[1537] mp3.comの現状

投稿:  著者:  読了時間:17分(本文:約8,300文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1537    2004/06/08.Tue.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18848部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<水を買うなんて「外国の話」と思っていたのに>

■デジタルサウンズ研究室 
 mp3.comの現状
 モモヨ(リザード)
 
■買い物の王子さま 第41回
 年に一度の買い物
 石原 強

■展覧会案内
 BE@RBRICK WORLD WIDE TOUR+MEDICOM TOY EXHIBITION '04
 ジャパン☆アヴァンギャルド アングラ演劇傑作ポスター展
 十文字美信作品展「Water Falls ― 落ちる水 ―」
 世界報道写真展2004
 フォト・ドキュメンタリー「NIPPON」
 椎名誠写真展「シベリア夢幻」
 


■デジタルサウンズ研究室 
mp3.comの現状

モモヨ(リザード)
───────────────────────────────────
前回、mp3.comのドメイン名の権利を取得したCNETが、音楽ファン向けに、ダ
ウンロードドットコム内に音楽ページを設置したということをお伝えした。
mp3.comのその後をお伝えするには、実をいうとこれだけでは、はなはだ不充
分であって、CNET側がこのドメイン名取得にともなって打った手は他にもある。

http://www.mp3.com/

これをブラウザーのアドレス欄に打ち込んでみて欲しい。

どうだろう? みなさんのブラウザーにも、見えているだろうか。そう、それ
が新しいmp3.comの姿である。一応、Beta版と銘打っているが、概ねの構造、
志向は出ていると思われる。

いろいろなジャンルを選択していくと、そのジャンルの音楽のウンチクや歴史
を学習できる。その上で、幾枚かの作品をジャンルの鍵をにぎる作品としてリ
ストアップされ、そのうちで、現在、サイトが音楽CD物販可能なものは、30秒
試聴させたうえで、ワンクリックでCDの購入申し込みができる。また、ダウン
ロード販売可能なものは、そのまま購入、ダウンロードできる。これが、新し
いmp3.comである。

つまり、ここにあるのは、旧mp3.comとは、似ても似つかないシロモノで、ハ
ードウェアmp3プレーヤーや音楽CD、mp3その他のダウンロード音源を販売する
ための場になっている。あなたが、以前のmp3.comを知っていたら、多分、驚
きをかくせないだろう。

では、同じ文脈の中でダウンロードドットコムとここが、如何なる関係にある
か? というと、いまのところ、同系列のサイト、であるということしかない。
ある意味で、旧mp3.comに参加していたアーティストのニーズは、ダウンロー
ドドットコムによってはたし、mp3.comはというと……うまく説明できない。
なんか複雑な気分である。どこかの金持ちの囲い者になってブランドまみれ、
厚化粧女になった昔の彼女をふと見かけでもするとこんな気分になるのかもし
れない。

あるいは、これも今の世界情勢を反映しているのかもしれない。LINUXなどに
関わってきた連中も少しずつ圧迫されているようだが、せっかくひらけたイン
ターネットの自由な行き来も、行政とビジネスチャンスと他人の迷惑の違いが
わからぬヤクザ者のためにしだいに息苦しくなっていくが、このままで終わら
せるわけにはいかない。

ディズニー映画の『トロン』を夢物語、ファンタジーにしてはいけない。

モモヨ(リザード) 管原保雄
http://www.babylonic.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■買い物の王子さま 第41回
年に一度の買い物

石原 強
───────────────────────────────────
昨春の引越しの時、キッチンにビルトインの浄水器を備え付けました。築20余
年の古いマンションなので水道管のサビが気になり、三重ろ過システムに加え、
水中に溶けた鉛やトリハロメタンまで除去できるTOTOの最新式の浄水器を選び
ました。高い買い物になりましたが、おいしくて安全な水には代えられません。

この浄水器カートリッジの交換規定は年1回。1年以上経つと、ろ過能力や衛生
面に問題が出てくるそうなので、もうそろそろ交換しなければなりません。説
明書を読むと、カートリッジはメーカーに注文することになっています。

