[1426] Xacti-C1について語ってみた

投稿:  著者:  読了時間:24分(本文:約11,900文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1426    2003/11/19.Wed発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 20356部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

---PR-----------------------------------------------------------------
ROKUNANA WORKSHOP OF MEDIA DESIGN 12月の講座情報  http://67.org/ws/
■ 林 拓也のFlash MX基本講座 ■              12/02夜開講
詳しくはこちら >> http://www.67.org/ws/0311-12/031202-1.html
■ NORIのトゴル的コンテンツ制作講座 ■           12/03夜開講
詳しくはこちら >> http://www.67.org/ws/0311-12/031203-1.html
-----------------------------------------------------------------PR---


         <左利きの人ってこれOKなん?>

■MKチャット対談
 Xacti-C1 について語ってみた
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■ライフスライス研究所
 オリジナルデジカメ開発奮闘記(2003年11月19日水曜日)
 第53回「デザインを買う、思考をなぞる~その5」
 ユビキタスマン

■ブックガイド&プレゼント
 THE MAYA 5 PERFECT BOOK



■MKチャット対談
Xacti-C1 について語ってみた

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
かさい: まいどぉ、笠居です。寒いですねー、本格的に冬ですねえ
まきお: まいど。アンミラには行ってないまつむらですー。寒い~。風邪ひき
    かけー、腰ガタガタ~
かさい: (笑)今度一緒に行こう<アンミラ もーちょっと人が多い時間帯に
    連れてってくれ>さぶりん あ、時間帯はべつにサブリンのせいじゃ
    ないけどね(^^;)
まきお: なにしに上京してるのやら(笑)
かさい: もちろん仕事ですよ(笑)
まきお: (~~)じゃあ、今日のデジクリは「笠居トシヒロのアンミラ探訪」
    ということで(笑)新しいデジカメも買ったことだし(笑)
かさい: イヤ、持ってたのだが、サブリンとサックさんの写真しか撮ってない
まきお: (相当ヤバイ写真を撮ってきたらしい...)
かさい: ないって(笑)撮ってきたときは、ちゃんとオッサンにも見せてあげ
    るから(笑)
まきお: よろしく(笑)つーことでですな、どうだ、ワシが選んだカメラはえ
    えやろ~
かさい: ワシが選んだ、って・・・(^^;) まあええけどね
まきお: つーわけで、奇しくもマツカサ、でもって森さんまで買ったという、
    SANYOのデジカメ「Xacti C1」のレポートっす
    <http://www.sanyo-dsc.com/ >
かさい: ワシが先に買ったので、買うのを嫌がってたのに、結局買ってしまっ
    たのね(笑)
まきお: ワシが先に眼つけて、Blogにもそう書いとったじゃろがー(^_^;)ああ
    くやしい(笑)
かさい: こーたもんがちじゃー(笑) で、初期不良はなかったかね?
まきお: 大丈夫....だと思う(笑)とりあえず、撮れてる(笑)
かさい: それはよかった(笑) さて、どこからレビュー進めようかね?

