[1362] 情報特集号

投稿:  著者:  読了時間:23分(本文:約11,100文字)


夏休みのお知らせ。
8月1日から17日まで夏休みとなっています。臨時号をのぞき、その間のメルマ
ガ発行はありません。お問い合わせなどのレスポンスが遅れる場合もあります
ので御了承ください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1362     2003/08/01.Fri発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 20087部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

               情報特集号

■主催者による情報も含みます
■デジクリは単に情報を整理しただけで、推薦などの意味はありません。
■必ずご自分でサイトの内容を確認してください。



■公募案内
エプソン カラーイメージング コンテスト 2003
大賞作品に賞金300万円 10周年特別企画「ネイチャ-フォト アワード」を
新設し、さらに規模増大
http://www.epson.co.jp/contest/
───────────────────────────────────
セイコーエプソンは、デジタル出力された写真やグラフィック作品を対象とし
たコンテスト「エプソン カラーイメージング コンテスト 2003」を開催、4月
25日から9月25日まで作品を募集する。

本年度は、10回目を数える「カラーイメージング コンテスト」と、3回目にな
る「ファミリースナップ アワード」に加え、10周年特別企画として主に自然
風景、動植物、昆虫などをテーマとした作品を募る「ネイチャーフォト アワ
ード」を新設した。賞金総額は1400万円、表彰作品総数も278作品(昨年173作
品)と、更なる拡大と内容の充実を図っている。

●カラーイメージング コンテスト 2003

「カラーイメージング コンテスト 2003」の写真、グラフィック両部門に、今
年は「スチューデント賞」を新設、新たな才能を発掘するとともに、「特選」
を各部門に5作品新設、より多くの作品を賞としてとりあげる。

応募規定 デジタル画像出力された作品であること

写真部門:ストレートフォトを中心に写真表現を自由に追求して制作された作
品。単写真、組写真を問わない。

グラフィック部門:デジタルデザイン、CG、絵画、版画、イラストレーション、
タイポグラフィなど、幅広いジャンルを自由に追求して制作された作品。

審査員:勝井三雄・佐内正史・谷田一郎・藤原新也・やなぎみわ

賞:大賞1作品、賞金300万円+副賞エプソン製品。審査員賞5作品、賞金各30
万円+副賞エプソン製品。
写真部門 優秀賞1作品賞金100万円、エプソン賞1作品賞金30万円、スチュー
デント賞3作品賞金各5万円+副賞エプソン製品。特選5作品賞金各5万円、入選
15作品エプソン製品、佳作30作品記念品。
グラフィック部門 優秀賞1作品賞金100万円、エプソン賞1作品賞金30万円、
スチューデント賞3作品賞金各5万円+副賞エプソン製品、特選5作品賞金各5万
円、入選15作品エプソン製品、佳作30作品記念品

●ファミリースナップ アワード 2003

今回新たに「特選」を新設し10作品を表彰する。

応募規定:デジタル画像出力された作品であること。ふだんの生活、大切な家
族・ペット・友人、旅先でのスナップショット、思い出の風景、自然、花、植
物など、あらゆる題材を楽しく撮った写真をもとにプリンタ出力されたもの。
単写真、組写真を問わない。

審査員:中村征夫・長島有里枝

賞:グランプリ1作品賞金100万円、準グランプリ1作品賞金30万円、家族スナ
ップ賞2作品賞金各10万円、ほのぼの赤ちゃん賞2作品賞金各10万円、大好きペ
ット賞2作品賞金各10万円、風景・ネイチャー賞2作品賞金各10万円、ポートレ
ート賞2作品賞金各10万円、こだわり賞2作品賞金各10万円、特選10作品賞金各
5万円、ジュニア賞2作品エプソン製品、入選15作品エプソン製品、佳作30作品
記念品、学校支援賞5作品30万円相当のエプソン製品。

●ネイチャーフォト アワード

応募規定:デジタル画像出力された作品であること。主として自然風景、動植
物、昆虫などをテーマとして撮影された写真作品。単写真、組写真を問わない。

審査員:竹内敏信・田沼武能

賞:グランプリ1作品賞金100万円+副賞エプソン製品、準グランプリ1作品賞
金50万円+副賞エプソン製品、審査員賞2作品賞金各20万円+副賞エプソン製
品、エプソン賞2作品賞金各10万円+副賞エプソン製品、特選20作品賞金各5万
円、入選30作品エプソン製品、佳作30作品記念品。

