[1262] セミナーダイジェストと根本はるみ

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,200文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1262    2003/03/03.Mon発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 20650部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

         <さすが外国の女性は積極的です!>

■KNNエンパワーメントコラム
 セミナーダイジェストと根本はるみ
 神田敏晶

■イベント案内
 『BroadMart OSAKA 2003』~次代のブロードバンドビジネスを拓く~
 『超高齢社会の市場をにらむ、ユーザー参加による商品開発』

■ブックガイド&プレゼント
 「Mac OS X 至高のTips」
 「おしえて!! Adobe GoLive 6」



■KNNエンパワーメントコラム
セミナーダイジェストと根本はるみ

神田敏晶
───────────────────────────────────
KNN神田です。
先月は2本のセミナーの司会進行を務めた。


一本は「ブロードバンド時代のWebコミュニティ」
http://www.comiu.com/seminar_gaiyo.html

http://www.hapitan.com/ にASPを提供するコミュースタイル
http://www.comiu-style.com/
の上田平元茂氏の講演があり、マズローの欲求五段階説にコミュニティーをな
ぞらえ、コミュニティの欲求五段階説が解説された。

マズロー コミュニティ
第一欲求 生理的欲求 → 常時接続回線欲求
第二欲求 安全欲求 → 個人情報保護欲求
第三欲求 集団所属欲求 → ユーザー集団所属欲求
第四欲求 社会的欲求 → 自己表現欲求
第五欲求 自己実現欲求 → 「"居場所"」の欲求

この場合の"居場所"とは「ネット上でより長時間ユーザーがいる空間」を指す
そうだ。さらにそれには、対話空間と生理的空間を例に、アバターなどが存在
することにより、目線があうという生理的空間が成立する、と上田平氏は解説
する。

「関心空間 http://www.kanshin.com/ 」を運営するユニークアイディの前田
邦宏氏は、関心空間によって運用されているシステムの企業導入がビジネスモ
デルであることを説明し、"N対N"のコミュニティではなく"1対N"の独自開発の
関心空間のコミュニティを例にして誹謗中傷のおきにくいシステムを紹介する。
概念よりも使ってみると、この「自分の関心に反応する人の関心は自分にとっ
ても関心がある」という状況がよくわかる。このセミナーでインスパイアされ
て、ボクも自分の「関心空間」を作ってみた。
http://www.kanshin.com/index.php3?mode=home&id=11744

きっとこの進化のカタチは簡易WeblogとXMLによるWebServicesへ進化していく
と感じた。 http://www.kakaku.com/ と提携すると面白そうだ。

マクロメディア http://www.macromedia.com/jp/
のCTOの田中章雄氏の講演は、よくありがちなベンダーの自社製品オンリーの
プレゼンではなく、ユーザーの使用事例を中心に、これからのコミュニティの
技術的な展開が紹介された。

なかでも、ビデオ出会い系の http://www.datecam.com/ のビデオシステムは、
USBカメラさえあれば、キャプチャソフトもエンコーダーも不要でそのまま、
サーバにアップロードできる仕組みを紹介し、同社のストリーミング技術の可
能性を感じることができた。

実際にモノは試しで個人で登録してみたが、さすが外国の女性は積極的です!
なまめかしい写真で挑発してきます(笑)。しかし、返事をしようとすると課
金される……。「出会い系」のビジネスモデルは万国共通。ちなみに出会い系
のアルバイトでは、一通あたり30円もらえる。男性でも可能なのでマーケティ
ングに興味のある方は……男って生物の性がよくわかる(笑)。

http://www.randommedia.co.uk/ でもマクロメディア社のテクノロジーがよく
活かされている。田中氏のプレゼンでは、ビデオメッセージを昆虫が卵を産む
ように置いていくというゲーム(?)が紹介された。

