[1304] ある絵描きの日常生活

投稿:  著者:  読了時間:25分(本文:約12,400文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1304    2003/05/12.Mon発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 20942部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
★★マウスでつかんで動かせる★★新感覚のインタラクティブ映像作成ソフト
「DRAGRI」にMac版登場!只今、リリースを記念して期間限定の特価販売を
好評実施中!!(DRAGRI:\14,800→\11,800、DRAGRI Lite:\4,980→\3,980)。
サンプルコンテンツやソフトの30日間無料ダウンロードなど詳しくは、DRAGRI
公式サイトまでぜひお越しください。⇒ http://www.dragri-fan.com/
-----------------------------------------------------------------PR---


         <資本主義ってこ~ゆ~ものなんだ>

■デジクリトーク
 ある絵描きの日常生活
 武 盾一郎

■デジクリお蔵だし

■展覧会・イベント案内
 オープンスカイ 八谷和彦個展 ~ポストペットからメーヴェまで~
 Kawamura's Generations 河村暢夫の育んだデザインと世代展
 グラフィックエキシビション“RE:”展
 ファブリカ展 94/03 混沌から秩序へ
 源間正彦展「桃源郷は在る」

■セミナー案内
 QuarkXPressからPDFを作る!/『PDFの活用』事例報告
 デザイナー・イラストレーターのための造形バランス成功術
 Adobe Premiereを使うセミナー





■デジクリトーク
ある絵描きの日常生活

武 盾一郎
───────────────────────────────────
今の自分の生活を思い返せば返すほど、「僕の日常生活ってパッとしないな~」
と悩んでしまいます。アーティストであるならば、やっぱりハイテンションで
イカれた生活を送ってないと格好つかないなあ、って。

僕の生活状態はほぼ「無職」であります。まず朝起きて近くの公園に散歩に行
ったりします。明け方6時~7時台だと、年老いたカップルがジャージ姿でシャ
カシャカ歩いてますが、そんな空気に違和感なく溶け込み、すれ違いざまに軽
く笑顔で会釈して挨拶なんか交わしたりしてます。

気に入った風景や植物などを見つけるとスケッチブックを取り出し、しばしブ
ツブツいいながらスケッチなんかをします。

働き盛りの年齢の「無職」は結構悲壮感をあおり勝ちですが、僕の場合定年後
の「無職」にほぼ似ている状態であると自分でも思ったりします。

貴族ではないのでもちろん収入がないと生きていけません。で、もちろん、絵
画活動だけでは喰ってはいけません。今のところ、デザインの仕事をやってシ
ノイでいます。

それもたまたま「もう私のデザインは古くてダメ、仕事を辞めてお店でもやる
わ~」と言って辞めてしまった女性デザイナーの穴埋めに「あ~、そう言えば
不労者がいるわ」という感じで、触ったコトすらなかったマックの前に座らさ
れ、いきなりデザインの仕事をやらされた(させて頂いた)のが最初でした。

仕事の内容はというと、「持ってるだけで大金持ちになれる財布」の広告デザ
インです。何しろパソコンの使い方からデザインの知識まで全くのゼロです。
何をどうすれば、何がどう動くのかも分からないので、適当にクリックしなが
ら、「恐らくこれで良いのだろう」という感じでイラストレータを動かしてま
した。

内容が内容なだけに、真面目なデザインをしてもOKが出ないので、いい加減な
気分で、寝る間を惜しんでデザイン第一号の仕事をした覚えがあります。結構
好評で、僕自身も嬉しがってました。

そして、次の仕事は「金運を授かる符」の広告でした。テレホンカードサイズ
くらいで、中国の山奥に住む道教の神仙(?)が書いたとされる、何やら怪し
い文字らしいものが、純金(?)でかたどってあって、パウチッコしてあるも
のなのですが、どう見ても原価2円くらいに見える品物で、売値は「今なら大
幅値下げの限定品!」で一万円近くしたと思います。

それを「地球上の金運があなたに集中!!!」とかいうキャッチコピーにして
ちょっとやぶれかぶれな感じでデザインしました。ところが、これが売れてし
まったんです。

「こういうの買う人って、きっと公団とかで一人暮らししてるおばあちゃんと
かなのかなあ~」って思うとなんだか罪悪感も沸いてきて、ちょっぴり複雑な
思いでした。「資本主義ってこ~ゆ~ものなんだ」と今さら、浅はかながら思
ったのでした。