●3部門共通要項

応募締切:9月25日(木)当日消印有効
結果発表:11月下旬頃、受賞者への通知
受賞作品展覧会:11月28日に表彰式を青山スパイラルホールにて開催。上位入
賞作品を紹介する展覧会を青山スパイラルガーデンにて実施する予定。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
キヤノン・デジタル・クリエーターズ・コンテスト 2003
ゴールド賞20000 USドル、賞金総額117000 USドル
http://web.canon.jp/cdcc/
───────────────────────────────────
キヤノンは、デジタル時代、インターネット時代における新しい映像表現の可
能性を追求するすべての人を対象としたデジタルイメージング作品コンテスト
「キヤノン・デジタル・クリエーターズ・コンテスト 2003」を開催する。第3
回目の昨年は、作品の受付拠点を海外にも広げてコンテストのグローバル化を
図り、第2回目より約6割多い5,205作品が合計77の国・地域から寄せられた。

応募対象:プロ、アマチュア不問、未発表作品限定
応募方法:応募申込書の必要事項をすべて記入し、作品とともにコンテスト事
務局まで送付。WEB部門はオンラインならびにFAXでの応募も可能。海外の応募
先については海外版ホームページを参照。(http://www.canon.com/cdcc/
作品応募期間:3月24日(月)~9月4日(木)
受賞者の発表および表彰式は、12月5日(金)にスパイラルで実施し、12月6日
(土)から14日(日)にかけて、同会場において受賞作品展を開催する予定。

【募集部門】

・デジタルフォト(プリント)部門
デジタルカメラで撮影した写真、デジタル化された写真をストレートに、もし
くは加工してプリントした作品。

・デジタルグラフィック/イラスト(プリント)部門
コンピュータを使用して制作されたイラストレーションやグラフィックなどを
プリントした作品。

・デジタルムービー部門
デジタルビデオカメラにより撮影した映像を加工・編集して制作された実写映
像作品やCGアニメーション作品。(1作品3分以内、フォーマットはDV、DVD、
VHS/S-VHSのいずれか)

・WEB部門
Internet Explorer 5.0/Netscape Navigator 4.7以上で閲覧可能なインターネ
ット上の映像/グラフィック作品。

【各部門賞】

デジタルフォト(プリント)部門、デジタルグラフィック/イラスト(プリン
ト)部門、デジタルムービー部門、WEB部門の4部門それぞれにおいて以下の各
賞が選出される。
・ゴールド(1作品):賞金US$20,000、キヤノン製品および授賞式招待
・シルバー(1作品):賞金US$5,000およびキヤノン製品
・ブロンズ(3作品):賞金US$1,000およびキヤノン製品
・入賞(5作品):キヤノン製品
・キヤノン賞(1作品):賞金US$1,000およびキヤノン製品

【審査員】

・デジタルフォト(プリント)部門 tomato、ケイト・ギブ
・デジタルグラフィック/イラスト(プリント)部門 若野桂、tomato
・デジタルムービー部門 中野裕之、スコット・ロス
・WEB部門 ジョシュア・デイビス
・コンテストスーパーバイザー 柏木博