●持ちやすい、撮りやすい

まきお: とりあえず、このカメラを知らない人の為に概要を説明すっとですな
    3メガピクセルの静止画デジカメと、VGA30FPSのMPEG4ビデオのハイブ
    リッドカメラなわけです
かさい: もともとSANYOって、ムービーデジカメを売りにしてたんだけど、正
    直いって機能はともかく、形がダサかった(笑)
まきお: 機能的には定評あるんだよね。デザインも一眼レフタイプのをいち早
    くだしてたり...もともとデジカメってSANYOの登録商標なのだ
かさい: へえ、そうだったのか<デジカメ しかしこのDMX-C1は、ちょっと、
    じゃない「かなーり」違う
まきお: デザイン?
かさい: デザインというかルックスが一番大きいでしょうねー<ちがい もち
    ろん機能性に裏打ちされたフォルムなのではあるが
まきお: 前からほぼ同等スペックのムービーデジカメは出してたけど、形が普
    通のカメラだから、売りの「ムービー」というのが見えにくかったん
    だよね。それがムービータイプのデザインにすることで、機能が非常
    にわかりやすくなった
かさい: この新しいXactiの形は、ムービーという特徴を強調するだけじゃな
    くて、非常に持ちやすい、撮りやすい
まきお: んー、それがまつむら的にはけっこう微妙で、たしかに持ちやすいん
    だけど、グリップとレンズの軸が垂直じゃないでしょう? どうも馴
    れないと、レンズが上むいちゃうんよ。特にTELE側にしてると、さっ
    と狙いをさだめられない。シャッター面が光軸と垂直じゃないから、
    どうも勘が狂う
かさい: ははあ、そういうことか。僕はそれは全然気にならなかったなあ
まきお: TELE側だと結構気になるよ。それと縦型ボディだから水平もとりにく
    い。どうも右上がりになっちゃう(笑)
かさい: それも特に感じないねぇ。少なくとも横位置の画像を撮るぶんには、
    非常に構えやすいし、撮りやすいね、僕は。ただ、縦位置の写真が撮
    りたいときは困る。どこ向けてるのかサッパリわからんようになる
まきお: 縦位置は馴れた(笑)液晶を上にするのが多分正解
かさい: うそー、手首痛い<液晶上(笑) ガンスタイルなんだから、シュー
    トの時は手の甲が上になる方が楽だよ
まきお: もともと両手で持つから、持ち換えれば問題ないのだ
かさい: まあ、その辺は個人の好みだから、好きなように持てばいいけどね
まきお: まぁ、馴れですね、これは。あと、スチルシャッターとビデオシャ
    ッターが独立してるのは素晴らしいアイデアだけど、ビデオの方をつ
    い間違えて押しちゃう
かさい: たしかにビデオのシャッターの方が位置的に押しやすいね
まきお: 形状の角がシャッターそのものになってるのは、デザイン的にはちょ
    っとどうかな、と思う。見た目はスッキリしていいけどね
かさい: あと、操作性で言うと、ズームボタンはテレとワイド、上下逆にして
    欲しかったなあ
まきお: あ、そう? まつむら的にはこれが正解
かさい: ことごとく逆やな(^^;)
まきお: だってうちのSONYのハンディカムも上がテレだよー
かさい: そうだっけ? CANONのDVは上がワイドだよ。 その前使ってたSONYの
    も、操作感変わったという記憶がないので上ワイドだったと思ったん
    だが
まきお: つーか、統一しろよ>業界(笑)

●このマクロはかなりイイ!