海外のマクロメディア事例はココ。毎日変化が楽しめる!
http://www.macromedia.com/showcase/

ベアーズインターネット http://www.bears.co.jp/bears/ の島崎泰造氏は、
企業の「メセナ」としてのコミュニティを提唱する。e-petsのキーワードは
「愛」だそうだ。

http://www.e-pets.jp/ は、核家族化するいまの家庭にバーチャルでかつて
の日本の大家族を体感してもらうために、祖父、祖母、両親、子供というファ
ミリーを構成し、コミュニティと家族同様にお付き合いをしていく設定だ。

バーチャルながら、実際の家族以上に深い絆で結ばれる事例もあるだけに、単
なるコミュニティサイトとして位置づけだけではおさまりきらない。ビジネス
モデルは各企業が、独自にコミュニティの顧客を抱えるのではなく、顧客を企
業が共有しながら、シンクロニシティなマーケティングをおこなえる場を提供
している。

キノトロープ http://www.kinotrope.co.jp/ の生田昌弘氏は、WEBプロモーシ
ョンとして時計のアピタイム http://www.appetime.com/ の商品開発コミュニ
ティを紹介する。
http://www.appetime.com/promo/news001106.html

プロモーション戦略の中で、コミュニティ戦術をとったことにより、パブリシ
ティで多大な影響を与え、SEIKOではなく、SIIの時計ブランドに効果を見せた
ことをプレゼンした。

慶応義塾大学ビジネススクールの國領二郎氏は、日本のIT政策に対し、「高付
加価値で未来を拓く」と理想を掲げ「日本を製品開発とテストマーケティング
のハブにするべき」と唱える。技術の面では、バーコードを「RFID化」にする
ことによって、世の中から棚卸しがなくなり、流通から消費まで、店頭からす
べて可視化されるというIT化も期待できると語る。


そしてもう一本は、
「21世紀ベンチャー生き残りセミナー、IPO以外の企業価値創出」で、
http://www.inno-lab.jp/0226.html

日本のネットベンチャーの若きIPO起業家、サイバーエージェントの藤田晋氏
とオンザエッヂの堀江貴文氏らにバイアウトした、アクシブの尾関茂雄氏、プ
ロジーグループの榎本大輔氏らと「バイアウト(企業売却)」を語る。

藤田晋氏は、「いま、自分が今の起業してサービスを展開するならば、大手の
ベンチャーができない部分、たとえば広告であればGoogleの『アドワーズ広告』
あたりにフォーカスしたビジネスをやるだろう」と語り、堀江貴文氏は「ウチ
(エッヂ)が買収を検討するポイントは、現在の年商の2~3倍でのバイアウト。
小さな規模でも確実に利益を出している事がポイント」と語る。尾関茂雄氏は、
「売却のタイミングは非常に重要。パートナー選びも戦略が必要」、榎本大輔
氏は「より強くなるためにエッヂグループに売却しつつも、プロジーのDNAを
残している」。

売る側の思惑と買う側のメリットの一致が、現在の戦略的バイアウトであり、
単なる身売りというネガティブなイメージがないのがネット業界の特徴なのか
もしれない。当日はネット宅配ビジネスのKOZMO.comのIPOドキュメンタリーも
初公開され、米国のネットバブル崩壊と同時期に開花した日本のベンチャーだ
が、ようやく日本にも本格的なEC時代の訪れで成果をみせはじめている。


フジテレビのCGタイトルのイベント「デジタルカーニバル」に参加した。
http://www.zdnet.co.jp/macwire/0302/25/nj00_fujitv.html

フジテレビ美術制作局では、もはやテレビだけではなく、コンサートの演出か
ら他局の発注も受付け、交流会では、テレビのバラエティ番組のような演出の
イベントが開催された。イエローキャブのアイドルが接待してくれる「キャバ
クラ」が登場し、来場者の中から選ばれた人とのクラブタイムがすごせる演出
だった。