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
平成15年度(第7回)文化庁メディア芸術祭
http://plaza.bunka.go.jp/festival/
───────────────────────────────────
新しい表現方法を開拓し、創造性あふれる作品を制作したアーティストを顕彰
し、その創作活動を広く紹介する「文化庁メディア芸術祭」。前回は1,375作
品の応募があり、受賞作品展の来場者も2万9000人を数えたとある。
7回目となる今回の募集部門は、アート部門、エンターテインメント部門、ア
ニメーション部門、マンガ部門の4部門。
4部門ごとに、高い芸術性と創造性を基準に、大賞1作品、優秀賞4作品、奨励
賞1作品が選ばれ、賞状(文部科学大臣賞)、トロフィーのほか、大賞60万円、
優秀賞30万円、奨励賞15万円の副賞が贈呈される。
募集期間:8月1日(金)~10月20日(月)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
Ynot Flash Lite Award 2003 for 505iシリーズ
http://www.ynot.co.jp/site/flashlite2003/
───────────────────────────────────
1999年からFlashコンテストを毎年開催しているワイノット(株)は、Flash
Liteに特化したコンテストを開催。NTTドコモの505iシリーズの機能と魅力を
最大限に引き出すFlash Lite作品を募集する。優秀作品制作者はプロとして活
躍できる可能性も開かれている。部門は、グリーティングカード、待ち受け、
ゲーム、自由課題。応募締切は8月18日(月)13:00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
デジタルアートフェスティバル東京2003
http://www.daf-tokyo.jp/
───────────────────────────────────
会期:8月8日(金)~17日(日)8月8日19時開幕 月~木11:00~18:00 金~
日11:00~21:00 8月17日20時閉幕
会場:Panasonic Center(江東区有明2-5-18 TEL.03-3599-2500)入場無料
主催:NHKエンタープライズ21
内容:展示「東京ガジェット展」「デジスタ展」。
スペシャルイベントとして「パフォーマンス」「デジタルアートシアター」
「ショートフィルム・アンデパンダン」「トークショー」「シンポジウム」
「デジスタ公開収録」などが実施される。「デジスタ展」では、NHK BS1/hiで
放送中の「デジタルスタジアム」の過去3年間のベストセレクション作品を展
示する。参加アーティストは以下のとおり。
岩井俊雄(メディアアーティスト)明和電機(アーティスト)森本晃司(アニ
メーション監督)クワクボリョウタ(デバイスアーティスト)クリスピン・ジ
ョーンズ(アーティスト/デザイナー)AC部(デザインチーム)鈴木康広(ア
ーティスト)中居伊織(アーティスト)吉浦康裕(映像作家)ヴォイテックヴ
ァフシチェック(アニメーション作家)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
PEACE CARD 2003
http://www.superproject.jp/school/
───────────────────────────────────
今年で16年目となる平和の絵はがきPEACE CARD。東京展が、渋谷のギャラリー
・ルデコで開催決定。PEACE CARDは、一年に一度平和のために絵を描き、絵は
がきにして送り、平和について考える機会を持とうと、1988年に若手イラスト
レーターを中心に始められました。参加者のカードが一堂にそろうPEACE CARD
展には、どなたでも参加いただけます。

PEACE CARD展
会場宛に届いた全ての参加者からのPEACE CARDを展示・公開します。今年展示
が行われる会場は、以下の通りです。ピースメッセージを書き入れ、各会場に
1通ずつそれぞれの会期前に届くように郵送してください。(手描き・印刷ど
ちらでもけっこうですが、宛名面に必ずPEACE CARDと書き入れてください)
今年は参加方法が二会場で異なります。ご注意ください。

●フィリア美術館/PEACE CARD展 参加無料です。
〒408-0041 山梨県北巨摩郡小淵沢町上笹尾3476-76 TEL.0551-36-4221
(公開期間/8月10日~8月31日)9:30~18:00 会期中無休
同時開催:レミー・シャーリップ~愛のおくりもの~

ピースメッセージを書いて住所・氏名を明記の上、切手を貼り、郵便はがきと
してご郵送ください。(特に手作りの場合、料金を郵便局の窓口で確認の上お
出しください。また、他の郵便物を汚すおそれのないようご配慮ください)会
場販売用のカードをご提供いただける方は、別便の封書でお送りください。
お一人30枚以内。売上げ金並びに残部はPEACECARDの運営に充てられます。

●ギャラリー・ルデコ/PEACE CARD東京展 参加費200円です。
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコ・ビル3F TEL.03-5485-5188
(公開期間/8月19日~8月24日)11:30~18:00
最終日17:00まで 初日17:00~オープニング・パーティ