そんな感じでしばらく、インチ…もとい、開運グッズのデザインを請け負って
たのですが、その会社の担当の人が「猫臭い」という理由で解雇されてしまい、
あっさり仕事は切れてしまいました。

その後、僕は穴埋め下請けデザイナーとして開店休業的営業を続けてます。た
まに来る仕事は家庭用DVで撮影した人物をモデルにA2サイズのポスターを作る
とか、マウスの持ち方やクリック・ダブルクリックの仕方などを解説した社内
教育用のパソコン操作CDマニュアル(パソコン操作の出来ない人がどうやって
CD-ROMマニュアルを観るのだろう?)とか、哀しくも楽しい超三流デザインを
やってきました。

が、とうとう今年あたりでこの薄給デザインの仕事もなくなりそうで、本業の
絵が売れないと、この先、生きていけないという状態だったりします。

僕の絵を「良い!」って言ってくれた人もいますが、過激派だったり、人の後
ろに憑いているものが見えるというホームレスの人だったりと、どうにも売る
わけにいかない人たちが多かったので、せめて金銭的余裕のある人たちが集う
世界に入って行きたいのですが、何処に行けばいいのか分からず、ついついま
た近所の公園に散歩しに行ったりする生活を送っています。

社会からドロップアウトしてる状態で草や花や木を見つめると、格別に優しさ
をもって僕を受け入れてくれているようで、まるで話し掛けてくれてるように
感じます。

僕も八重桜さんに応えます。「やあ、また来たよ、まだまだ頑張って花を咲か
せているんだ。ちょっとスケッチするから動かないでね」って、スケッチをし
始めると、本当にちょっとおすまし顔でポーズをとってくれたりします。

人間以外とコミュニケーションが取れた時の感触は、なんだかとても気持ちの
良いものだったりします。これは「霊」についても同じだと僕は思っています。

そして、しばらく歩き回った後、家に帰ってドクダミ茶をすすり、机に向かっ
て椅子の上に正座をし、今描いている絵、ドローイングを始めるんです。いつ
かこの絵が売れるといいなあっと思ってみたり、やっぱり売るのヤダナアって
思ってみたりしながら。

【武 盾一郎(たけ じゅんいちろう)】絵描き
現在AYAとアートユニット「月乃夢馬國」を組んで「ユマノ国」をテーマに作
品制作中
・夢のまほろば「ユマノ国」
http://www.uma-kingdom.com/

・新宿西口地下道段ボールハウス絵画集
http://www.cardboard-house-painting.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリお蔵だし
注意:激烈に古いものもあり
   もしかしたら再掲載もあり
   月曜日から脱力しちゃうものもあり

───────────────────────────────────
●ついにフリーランスになってしまった。去年の末に就職した会社を2ヶ月で
やめて、次の会社も決まっていたのに、フリーでやれという回りの声に乗せら
れてしまった。これから、地獄を見るのだろうか。/章治

●見知らぬ人から「ドイツのロトくじが当たりました」という便りが届いたコ
ト。知らない間に勝手に私名義で応募して、ソレが500万円当たったそうです。
私のあしながおじさんありがとう、と呟きながらソッコウで破り捨てました。
/やおよろや

●仕事柄、リモートソフトで遠隔地にあるサーバーを操作することが多いです。
先日、フロッピーからデータを読ませる必要があり、「ドライブにフロッピー
を入れたのに認識しない」と、30分ばかり悩んでました。……手元のPCにフロ
ッピーを入れても、サーバーで認識できるわきゃありゃしませんね(自爆)/
がけつ(画力欠乏症)

●友人のアパートが火事で全焼した。着の身着のまま、家財道具などは一切焼
け落ち、身一つで逃げ出して今はおばの家に居候させてもらっているらしい。
それに比べたら、唐揚げの油で台所を炎上させてマヨネーズで消し止めて、引
越しの査定の際に、台所の天井を見上げた不動産屋さんに「焦げてますね」と
言われた私なんて軽いもんだ、と思った。/湯里

●大台に乗った妹がライブ服を探しにゴスロリの専門店を探して行った。その
時、ドカジャンを着て行ったせいか店員さんに「今は世を忍ぶ仮の姿なんです
ね」と言われ憤慨していた。/行秀

