[1559] 優柔不断と怠慢が愚行を生む

投稿:  著者:  読了時間:22分(本文:約10,500文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1559    2004/07/08.Thu.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18614部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

          <その理由は「クサい!」だ>

■笑わない魚(119)
 優柔不断と怠慢が愚行を生む
 永吉克之
 
■子育てSOHOオヤジ量産プロジェクト(29)
 新築マンションに魅力を感じないのだが
 茂田カツノリ

■展覧会案内
 KENTOWN「12歳のワンダーランド」
 巨匠が描いたオリンピックポスター展
 オールナイトMoMA

■セミナー・イベント案内
 Mac OS X デザイン&パブリッシング緊急セミナー
 2004 アジアデジタルアート大賞展

■ブックガイド&プレゼント
 Shade 建築パース テクニックガイド
 
 


■笑わない魚(119)
優柔不断と怠慢が愚行を生む

永吉克之
───────────────────────────────────
コラムを書いていて行き詰まったときは、散歩にでも出りゃ健康的でいいのに、
暑いものだから、エアコンのきいた部屋でテレビを観て気分転換しようなんて
怠慢なことを、つい考えてしまう。

そこで30分ほど観るつもりでテレビをつけたら、『月曜ミステリー劇場~やと
われ女将・菊千代の事件簿』なんていうのが、不運にもちょうど始まったばか
りだったりすると、「コラムもロクに書けてないのに、俺は何でまた観たくも
ないドラマなんか観てるんだろう」と自分に腹を立てつつ、なんとなく最後ま
で観てしまうのだ。仕事が行き詰まっているときは、そんなもんだ。

また私は、できれば阪神タイガースに今年も優勝してほしいな、と思っている。
だから阪神と近い順位にあるチームの勝敗が気になるので、二度と戻らぬ貴重
な時間を費やして、他チームの試合をわざわざ観てしまう。このテキストを書
いている時点では、タイガースは2位なので、同位のジャイアンツと首位のド
ラゴンズの試合も見なければならないから仕事どころではない。

デジクリのコラムも書かなければならないし、勤めている専門学校の授業準備
もある。また、秋に東京の麻布で個展が決まっていて、10数点、出展作を描か
なければならないのに、他チームの試合まで観ている余裕なんかないのである。

だったら、他チームの試合は結果だけを翌朝の新聞で見りゃいいじゃないか、
というのは素人の発想だ。最近まで「万年最下位」と揶揄され続けていた阪神
タイガースの二年連続優勝を妨害しようとする悪いチームが成敗されるのを見
て溜飲をさげるところに、野球というもののレーゾン・デートル(存在理由)
があるのではなかろうか。

しかし、それもこれも阪神がブっちぎりで首位を独走できないことが原因だ。
今のうちに2位のチームに30ゲーム差以上つけておけば、全国の野球ファンは
安心して仕事に専念できるというのに。球団関係者には猛省をうながしたい。

しかし、いかん! このままでは私は破滅だ、きっと死に際に、ああ『菊千代
の事件簿』なんか観て浪費した、あのときの2時間が悔やまれる…。若くて可
愛かったころの坂口良子が主演なら納得できたかもしれない、しかしオバハン
の…オバハンの坂口良子なんか…うっ、と唸って無念の絶命をするに違いない。

また野球は、阪神タイガースではなく、韓国の斗山ベアーズかなんかのファン
だったら、間違っても日本ではテレビ中継はないから、テレビで時間を浪費せ
ずにすんだはずなのである。

                 ■

上のように、わかっちゃいるけどやめられない愚行というものがある。これは
本人の気質に根付いたものなので、腕の一本も切り落とすくらいの覚悟がなけ
れば、なかなか克服できるものではない。

6/14のデジクリでの編集長の暴言により、私は太陽のように寛大で太っ腹、男
の中の男、豪商、高田屋嘉兵衛のような人間に仕立て上げられてしまったが、
名誉回復のために言っておくと、シラフのときの私は非常に優柔不断なのだ。
しかし、それが原因で何年も繰り返している愚行がある。

マシンが1台では不安なので、新しいMacを買おうと目論み始めて、はや半年が
経ち、機種も決まっているのだが、実行に踏み切れず、まだ熟考しているとこ
ろである。熟考するといっても、性能を微に入り細に入り検討するのではない。
ほとんど値段のことしか頭になく、「う~む、17インチだけど、330,540円か」
といったようなフレーズが、頭の中を何度も去来するだけのことである。

