[1334] すごかったFlashまつかさ対談!

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,200文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1334    2003/06/23.Mon発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 20195部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

           <Flashの新時代に突入>

■KNNエンパワーメントコラム
 すごかったFlashまつかさ対談!
 神田敏晶

■デジクリトーク
 この映画、最高です!
 HAL_

■展覧会・イベント・セミナー案内
 八谷和彦「メーヴェ1/2 テストフライト」上映会
 最先端e-Learning支援 映像 コンテンツ制作システム・セミナー
 現代マーケティングフォーラム『ホームページ・リニューアル講座』
 WWDC 2003基調講演上映会 
 長岡造形大学(視覚デザインコース)展「Go up stage for creation.」
 03TDC展
 水都大阪グラフィック展
 Flash Liteハンズオンセミナー「小松学史のFlash Lite基礎講座」



■KNNエンパワーメントコラム
すごかったFlashまつかさ対談!

神田敏晶
───────────────────────────────────
KNN神田です。

先週のマクロメディアのFlashカンファレンスで、一番の感動は、デジクリ水
曜日でお馴染みの「まつかさ」のトークセッションであった。カンファレンス
唯一の「お笑い系」ということもあったが、会場はあふれ廊下まで、さらに入
れない人のために別会場で放映されるという人気ぶりであった。

それにしてもざっと1000人(1500人?)近くの大聴衆の集まる前での二人の漫
談は、まさにチャット対談そのもの。あっという間に時間がきてしまって残念
であった。時間の関係で紹介されなかったURLもたくさんあったので、水曜日
のデジクリで紹介いただけると嬉しい! あの独特の「間」を目撃したら、水
曜日のテキストが立体に見えることだろう。

その後の打ち上げも、Flash系の人たちの中に混ぜていただいた。「インビト
ウィーンで落ちこぼれました」と自己紹介すると、「それってディレクター!」
とのつっこみがあるほど、Flashから遠ざかっている自分に気づいた。

今回のカンファレンスに参加して、再度Flashに挑戦したい気になったが、や
はりDoCoMoの505に搭載されたことも大きく、Flashの新時代に突入といった気
がした一日であった。

それにしても、マクロメディアという会社。Flashという単一製品でよくこれ
だけの人を集めたものだ。また、ユーザー=クリエイターとのコミュニティづ
くりには長けている会社だと感じた。

ツールを提供することに徹し、ユーザーがいい仕事をすることによって、エン
ドユーザーからの期待が集まり、メーカーがマクロメディアのテクノロジーを
採用するという、輪廻が生きている。

これは、マクロマインド社の頃からも同じで、創始者マーク・キャンターが、
サンフランシスコのベイエリアの倉庫街で、クリエイターの意見を、でかい体
に汗をふきつつ聞き集め、ユーザーの意見を製品に反映していった頃のカルチ
ャーが、社名がいくら変わろうとも、そのまま残っているように感じた。

Flashが単なるお絵かきソフトから、Javaと比較されたり、さまざまなインタ
フェースづくりに利用されたりいろんな広がりを見せ、Webにおける万能ツー
ルとなっていく様子を感じることができた。しかし、Flashでさえ使いこなせ
ないユーザーのための、おちこぼれのためのFlash製品やFlash講座も展開して
いただきたいと感じている。

KandaNewsNetwork,Inc. http://www.knn.com/
CEO Toshi Kanda mailto:kanda@knn.com
#810-2-15-12,Sangenjaya,Setagaya,Tokyo,Japan154-0024
Mobile 81-90-7889-3604 Phone81-3-5430-8887

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク
この映画、最高です!

HAL_
───────────────────────────────────
8 Mileという映画の話です。

ヒップホップ界で有名なEMINEMが主演する映画ですが、この映画最高!!です。

実はこの映画を見るまでEMINEMの名前も知りませんでした。公開と同時に見て
しまいましたが、ヒップホップにも全然興味はなく、前知識はほとんどない状
態での映画鑑賞でした。ほとんどないとは言っても「ヒップホップ界の英雄が
主演する」くらいの知識はありました。

どうせ、立身出世物語、いわゆるアメリカでのサクセスストーリーくらいのも
のだろう、それなりに共感して帰ってくればいいと考えて見に行ってきたので
すが、考えは甘く予想に反したストーリー展開で、最後まで食い入るように見
てしまいました。