●失敗談?!>>最近、欲しかった本を買って家に帰ったら同じ本が懸賞で当
たって届いていた……(T.T) うれしさ半減。こんな時に限って……。/J2

●休み明け、学校に出勤するのに駅をひとつ間違えて降りてしまい、地下鉄と
いうのもあってホームがいつもと違うということに気が付かず、地上に出て走
りながら学校を探しまくった。/豪

●映画の日には三本以上の映画を見ることにしているのですが、全席指定の館
に映画を見に行ったら、隣に座った男が生ゴミのようなにおいの息を吐いてお
り、泣きそうになった。気を取り直して二本目を見たら、やはり隣にその男が
座った。三本目も……/ぷ

●友人宅から帰る途中、デパートに寄った時、喫煙所でたばこに火をつけよう
としている青年がいました。しかし、ガス切れでライターが使えないようでし
た。それを見ていた私は「どうぞ」と彼の前にライターを差し出しました。す
ると彼は困惑した様子で「えっ?あっ、いただきます」と。私の差し出した手
にはライターではなくヨウカンが握られていました。友人に貰ったヨウカン。
後で食べようと思っていたのに。/masanoripochi

●徹夜で作品をつくっていて、学校に行って作品を印刷しようとしたら、作品
が別のデータに上書きされていて、一日の努力が水の泡になりました。寝ぼけ
た頭で作業するのは危険です。/大樹

●秋葉原で自社製品のデモをやったら、誰にも見てもらえませんでした。さみ
しい。/理香

●ある日の食事。朝・トースト、コーヒー。昼・トースト、紅茶。夜・トース
ト、味噌汁...../EK

●最近ではありませんが、会社員時代に深夜タクシーで帰宅していた時の出来
事。暗闇に堀と森が見えたので、奈良出身の私は「東京にも古墳があんねんな
ぁ」と思いました。翌日よく考えてみると、それは古墳ではなく皇居だったの
でした。/いながきくん

●デパートのエレガ、「5階です、5階でございまーす」って、「誤解です、誤
解でございまーす」に聞こえませんか?/NBK

●「仏に八つ当たり」という新聞の小見出しがあった。バチ当たりな奴だな、
と思ったら、ブッシュのことだった。あ、やっぱりバチ当たりか。/絵仕事
界屋

●薬に書いてある「食間」とは、「食事を食べている間」のことではないと、
初めて知った24才の夜。/maya

●餃子の屋台ワゴンが町内を回るという話を編集長がしてらしたが、ある日う
ちの方にピザパイのワゴンが出た!!「お値段も宅配ピザの半値以下」「ただ
今こちらでどんどん焼いております」夜中に通行人もいない住宅地をトロトロ
と行く。どんどん焼いておったら焼きたてピザやなくなるやんけ! とウソ大
坂ツッコミをしつつ、ベランダからのぞいていたが購買客は現れず、その後二
度と回って来ることはなかった。/さいたま

●クライアントがMACのフォントではなく、写植時代の書体をどうしても使っ
てくれとのことで、版下をスキャンして一文字一文字MACでトレースでしていま
す。手間だ! と思いつつも、古いものを大事にする心も大事なんだよなと思
いつつ、やっぱり手間です。/tommy

●この年(30代後半)になって、若いお兄ちゃんの前で派手にころんだ。冷た
い目で見られただけだった。悲しい。/奏人

●昨日、映像制作セミナーに行きました。時間に余裕を持って、とのことでし
たので30分前には会場に到着。しかし、案内も出ておらず、とりあえず2Fの本
社に行くようにいわれ、待合室で職業と名前を言い待つこと20分。相手方は仕
事上のアポだと勘違いしていたらしく「セミナーに来たんですけれど」という
と、また1Fに行ってくださいとのこと。そこで待つこと20分、現われた女性に
「映像制作のセミナーにきたのですが」と、告げると「それは明日です」
とんでもなく恥ずかしかったです(///)っていうか最初に何の用事で来たの
か聞いてくれ~!!!/ゆり

●幼稚園の子供が書いたようなデザイン案をプレゼンに出し、お客に気に入ら
れたこと。/かとろ

●スノーボードで顔面からランディングしてしまい、顔が擦り剥けて小学生の
ような顔になってしまっている事。最高に痛かった。/tam.unknown-object

●転職活動の準備をしているのですが、良さそうな会社かそうでないかはやっ
ぱり入ってみないと判らないんでしょうか? 皆さんどの辺で判断なさってる
んでしょうか。グラフィックやウェブなどのデザイン事務所って大半が少人数
だからか凄まじい会社が多い気がします……仕事柄職場に居る時間も多いです
し、ぶっとび無法な上司だったりするとかなり泣けます……/FRISK

