影して、近場でプリントアウトした
くなるからだ。さらにプリクラの場合は設置場所の大きさが大問題である。

プリクラと呼ばれるマシンには、カメラが当然必要である。それだけではなく
撮影するためのカーテン付きスタジオ部分が必要であり、その面積たるや、カ
メラ付携帯対応シールプリント機の4~6台分に相当する。しかしアウトプット
されたシールの多彩さは、撮影場所を選ばないカメラ付き携帯のほうが圧倒的
に有利であるからだ。

ゲームセンターの主力機である通称プリクラマシンは、2003年を契機に、カメ
ラ付携帯対応シールプリント機に移行が進むと予測される。すると、パソコン
でカンタンに加工できプリントアウトするだけであれば、コンビニエンススト
アのマルチメディア端末でも十分である。すると「プリクラ専用機」のニーズ
はどこにあるのだろうか? もしかすろとあの「プリクラ」は、2003年内でな
くなってしまうのかもしれない。

もしくは高度化して、個人映像プロモーション端末にすることも可能であるが、
コンテンツ的に何ができるのかが問題となる。映画「マトリックス」のような
タイムスライス撮影ができるような巨大なブルーバックスタジオを開発すれば
話は別だろう。映画のライセンスとともに、映画のシーンに自分が出演するよ
うなマシンのビジネスモデルが必要なのかもしれない。

また、ネットワーク化されたアーケードマシンでは、カード化が進み、さまざ
まなプロファイルをカードに保存しようとしているが、これこそカードではな
く、携帯電話によって月額課金できるサービスに変換させたほうがよさそうだ。
現在はトレーディングカードのような収集性をもたせているが、いまからデジ
タルデータ化して個人に常に持たせる必要があるだろう。

これらによって、プリクラの必要性がなくなり、カードが財布にいっぱいにな
ってしまってかさばるので、ゲームセンターから足が遠のいてしまうのかもし
れない。

反対に、「メダルプッシャー機」と呼ばれるコインを落とすゲームが、RPG要
素やパチンコのフィーバー要素を盛り込んできたことにより、慎重にかまえて
一枚づつ投げ込むのではなく、大量につぎ込み一発逆転を狙う、どちらかとい
うとパチンコの要素が強くなってきている。パチンコ産業が取り入れて換金で
きるアミューズメント機として取り入れることも可能だ。

体感ゲームやギャンブル、プリクラといろんな要素がまたデジタル化された携
帯電話によって複雑系としてからみあってくるようになった。携帯がギャンブ
ル端末になる日も近く、下記の市場が複雑に入り組んでくるのも時間の問題で
あろう。

パチンコ業界(24兆5000億円)
ギャンブル(9兆240億円)
アミューズメント施設(1兆550億円)
カラオケ(1兆1,000億円)
テレビゲーム(7,100億円)

KandaNewsNetwork,Inc. http://www.knn.com/
CEO Toshi Kanda mailto:kanda@knn.com
45-14 Oyama-cho,Shibuya,Tokyo,Japan151-0065
Phone81-3-5465-6555 Fax81-3-5478-8719

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリお蔵出し
ちょっと愉快な話。ちょっとコワイ話。ちょっと腹がたつ話。などなど。
おじさんネタにおもしろいのがあり。
激烈に古い話もありますのでご注意。

───────────────────────────────────
●ちょっとブラックですが……友達の夫の浮気相手をネットで検索して発見し
てしまいました。それなりに有名というのも……恐ろしくて口にだせませんが。
(^^;;/もも

●最近職場を変わりました。怖そうな外見のおじさんの机に、ビジンダーのフ
ィギュアが飾ってありました。お友達になれそうな気がします。/千夜

●そろそろ、茸の季節、山に行かねば。昨日入ってきて今朝はかのかご飯にワ
カイのおつゆ、満足です。/山人

●長年、(ディ)という文字は(DEXI)と入力するものだとばかり信じ込んで
いた。  ↑は、(DHI)で良いですか? ならば、(ウィ)は(UHI)である
はずだと確信したが、間違っており、ほとほと困った。/(POSと)