まずは、メーカーサイトにアクセス。TOTO Webショップの消耗品コーナーの中
に、うちのに合うカートリッジを見つけた。でも、送料を合わせると2万円と
いう金額に躊躇します。必要なものとはいえ「うちはあんまり水を使わないか
ら、もうちょっと使えるかな?」なんて買う決心が鈍ります。

試しに、カートリッジの型番でネット検索をかけてみます。結果は42件で、そ
の中には同じもの売っているお店が3件ありました。しかも、割引販売です。
サイトをよくよく比べてみるとお店によって割引率が違います。一番安いお店
では定価の25%オフ。しかも送料込みとの表示があります。トータルすると
メーカーサイトより6000円以上安いのです。これなら買ってもいい。

ただ、型番は一緒なのだけど、他のメーカーの浄水器のカートリッジとして売
られています。うちのも対応機種の中に入っていたましたが、間違っていたら
高い買い物になってしまいます。それに自分で簡単にとりつけられるのかどう
かも心配。すぐに商品が届かないのも困ってしまいます。そこで、わからない
ことをまとめてメールで質問してみるました。

翌日、仕事から帰るとメールの返信がありました。他メーカーの名前がついて
いるけれど、実際はTOTO製品なので、取りつけは問題はない。取り替えの方法
については説明書のファイルが添付されてきました。丁寧な説明でこれなら安
心です。

ついでに値段が安い理由について、聞いてみたら、本業が建築工事の材料販売
をしていて、TOTO製品を大量に購入しているためとのこと。そして最後にこん
なメッセージがありました。

---
もちろん仕入れ値が安いなら販売価格を高くすれば利益が出ますが、当ショッ
プのモット-として適正価格で販売しお客様に喜んで頂くために高くしており
ません。かといって商品は都度TOTOから取り寄せますので全て新品です。
---

納期も2~3日ということなので、週末に取りつけられるようにすぐに注文しま
す。注文した翌日には発送の確認のメールがあり、指定通り土曜日の午前中に
商品は届きました。

新しいカートリッジを設置しようと、古いカートリッジを調べてみたら、ろ過
されて残ったゴミが底に少し溜まっていました。1年間働いてくれてありがと
うと思いながら新しいカートリッジに交換。これでまた1年間安心しておいし
い水が飲めます。

浄水器カートリッジを買ったお店「水ショップ西原」
http://www.rakuten.co.jp/mizu-nishihara/

【いしはら・つよし】info@webanalyst.jp
ウェブプロデューサー、ウェブアナリスト
子供の頃は、水を買うなんて「外国の話」と思っていたのに、いつから水道水
をそのままでは飲まなくなったのかもう思い出せません。
若者ほど水道水飲まず(奈良新聞)
http://www.nara-shimbun.com/n_soc/040415/soc040415b.shtml
「浄水器・製水器」を使用している人が40%(ぴったりリサーチ)
http://pittari-mail.net/question/research/pi19/01.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
BE@RBRICK WORLD WIDE TOUR+MEDICOM TOY EXHIBITION '04
<http://www.parco-art.com/>
───────────────────────────────────
会期:6月12日(土)~28日(月)10:00~20:30 
会場:パルコミュージアム(渋谷パルコ パート3/7F TEL.03-3477-5873)

内容:BE@RBRICKの1000%バージョンをキャンバスとして、世界各国の超有名
クリエーターからグラフィティアーティスト、イラストレーター、グラフィッ
クデザイナーまで国内外約40名の超豪華なアーティスト達の作品バトル。また、
このツアーと同時に、「MEDICOM TOY EXHIBITION '04」を同時開催。2004~20
05年発売予定の新製品の展示・発表を行なう。国内の参加アーティスト、横山
宏、寺田克也、空山基、ほか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
ジャパン☆アヴァンギャルド アングラ演劇傑作ポスター展
<http://www.parco-art.com/>
───────────────────────────────────
会期:6月11日(金)~29日(火)10:00~21:00 最終日17時
会場:ロゴスギャラリー(渋谷パルコ パート1/B1)

