[1532] mp3.com閉鎖から半年

投稿:  著者:  読了時間:20分(本文:約9,800文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1532    2004/06/01.Tue.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18785部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<カレーの誘惑に負けて注文しました>

■デジタルサウンズ研究室 
 mp3.com閉鎖から半年
 モモヨ(リザード)

■買い物の王子さま 40
 クセになる味
 石原 強

■展覧会・イベント案内
 田名網敬一×宇川直宏「DISCO UNIVERSITY」展
 現代デンマークポスターの10年
 KNS設立1周年記念例会&交流会「ベタな交流カンファレンス2」 
 映画「キューティーハニー」VFXメイキングエピソード
 『好き』を仕事にするということ Webデザイナー編

■公募案内
 CQグランプリ02 作品募集開始
 「Paradise Earth Aword」(パラダイス・アース アワード)



■デジタルサウンズ研究室 
mp3.com閉鎖から半年

モモヨ(リザード)
───────────────────────────────────
音楽サイトmp3.comといえば、かつてデビッド・ボウイやマドンナ、エニナム、
オフスプリングなどの楽曲がフリーで聴け、かつ、玉石混交でありながらも世
界中の音楽家の作品を手軽に聴ける、まさに世界最大の音楽サイトだった。


そのmp3.comが、昨年12月、ドメイン名をCNETに売ったため、ということを事
由にサービスを停止。その時にも、このコラムでとりあげたが、かなり不分明
にして突発的な珍事だった。

そのドメイン名を買ったとされるCNETは、mp3.comユーザー、リスナー、アー
ティストの双方に向けて、この春には新しいmp3.comを再開するのでそこにあ
たらめて参加して欲しい、というアナウンスを発したまま、ある日、突然サイ
トはサービスを停止した。

閉鎖に際して、CNETは新しいmp3.comとして同社運営のサイト・ダウンロード
ドットコムの音楽部門をそれに充当するとアナウンスしていたが、あれから半
年たった今、ベータ版ながらも音楽専門のパートができた。そのURLをあげて
おく。

http://music.download.com/ 

mp3.comが標準のmp3ファイルビットレートを128kbpsに固定していたのに対し
て、このサイトでは192kbpsを採用している。また、mp3.comが、細い幹線のユ
ーザー向けに、ビットレート半分のローファイバージョンを自動生成していた
のに対して、こちらでは、192kbpsのままでのストリーミングとなっている。

こうしたことは、インフラのブロードバンド化の恩恵であろうが、さすがに19
2kbpsともなると、音質的に不満ということは、まったくない。ためしに私も
作品をアップしてみたのでブロードバンド環境にある人は、ぜひ、おためし頂
きたい。

クラシカルな音が好きな人は、こちらをお試しください。
http://music.download.com/momoyo/3600-8713_32-100159396.html?tag=list
アシッドジャズ系はこちら。
http://music.download.com/momoyo_main/3600-8578_32-100160782.html?tag=
list

また、時を同じくして、面白い勧誘(?)があったので、そちらも報告してお
こう。それは、ガレージバンドドットコムという老舗の音楽サイト。

そこからある日、mp3.comの音楽サーバーの権利を手に入れたというメールが
来たのである。mp3.comに掲載されていたままの音楽、情報を、三曲までなら
フリーで復活可能だという。事情はわからないが、試しに促されるまま三曲復
活させてみた。うむ、これは確かにmp3.comのメディアサーバーを持っていな
いと不可能な所業である。

そういえば、CNETは、去年12月、メディアサーバーは、自分達にはどうにもな
らない、そういうようなことをアナウンスしていた。当時、mp3.comを所有し
ていたのはユニバーサル系の投資会社だったが、どういうわけか、同社は、mp
3.comをバラバラに売却したようなのである。で、そのサーバーの部分の権利
を入手した連中が動き出し、企画をガレージバンドに売り込んだのだ、そうい
うところだろう。