スタジオは「スマスマ」のスタジオで、ラッキーにも根本はるみさんにお酒を
接待していただく(写真集もってるファンです)。しかし、服を着ている根本
さんのオーラは残念ながら、少し少なめ……。テレビカメラもまわっているた
め、視線も顔からはずせず、せっかくの首から下のお宝を見るチャンスを活か
せない数分間。MEGUMIさんも本音キャラもテレビで見るより、数段はじけてい
た。でもグラビアアイドルも、もう少しだけITに詳しくなって欲しいと感じた。

根本はるみ
http://www.yellow-cab.co.jp/prof/nemoto.phtml
MEGUMI
http://www.yellow-cab.co.jp/prof/megumi.phtml

KandaNewsNetwork,Inc. http://www.knn.com/
CEO Toshi Kanda mailto:kanda@knn.com
45-14 Oyama-cho,Shibuya,Tokyo,Japan151-0065
Phone81-3-5465-6555 Fax81-3-5478-8719

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
『BroadMart OSAKA 2003』~次代のブロードバンドビジネスを拓く~
http://www.imedio.or.jp/broadmart/
───────────────────────────────────
大阪府、大阪市、ソフト産業プラザ イメディオが共催で、次代のブロードバ
ンドビジネスをキーテーマとした講演会、パネルディスカッション、表彰式を
『BroadMart OSAKA 2003』と題して開催する。業界を先導するリーダーが、ブ
ロードバンドビジネスの今後を熱く語る2日間。

日程:3月13日(木)~14日(金)
会場:大阪産業創造館 4F(大阪・堺筋本町)
入場料:無料、交流会有料(3,000円)
共催:大阪府、大阪市、ソフト産業プラザ イメディオ
協力:関西IT戦略会議、イメージ情報科学研究所

3月13日(木)
●キーノート:コンテンツビジネスは、わが国のリーディング産業となり得る
か~コンテンツ産業の現状と課題~
土井宏文(ジャパンデジタルコンテンツ 代表取締役社長)

●講演「ブロードバンドの世界~ブロードバンドビジネスの進展に向けて~」
柏尾敬秀(NTTブロードバンドイニシアティブ 常務取締役
     ビジネス営業本部長)

3月14日(金)
●パネルディスカッション「これからのブロードバンドビジネス」
コーディネーター:境 真良(経済産業省メディア・コンテンツ課 課長補佐)
パネラー:
伊藤有壱(I.Toon 代表アニメーション・ディレクター)
江川信也(角川書店 エンタテイメント事業部 取締役部長)
影山 亘(アトムショックウェーブ 代表取締役社長)
別所哲也(「ショートショートフィルムフェステバル」 代表/俳優)
丸茂日穂(ギャガ・コミュニケーションズ 代表取締役社長兼最高執行責任者)

●BroadStar表彰式
受賞作品上映と表彰

※14日のパネルディスカッションとBroadStar表彰式の両方に参加した人には
デジタルカメラ等が抽選であたるプレゼントも。

事前登録制:< http://www.imedio.or.jp/broadmart/ >

▼なんでこんな豪華プログラムのイベントが大阪では無料で開催されるのか?
東京から参加する意義あり。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
“新”モノづくりセミナー
『超高齢社会の市場をにらむ、ユーザー参加による商品開発』
http://www.mydome.or.jp/oidc/college/college_frame.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
日本は今、世界に例のない急速な高齢化に直面しています。超高齢社会の中で
ユーザーに広く受け入れられ、“勝てる・売れる”商品を実現するためには、
従来の作り手・売り手主導の商品開発・マーケティングに変わる新たなアプロ
ーチが必要になります。本セミナーでは、商品開発や市場導入において、ユー
ザーのニーズや嗜好を的確に取り入れ、使いやすく魅力的なモノづくりを実現
する手法について、先進企業での開発事例、Webの導入事例等、具体事例に基
づき解説するとともに、次年度に実施を予定している、Webサイトを活用し、
高齢者・障害者にやさしいモノづくりを支援する大阪府の新事業についてもご
紹介します。(主催者:大阪府産業デザインセンター 情報)