映画館にはいると、まわりは中学生・高校生が多く、女の子に至っては映画の
始まる直前まで携帯をいじり、男の子はというとちょっと年かさの行ったヒッ
プホップ系は落ち着きがないし、若年層は飲み物だぁ、食べ物だぁ、、と「こ
いつら、映画を見に来ているんじゃぁなくてテレビ鑑賞会!」としか思えない
状況で、はじめから少しうんざり気味。

上映が始まっても、はじめは予告編などあり、ザワザワ感がずっと続いていま
した。

映画の内容をいちいち説明する気は毛頭ありませんが、単純に捉えられる映画
ではありません。この映画の鑑賞中、今のアメリカの若者の目が捉える社会と
はどのようなものなのだろう、ヒップホップとはいったい何か、等々、様々な
考えに私の頭脳は拡散されっぱなしです。

中には色恋もでては来るのですが、甘く切ない恋物語でもなく、社会における
主人公の苦々しい経験談でもありません。淡々と日常を送る底辺に生きる若者
の等身大の映像なのです。

そう、この映画はアメリカの社会の一面をくっきりと浮き出させているのです。
それによって、私の目には日本社会の甘さ、嘘っぽい日ヒップホップがくっき
りと浮かんできてしまいました。

何にもまして私が初めて経験する「絵を描きたくなる」映画なのです。主人公
ラビッツが創作する詩がそのまま私の頭脳に呼びかけてくる素晴らしい経験で
した。アートに少しでも近づきたい方、是非ご覧下さい。

あ、そう、そう。
人生経験の甘い輩には見えない部分が多いので、中高生には勧めません。

ELDORADO OF HAL_
http://kobanzame.co.jp/HAL/

●ハンディ版 「目に効く3D絵本」「目と脳にマジック絵本」
<http://www2.shufunotomo.co.jp/webmado/detail.php3?isbn=4-07-235134-2 >
<http://www2.shufunotomo.co.jp/webmado/detail.php3?isbn=4-07-236435-5 >
HAL_・3DCG 黒瀬巌監修、主婦の友社刊、価格667円(税別)
ISBN:4-07-235134-2 ISBN4-07-236435-5
●パソコン、ドライブ、ゲームの目の疲れに「目がよくなるスペシャル3D」
<http://www2.shufunotomo.co.jp/webmado/detail.php3?isbn=4-07-236719-2 >
HAL_・3DCG 主婦の友社刊、価格714円(税別) ISBN:4-07-236719-2

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
八谷和彦「メーヴェ1/2 テストフライト」上映会
http://mizuma-art.co.jp/
───────────────────────────────────
日時:6月28日(土)開場18:30 開演19:00
会場:ミヅマアートギャラリー(目黒区上目黒1-3-9 TEL.03-3793-7931)
入場料:1000円(ワンドリンク付き)
内容:現在、熊本市現代美術館で開催中の八谷和彦展「Open Sky」に出品して
いる八谷の最新作「メ-ヴェ」の熊本等での飛行実験の映像を、アーティスト
前川知美さんとのトークとともに紹介。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
最先端e-Learning支援 映像 コンテンツ制作システム・セミナー
http://www.comtec.daikin.co.jp/DC/event/ecps_seminar.html
───────────────────────────────────
これからのeラーニングや、メディア教育で必要不可欠な映像コンテンツの制
作・管理・配信をサポートする最先端のシステム・ソリューション群を紹介。

大阪会場:ダイキン工業株式会社(大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービ
ル20階 203会議室)
日時:6月24日(火)13:00受付開始 13:30開演~16:30終了予定

東京会場:ダイキン工業株式会社(東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシ
ティタワー12階 セミナールーム)
日時:6月30日(月)13:00受付開始 13:30開演~16:30終了予定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
現代マーケティングフォーラム『ホームページ・リニューアル講座』
http://gmf.hzd.jp/
───────────────────────────────────
日時:6月26日(木)19:00~21:00(受付 18:30~)
会場:大阪産業創造館 6F-C会議室(大阪市中央区本町1-4-5)
会費(当日受付):会員3,000円 学生2,500円 ビジター5,000円
定員:約18~22名
概要:マーケティング研究を志向する若きWEBデザイナーの斎藤氏と、システ
ムディレクターの宮本氏がパネラーを務めます。企業と若者におくる「WEBデ
ザイン進化論~マーケティング戦略講座」です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
WWDC 2003基調講演上映会
http://news.apple.co.jp/cgi-bin16/DM/y/eQE70DP2ud0G530kF30AU
────────────────────────────────────
6月23日(月)より米国カリフォルニア州サンフランシスコで開催される世界開
発者会議「Worldwide Developers Conference(WWDC)2003」において行われる、
アップルのCEOスティーブ・ジョブズによる基調講演を、6月24日(火)、東京
国際フォーラム ホールCで上映する。参加料無料。事前登録制。
 