しかし、私には分るのだ。これだけ悩んで、結局は買わないであろうことを。
多分、来年も今のG4一台で作業していることだろう。

デジカメも、それを買うのが目的でヨドバシカメラまで行きながら、種類の多
さに、どれを買えばいいのか分らなくなって、空手で帰ってきたことがある。
そんなわけで、いまだにアナログカメラを使っている。

ふた月ほど前、珍しく計画通り内蔵ハードディスクを買ったが、これには構想
3か月、準備期間2週間、実行にまる一日を費やした。しかもこれはOS Xをイン
ストールするために買ったのだが、肝心のOS Xを、まだ買ってない。いや、そ
れどころか、そのハードディスクを取り付けてすらいないのである。

いまだに理解できないのだが、PowerMac 7600を使っていたころ、高速Ultra
Wide SCSIアクセラレーターというのを、さんざん悩んだ末に、5万円近く出し
て買った。しかし、そのうちソノウチと思いながらマシンに取り付けることは、
ついになかった。それは、今も新品のまま、棚においてある。

これらは、いったいどういうことなのだろうか。やる気があるのか。関係者に
は猛省をうながしたい。

【ながよしかつゆき/アーティスト】katz@mvc.biglobe.ne.jp
「掲示板見ましたよ~舞衣です~♪ 遊びでもいいから、お話したいわぁ~」
てなメールが数件来た。どこの掲示板やねん。これは私のアドレスを盗んだ者
のイタズラか、それとも新手のサギか、はたまた自分で掲示板に書き込んで忘
れているのか。とにかくもう、なんも信じられんごつなってしもうたばい。

《個展@東京・阿佐ヶ谷》
会期:7月15日(木)までの予定だったのですが、事務的理由で、ひと月延長
することになりました。最終日が決定したら、また告知します。
会場:JR阿佐ヶ谷駅北口徒歩2分、DJバー「我無双」内『ギャラリー・CHROMA』
営業時間:20-26時(火水木)20-29時(金土)20-24時(日)月曜休

▼地図など詳細は私のサイトで。
http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ework

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■子育てSOHOオヤジ量産プロジェクト(29)
新築マンションに魅力を感じないのだが

茂田カツノリ
───────────────────────────────────

●なぜか新築マンションのモデルルームへ

お台場に建つ新築マンションのモデルルームに行った話だ。こないだ中古マン
ション買ったばかりのくせに何故見に行ったかというと、単に通りすがりだっ
たから。

まあ、うちを転売して新築を買うということ自体は可能だから、心が動く可能
性もなきにしもあらず、という思いはあった。

渋谷みたいな雑多なところで子供を育てたいという気持ちもあるけれど、最近
の治安状況をみると、ちょっと考えさせられてしまうというのもある。

・僕たちが見に行った「THE TOWERS DAIBA」
http://www.towersdaiba.com/

レインボーブリッジを渡りきった右前くらいにこれから建つ2棟のタワーマン
ション。人魚のコマーシャルを見た方も多いと思う。ゆりかもめの駅まで2分
と近く、棟内にスーパーはできるし、お台場のビーチやショッピングモールも
すぐ、クルマでJUSCOまで5分だし、隣接する首都高速湾岸線の新鮮な排気ガス
も吸えるという、言うことのないロケーション。

●魅力ありそうなんだけど...

以下、ちょっとネガティブな表現ともとれそうなことを書くが、念のため先に
言っておくけど、ここは貴重な物件なんでっせ。

この物件が建つのは、「お台場地区」の中でも実はごく一部である港区。その
中にはショッピングモールやホテルなどが建ち並び、住居は公団の賃貸が数棟
あるだけ。もう空き地がなくなった模様だから、ここで分譲マンションを入手
する最初で最後のチャンスだ!

埋め立て地だとまず心配される液状化現象も、実は地下深くにはかなり堅牢な
地盤があり、そこまで掘って基礎作ってるからかなり頑丈なんだそうだ。

首都高速湾岸線はトラックが多く平均速度も高いので、騒音は半端ではない。
しかしそれに対抗して高性能な2重ガラスのサッシを採用しているし、床のス
ラブ厚も300mmとヘタなマンションの倍はあるなど、建物はしっかりしている。
天井高も2.5~2.8mと高めだ。

しかし、しかしである。モデルルームを見に行って数秒で、「こりゃダメだ」
と思ってしまった。その理由は「クサい!」だ。とにかく建材だか接着剤だか
の匂いがすさまじかったのだ。