●マンションの中庭に2日ずっと男の人が立っていて恐かった。朝家を出て、
夜帰って来ても同じ服装で同じ位置にいて挙動不審だった。/アオハル

●引越しを考えていました。2ヶ月に1度動かすかどうかの車をこの際手放し、
駐車場の確保を考えなくていいようにしようと思い立ち、友人に譲ることにし
たのですが、その代金のカタとして犬をもらってしまいました。かわいい子犬
の笑顔にやられてしまい、ますます引越し先の選択肢が狭まってしまいました。
うぬぬ。/モリカワ

●友達にパソコンでDVDを見せたら感動された。しかもそれは、友達のパパの
マシン、、、泣!/HORI

●NGK(難波グランド花月)近くのカレー屋に入ったら、今いくよくるよさん
が先に食べていた。隣に座ると、もう隣に後から嶋大輔さん(4649)が座って
きた。二組とも自然で大人しく、素敵な感じのひとときが流れたが、くるよさ
んが店を出る時おならを一つ残していった。嶋さんは無言だったが、店員さん
は舌打ちしていた。/篤史

●ガストの情報端末、こどもがいじってたら、帰りに端末料を請求された。悪
徳である!/みずたま

●2400名参加の某労働組合の合併パーティに来賓で参加したときのこと。あま
りに膨大な人で知人がどこにいるか分からず、携帯で連絡を取り合った。それ
でもなかなか見つからなかった。/ぐっち

●中途採用で入って来た新人が、昔の同棲相手だった。。。/叙夫

●5月に発売されたPowerBookG4 800MHzを買って、数カ月経ったある日のこと。
食卓のテーブルに画面を閉じた状態で置いていてそのままにしていたら、気が
ついた時2歳になる息子がその上に乗って踊っていた!! 幸いにしてPower
BookG4は液晶・本体共に無事でした。体重10数kgあるのに…(汗)/takashi

●印刷会社に勤務しておりますが、MacOS Xに移行するか否かの過渡期にたっ
ています。買い換えるのはお金がかかるしなんかいい方法はないですかね?
/うさくまA

●焼肉に行ったんです。焼肉。そしたら、韓国人の店員がぜんぶ丁寧に焼いて
くれるんです。しっかり焼いて、タレをつけて、ネギをつけて、ちゃんとお皿
にまで持ってきてくれる。ちょっとやりすぎでは(?)と思うくらい親切なん
です。安いのに。で、たまたま店員さんがテーブルを離れて、レジの担当をし
ているときに「勝手に焼いちゃえ」つって、カルビを勝手に焼いて食ってたら、
「あぁぁぁぁぁぁ。食べましたねぇぇぇぇ!!」と、めちゃくちゃ怒られまし
た。「お客さん...塩コショウ...まだだったのに」と悲しそうに言われました。
大変申し訳なく思いました。ごめんなさい。/征典

●デジクリでプレゼントになっていた本が、とても気になって、プレゼントに
応募しました。本屋にいったら、それがあって、とても欲しくなったので、プ
レゼント発表を待たずに購入。ああ、試用期間中でお給料日が遠いのに。しく
しく。でも勉強しないと仕事できないっすよね。うう。日々精進。/千夜