かさい: ぜんぶ一緒なら慣れるってか(笑)他はなんかある?
まきお: いや、気に入ってるんだけどね(笑)形状のわりにレンズがでかくて
    奥まってないから、あやまってレンズを指でさわりがち
かさい: あー、レンズが汚れると言えば、みんな開口一番「髭剃り?」ってい
    うのな(笑)で、毎回ヒゲ剃る真似するから、レンズ汚れる(笑)
まきお: アホですな(笑)このタイプのひげそりは最近はないでしょ?(笑)
かさい: でもみんな言うし(笑) あとみんな「小さいねー」って言うけど、
    小さいかな? これ
まきお: 小さく見せるのに成功してるね~。実際、ポケットの中に入れると、
    ケータイみたいに感じる。まるっちいからかな
かさい: 容量的には、すごく小さい、ってこともないと思うんよ。まあ丸いと
    いうのがひとつと、あとはやっぱ「デジカメ」じゃなくて「ビデオ」
    として見ちゃうからだろうね
まきお: 笠居さん的にはこれはビデオカメラとして買ったわけ? まつむら的
    にはデジカメとして買ったんだけど
かさい: デジカメとしてだなー僕も。ビデオとしては、録画時間よりもズーム
    が弱いのがネックだねー。 デジカメとしてなら光学5.8倍というのは
    十分なスペックだと思うけど
まきお: ズーム量はこれでいいけど、ビデオとしては手ぶれ防止がないのがツ
    ライ。付属ソフトで後から補正できるんだけど、めんどい
かさい: ま、それも併せてね<ズーム弱い やっぱりビデオの活躍場所って、
    運動会とか発表会とか、ズームが必須でしょう。だからやっぱり、こ
    れはちょっとしたホームパーティとか、そういうシチュエーションで
    動画もあったらなー、というときに使う感じだと思うね
まきお: うん、そう思う。15分の尺だって、昔の8mmは1巻3分だったんだしね
    (笑)8mm5本分と思えばすっげー長時間(笑)カジュアルに撮るビデ
     オの楽しみ方、だね
かさい: ということでですね、やはりメインは静止画なわけですが、画質はど
    う思う?
まきお: 及第点ではあるが、正直、前のオリンパスよりも同じ画素でも落ちる
    気がする。気になるのはどうも露出オーバー気味なクセがあるみたい
    で露出補正は必須かな
かさい: おれは実は3Mオーバーの機種は初めてでね。けっこう満足している
まきお: ほおお。んと、ちょっとJPEGのノイズが多い気がする
かさい: 色はけっこういい感じに出てると思う。オートのホワイトバランスで
まきお: 色は大丈夫だね。ISO感度が自動だと手ぶれ防止のためか、すぐ高感
    度の方にシフトしちゃうのはちょっと....
かさい: 夜、ストロボ無しで撮った画像は、ブレはあるものの、きれいに撮れ
    てたけどな。半押しでピント合わせるときに、明るめのとこに向けと
    けばイイのかもね
まきお: 夜撮ると、高感度ISOの画質の荒れが気になったなぁ。あと、オート
    フォーカスなんだけど、これってどうよ?
かさい: ちょっとフォーカスが合うのが遅いかな。たぶん、フォーカス全域に
    してるせいだと思うけど
まきお: 遅いのはまぁ、許容範囲だからいいんだけど、分割でピントあわせる
    の。あ、切り替えられるのか(^_^;)
かさい: そだね。確かに焦点域をオートにしてると、思ってないエリアでピン
    ト合わせようとするのが、ちょっとね(笑)
まきお: スチルはいいんだけど、ビデオでピンが迷うのは致命的だから、自動
    でワイドエリアに設定するとかしてほしかったな。もうちょっとこの
    あたりは機械のクセを研究してみよう...ちゃんと中ヌケの構図でも
    ピンがあうのはえらいけどね
かさい: マクロはかなり寄れるね。フォーカス全域のままでも 5cmくらいまで
    は寄れる
まきお: そそそそ~、購入の最後の決めてがそれ。このマクロはかなりイイ!
かさい: マクロモードにしたら1cmくらいまで寄れるんじゃない? カタログ