いくら販売のための仮設建築物とはいえ、内装で使われる揮発性物質のことに
気を払ってないことは、かなり印象が悪い。

特に見学の受付を済ませて最初に連れ込まれる「シアター」とかいう部屋の匂
いはすさまじく、プレゼンテーションが始まる前に逃げ出してしまったほどだ。
僕は別に過敏症とかではないけど、それにしてもキツかった。

いままではそれで通用したかもしれない。でもシックハウス症候群に対する関
心が高まっているこのご時世には、いくらモデルルームとはいえマズいんじゃ
ないでしょうか、ねえ。

内装の雰囲気は、いかにもなモデルルーム。もちろん、来場者に「こんな夢の
ようなきれいなお部屋で生活できるなんてっ」と思わせることを主眼としてる
んだから、世間的にはまあカッコイイ内装なのかもしれない。

しかし内装の素材については、僕の好みとは大きくかけ離れていた。床のフロ
ーリングは、大多数のマンションで採用されているたぐいの「複合フローリン
グ」と呼ばれるもので、これはかなり堅さがあるため膝を痛めるとかころんで
怪我するとか言われてる。

壁はビニールクロス、洗面所などの床は塩ビタイルだと説明されたが、これら
はエコ住宅という考え方の中では、有毒物質を放散し続けると言われてるし、
事実クサいしで、ほとんど憎しみの対象ともいえる扱いを受けているものだ。

マンション建てるほうは商売だから、お客さんにプラスの評価をされない部分
に金かけるわけにはいかないだろう。ただ、僕はこんな内装材使った部屋には
住みたくない。

●SOHOタイプもある...が

タワーマンションでは低層階をどう売るか苦労しそうだが、この物件では6Fま
でを「SOHOエリア」と銘打って、入り口からして住居棟から分断し、自宅兼事
務所として堂々と使えるようにするという戦略に出た。

これはもしかすると、僕らにお似合いの物件かもしれない、と一瞬期待した。
金額も80平米ほどのメゾネットで約6,000万円と、もしかすると買えるかもと
いう範囲だった。

SOHO部屋専用の受付があり、さらに会議室なども無料で使え、郵便ポストにも
堂々と会社名が掲示できる。北側の5F以下は駐車場棟に眺望が遮られるが、南
側なら低層でも十分な眺望が確保できる。

ちょっと期待しつつ間取り図を見たら、なぜかSOHOスペースに隣接してキッチ
ンがあって、リビングもダイニングもなかった。オリジナルの間取りでは、SO
HOエリアでご飯食べなきゃならず、使い勝手が悪そう。

以前、目黒駅近くの公団賃貸でSOHOタイプというのが作られたが、ここはオフ
ィス用の入り口が別にあり、住居部分との隔離が可能になっていた。しかし今
回の物件には、そうした気遣いがどこにも見られない。

間取りについては数パターンから選択でき、パターンから外れるものも有償で
可能とのことだったが、僕が思ったようなSOHO住宅にするには、あまりに根本
から変えねばならなそうだ。

「これのどこがSOHO用なの?」と尋ねた答えは、「規約上、事務所利用が許さ
れている」だった。その答えに失望し、話を途中で打ち切り、資料も重いから
と断ってモデルルームを後にした、というのが話のすべてだ。

●あくまで僕個人の意見なのだ

念のためだが、もしいま新築マンション買おうと思ってる方がいたら、僕の意
見なんて参考にしないでほしい。大きな買い物なんだから、意見ではなくご自
分で調べた事実を元に判断してほしいから。

今回の物件でいうと、SOHOエリアのメゾネットを、一切内装しない状態で安く
売ってくれるのなら、十分に検討に値する。

吹き抜け部は5.6mほど天井高があるから、勝手に3階建てにしてエレベータを
付けよう。住居部分の前は室内なのに庭みたいにして、別に玄関を付けちゃお
う。

あと街灯も立てて、上から雨降らせてフレッド・アステアごっこするのだ。そ
うなると床も防水しなきゃ。防水したついでにプールを作って、ウォータース
ライダーも設置しよう。仕事中に眠気がきたら「ザッパ~ン」するのだ。