●ActionScriptでソフトキーボードを作ったんですけど、ウェブのフォームに
入力できずに困ってしまいました。解決策ってあります?/EUNOS

●近所の某DTP制作会社にウェブデザインのことで相談したいことがあるとい
われたので訪問した時、フォトショップ画像の切り抜きを人が足りないのでや
ってほしい、と言われ、DTPを知らない私は、ただ四角く切るだの周りをぼか
すだの影をつけるだのすれば良いのかと思い、気楽に引き受けた。翌日、原稿
を頂きに行って話を聞くとどうもちがう。車の周りを背景から切り離してクリ
ッピングパスにして保存し、EPSであげてほしいというのだ。え? どうする
の?? って全然分からず、いちから説明を受ける。どうやら以前悩んだ挙げ
句に諦めたパス、ひげ、のあれを使うらしい。できません、というなりそこの
社長の顔色が変わり(社長は出来ないらしい)、だめだなんとか明日の午後一
までに、と言うのを振り切ってそこのチーフデザイナらしき人になんとか頼み、
すたこら逃げ、家でチーフデザイナさんに密かに頼んで、もらってきた教材を
切り抜き、ひげを、はじめて動かせた自分に感動した。その後、仕事がこなく
なったのは言うまでもない。/mee

●バイト情報サイトで応募した会社の面接に行ったら…怪しげな雑居ビルで鉄
の扉にプレート…恐る恐る入ってみると、どうも違う!(Web管理アシスタン
ト募集だったのに)担当者も見るからに怪しい。話しを聞いてみると携帯の出
会い系サイトの「さくら」のバイトだったのです。早々に引き上げてきました。
(勿論履歴書も返却してもらいましたぁ)企業舎弟だったかもぉ…と想像力が
ぁ~。URLが記載されてない仕事は危ないと学んだ一日です。/nacky

●ひらぎのフォントのことをその「ひいらぎ」ってやつ、といわれた。/英治

●先輩が出張中の上司のノートPCの蓋を開け、自分の彼女のプリクラをこっそ
り貼ったのを気づかずに、帰ってきた上司がクライアントへのプレゼンにPCを
持っていったら、プリクラを見たクライアントが「娘だ」と一言…/宏昭

●たんたん麺を頼むと、必ずわんたん麺が出てくる中華料理屋が近所にある
(店員さんは中国系のかた)。そういう時に「違います」と言えないタイプの
僕は、大抵そのままわんたん麺を食べてしまいます。そこでこの前ふと思い立
ちわんたん麺を頼んでみました。たんたん麺が来るかとわくわくしながら待っ
ていたのですが、普通にわんたん麺が運ばれてきました。どうやったらこの店
でたんたん麺を食べれるのか、いまだに分かりません。ちなみにメニューを指
さすのはプライドが許しません。/44

●4人もバタバタと辞めてった・・・・/ごまだんご

●高熱に侵されていた時の海外旅行で、トイレで用を足し、化粧直しまでして、
そこが男子便所だったとは全く気づかなかった。/yama

●ソフトをアップグレードしたのはいいが、珍しく部屋の片づけなんかしたせ
いで旧バージョンのCD-ROMを捨ててしまい。「前のバージョンのディスクを入
れてください」たら言われて、インストールができない。慣れないことはする
ものではないね。/ゆず

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■展覧会案内
企画展「ポスターのユートピア~ロシア構成主義のグラフィックデザイン~」
http://home.catv.ne.jp/hh/kcm/
───────────────────────────────────
会期:2月15日(土)~4月6日(日)9:30~17:00
休館日:月曜(祝日の場合は開館)祝日の翌日(土日の場合は開館)
会場:川崎市市民ミュージアム(川崎市中原区等々力1-2 等々力緑地内 TEL.
044-754-4500)
料金:一般900円、学生500円、中学生以下・65歳以上無料
内容:ロシア構成主義のなかでも社会的影響力が強く、美術的にも重要な分野
がポスターである。本展では、サンクトペテルブルグのロシア国立図書館の所
蔵品から、ポスター中心のグラフィックデザインの作品181点が展示される。
これほどの規模の作品が日本で公開されるのは初めてのことである。

●「革命期のロシア・ポスター」展
会期:2月7日(金)~4月27日(日)
会場:グラフィックギャラリー
内容:企画展にあわせ、所蔵品のなかから関連するポスター約60点を選んで紹
介する。文字の読めない人も多かった民衆に革命の理念とメッセージを伝える
ために、どのようなポスターが作られたのか。多様な表現が見られる。