ガレージバンド↓
http://www.garageband.com/

こちらのガレージバンドのシステムは、アーティイストが、自作のガレージバ
ンドへの再アップロードを許諾すると、自動的に、mp3ファイルを同サイトが
使っているリアルオーディオ64kbpsに変換しつつ転送する。これだけで作業が
終了。これも下記にサンプルへのリンクを紹介しておく。

こちらは、私が1979年に演奏した曲、パンク系です。
http://www.garageband.com/artist/Momoyo_1

以上がmp3.com閉鎖以後、これまでの報告。CNETの方は、あからさまにベータ
バージョンと銘打っている。新しい形式でのmp3.com立ち上げが最終目標との
ことで、サイトスタッフは、あれこれテスト版Topページをメンバーが見える
場所にアップしてアーティスト側の意見を採集しているところだ。

私の予想だが、CNETということもあるので、サウンドにおける、フリーウェア
とシェアウェアの分別確立も視野にいれているように思う。ダウンロードした
のち、幾日かまで無料、とかいうのも考えているようだが、こうしたものは、
まだまだ噂の範囲を出ない。

今後、大きな動きがあれば、またここでお知らせする。
  
モモヨ(リザード) 管原保雄
http://www.babylonic.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■買い物の王子さま 40
クセになる味

石原 強
───────────────────────────────────
カレーが大好きで、毎週一回は食べにいったり家で作って食べます。家で作る
時は、たっぷり作って残った分は冷凍にしておきます。後日解凍して「2度目
のカレー」を食べるのも楽しみのひとつです。

最近届いた通販カタログで「小野員裕さんのマイベストカレー」という商品に
目が止まりました。小野氏と言えば、日本全国のカレーを食べ歩き、休日には
それを自分で再現してみる研究熱心なカレーマニアとして有名です。カレーに
関する著書も多く、また横浜カレーミュージアムの名誉館長としても活躍され
ています。

その小野氏が厳選したお店の味を、完璧に再現したというのがこの商品。商品
化したのは、こだわりの商品セレクトにファンが多いカタログハウスの「通販
生活」です。解説を読むと、この商品のへのこだわりには、カレーの味の再現
はもちろん、その風味を損なわない保存方法にもあるようです。

---
レトルトは常温保存だから、でき上がったカレーを高温・高圧で殺菌しなけれ
ばならない。そのことによって風味が損なわれやすい。しかし、本誌のカレー
は冷凍なので、でき上がった味をのままでお届けできる。
---

セレクトされた店は、帯広の「カレーリーフ」、姫路の「バオバブ」、千葉の
「シバ」。どの店も遠方で、よっぽどのことがなければ行くことができないか
ら一度食べてみたい。だけど、値段は4200円、送料を含めると5000円はちょっ
と高め。迷ったけれども、カレーの誘惑に負けて注文しました。

ウェブサイトにアクセスするとトップページには「商品のご注文」という大き
なボタンがあるのでクリック。商品注文のページで商品番号を入力します。饒
舌なカタログに比べてサイトの情報はスペックのみでシンプル。それでも雑誌
にはない「環境チェック情報」という項目があって、使用された添加物から、
入れてある容器の素材まできちんと明記されているのは、環境問題に積極的な
通販生活らしい。

カートに入れてさらに進みます。手続きはカタログに同封されている登録番号
と、名前、電話番号を入力すれば終了で代金は後払いです。だだ、配送日は曜
日のみの指定でちょっと不便。普段は家にいないことが多いので、日付を指定
したいところです。

10日ほどしてやっと届き、早速食べてみることに。しかしどれもおいしそうで
迷ってしまって、どれから食べるかなかなか決められません。悩んだ末に、ま
ずはインド風「シバ」とスリランカ風の「カレーリーフ」を選びました。

カレーリーフのスープカレーは、でっかいジャガイモとにんじんにびっくり。
シバのチキンカレーは、色が赤茶色でカレーらしからぬ見た目にびっくり。で
もどちらもとにかく旨い。続けて翌日に食べた「バオバブ」のココナッツカレ
ーは、ココナッツとスパイスのよい香りにびっくり。どれも初めて出会った
超個性的な味だけど、やみつきになりそうです。