内容:'60年代から'80年代半ばにかけての小劇場演劇の傑作ポスターを約40点
展示する。状況劇場、天井棧敷、黒テント、自由劇場など、“アングラ”と呼
ばれる劇団のポスターで、いずれもいまや巨匠と呼ばれるアーティストの手に
よって創られた美術的評価の高いものばかりである。本展は同時に、本年6月
にパルコ出版から刊行される「ジャパン・アヴァンギャルドーアングラ演劇傑
作ポスター100」の出版を記念しての展覧会でもあり、会場では店頭販売に先
駆け先行販売する。入場無料。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
十文字美信作品展「Water Falls ― 落ちる水 ―」
<http://www.shiseido.co.jp/gallery/current/html/index.htm>
───────────────────────────────────
会期:6月15日(火)~8月1日(日)11:00~19:00 日祝18時 月休 
会場:資生堂ギャラリー(東京都中央区銀座8-8-3東京銀座資生堂ビル地下1階
TEL.03-3572-3901 )入場無料

内容:十文字氏が撮影した名瀑の写真と、会場全体に響き渡る瀑音、そして雨
の模様を撮影した動画とで構成する、映像と音のインスタレーション展である。
6M近い資生堂ギャラリーの天井高を活かし、展示室の四方の壁に一点ずつ、
天井間際まで滝の写真を展示する。予定では「華厳の滝」(栃木)、「称名の
滝」(富山)、「鵜の子の滝」(宮崎)、「震動の滝」(大分)の4点。いず
れも一枚の写真を引き伸ばしたものではなく、別個に撮影した部分部分を複数
組み合わせた組作品となっている。

・ギャラリートーク 「落ちる水-滝を語る」
写真家・十文字美信氏が深山に分け入り写し出した名瀑の数々。落ちる水のエ
ネルギー、水の神秘について、現場で感じたリアルな感動を語る。
日時:7月17日(土)14:00~16:00
申込締切:7月6日(火)
会場:ワード資生堂(東京銀座資生堂ビル9階)
参加費:無料
定員:50名(申し込み多数の場合は抽選)
http://www.word-shiseido.net/scripts/schedule/sch01001.asp?id=244

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
世界報道写真展2004
<http://www.syabi.com/schedule/details/worldpress_2004.html>
<http://www.asahi.com/event/exhibition/TKY200405280211.html>
───────────────────────────────────
会期:6月8日(火)~8月1日(日)10:00~18:00 (木・金は20時)月休
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス 
TEL.03-3280-0099)
入場料:一般700円、学生600円、中高生・65歳以上400円

内容:世界報道写真展は、オランダに本部をおく世界報道写真財団が、毎年世
界中のカメラマンを対象に開く報道写真コンテストの入賞作品を集めた写真展
である。今年で47回目となるこのコンテストは、「スポットニュース部門」
「一般ニュース」「スポーツアクション」「ポートレート」「自然」など10の
部門に分かれ、昨年1年間に取材された報道写真の中から優秀作品が選ばれる。
124カ国4,176人のカメラマンが応募し、集まった作品数は6万点を超えた。入
賞作品約200点は世界約80都市を巡回、日本では今年、同館を皮切りに、全国
4会場で開催される。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
フォト・ドキュメンタリー「NIPPON」
<http://www.recruit.co.jp/GG/exhibition/2004/gg_0406.html>
───────────────────────────────────
会期:6月7日(月)~7月10日(土)12:00~19:00 日祝休
会場:ガーディアン・ガーデン(東京都中央区銀座7-3-5 リクルートGINZA7ビ
ル B1F TEL.03-5568-8818)