    スペックでは10cmと2cmになってるけど、実際にはもっと寄れる感じ
まきお: プラモデルや食玩のディテールもばっちり♪
かさい: それかい(笑)
まきお: それよ(笑)切手がちょうど収まるくらいに撮れる
かさい: スーパーマクロのままでも1mくらいまでならピント合うね。遅いけど
まきお: 遅いのも、まぁ、これくらいは許容範囲かなと思うよ~。操作はどう
    ?通常、撮影モードって外にダイヤルがあるんだけど、これはない。
    メニューで呼び出す形
かさい: IXYもメニューだったよ。たぶん、コンパクトに納めようおすると、
    ハードスイッチってのはなかなか難しいんじゃないかな。このメニュ
    ーは使いやすいと思う。選択をスティックでするのってイイかも
まきお: ダイヤルになれてると、ちょっとまどろっこしいんだけど、ダイヤル
    って知らない間にまわってたりするんで、これ、気に入ってます。十
    字キーじゃなくて、ジョイスティックってのがマニアック(笑)
かさい: イヤ、スティックいいよ。サイズも倒しやすくて、それでいてまっす
    ぐ押すときも適度な固さがあってよい
まきお: ただ、夜景モードとか、ポートレートモードとか選んでも、撮影時に
    アイコンでないんだよねこれは減点。ISOとか一通り、撮影画面で確
    認できるようにしてほしかった
かさい: あー、確かに画面に表示される情報が少ないな。バッテリー残量も、
    普通じゃ表示されないもんね
まきお: 減ってくると表示されるみたいよー。ストロボ発光状況は表示される
    のにね。で、バッテリーといえば、これ、ビデオとハイブリッドだか
    らか撮影スタンバイ状態中は常にオートフォーカスが効いてるのね
かさい: そうなんや
まきお: うん、ボディに耳つけてみ、ジージーゆうとるから(笑)この分、電
    池がもったいない気が(笑)ただ、パネルを閉じる、開くで電源だか
    ら、不要な時はすぐに閉じるけどね
かさい: 電池の減り、早いかな? 液晶開けっ放しでも、すぐにセーブモード
    に入るから、あまり気にしなくても電池は持つような気がするなあ
まきお: ひらきっぱなしは電源よりも折れそうでこわい(笑)
かさい: (笑)ま、それはある。しかしまあ、他のデジカメみたいに、レンズ
    そのものを出し入れするよりは、電力消費も少なかろう
まきお: 内部だからねー。それはいいよね
かさい: でもなあ、そうはいってもいつかはヘタルだろー、予備バッテリー高
    いなあ。5000円だぞ
まきお: 予備は買おうと思ってるっす。出先でいきなり切れるのはコワイ。2
    ~3日つかった感触では、旅行でも丸一日充分使えるバッテリー量は
    あるみたいだけどね
かさい: そんな感じですね。初回の充電からこっち、バッテリー残量の警告っ
    てまだ見てないし。クレードルに立てておけば充電できるから、帰っ
    てきたらサクっと立てちゃうんだよね
まきお: それ、電池へたるぞ(^_^;)
かさい: そうなんやろなー、でも電池いちいち出すのもめんどくさいしねー
まきお: 最初の数回は満充電~完全放電させるようにすると、長持ちする電池
    になるらしいよー
かさい: へえ、電池にも鍛え方があるんや。オレのはもうあかんなー(^^;)
まきお: あかんねー(笑)うちのは鍛え中(笑)で、これの最大の欠点と思う
    のが、USBも電源も、アダプターかクレードルが必要なのね。旅行と
    か、ちょっとうっとおしいかも
かさい: 電源は困るね。USBは持ち歩かないと思うけど
まきお: 電源アダプタに直接電池セットできるのはいい。なのに、そっから電
    源コードが必須なんだよね。なんでこのアダプタに直接コンセントを
    つけてくれなかったんかなぁ。そしたら、コロンとアダプタだけ持っ
    ていけばいいのに
かさい: そだね、確かに電源ケーブル邪魔。あと、アダプタからクレードルま
    でのケーブルも抜き差しできるようにしてくれたらよかったのに