日時:3月17日(月)13:30~16:30
会場:大阪府商工会館7階第1講堂(大阪市中央区南本町4-3-6)
定員:70名(先着順)
受講料:無料

13:30~14:45「デザイン開発における使いやすさ評価」
講師:若松正晴(三菱電機 デザイン研究所 インターフェースデザイン部
   インタフェース第1グループ マネージャー) 

15:00 ~ 15:50「ユーザー参加で商品の魅力をアップ!」-Web活用術-
講師:林 芳男(アルファベータ 代表取締役)

15:50 ~ 16:20「-高齢者・障害者をはじめとしたユーザーニーズ収集をお手
伝い-」大阪府の新たな商品開発支援事業
講師:高見 到(大阪府産業デザインセンター 技師)

16:20 ~ 16:30 質疑応答

【申し込み・問合せ】ホームページから
大阪府産業デザインセンター セミナー係 TEL.06-6949-4791
FAX.06-6949-4792 mailto:oidc@mbox.mydome.or.jp

▼なんで大阪ばっかりなんだ、、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックガイド&プレゼント
「Mac OS X 至高のTips」毎日コミュニケーションズ刊
http://book.mycom.co.jp/MYCOM/html/book/4-8399-0959-8/4-8399-0959-8.shtml
───────────────────────────────────
・著者:唯野 司
・定価:本体2,000円+税
・B5変 272ページ
・ISBN4-8399-0959-8
・発売日:2月28日 毎日コミュニケーションズ刊

本書はMac OS Xを使う上で、役立つテクニックや便利な機能、普通の使い方で
はなかなか発見できない応用操作などを一項目につき1~2ページの範囲で解説
していきます。内容的には中~上級向けですが、初心者の方にもわかりやすい
内容・構成です。

●毎日コミュニケーションズからこの本をデジクリ読者2名さまにプレゼント。
応募フォームをお使い下さい。書籍の発送をもって発表にかえます。応募締切
は3月17日(月)14時
http://www.dgcr.com/present/index4.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックガイド&プレゼント
「おしえて!! Adobe GoLive 6」毎日コミュニケーションズ刊
http://book.mycom.co.jp/MYCOM/html/book/4-8399-0715-3/4-8399-0715-3.shtml
───────────────────────────────────
・著者:植木友浩・かとうなつこ
・定価:本体2,400円+税
・B5変型判 280ページ
・ISBN4-8399-0715-3
・発売日:2月28日 毎日コミュニケーションズ刊

好評の「おしえて!!」シリーズに、Web作成ソフト「Adobe GoLive 6」の解説
書が登場! おなじみ先生と生徒の対話形式+チュートリアルで進行する、
「おもしろい・わかりやすい・楽しい」の3拍子揃った入門書です。GoLiveの
基本操作からサイトの作り方、テキストや画像のデザインあれこれ、スクリプ
トの挿入方法から、GoLiveの機能を駆使した「一歩進んだサイトの作り方」ま
で、この本さえあればもうGoLiveも怖くありません。さらに、基本的な機能だ
けでなく、それぞれのページに散りばめられた「ひとくちメモ」で、役立つテ
クニックやTipsも多数紹介。
はじめての人から中級者まで「使える」、楽しい入門書の決定版です!
サンプルファイルおよびGoLive 6の体験版が収録されたCD-ROM付属。