●デザイナー対象のあるセミナーに参加後、懇親会があり、そこで仕事をくれ
そうな人が参加していたので、一生懸命売りこんだが、その後帰ってからその
会社のHPを見てあまりの業務内容の怪しさに愕然とした。仕事がないからとが
っつくものではないと反省/トラコ

●日頃から調子が悪かったPCのOSを再インストールしました。いろいろとドラ
イバーを入れていき、LANカードのドライバーが見当たらないことに気づきま
した。ネットでドライバー落としたらいいやと思っていた矢先、LANカードが
ないとネットができないことに気づき、本気でフロッピー1枚を探しました。
無事見つかったからよかったものの、フロッピー1枚もバカにできないと思わ
されました。/大樹

●自分のもつ案件にふさわしいデザイナーやクリエーターの方と新しく出会い
たいのですが、とても難しいです。仕事マッチングのサイトや検索などで探し、
HPを拝見しても、なかなかどのような得意分野をもっていらっしゃるのかが見
えてきません。どなたも「何でもできます。平面もCGもWEBもやります」とい
う風におっしゃっているようで。。。せめて、「ツールはいろいろ持っている
が、何々のようなテイストのものが得意」とか「注力したいのはこの分野であ
る」とか、そんなことがもっと感じられるといいのですが。。。こんな悩みを
持っている制作マンはほかにもいるのではないでしょうか? 結局はいつもの
デザイナーさんに頼んだり人から紹介してもらうことになって、あまり環が広
がりません。。。/キタガワ

●社内の女の子が、「北朝鮮、怖いよね~、ミサイル撃って来て。あれ、名前
なんだっけ、デコポン!?(爆)」ってきっと痛いよなぁ、ぼっこぼこデコポ
ンが降ってきたら。。。/……

●男の人顔が面白い顔してて、その人の顔見てたらゲイって言われるようにな
った。/ゴジラ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
オープンスカイ 八谷和彦個展 ~ポストペットからメーヴェまで~
http://www.petworks.co.jp/~hachiya/opensky/
http://www.camk.or.jp/exhibition/hachiya/hachiya.htm
───────────────────────────────────
会期:4月19日(土)~6月22日(日)10:00~20:00 火休
会場:熊本市現代美術館(熊本市上通町2番3号 TEL.096-278-7500)
入場料:一般700円、大高生450円、小中生250円
内容:メディア・アーティスト八谷和彦は、お互いの視覚を交換させてしまう
「視聴覚交換マシン」、海の中でスケートボードをしているような錯覚に陥ら
せる「ライト/デプス」、ジェットエンジンで疾走するスケートボード「エア
ボード」など、数々の作品で多くの人々に夢を与えてきた。今回は「ポストペ
ット」から、「風の谷のナウシカ」に触発されて制作した「メーヴェ」まで、
未来に先回りして獲得した数々の夢を届けてくれるファンタスティックな展覧
会。盛りだくさんの催物も企画されている。5/31「メーヴェ」テストフライト。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
Kawamura's Generations 河村暢夫の育んだデザインと世代展
http://www.axisinc.co.jp/
───────────────────────────────────
会期:5月11日(日)~17日(土)11:00~19:00(最終日は16:00まで)
会場:アクシスギャラリーアネックス(港区六本木5-17-1 TEL.03-3469-3691
K'sG東京展事務局)
内容:多くのデザイナーを輩出している愛知県立芸術大学で、35年にわたり教
鞭をとった河村暢夫の功績を紹介。自動車や工具、木製玩具のスケッチ・モデ
ルなど現役デザイナーとしての作品を展示するとともに、OB有志60名の作品も
紹介する。入場無料。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
JPC2003年5月セミナー
QuarkXPressからPDFを作る!/『PDFの活用』事例報告
http://www.jpc.gr.jp/
───────────────────────────────────
テーマ:『QuarkXPressからPDFを作る!』/『PDFの活用』事例報告
日時:5月28日(水)時間13:30~17:30(予定)13:00より受付開始
・13:30~15:00 『QuarkXPressからPDFを作る!』
株式会社恒陽社 CPL 相場和明、ソフトウェアートゥ 川井浩司