ということで、僕らはもしお金があっても、新築マンションは買わなそうであ
る。中古マンションは楽しいなあ。

【しげた・かつのり】shigeta@amonita.com
Webプロデューサー/テクニカルライター、あるいはファイルメーカーPro7の
執筆を多数抱えて気が遠くなっているただの凡人。子育てSOHO生活を、心の底
から思いっきり楽しんでる。
お台場という街自体は魅力が大きい。公園も砂浜も映画館もショッピングモー
ルもあるし、羽田も成田もディズニーランドもクルマならすぐだし。東京都も
財政が苦しいんだから、潮風公園の一部をブッ潰して高級住宅街でも作っちゃ
えばいいのに、と思ったりして。買えないけど。

[有限会社アモニータ]
http://www.amonita.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
KENTOWN「12歳のワンダーランド」
───────────────────────────────────
須藤健斗君の初個展。健斗君はこどもの頃から(今もこどもですが)様々なコ
ンペでプロや大人を退け受賞を重ねて来た文字通りの「天才少年」です。
http://www.digital-skip-st.co.jp/cg2003/prizes/2002-1.html
http://www.cgarts.or.jp/contest/scg/2003/winner/u18.html

会期:7月17日(土)~8月1日(日)11:00~19:00 
会場:トーキョーワンダーサイト(東京都文京区本郷2-4-16 TEL.03-5689-
5331)
内容:「ズンニーラ」と「ケントとシロちゃん」の新作と9歳からホームペー
ジ等で発表してきた作品の展示70点およびフラッシュ・アニメの上映。また、
アニメの公開制作を7月25日(日)14:00から予定している。

http://www.tokyo-ws.org/ 
トーキョー・ワンダーサイトのサイト。かっこいいかもしれないが、なんだか
よくわからない不親切サイトだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
巨匠が描いたオリンピックポスター展
<http://www.pola-ma.jp/index.html>
───────────────────────────────────
会期:6月30日(水)~7月18日(日)10:00~20:00 最終日17時
会場:ポーラミュージアム・アネックス(東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座
ビル TEL.03-3563-5501)
内容:東京オリンピック40年記念事業の一環として、ピカソやウォーホルら20
世紀を代表する巨匠が描いた原画をもとに制作された貴重なオリンピック公式
ポスターなど35点を集めた。また日本で行われた3大会の受賞メダル(冬季大
会は開催国の自由なデザインが認められている)や東京大会のトーチも展示す
る。入場無料。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
オールナイトMoMA 7月9日
<http://www.mori.art.museum/contents/moma/general/index.html>
───────────────────────────────────
MoMA ニューヨーク近代美術館展「モダンってなに?:アートの継続性と変化、
1880年から現在まで」
会期:4月28日(水)~8月1日(日)無休
開館時間:月・水・木 10:00~22:00
金~日・祝前日 10:00~24:00
火10:00~17:00(いずれも入館は閉館の30分前まで)

7月9日(金)は「オールナイトMoMA」。MoMA展はこの一夜のみ開館時間を延長
し、オールナイト開館。深夜24時から翌朝5時までの入館料は通常料金の半額。
来館した人に記念プレゼント(予定数に達し次第終了)。また、「MoMA展福袋」
(個数限定)他、お買得商品も用意される。
実施日時:7月9日(金)深夜24時から翌10日(土)朝5時まで
入館は閉館時間の1時間前まで。未成年者(18歳未満)のみの入館はできない。
特別入館料:一般750円 、学生500円(通常入館料の半額)
MoMAニューヨーク近代美術館展(森美術館53F)のみ入館できる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
Mac OS X デザイン&パブリッシング緊急セミナー
<http://www.too.com/event/2004/sapporo07/>
───────────────────────────────────
主催:株式会社Too
日時:7月13日(火)14:00~16:40(受付開始:13:30)
会場:札幌コンベンションセンター104会議室(札幌市白石区東札幌6条1丁目)
参加費:無料
定員:50名(定員になり次第、申込受付を締切)
申し込み方法:申込フォームをダウンロードし、必要事項を記入のうえ、FAX
で申し込む。

セミナー内容
・Appleが考えるMac OS Xでのクリエイティブ環境
講師:アップルコンピュータ株式会社デザイン&パブリッシング市場開発
山崎茂樹氏
・QuarkXPress 6 日本語版の新機能
講師:株式会社ソフトウェア・トゥー マネージャー 川井浩司氏