●ロシア:1905年×1917年
会期:2月7日(金)~5月11日(日)
会場:写真ギャラリー
内容:企画展に合わせて、所蔵写真コレクションよりロシアに関する作品・資
料を紹介する。1905年には、サンクトペテルブルグで血の日曜日事件、日本海
海戦によるロシア艦隊の敗北、それに続く第一次ロシア革命というロシアと日
本を巡る大きな事件が起こった。この年を象徴する資料として日露戦争のパノ
ラマ写真約80点を今回初めて公開する。1917年は、ロシア革命が成功し、世界
初の社会主義国家が姿を現わす。革命ロシアを象徴する作品として構成主義の
作家ロトチェンコの写真作品約30点などを展示する。

●第24回読売国際漫画大賞展
会期前半:2月7日(金)~4月29日(火)後半:5月1日(木)~7月13日(日)
会場:漫画ギャラリー
内容:1979年に始まった読売国際漫画大賞は、約70ヶ国から応募のある世界屈
指のヒトコマ漫画コンクールで、”笑いのオリンピック”としてすっかり定着
している。今年のテーマは「健康」。その受賞したばかりの作品約120点を前
半(大賞以下一般の上位入賞作品)、後半(一般・佳作およびジュニアの部)
に分けて紹介する。

●ペリー来航150年 黒船がやってきた!!
会期:1月5日(日)~4月6日(日)
会場:特別資料室 
内容:ペリーの来航150年を記念して、その来航の前夜から幕末の騒乱を、所
蔵資料を中心に紹介する。主な展示は、黒船やペリーを描いた当時の瓦版、来
航時の様子を伝える古文書、日本人で最初に写された遭難漁師の写真(ダゲレ
オタイプ)など約80点。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
Macromedia MXで広がるリッチインターネットアプリケーションの世界
http://www.macromedia.com/jp/macromedia/events/seminars/ria_0227/
───────────────────────────────────
日時:2月27日(木)15:30~16:30(受付開始14:00)
会場:大阪全日空ホテル3F 万葉の間(大阪市北区堂島浜1-3-1)
費用:無料 定員300名(原則として先着順受付)
内容:エンドユーザー体験の劇的な向上、そして顧客満足度の向上につながる
webシステムを構築するための最新のテクノロジーと開発手法の事例とデモを
交えて詳細に説明いたします。(サイトより)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
文学vsマンガ ―表現のバリアフリーへ―
http://www.mmjp.or.jp/saibun/event/kikakuten-now.html
───────────────────────────────────
会期:開催中~3月16日(日)10:00~17:30
休館日:毎週月曜日(その日が祝日の場合は翌火曜日)、毎月第4火曜日
会場:さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9 TEL.048-789-1515)
観覧料:一般210円 学生100円(中学生以下・65歳以上・障害者の方は無料)
内容:埼玉県を舞台にしたマンガ作品を紹介するとともに、文学者(小説家・
北村薫氏ほか)のコメントや埼玉在住のマンガ家の作品等を通じて、これまで
文学作品とマンガはそれぞれ何を表現し、また、どのような関係を築いてきた
のかを、観覧者とともに考えていきたい。