●シャッター二つってのえらい

まきお: 改良してほしいですな。あ、肝心のビデオの品質にふれるのをわすれ
    てた(^_^;)
かさい: をを。そんなにたくさんは撮ってないんだけど<ビデオ
まきお: わたしもそんなには撮ってないけど、なんちゅーか、あまりにもフツ
    ーにビデオが撮れる(笑)ピントは全域にしとかないと、撮影中にや
    たらフォーカスが迷うのは×
かさい: うん、画質も悪くないね。最高画質にセットしてあるからだけど
まきお: ぜーたく(笑)わたしは中画質。最高画質ってエキスパートモードで
    なくては設定できないのね
かさい: そそ、で、256MBのメモリで約10分しか撮れない(笑)<最高画質
    でもまあ撮ってみて、必要なければその場で消せばいいしね
まきお: HQだと多少?圧縮のノイズが出てくるけど、まぁ、問題ないレベルっ
    す。MPEG4なので、従来の1/3くらいのサイズになってるみたいよ
かさい: MPEG4というのがいいね。最近、DVでビデオ撮っても、結局キャプチ
    ャするので、手間が省けるのがイイなあと(笑)
まきお: 身体がファイルに慣らされてる(笑)音声もステレオAACというゼイ
    タクさ。イヤホン端子があれば、ポータブルオーディオにもなるのに
かさい: それそれ、プレーヤに使うんじゃなくても、イヤホン端子は欲しかっ
    たねぇ。これってボイスレコーダに使えるんだったっけ?
まきお: 機能、あるね~。撮影モードで選択できたはずだが...ないな....
    (^_^;)どこや(^_^;)カタログにはあると書いてあるが....
かさい: あるはずだな。音声メモの再生、という項目がマニュアルにあるから
まきお: ベーシックの方だけにあった(^_^;)
かさい: ほんまや(^^;) どっちにも入れとけ~!
まきお: ほんまに(笑)
かさい: あ、あとねー、クレードルに差した姿を見ると「これWEBカムに使え
    たらええのになぁ」と思わへん?
まきお: 思う思う。できればFIREWIREついててくれれば、転送だって爆速だし
    iChatもできるし。前のモデルはWebカム機能(Win)ついてたのにな
かさい: レンズの角度、バッチリ顔のほう向いてるしねえ。転送はUSB2でも可
    (笑)で、先陣切って買った本人が言うのもなんだけど、イヤホン端
    子と、スルー出力機能は、次のモデルで付くんじゃないかな~? と
    いう気がしてます
まきお: SANYOって実はOEMで多くのカメラメーカーのデジカメ作ってるんだよ
    ね。非常にこなれている感じはする
かさい: しかし「フタ」関係はアカンね。H"の経験がトラウマになってますが
    (笑)今回のXactiで、真っ先に壊れそうなのが、SDカードのフタ
まきお: 一応、フタ全体が軟質樹脂なんで大丈夫とは思うが、たしかにもうち
    ょい出し入れしやすくして欲しかったね。特に転送がUSB1速度だから
まきお: あと、ソフトはどう? 後から手ぶれを補正したりするソフトがつい
    てるみたいだけど、Win用なのでまだ入れてないんだが
かさい: 実はオレもまだ入れてないんだわ。暇がなくてなぁ(^^;)
    ま、ソフトのレビューは、NOBさんの書いてるのを見てもらうという
    ことで・・・(笑)
    <http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20031029/zooma131.htm >
    まとめるとですね、いま出てるムービーも撮れるデジカメ、というの
    とは一線を画してると思います。シャッターボタンが、動画用、静止
    画用の2つ装備されてるだけでもぜんぜん使い勝手が違う
まきお: うん、普通はモード切り替えなんだけど、このシャッター二つっての
    は、エライ。どっちで撮るか瞬時というのがいい
かさい: 画質も満足できるレベルで、機動性もかなりイイ。持ち歩きやすいし
    起動が早いのも吉
まきお: 液晶を開くと同時に撮影スタンバイだもんね、これはありがたい。ラ
    イバルというと、SONYのDVカムで静止画3メガのやつかな....
かさい: パナのD-Snapはちょっと違うしね。でも静止画メインならDVよりこっ
    ちでしょう
まきお: SDメモリ、もうちょい安くならんかね。1ギガ1万くらいになると、ビ
    デオで1時間とれて、こいつも価値がぐっとあがってくるよね
かさい: そーだね。1GBあれば、Xacti自体の使い方も変わってくるな
まきお: 今SANYOのサイトみてて、びっくりしたのが、SANYOってビデオカム、
    作ってないんだねー
かさい: 8へぇ
まきお: PCも作ってない
かさい: 12へぇ
まきお: へぇはやめなさい(笑)もちろんデバイスメーカーとしての経験はあ
    るんだろうけど、そういうメーカーからこういうものがさらっと出て
    くるのはちょっとびっくり
かさい: うん。ま、この製品は、買って正解だったと僕は思ってます。もちろ
    ん、後半で述べたような残念な部分はあるんだけど、それを差し引い
    てもかなりプラスかな、と。ただ、分別のある、辛抱強い方は、次の
    モデルが出るまで待つ方が賢いかもしれないすね(笑)たぶんイヤホ
    ン端子は付くような気がします(笑)
まきお: おいらもそれは悩んだけど(笑)まぁ最低でも半年後だからねー。ひ
    さびさにガジェット趣味をくすぐる製品ですわ。このサイズと形、ど
    っかで見たような気がしてたんだけど....
かさい: ヒゲ剃り?(笑)
まきお: ちゃう(笑)AKIRAのね、衛星レーザーの照準をセットするために、
    大佐が鉄雄に向けて発射したレーザー照準機がこんなだった(笑)
かさい: わからん(笑)
まきお: (笑)あと、SWのジャンゴフェットの乗ってるスレイブ1にもなんと
    なーく似てる
かさい: あー、それはなんとなーくわかる(笑)
まきお: ものすごーくなんとなーく、なんだけどね(笑)
かさい: あー最後に、「左利きの人ってこれOKなん?」と読者の方(左利き限
    定)にリサーチしておこう
まきお: わはははは(笑)たしかに(笑)
かさい: まー、日本の左利きの方は、みなさん右手もそれなりに器用なので、
    何とかなるとは思うんですがね
まきお: おそらく、大ヒットになるんじゃないっすかね。他社からも同じコン
    セプトのものがどんどん出てくるとは思うが、うちと同じモノレール
    沿線(笑)ということで、がんばってほしい>SANYO
かさい: フタ関係強くなってね~(笑)