家でこんなおいしいカレーが食べられて大満足です。残るカレーはそれぞれひ
とつづつ。食べたいけれど、なくなってしまうのは惜しい。だから目下の悩み
は、食べきる前にもう一セット頼むか否かです。

カレーを買ったお店「カタログハウスのウェブサイト」
http://www.cataloghouse.co.jp/

【いしはら・つよし】info@webanalyst.jp
ウェブプロデューサー、ウェブアナリスト
スライド書架、メディカル枕、節水蛇口、床用ワックス、レザークリーナー、
包丁セット、パン切りナイフ、トリートメント、夏掛け布団、立体アイロン台
あらためてリストすると「通販生活」にはずいぶんお世話になってるなあ。
・通販生活の裏舞台を明かす本「なぜ通販で買うのですか」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087202380/webanalyst-22
・ウェブマスターの情報源「ウェブアナ」
http://www.webanalyst.jp/mt/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
田名網敬一×宇川直宏「DISCO UNIVERSITY」展
<http://www.kirin.co.jp/active/art/kpo/art/now.html>
───────────────────────────────────
会期:6月5日(土)~8月1日(日)11:00~21:00 
会場:KPOキリンプラザ大阪(大阪市中央区宗右衛門町7-2 TEL.06-6212-6578)
内容:サイケデリックな作品で知られる鬼才・田名網敬一と、いま最も注目を
浴びるアーティスト・宇川直宏が互いをキュレーションしあうエキサイティン
グな展覧会。4FのKPO GALLERYでは、空間をいくつかの部屋に分け、田名網氏
の1960年代から現在に至るポスターのほか、最近の宇川氏ディレクションによ
るライブペインティング映像、スーパーカーのアートワークの絵などを展示。
それぞれの部屋のタイトルは、大学の講義を思わせるもので展開し、観覧者が
あたかも2人の講義を受講しているような感覚が体験できる。6階ホールのVIP
ラウンジでは、田名網氏の屏風やオブジェを展示。田名網氏が1970年代にデザ
インした幻のディスコ「キラージョーズ」の進化形「テラージョーズ」を部分
的にインスタレーションとして紹介する。プロデュース:後藤繁雄。
入場料:一般700円、学生500円(中学生以下無料)
・KPOスペシャルトーク 田名網敬一×宇川直宏×後藤繁雄
日時:6月5日(土)15:00~(開場14:30)
入場料:無料(展覧会入場チケットが必要、ワンドリンク付き)
定員:80名 当日11:00より1階ショップで整理券を発行。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
現代デンマークポスターの10年
デンマーク・デザイン・センターによるセレクション
<http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/>
───────────────────────────────────
会期:6月3日(木)~26日(土)11:00~19:00 土18時 日祝休
会場:銀座グラフィックギャラリー(東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F
TEL.03-3571-5206)
内容:ヨーロッパが激しい変化を遂げた20世紀末を含むこの10年間に、デンマ
ークのデザイン界で何が起こったのか。今回の展覧会は、それを振り返るもの
で、同国を代表するデザイナー25組が参加、国立デンマーク・デザイン・セン
ターのセレクションによって厳選されたポスターを一堂に展示する。デザイン
大国デンマークの現在が見られる展覧会となることだろう。
後援:デンマーク大使館

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
KNS設立1周年記念例会&交流会「ベタな交流カンファレンス2」
~生活の質を高める産業・科学技術のあり方を問う第二弾~
<http://www.kns.gr.jp/%7Ecluster/kakushi/reikai5/>
───────────────────────────────────
<主催者情報>
プレゼン・PR大会では興味深いプレゼンが全28報。特に関心のあるプレゼンを、
はしごして聴くことも可能です。第2部は少人数による井戸端会議。バラエテ
ィに富んだテーマを最大6名でテーブルを囲み、じっくりお話しいただく場で
す。申込み時に、参加希望テーマをご指定ください。また、会場のレストスペ
ースには、事業や活動のチラシ、パンフレット、製品などの設置コーナーを設
けますのでご自由にお持ちこみ頂き(撤収も)PRして下さい。