内容:ガーディアン・ガーデンによる、大きな視点で社会と対峙しよういうプ
ロジェクト。写真を取り巻く状況が大きく変遷する昨今、写真の役割を再認識
する場、写真を通してこれからの社会を見つめる場にしたいという。テーマは
「日本」。どんな切り口でも構わない。写真を通して「NIPPON」が見えてくる、
「NIPPON」を通して写真が見えてくる。3年間の時限プロジェクト。2004年、
2005年、2006年の写真展を1冊の写真集にまとめ、国内に限らず、広く海外に
向けても発信する予定である。若手写真家の眼を通して見えてくる21世紀の日
本を、世界中の人に見てもらう。週替わりで5人の作家と作品を紹介する。
6/7~6/12 本田犬友「プラスチックの桃源郷」 
6/14~6/19 中山可奈子「風街ブルース」
6/21~6/26 武田功「toy city」
6/28~7/3 古賀絵里「浅草善哉」
7/5~7/10 田村俊介「父さん、そのジャージ僕のです。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
椎名誠写真展「シベリア夢幻」
<http://www.daysphoto.com>
───────────────────────────────────
会期:6月8日(火)~20日(日)12:00~19:00 日17時 月休
会場:Days Photo Gallery(東京都新宿区四谷4-11 みすずビル1F TEL.03-
3226-6680)
内容:デイズフォトギャラリーの一周年特別企画展として開催される作家・椎
名誠さんの写真展。今回は85年に出版された写真集『シベリア夢幻 零下59度
のツンドラを行く』(絶版)から、シベリアで撮影したモノクロ、カラー約30
点を展示・販売する。併設スペースでは、オープニング企画の写真展「海を見
にいく」のモノクロ作品も一部展示する。

<応募受付中のプレゼント>
『Photoshop レタッチ・画像合成テクニックマスターブック』
『Flash便利帖』
『変わるか・印刷業の構造と意識の改革』
 以上デジクリ#1531号。締切は6月10日(木)14時。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(6/8)
・午前中、仕事中、ピンポ~ン、妻は買い物にいってる、うっかりインタホン
で相手を確かめずに、玄関をあけてしまった。そこにいたのは……女の人ふた
りだ。わが家の上に住む方で、引っ越しの挨拶に来られたときは和服でビシッ
と決めた品のいい奥様だ(今日は洋装だけど)。それと、若い女性。息子の嫁
でございます、と紹介される。まさかそんな事態に遭遇するとは思ってもみな
かったから、あ、はい、よろしくお願いします、というくらいで気の利いた挨
拶のできなかったわたしのばか。二階の住人なので、真下のわが家になにかと
気を遣われるのだ。しまったと思ったのは、そのときの服装だ。下はジャージ
に、くたびれて襟のゆるんだ白いTシャツ姿だったのね。そのうえヒゲも剃っ
てなかったぞ、サイテー。彼女らはどう見たであろうか。いつも家にいるらし
い怪しいだらしないオヤジだ。せめていつもこざっぱりとしていなくてはいか
んなあ。着古したTシャツは着ていて楽チンだが(さいきんまた太ったようだ)、
この事件(?)に遭ってすべて処分する決断をしたのだった。(柴田)

・昨日の後記に付け足し。大丈夫な倒れ方と、やばい倒れ方がある。相手の攻
撃が入った瞬間や絞め技、パンチを顔に受け続けたりして意識がとんでいたり
するとやばい。まるでモノのように体が折れ曲がったり、硬直したままだった
り、体をかばおうとしなかったり。見ていて「綺麗に入ったな」と思っている
時に多い。選手はうまくなればなるほど、相手の攻撃に耐えうる体になってい
るし、衝撃をまともに受けないようにしている。でも死角や予測のつかない攻
撃だとそのまま入っちゃうから衝撃が大きい。そうでない倒れ方なのに長い静
寂があると、声を出して励ましてあげたほうがいいよ、と。そのくらい選手に
とっては日常で、まだやるつもりなんだから、応援側が悲壮感を漂わせてはあ
きまへん。そのやばい状態でも彼らが死ぬことはまずないし。鍛えてない私だ
と一撃で死ぬかもしれないけど~。/ラウンドガールのぞみちゃんのTバック
にくらくら。水辺でもないのに間近でビキニは刺激強すぎ。 (hammer.mule)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/special/goddess/vol01/  女神たち

▼デスクのハマムラは拳法の黒帯とのうわさ、、、、

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、melma!<http://www.melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、
MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、posbee<http://www.posbee.com/>、の
システムを利用して配信しています。配信システムの都合上、お届け時刻が
遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2004 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■