●毎日コミュニケーションズからこの本をデジクリ読者2名さまにプレゼント。
応募フォームをお使い下さい。書籍の発送をもって発表にかえます。応募締切
は3月17日(月)14時
http://www.dgcr.com/present/index5.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(3/3)
・土曜日に、久しぶりに新宿に出た。ヨドバシカメラから「溜まったポイント
の有効期限が3月いっぱいで切れます」という親切なハガキが届いたからだ。
それと写真ギャラリーに置いてある「フォトステージ」という首都圏写真展情
報誌(無料)をゲットするためだ。この冊子、いつも置いてある富士フォトギ
ャラリーに前日行ったがすでに品切れだったのだ。これはコニカプラザで入手
できた。雨の中5か所のギャラリーを回ったが、全部地下道がつかえたので濡
れずにすんだ。ヨドバシに行って、HPのプリンターインクをポイントカードで
まとめ買い。ものすごく高いこのインクをとりあえず現金つかわずに得られた
なんてラッキー。ところが帰りのJR切符を紛失、二重払いにショック。(柴田)

・さぁ帰国だとホテルを出て空港に向かった。ツアコンたちが案内板を見て愕
然。「遅延」の文字。窓口に行くが、「~の飛行機が遅延」との張り紙ひとつ
あるだけ。係員に聞いても「わからない」の一点張り。原因すら不明。私たち
観光客は空港の空きスペースで待機。早く説明せんかい、と私やMさんは苛立
ってくるが、皆はのんびりしたもの。なんで? そして現地ガイドは次のツア
ー客案内に行くためここでお別れ予定。なので、中国語のわからない日本人ツ
アコンたちは焦っている。30分は待たされただろうか、ツアコンが来て「離陸
が遅れるのでホテルで待機します。トランクは預けてしまうので、必要なもの
があれば出してください」と言った。ここでMさんは、空港でトランクを開け
るという恥ずかしい行動をひとり行った。旅慣れた人ならわかるが、これはと
っても恥ずかしい。彼女の顔は焦っている。私やMさんの妹さんは、まぁ今す
ぐ必要なものなんてないし~、とのんびりしたもの。ほかのツアー客も同じく。
私はMさんがトランクを開けている間、ツアコンと現地ガイドに話しに行った。
ダメなの。命をその人たちに預けてらんないの。事情がわからないと動けない
の。何が原因かと聞いたら、西安から上海に向かうはずの飛行機が、西安の天
候のため重鎮に行ってしまった、と。で、重鎮すら離陸していないし、重鎮を
出てもまず西安に向かってからこっちに来るらしい。今日中に離陸するのかと
聞いたら、現地ガイドは「絶対大丈夫」と言った。そう、中国人は「絶対」の
使い方間違ってるわ。日本人ちっくに解釈した私は安堵してしまったもんな。
ほんとにここでお別れなの~?と聞いたら、仕方ないのです、日本語のできる
ガイドを捜してるけれど待機してなくて、でも探すから大丈夫ネと言ってくれ
た。そして浦東空港から虹橋空港近くのホテルに移動した。 (hammer.mule)

<応募受付中のプレゼント>
 「MdN デザイナーズ・ファイル 2003」 1254号。
 「Mac OS X Tips Extreme」 1256号。
 「100% Pure Javaプログラミング日記」 1261号。
 「Mac OS X 至高のTips」 本日号。
 「おしえて!! Adobe GoLive 6」 本日号。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>;

編集長     柴田忠男 <mailto:tdo@green.ocn.ne.jp>
デスク     濱村和恵 <mailto:zacke@days-i.com>
アソシエーツ  神田敏晶 <mailto:kanda@knn.com>
アシスト    島田敬子 <mailto:keiko@days-i.com>

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        <mailto:info@dgcr.com>
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>;
広告の御相談はこちらまで   <mailto:info@dgcr.com>

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>;、
E-Magazine<http://emaga.com/>;、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>;、
Pubzine<http://www.pubzine.com/>;、Macky!<http://macky.nifty.com/>;、
melma!<http://www.melma.com/>;、めろんぱん<http://www.melonpan.net/>;、
LUNDI<http://lundi.jp/>;、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>;、
posbee<http://www.posbee.com/>;、のシステムを利用して配信しています。

★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/>;

Copyright(C), 1998-2002 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■