日時:6月5日(土)14:30~ 
会場:扇町インキュベーションプラザ(Mebic扇町)(大阪市北区南扇町6-28
大阪市水道局庁舎内)
http://www.mebic.com/access/index.htm
内容:第1部 PR・プレゼン大会第2部 井戸端会議第3部 交流パーティ
参加費:例会 500円、 交流パーティ 2,500円
主催:KNS KNSインキュベート研究会
共催:扇町インキュベーションプラザ(Mebic扇町)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内 スペシャルセミナー
映画「キューティーハニー」VFXメイキングエピソード
<http://www.wao-creative.com/event/info/cutiehoney/>
───────────────────────────────────
<主催者情報>
日時:6月13日(日)14:00~15:30
会場:WAO!クリエイティブカレッジ名古屋校(名古屋校名古屋市中村区名駅
4-5-28 近鉄新名古屋ビル7F)
費用:無料 定員30名(先着順・要予約)
講師:マリンポスト VFXスーパーバイザー 道木伸隆
内容:「バトルロワイアル」「明日があるさTHE MOVIE」「GO」をはじめ、数
多くの映画で中心的な制作スタッフとして活躍してきた道木氏が、CGや実写を
合成して表現される特殊効果「VFX」のノウハウを徹底解説。特に当日は、今
公開中の映画「キューティーハニー」のVFXメイキングを日本で初公開します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
迷いながら見つけた私の今
『好き』を仕事にするということ Webデザイナー編
<http://www.wao-creative.com/event/info/suki/>
───────────────────────────────────
<主催者情報>
日時:6月6日(日)14:00~15:30
会場:WAO!クリエイティブカレッジ名古屋校(名古屋校名古屋市中村区名駅
4-5-28 近鉄新名古屋ビル7F)
費用:無料 定員10名(要予約)
ゲスト:Webデザイナー 野村育未さん(元一般事務)マザー株式会社所属
内容:「好きなことを仕事にしたい」とは思うものの、「自信がない」「今の
安定を捨てるのが不安」といった理由で、一歩を踏み出せずにいる人は多いは
ず。そこで、不安や迷いを克服し、『好き』を仕事にしたWAO!の修了生にお話
しをうかがいます。野村さんは、どうやって一歩を踏み出したのだろう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
CQグランプリ02 作品募集開始
<http://cq.panasonic.jp>
───────────────────────────────────
<主催者情報>
今年はアテネ五輪開幕の年。Panasonicは1984年のロサンゼルス五輪以降、公
式スポンサーとして最新のAV機器を通じて各大会盛り上げてきました。それに
ちなみCQ GPX 02の新テーマは「スポーツ」です。実写モノから、躍動美を感
じさせる抽象的な作品まで「スポーツ」を自由に解釈した「Small Window Ent
ertainment」作品を大募集します。

CQ とは、「See Q」 (QVGAやQCIFなどの“QWindow”で見る)「Seek You」
(新しい才能を発掘する)「Compact Quality」 (コンパクトな価値がある)
といった意味を表現しています。

・募集要項
応募資格:不問
募集部門: Sports部門=スポーツを題材とした映像作品を募集。
Poetry Movie部門=題材となる短歌(枡野浩一提供作品、もしくはBBSに投稿
のあった短歌作品)をひとつ選び、それを題材にした映像作品を募集。Free
style 部門=内容には特に制約なし。「Small Window」で楽しむことを追求し
た映像作品を募集。
応募形態:映像の長さ、60秒以内
解像度:横320 pix×縦240 pixのQVGAサイズ
データの形式:自由(但し再生に特殊なソフトが必要な一般に知られていない
形式は除く)
データの容量:10MB以内
応募締切:7月31日(土)