【笠居 トシヒロ/WEB&グラフィックデザイナー】
ノートPCだけの構成に戻したい願望強し(^^;) だれかG4/1.25Gデュアル買いま
せんか?(笑)OS9で起動するQuickSilverもあるよ(笑)
<http://www.mad-c.com/ > <mailto:kasai@mad-c.com >

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
カメラってのは麻薬みたいなもんで、一台買うとまた、別のも欲しくなる...
<http://www.makion.net/ > <mailto:makio@makion.net >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ライフスライス研究所
オリジナルデジカメ開発奮闘記(2003年11月19日水曜日)
第53回「デザインを買う、思考をなぞる~その5」

ユビキタスマン
───────────────────────────────────
2004年3月3日に独自仕様のコミュニケーションツールカメラを発売することを
目標に、それまでの道のりをレポートする本連載。今日はプロダクツデザイン
についてです。

新しいデザインのモックアップを信頼できる仲間や友人に見せて歩いています。
平均して一日3人くらいです。どういうモノなのかはあまり説明せずに渡し、
反応を見ています。おおむね、好評です。「形状が行為を引き出している」
「なるほど、その手があったか」
「目が・・・・ふ~む、そうか!」
「ここにもレンズをつけたら?」
「同時に撮影できたらどうだろう?」
「小型化したほうがいいかもね」
「これなら欲しいかも」

男性は、小型化、形状の変形を望み、女性は撮影する時の姿勢に共感するなど
の傾向の違いもインタビューしていての発見です。NDAを結ばずに見せる代わ
りに、すべて動画で記録しています。特許申請が終わったらこれらのインタビ
ューも公開しながら製品作りを進めるつもりです。思惑どおりにこれが商品に
なっていくことになれば、みなさんは歴史的な瞬間をリアルタイムで読むこと
になるかもしれません。このカメラの開発コードネームは「shikaku」です。

ライフスライスブランドカメラ発売まであと108日!