●テーマ展関連講演会(参加無料・手話通訳付き) 参加者募集中
・演題:「マンガからみた文学―『どんぐりの家』の制作過程―」
・講師:山本おさむ氏(マンガ家)
・日時:3月9日(日)14:00~15:30
・会場:さいたま文学館文学ホール(定員202名。定員を超えた場合は抽選)
・申込方法:講演会名・住所・氏名・年齢・電話番号を明記した往復はがき
(1人1枚)にて下記に送付 申込締切:2月26日(水)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■編集後記(2/24)
・ひさしぶりの大阪行き。収穫はいっぱい。また、ひさしぶりに会った大阪の
デジタルジュリエイターたちと、楽しく飲み放題で、大阪で展覧会を開催しよ
う!ト盛り上がった。ひさしぶりの新幹線。行きは、雪をかぶった富士山が美
しいのなんの。ず~っと見ていたが見飽きることがなかった。だが、困った乗
客がいた。一列後ろの3人席のふたりの男がうるさいのなんの。東京から豊橋
までしゃべりっぱなしで、一休みしたあと米原から大阪までまたしゃべりっぱ
なし。話していることは、自分の仕事自慢とそれに追従する笑い声。できる男
はそんなに口が軽いはずがないって。大阪で下りるときにそいつらを見たら、
デブでデカイ顔に小さなサングラスをした男と、貧相なお追従男で、予想通り
のバカ面だった。こんなやつらを雇っている会社の顔が見た、、くはないぞ。
帰りはホームでキャーキャー騒ぐ女子大生(?)の団体と一緒の車輌になって
こりゃーえらいことに、ト思っていたらとっても静かだった。いいこだ。相変
わらずいるのが、携帯電話の着信音を鳴らしてさも忙しそうに(得意そうに)
何度もデッキに向かう男。うっとおしい。わたしは偏屈な年寄りか。(柴田)

・観光者らしくテレビ塔にのぼる。見晴らしが良い。このテレビ塔内にポスト
を見つけ、ここから郵便物を出したかったなぁと。エレベーター用ロビーでは、
中国の音楽番組が放送されていたのだが、この演出がアメリカのグラミーか何
かで見たのとまったく同じ。自分とは関係ないのだが赤面した。次に連れてい
かれたのが免税店。お土産物がずらずらと並んでいるだけ。興味のない私には
無駄な時間。そして薬科系大学院に。漢方薬の材料の標本室を、流暢な日本語
を話す初老の女性が案内してくれる。その後、問診タイム。偉い先生たちが、
手首に指をあて脈を診てくれる。私の場合、首をひねり反対の腕を要求される。
「気管が弱いでしょう?」と言われてしまうが、そんなことはないと嘘を言う。
先生はまた首をひねり「風邪をひいているか?」と。ひいていないと言うと、
またまた首をひねり「気(元気)が弱い」と。徹夜続きのまま突入した旅行で、
元気があるわけないわな。ここ数年オーバーワークだし。でも脈だけで、気管
が弱いことを指摘されたのには驚き、もう少しで漢方薬を買ってしまうところ
であった。同行者たちも、冷え性や便秘症など、弱点をずばり言い当てられて
いたが、Mさんだけは「あなたには悪いところはない」と言い切られ、薬さえ
すすめられず。脈と顔色って大切なのね。         (hammer.mule)
http://www.cityfujisawa.ne.jp/~himeno/kouen.html  これが弱いらしい
http://www2c.airnet.ne.jp/akiyama/yokohama/  ワンポイント養生気功

<応募受付中のプレゼント>
 「MdN デザイナーズ・ファイル 2003」 1254号。
 「Mac OS X Tips Extreme」 1256号。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>;

編集長     柴田忠男 <mailto:tdo@green.ocn.ne.jp>
デスク     濱村和恵 <mailto:zacke@days-i.com>
アソシエーツ  神田敏晶 <mailto:kanda@knn.com>
アシスト    島田敬子 <mailto:keiko@days-i.com>

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        <mailto:info@dgcr.com>
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>;
広告の御相談はこちらまで   <mailto:info@dgcr.com>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>;、
E-Magazine<http://emaga.com/>;、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>;、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>;、Macky!<http://macky.nifty.com/>;、
melma!<http://www.melma.com/>;、めろんぱん<http://www.melonpan.net/>;、
LUNDI<http://lundi.jp/>;、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>;、
posbee<http://www.posbee.com/>;、のシステムを利用して配信しています。

★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/>;

Copyright(C), 1998-2002 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■