応募先、お問い合わせ:
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-17-10 原宿アールビル3階
ナウオンメディア株式会社「CQ SWE作品募集」係
TEL.03-3406-8835(月~金 / 10:00~18:00)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公募案内
パラダイス・アース アワード
<http://www.ssq.jp/paradise/index.html>
───────────────────────────────────
2005年春、名古屋栄にアトラクションタウン「京楽産業栄ビル」がオープンす
る。このビルのキャラクターを「CGアニメーション」「静止画キャラクター」
「イメージソング・サウンド」の三部門に分けて募集する。最優秀作品は、今
回の審査員である原田大三郎氏、伊藤桂司氏とのコラボレーションで、発表か
ら1年の間「京楽産業栄ビル」イメージキャラクターとして使用。発表・上映
はテレビCMや館内モニター、パブリシティ等にて行なう。また、優秀作品や選
ばれたデジタルコンテンツ・キャラクターやクリエイターには、オープニング
イベントや年間イベント等との連携によって発表の機会を提供される。

主催:京楽栄開発株式会社協力:NPO法人A・I・Iテーマ:「地球」「輝き」
応募資格:年令、国籍、性別、プロアマを問わず。(グループでの参加も可)
募集期間:5月10日(月)~9月10日(金)
賞(賞金総額333万円)最優秀賞1点賞金100万円、優秀賞3点賞金30万円、入選
11点賞金10万円、佳作11点賞金3万円
エクゼクティブプロデューサー:植野淳子
審査員:原田大三郎(映像作家)、後藤繁雄(編集者/クリエイティブ・ディ
レクター/京都造形芸術大学ASP学科長)、伊藤桂司(イラストレーター/アー
ティスト)、新井しのぶ(アートディレクター)、榎本宏(京楽産業株式会社
代表取締役)

<応募受付中のプレゼント>
『変わるか・印刷業の構造と意識の改革』
 以上デジクリ#1531号。締切は6月10日(木)14時。
『音の本 オリジナル音楽・効果音素材集』
 以上デジクリ#1529号。締切は6月3日(木)14時。よろしく!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(6/1)
・昨日の3時頃からネットに接続できなくなった。ようやくできあがった「CG
美少女」サイトの記事も、サイトにつながらないことにはアップできない。ま
た、メールマガジンのデータベース入力作業もあるのだが、これもつながって
いないとダメ。調べものもしたいのだが、これもアウト。常時接続していない
と仕事にならないという、おそるべき環境になってしまった。ネットの管理会
社に電話したら、NTTの回線が云々で、間違いなくいまは接続できませんと言
われた。こっちのマシンのせいでないと聞いて、ちょっと安心したが、つなが
らない状況は延々と続く。「CG美少女」の記事はどうしても5月31日中にアッ
プしないと、オールアバウトジャパンとの約束違反になってしまうので非常に
困る。データベースだって進めておかないと、翌日に影響する。たぶん、この
事故でもっと深刻な状況に陥っている人もいるだろう。しかし、これはどうし
ょうもない。21時15分、やっと復旧した。わずか6時間が長かった。(柴田)

・相変わらず忙しいが、期末ほどの忙しさはなく、睡眠時間が増えた。事務所
へ電車通勤できるようになった。自転車通勤するパワーはまだない。しかしこ
の電車通勤が楽しい。本が読める、考える時間が増える、気晴らしになる。頭
の隅に「しないといけないリスト」がこびりついていて、できない、今日もで
きなかったとイライラしていたが、少しずつリストが減ってきてほっとしてい
る。やりたかったことにもトライしたい。幸せの形は千差万別。今の自分はな
んだか幸せ。                      (hammer.mule)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、melma!<http://www.melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、
MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、posbee<http://www.posbee.com/>、の
システムを利用して配信しています。配信システムの都合上、お届け時刻が
遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2004 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■