日時:6月24日(火)17:15受付開始、18:00開演(20:00終了予定)
会場:東京国際フォーラム ホールC(千代田区丸の内3-5-1)
内容:アップルCEO スティーブ・ジョブズによる基調講演上映(日本語同時通
訳付き)日本における今後の展開についての説明 原田永幸、製品展示、および
ハンズオンデモ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
Art School Now Vol.3 長岡造形大学(視覚デザインコース)展
「Go up stage for creation.」
http://www.recruit.co.jp/GG/exhibition/2003/gg_0307.html
────────────────────────────────────
会期:6月23日(月)~7月3日(木)12:00~19:00 日休
会場:ガーディアン・ガーデン(中央区銀座7-3-5 リクルートGINZA7ビルB1F 
TEL.03-5568-8818)
内容:長岡造形大学視覚デザインコースの、3つのステップに沿った授業で制作
された作品を展示する。2年次の発想すること(思いつくこと)、3年次の想像す
ること(考えること)、4年次の創造すること(オリジナルを造ること)の3つの
段階での作品を紹介する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
03TDC展
http://www.tdctokyo.org/news/index_j.html
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
「文字の視覚的表現の追求」というテーマのもとに、国際デザイン・コンペテ
ィションを開催する東京TDC(タイポディレクターズクラブ)。本年度も世界中
から数多くのタイポグラフィ作品が寄せられ、TDCグランプリほか受賞作が決定。
本展は8月の「03TDC年鑑」刊行に先駆け、受賞作品・優秀作品の紹介を行うも
の。世界各国のタイポグラフィデザインの最先端動向を見ることができる。

会期:~7月1日(火)10:00~18:00 土日祝休
会場:DDDギャラリー(大阪市北区堂島浜2-2-28 堂島アクシスビル1F TEL.06
-6347-6347)
主催:東京TDC(タイポディレクターズクラブ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
水都大阪グラフィック展
http://www.shinn.co.jp/superink/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
水の恵みのみずみずしい都市として発展してきた大阪、その賑わいや美しさを
取り戻そうと、水都再生をメッセージする展覧会。都心部を流れる「水の回廊」
の乗船会を通して新たに発見した大阪の魅力をグラフィックデザイナーたちが
小さな舟の形に表現した。

会期:6月23日(月)~27日(金)9:00~17:00 土日休
会場:平和紙業ペーパーボイス(大阪市中央区南船場2-3-23 TEL.06-6262-
0902) 6月23日(月)18:00よりオープニングパーティを開催
主催:水都大阪再生水上交通活性化推進協議会・(財)大阪観光コンベンショ
ン協会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
Flash Liteハンズオンセミナー「小松学史のFlash Lite基礎講座」
http://www.uketsuke.jp/show_event_detail.php?uno=15
───────────────────────────────────
DoCoMoの505シリーズに搭載されたFlashは、Player4のエンジンを元にしてい
ますが、クセも多く、実機で動くものを作成するのにはコツがいります。
Flash4用のコードの解説や、505用にFlashのファイルを作成するときに気をつ
けることを解説していきます。ひとり一台のパソコンをご用意。実際に作りな
がら、じっくり学んでいただけます。

・FlashLiteとは?
・FlashMXを使用して、携帯用のアニメーションを作成する
・携帯電話用のFlashアニメーションを作成する上で注意すること
・ボタンの作成、505上でのボタンの取り扱い
・chtmlを使って携帯に表示(インタラクティブモードとインラインモード)
・インタラクティブなコンテンツの作成
・goto、stop、playなどを使用したコンテンツの作成
・おみくじゲームの作成
以下は時間がある場合のみ
・音の取り扱い
・音データの作成
・データの取り扱い(ストリングと比較演算子)
・telTargetを使用する

日時:6月27日(金) 11:00~17:00
会場:ソフト産業プラザiMedio(大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル
TEL.06-6615-1000)
受講料:15,000円(税込)
※当日キャンセルは100%、前日までのキャンセルは50%のキャンセル料をお
支払いいただきます。ご了承くださいませ。
定員:16名(先着)
対象:Flashを使ったことのある方(Flashそのものの操作説明はいたしません)
goto、stop、playなどを使用したことのある方。
締切:6月26日(木)、ただし定員になり次第締切
詳細:
http://www.uketsuke.jp/show_event_detail.php?uno=15