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
2004 アジアデジタルアート大賞展
<http://www.adaa.jp/2004/>
───────────────────────────────────
2004アジアデジタルアート大賞展実行委員会の主催。部門体系は大きく分けて
カテゴリーAとカテゴリーBの二つ。カテゴリーA(高度な技術や高い芸術的感
性をもつ専門家もしくは専門家を目指す人による出品作品を対象とする。静止
画部門、動画部門、インタラクティブアート部門、デジタルデザイン部門)カ
テゴリーB(デジタルアートに興味のある人、デジタルアートのスキルアップ
を図っていこうとしている人などを対象、静止画部門、動画部門)。アジアデ
ジタルアート大賞100万円、大賞各カテゴリーから1点30万円、優秀賞、特別賞、
入選など。応募締切は7月16日。あと1週間!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックガイド&プレゼント
Shade 建築パース テクニックガイド
<http://www.bnn.co.jp/books/index.html>
───────────────────────────────────
著者:長嶋竜一、Masanori Kasahara
体裁:B5変型判 256ページ
ISBN4-86100-128-5 
本体価格:3,500円
発行:2004年7月1日 BNN新社刊
内容:「Shadeで建築」をする! 本書は、“建築物”のための「表面、材質」
や「図面から完成までのチュートリアル」「きれいに見せるためのアングル」
「リアルなライティング」等々を具体例を挙げて解説するテクニックガイド
です。特にラジオシティについてはページを割き集中的に解説しています。
Shade 7を使って建築パースを制作するための究極の指南書です。Shadeを使え
るようになって「次は?」と考えている、中・上級者にお勧めの一冊です。

●本誌をBNN新社よりデジクリ読者2名様にプレゼント。
応募フォームをつかってください。締切は7月16日(金)14時。
当選者(都道府県、姓)はサイト上に7月20日頃掲載予定です。
http://www.dgcr.com/present/20040708.html


<応募受付中のプレゼント>姉妹誌「写真を楽しむ生活」
 液晶&プラズマ/DVD お薦め機種はズバリこれだ! 本日号(7/12締切)
 デジカメ プロフェッショナル・プリント コンプリートガイド 本日号
 (7/16締切)
 めざせ! 風景撮影 露出の達人 414号(7/11締切)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(7/8)
・娘の娘がもうじき3歳になる。さすがに女の子、口が達者である。「そうな
んだ」なんて言葉どこで覚えたのか。ときどき母親がやりこめられている。わ
たしの一番のお役目は絵本を読んでやることだ。その絵本はわが子のために買
ったものが大部分である。わたしは林明子さんの絵本が大好きで買い集めたか
ら、子どもらも彼女の絵本で育った。いま声を出して読んでいると、20年以上
も前の本がまったく古くなっていないことに感動する。もちろん、孫も林さん
の本は好きだが、マイブームは「ぼうぼうあたま」(ハインリッヒ・ホフマン
著、伊藤庸二訳、1980年刊)なのだ。これはじつに危険な絵本だ。3歳にはち
ょっと早すぎるよと娘に抗議されたが、「読んで」と持ってくるのがこれなの
で仕方がない。とにかく、理不尽というかシュールというか、トンデモな内容
なのだ。お母さんの言うことを聞かないでマッチで火遊びしたパウリちゃんが
萌えちゃった(まちがい、燃えちゃった)とか、指なめくせのあるコンラちゃ
んが服屋のおじさんのはさみで指を切られてひとりでヒーヒー泣いていたとか。
悪い子はこういう怖い目にあうよ、という教育(?)にいいのかもしれない。
それにしても、出てくる子どもたち(悪い子なんだけど)のかわいくないこと
といったら。文章は七五調のあやしいリズム。はじめはこわかったけど、何度
も読んでもらっているうちに好きになったと娘も言う。ここまで書いてきたら、
前にもここで同じことを確かに書いたなあという思いが。まあいいか。(柴田)

・オフ会ゲストに堀本真理美氏が決定。/昨日の外務省サイトの話だけど、ど
うも私がアクセスした時はダウンしていた模様。今はストレスなし。/K-1 MA
X、仕事中だったので音声のみ。気になって決勝だけは見た。あれだけきれい
に蹴りが入るのに、倒れない魔裟斗って鍛えてるね。相手の蹴りが弱そうには
見えないんだけど。結構軽い蹴りなのかなぁ。ドローはないでしょ、ドローは。
新しいヒーローができて、リベンジ戦が見られるならまた盛り上がるからちゃ
んと判定してよね。魔裟斗のプライドが……。       (hammer.mule)
http://www.dgcr.com/off20040710/  オフ会
http://www.so-net.ne.jp/feg/database/20040707rslt.html  リザルト

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、melma!<http://www.melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、
MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、posbee<http://www.posbee.com/>、の
システムを利用して配信しています。配信システムの都合上、お届け時刻が
遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2004 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■