・15:15~16:45 『PDFの活用』『PDF校正マニュアルと校正事例』
株式会社大広 東京本社 クリエイティブ局 赤羽紀久生

・16:45~17:30 『用途別PDFの作成とその留意点』
日本コンベンションサービス株式会社 高橋邦明(JPC PDF部会ディレクタ)

参加費:JPC会員5,000円、JPC団体会員7,000円、非会員10,000円
場所:コートメダリオン 7階 第2ホール(東京都千代田区富士見2-10-28)
申込み方法:JPC ホームページから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
Adobe Premiereを使うセミナー
http://www.skipcity.jp/event/
───────────────────────────────────
●SKIPシティ セミナー vol.4 
「Adobe Premiereでカンタン! インパクトのあるCMをつくろう」基本編
SKIPシティを紹介する、30秒CMを作成する。事前に撮影された映像を用いて、
カット編集の基本技術を学ぶとともに、Adobe Premiereの基本的な扱い方を習
得するプログラム。映像編集の面白さをじっくり学べる。

日時:5月23日(金)13:00~17:30
会場:彩の国ビジュアルプラザ5F・映像制作研修室
定員:16名
受講料:4,000円(税込・当日支払い)
講師:伊藤佳子(スタジオ ネイブス)
対象:画像編集ソフトを使用したことがある人。(Photoshopが使えれば尚可)
ビジネスなどで簡単な映像編集をしたいと思っている人。

●SKIPシティ セミナー vol.5
「Adobe Premiereを使いこなす! 応用編集から様々な書き出しまで」応用編

映像編集後の情報を記録するフォーマットには、テープ、DVD、Web用など様々
なものがある。各種のフォーマットに記録する方法を学び、実務上でも対応で
きるようになりましょう。さらに3点編集など、プロレベルの編集方法も習得
する。

日時:5月30日(金)13:00~17:30
会場:彩の国ビジュアルプラザ5F・映像制作研修室
定員:16名
講師:伊藤佳子(スタジオ ネイブス)
受講料:4,000円(税込・当日支払い)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
グラフィックエキシビション“RE:”展
http://www.depotcrew.com/
───────────────────────────────────
期間:5月5日(月)~17日(土)17:00~24:00(物販は22:00まで)日曜休
場所:DEPOT(東京都目黒区上目黒2-43-6)
内容:ビジュアルフリーマガジン“SAL magazine”が、その第一期の区切りと
してグラフィックエキシビション“RE:”展を開催。誌面に参加した各アーテ
ィストの各誌面グラフィックが、様々なマテリアルと様々なアイテムに転写、
転生してゆく。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
デザイナー・イラストレーターのための造形バランス成功術
 ~自己チェックで再確認するデザインのエッセンス~
http://c-place.ne.jp/0000engine/pec_engine.cgi?N=w030423095807
───────────────────────────────────
講師:生稲善惠
日時:5月31日(土) 13:00~17:00(全4H)
会場:C&R社 プロフェッショナルエデュケーションセンター 2F
(東京都港区赤坂 7-3-37 カナダ大使館ビル TEL.03-5474-3468)
受講料:6,000円(税込) 定員20名
内容:カラダの部分をつくるバランス感覚に焦点を当て、再確認。バランス感
覚チェックでご自身のデザインの傾向を明らかにし、長所と短所を確認する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
ファブリカ展 94/03 混沌から秩序へ
http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/
───────────────────────────────────
世界の若いアーティストたちをサポートするマルチカルチャー機関として、94
年に設立されたベネトンのコミュニケーション・リサーチ・センター「ファブ
リカ」。ここは、厳密な審査の結果選ばれて招聘された25歳以下のクリエイタ
ーたちが、様々な形式のコミュニケーション・プロジェクトに取り組む創造の
場である。そのプロジェクトは、映画からグラフィック、インダストリアル・
デザインから音楽、出版(雑誌「Colors」その他)からニューメディアや写真
まで、実に多岐に渡っている。この展覧会では、こうしたファブリカの10年間
の活動を振り返り、様々なプロジェクトを紹介する。入場無料。

会期:5月12日(月)~31日(土)11:00~19:00 土~18:00 日休
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー(中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル)