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(6/23)
・ようやく宮部みゆき「理由」(朝日文庫)を読み終えた。ちょうど20日間か
かった。文庫本で600ページを超える長編である。その厚さにおそれをなして、
買って10か月も放置しておいたものである。読み始めてから、なんで買ってす
ぐ読まなかったのかと反省したくらい面白かった。それでも、一気に読む時間
がなく、時間を盗んで少しずつ読みすすめた。そういう読み方もできるみごと
な全21章の構成なのだ。無人称の語り手による、ルポルタージュ形式の小説。
裁判所の競売制度とか占有屋などという隙間ビジネス(?)など、初めて知っ
た。そして、関わってくるさまざまな人たち。事件の解明とは別にそれら人々
の物語がじつに読ませる。誰が言い出したのか知らないし、うろ覚えだが「小
説家には2種類しかない。宮部みゆきと、それ以外だ」というフレーズはあまり
に言い得て妙。次は「模倣犯」を読まなくてはいかんのだろうなあ。しかし、
重松清の解説はコジツケめいていて、あまり感心できなかった。文庫を買うか
どうしようか、迷ったときは表紙の要約と解説を立ち読みして決めるのが常だ
が、この解説を読んで、よし買おうという動機付けにはならなかった。(柴田)

・仕事がいくつも重なってアップアップ。というか、当初予定になかったこと
とか、追加が入りスケジュールが厳しくなってきた。余裕を持ってスケジュー
ルを組んでいたのに、もらったロゴのパスが無茶苦茶で、フラッシュに持ち込
めないとか、「もっとこんな感じに」という、出た~クライアントの無謀要望、
ってな感じである。こんなの仕様変更やで、こっちの言うこと聞いて、このま
まにしておいたほうがいいで、と代理店には話すがクライアントには通じない。
ということは、やっぱり~となり、再度の調整が入るな、こりゃまいったな、
納期はどうせ延びないだろ、である。どんなWeb制作仕事でも最低○○万は必
要だよな。安かろうが高かろうがクライアントの要望なんて変わらないもん。
安い仕事は変更・追加料金すら払えないってのがネック。頼まれて予算ぎりぎ
りで作ってあげてもこうなっちゃうみたいだし。/スケジュールが厳しくなっ
たもう一つの理由が、WIN2000ちゃんがエラーで落ちるから。金曜日はWIN2000
ちゃんの世話。無視して自分の仕事をしていれば良かったのだが、島田が困り
果てているのを見るとそういうわけもいかず。そうして土日のお遊び予定はす
べてキャンセルして仕事仕事。後記で愚痴ってみる。まぁもう気持ちは前に行
っているんだが。/Flash Liteセミナー。定員に満たなかったので、募集続け
てます。東京から講師呼びます。この機会にぜひ!     (hammer.mule)
http://dgcr.com/  Flash Liteセミナー

<応募受付中のプレゼント>
 DTP&印刷[新]ワークフロー 実践ノウハウ 1325号。
 FlashクライアントとJavaサーバー 1325号。
 「イラストレーションファイル 2003」&
 「イラストレーションファイル・デジタル 2003」ペア 1332号。
 「Web Site Design vol.8」 1332号。
 Web制作演習 Flash MX 1333号。
 素材辞典Vol.126 <ITビジネス・オフィスワーク編> 1333号。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/ >

編集長     柴田忠男 <mailto:tdo@green.ocn.ne.jp >
デスク     濱村和恵 <mailto:zacke@days-i.com >
アソシエーツ  神田敏晶 <mailto:kanda@knn.com >
アシスト    島田敬子 <mailto:keiko@days-i.com >
リニューアル  8月サンタ <mailto:santa@londontown.to >

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        <mailto:info@dgcr.com >
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html >
広告の御相談はこちらまで   <mailto:info@dgcr.com >

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/ >、
E-Magazine<http://emaga.com/ >、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/ >、
Pubzine<http://www.pubzine.com/ >、Macky!<http://macky.nifty.com/ >、
melma!<http://www.melma.com/ >、めろんぱん<http://www.melonpan.net/ >、
MAGBee<http://magbee.ad-j.com/ >、posbee<http://www.posbee.com/ >、の
システムを利用して配信しています。

★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/ >
★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/ >

Copyright(C), 1998-2003 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■