以下を同封で、封書でお送りください。
・展示カード/ピースメッセージと氏名をお書き入れください。
・参加費/200円分の郵便切手
・会場販売用のカード/ご提供いただける方のみ。
お一人30枚以内といたします。売上げ金並びに残部はPEACECARDの運営に充て
られます。郵送の際は、料金を郵便局の窓口でご確認の上お出しください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
ヤノベケンジ MEGALOMANIA
http://www.nmao.go.jp/
───────────────────────────────────
会期:8月2日(土)~9月23日(火・祝)10:00~17:00 水休
会場:国立国際美術館(吹田市千里万博公園10-4 TEL.06-6876-2491)
観覧料:一般420円、大学生130円、高校生70円、小中学生無料
無料観覧日:8/9(土)8/23(土)9/13(土)
内容:ヤノベケンジが万博再生をテーマとしたインスタレーションを展開。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
SKIPシティセミナー vol.7「Mayaでできるビジュアルエフェクト~中級編~」
http://www.skipcity.jp/event/
───────────────────────────────────
日時:8月30日(土)13:00~18:00
会場:彩の国ビジュアルプラザ・5階 映像制作研修室
費用:5,000円(税込・当日支払い) 定員16名(事前予約制・先着順)
主催:埼玉県 後援:川口市、川口市教育委員会
内容:Mayaの基本操作を理解しており、ビジュアルエフェクトに興味がある人
を対象に、映像効果に関連した内容としてオプティカルとパーティクルのエフ
ェクトについて特に学ぶ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
SKIPシティフォーラム vol.3
ミドリ・モールのShall we トーク? "Film or Digital "
http://www.skipcity.jp/event/
───────────────────────────────────
日時:8月27日(水)14:00~15:00
会場:SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 1F・HDスタジオ
費用:1,000円(税込・当日支払い)定員80名(先着順・事前予約制)
内容:アメリカ・ハリウッドで映像ビジネスの弁護士として長く活躍し、帰国
後も映画ジャーナリストとしても精力的に活動を続けるミドリ・モール氏の、
シリーズ開催しているトークショーセミナー。ゲストは、韓国シネマブームの
火付け役でもあるシネカノン代表取締役の李鳳宇氏。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
Photoshop中級講座
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.php?H_A_NO=00963
───────────────────────────────────
講師:池辺直樹((株)プロシーズ)
日時:8月13日(水)10:30~17:00
会場:南港ATC ITM棟6階 iMedio研修ルーム(大阪市住之江区南港北2-1-10
ATCビル TEL.06-6615-1000)
費用:8,000円 定員:16名(先着)
内容:写真などの画像の補正の仕方やアルファチャンネル、マスクの扱い方、
パスの使い方を学習し、実践的な画像制作方法をハンズオン形式で学ぶ。また、
Illustratorとの連携やアニメーションGIFの作成方法についても学習する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
デザイナー・イラストレーターのための造形バランス成功術 3
http://c-place.ne.jp/0000engine/pec_engine.cgi?N=w030621143742
───────────────────────────────────
講師:生稲善惠
日時:8月10日(日) 10:00~17:00(全1日・6H)
会場:C&R社 プロフェッショナルエデュケーションセンター 2F
(東京都港区赤坂 7-3-37 カナダ大使館ビル TEL.03-5474-3468)
受講料:8,000円(税込)
内容:「年齢不詳のデザインバランス」と「成功する色彩のルール」に焦点を
当て、米国生まれのバランス感覚養成カリキュラムである「コンポジションカ
リキュラム」のトレーニング方法を紹介する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
ロクナナ・FlashLiteコンテンツ制作塾の8月以降の各講座
http://www.67.org/ws/c0308.html
───────────────────────────────────
●NORIのFlash Comminication Server 基本講座
日時:8月22日(金)13:00~17:30(4時間)
受講料:16,000円(税別)
内容:FlashCommunicationServerとは、FlashCommunicationServerの機能、サ
ーバーを公開するネットワーク設定、WEBCAMを選ぶ、FlashCommunication
Serverを利用する用途について考える、Directorとの活用方法を考える。

●小松学史のStudio MX基本講座
日時:8月20日(水)9月3日(水)9月10日(水)9月16日(火)19:00~21:00
(2時間)4回(全8時間)。
受講料:28,000円(税別)
内容:FireWorksで作る最適なHTMLの作成、Webサイト制作の基本セオリー色々、
FireWorksとDreamWeaverの連係、DreamWeaver活用法。