●ギャラリートーク
日時:5月12日(月) 16:00~17:30 先着70名
会場:DNP銀座ビル 5階
出演:オマー・ヴルピナーリ(ファブリカ・ヴィジュアル・コミュニケーショ
ン部ヘッド)
※参加希望者は、ギンザ・グラフィック・ギャラリー(TEL:03-3571-5206)
まで問合わせ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
源間正彦展「桃源郷は在る」せんだいアートアニュアル2002 smt賞記念
http://www.smt.jp/genma/
───────────────────────────────────
会期:5月10日(土)~20日(火)10:00~19:00
会場:せんだいメディアテーク(仙台市青葉区春日町2-1 TEL.022-713-3171)
内容:「せんだいアートアニュアル 2002」でグランプリ(smt賞)を受賞した、
源間正彦氏の作品展。入場無料。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(5/12)
・昨日は「15th CGアニメコンテスト入選作品上映会」に行った。昨年は審査
員だったから、何度もビデオでチェックしたものを大画面で見るゆとりみたい
なものがあったが、今年はいきなり大画面で初見だから一生懸命見た。なぜ真
剣に見ないといけないのかというと、なかなか難解な作品が多いからだ。昨年
もそれに苦しんだが、今年はそれ以上にむずかしい作品が多く、拍手もできな
い。審査員でなくてよかったなあトしみじみ思った。18本中10本がわたしにと
って意味不明なのだ。主催者DoGAのかまたさんによれば、自主制作CGアニメは
どうやら追い風の兆しだそうだ。その証拠に、このイベントにも通商産業省、
大阪府、大阪市など5団体が後援している。自主制作CGアニメは「産業」にな
るとみて、企業や官庁が食指を動かし始めたのだ。けっこうなことである。し
かし、普通の理解力はあるわたしでさえ、意味なし、オチなし、まったくわか
らん、腹が立つなあト思う作品たちが本当にお金に結びつくのだろうか。見る
人に理解させようとする力量が不足している作品が多かったというのが今回の
印象だが、あるいはたんにわたしがわからず屋なだけなのかも。  (柴田)

・ビリヤードをやった。もうすぐ退去するビルのオーナーが多趣味で、一駅離
れた本社ビルの空き部屋にビリヤードと卓球台、全自動麻雀卓を置いている。
気さくでとっても良い方で、面接の時に話が盛り上がり、それから定期的に格
闘技のビデオを持ってきてくれたりする。一緒にボクシング試合を見に行こう
という話もあったのだが、私が時間をとれないままになっていた。そういう人
だったから、実は退去するのは悲しかったりするのだ。お別れ前にビリヤード
をしましょうと島田と一緒に誘われる。島田は初めて、私は10年ほど前に一度
しただけ。これがもう下手で目も当てられないくらいだったのだが、そのオー
ナーが姿勢から何から教えてくれて、二人とも数時間でゲームとして成り立つ
程度には成長した。難しいボールが入るのが嬉しくて嬉しくて。退去するとい
うのに「また遊びに行きます~」なんて約束していたりして。(hammer.mule)
http://www.g-7.ne.jp/~mpeda/ko/ba/  実践テクニック
http://nov2000.netfirms.com/pool/title.html  初心者向け
http://www.g-7.ne.jp/~mpeda/ko/ba/b-goods02.htm  ちゃんとはめました
http://www.wonet.co.jp/  ビデオ見たいかも
http://www.taronet.co.jp/billiards/b12/b12.htm  たくさんあるのね

<応募受付中のプレゼント>
 必携! DTPのルール&アイデア ハンドブック 1302号。
 Illustrator図表デザインマスターピース 1302号。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/ >

編集長     柴田忠男 <mailto:tdo@green.ocn.ne.jp >
デスク     濱村和恵 <mailto:zacke@days-i.com >
アソシエーツ  神田敏晶 <mailto:kanda@knn.com >
アシスト    島田敬子 <mailto:keiko@days-i.com >
リニューアル  8月サンタ <mailto:santa@londontown.to >

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        <mailto:info@dgcr.com >
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html >
広告の御相談はこちらまで   <mailto:info@dgcr.com >

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/ >、
E-Magazine<http://emaga.com/ >、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/ >、
Pubzine<http://www.pubzine.com/ >、Macky!<http://macky.nifty.com/ >、
melma!<http://www.melma.com/ >、めろんぱん<http://www.melonpan.net/ >、
MAGBee<http://magbee.ad-j.com/ >、posbee<http://www.posbee.com/ >、の
システムを利用して配信しています。

★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/ >
★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/ >

Copyright(C), 1998-2003 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■