~「情報伝達」から「体験伝達」の時代へ ~
L I F E S L I C E . N E T
ライフスライス研究所 主任研究員 川井拓也
jp_kawai@lifeslice.net

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックガイド&プレゼント
THE MAYA 5 PERFECT BOOK BNN新社刊
http://www.bnn.co.jp/books/
───────────────────────────────────
本書は、これからMayaを始める初心者や、実践に役立てたいという中級者を対
象とした習得本です。ステップをこなしていくうちに自然とMayaを理解し、操
作し、身につくように考えられています。付属CD-ROMにはMaya 5評価版を収録
しました。
著者:土田仁
定価:本体5,000円+税
体裁:B5変型判 500頁
ISBN :4-89369-990-3 C3055
発売日:2003年11月17日 株式会社BNN新社刊

●本誌を株式会社BNN新社よりデジクリ読者2名様にプレゼント。応募フォーム
をつかってください。締切は12月3日14時。
当選者(都道府県、姓)はサイト上に12月4日頃掲載予定です。
http://www.dgcr.com/present/p_maya5.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(11/19)
・近隣で家電の戦国時代が勃発している。ヤマダ電気、ケーズ電気、ラオック
ス、コジマ、でんきち、サトー無線、それにディスカウントのロジャース、ド
ンキホーテ、加えてジャスコが閉店(その後東洋一のショッピングタウンにな
る)半額大セールをやっている。イトーヨーカ堂も開店大セール中。新居のた
めにエアコンと温水便座を買いに行ったところは、かつては店の外壁に他店を
名指しで「~さんより何%安い」と表示していた過激な店。エアコンの大型と
中型の2台セットが目玉だったので、それを目指した。交渉で上級機種変更に
成功、温水便座も大割引、これはすごい。娘たちは大型液晶テレビを求めて、
八王子、秋葉原と巡って、結局地元のその店で信じがたい割引に成功した。ポ
イント制はとっておらず、現金割引だから安いという。残るはマンション暮ら
しに必需の浄水器か。なにがいいんだろう? 迷うなあ。 (柴田)

・大阪の中心部は自転車で走りにくい。車道は気の荒い運転手がいて、幅寄せ
など明らかな嫌がらせをされることがある。路上駐車を避けるためにふくらむ
のも怖いし、携帯電話をかけながら運転している車の近くに寄るのも勇気がい
る。歩道を削って作られた自転車道らしきものは、滑り止めのためか洒落た石
が敷き詰められていて走りにくいし、区切りがないから人も歩いている。十字
路にさしかかるたびに段差もあるのだ。扇町から南に走りながら、いい抜け道
はないかと探してみる。人や車が少ない道を見つけると嬉しいし開放感がある。
叫びたくなる。調子に乗って走っていて気づいた。「どうして私は大阪城を右
に走っているの?」そう、迷ったのである。        (hammer.mule)
http://www.museum.or.jp/osakajo/html/map-j.html  谷町を南下するはずが
http://www.museum.or.jp/osakajo/  大阪に来た時にはぜひ
http://www.tsutenkaku.co.jp/  大阪初心者にはおすすめできない

<応募受付中のプレゼント>
 Web Designing 2003年12月号 1425号
 THE MAYA 5 PERFECT BOOK 本日号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/ >

編集長     柴田忠男 <mailto:shibata@dgcr.com >
デスク     濱村和恵 <mailto:zacke@days-i.com >
アソシエーツ  神田敏晶 <mailto:kanda@knn.com >
リニューアル  8月サンタ <mailto:santa@mac.com >
アシスト    吉田ゆうみ <mailto:yoshida@days-i.com >

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        <mailto:info@dgcr.com >
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html >
広告の御相談はこちらまで   <mailto:info@dgcr.com >

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/ >、
E-Magazine<http://emaga.com/ >、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/ >、
Pubzine<http://www.pubzine.com/ >、Macky!<http://macky.nifty.com/ >、
melma!<http://www.melma.com/ >、めろんぱん<http://www.melonpan.net/ >、
MAGBee<http://magbee.ad-j.com/ >、posbee<http://www.posbee.com/ >、の
システムを利用して配信しています。

★携帯電話対応メルマガもあります。<http://dgcr.com/i/ >
★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/ >

Copyright(C), 1998-2003 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■