●A.e.Suckのアニメ制作実践 絵コンテ集中特訓 for Flash
日時:9月5日(金)9月12日(金)19:00~21:00(2時間)全4時間
受講料:16,000円(税別)
内容:サムネールスケッチの考え方、キャメラワークとトランジションについ
て、シナリオから絵コンテを制作するプロセスと演出法、コンテのHTML化。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
Flash中級講座 -サウンド編-
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.php?H_A_NO=00923
───────────────────────────────────
講師:中野文夫
日時:8月21日(木)10:30~17:00
会場:南港ATC ITM棟6階 iMedio研修ルーム(大阪市住之江区南港北2-1-10
ATCビル TEL.06-6615-1000)
費用:8,000円 定員:16名(先着)
内容:「音を鳴らす」ことに対して集中的に学んでいただくFlash講座です。
ボタンを押せば鳴るような単純な音から、様々な音源を使用した複雑な音の作
成を目指します。(音の素材はこちらでご用意いたします)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
デジタルビデオ編集基礎講座 -編集編-
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.php?H_A_NO=00965
───────────────────────────────────
講師:玉井敏晴
日時:8月14日(木)~15日(金)10:30~17:00
会場:南港ATC ITM棟6階 iMedio研修ルーム(大阪市住之江区南港北2-1-10
ATCビル TEL.06-6615-1000)
費用:20,000円 定員:16名(先着)
内容:旧Premiere入門講座。ビデオ編集ソフト「Premire」の基本的な操作手
順をマスターする。デジタルビデオ編集に必要なシステムの準備や設定から、
ビデオ素材の取り込み・編集・アレンジ、そして出力まで一貫したデジタルビ
デオ編集の流れを学ぶ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
Creator's Forum in EX'REALM
クリエイターにとって理想の配給・宣伝・上映を考えよう
http://c-place.ne.jp/0000engine/pec_engine.cgi?N=f030716222435
───────────────────────────────────
日時:8月5日(火) 19:00~22:00(開場18:30・懇親会1H含む)
会場:EX'REALM(東京都渋谷区神宮前1-12-6 Tel.03-5770-2771)
費用:2,000円(税込)1ドリンク・スナック付
内容:「ほしのこえ」の新海誠監督や「演じ屋」の野口照夫監督、活弁監督で
ある山田広野監督といった新しい才能を世に送り出してきた下北沢の短編映画
館TOLLYWOOD代表の大槻貴宏氏。その大槻氏が、個性的な単館映画館として熱
烈なファンを持つBOX東中野(4月末閉館)のリニューアルを総プロデュースし、
その良さを残しつつ、9月6日(土)にポレポレ東中野としてオープンします。
今回は、ポレポレ東中野とTOLLYWOODをモデルに、今後の配給、宣伝、上映が
どうなっていくのかを、大槻氏と今回のリニューアル上映にかかわっている配
給・宣伝会社の若手社員の方々、さらに会場の皆さんを交えてディスカッショ
ンしていきます。(主催者情報)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
WEBディレクターのための<ネット技術 >セミナー第2弾!
~セキュリティ強化/高負荷アクセス/マルチユース/構築管理~
http://c-place.ne.jp/0000engine/pec_engine.cgi?N=s030728165423
───────────────────────────────────
講師:堤 量輝
日時:8月23日(土) 10:00~18:00(全1日・7H)
会場:C&R社 プロフェッショナルエデュケーションセンター 2F
(東京都港区赤坂 7-3-37 カナダ大使館ビル TEL.03-5474-3468)
受講料:12,500円(税込) 定員16名
内容:コンピュータとネットワークに関する基本的なしくみから入り、「セキ
ュリティ強化」、「高負荷アクセス」、「マルチユース」を取り上げ、現実の
システム構成を解説する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<応募受付中のプレゼント>
 ロジクール CK-87MX 1356号。
 ファイルメーカーProによるシステム構築 1356号。
 3DCGテクスチャ スーパーテクニック 1358号。
 ファイルメーカー特製のオリジナルTシャツ 1361号。
 超実践的最新DTP入門 こちら大久保デザイン事務所 1361号。
 ここまでできる ファイルメーカー Pro ヒント&テクニック 1361号。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/ >

編集長     柴田忠男 <mailto:tdo@green.ocn.ne.jp >
デスク     濱村和恵 <mailto:zacke@days-i.com >
アソシエーツ  神田敏晶 <mailto:kanda@knn.com >
アシスト    島田敬子 <mailto:keiko@days-i.com >
リニューアル  8月サンタ <mailto:santa@londontown.to >

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        <mailto:info@dgcr.com >
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html >
広告の御相談はこちらまで   <mailto:info@dgcr.com >

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/ >、
E-Magazine<http://emaga.com/ >、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/ >、
Pubzine<http://www.pubzine.com/ >、Macky!<http://macky.nifty.com/ >、
melma!<http://www.melma.com/ >、めろんぱん<http://www.melonpan.net/ >、
MAGBee<http://magbee.ad-j.com/ >、posbee<http://www.posbee.com/ >、の
システムを利用して配信しています。

★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/ >
★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/ >

Copyright(C), 1998-2003 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■