[1564] 亜流・質問に答える

投稿:  著者:  読了時間:22分(本文:約10,600文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1564    2004/07/15.Thu.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18640部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       <巨人ファンでいられることのほうが不思議だ>

■笑わない魚(120)
 亜流・質問に答える
 永吉克之

■子育てSOHOオヤジ量産プロジェクト(30)
 Vince McMahon vs ナベツネ そして自民党
 茂田カツノリ

■セミナー・イベント案内
 野中文雄のオブジェクト指向で考えるActionScript(書籍付き)
 アミューズメントメディア総合学院 夏の特別講義
 見えないを見るカメラ ―ビックリビジョン!?
 日本アニメーション映画史
 第5回アストロデザイン・ムービーコンテスト「THE MOVIE 2004」



■笑わない魚(120)
亜流・質問に答える

永吉克之
───────────────────────────────────
すいません、私もオフ会ネタです。

実は先週、渋谷で行なわれたデジクリのオフ会で、笠居トシヒロ氏と私との間
で、殺るか殺られるかのトークバトルが繰り広げられる手はずになっていたの
である。編集長の柴田氏を通じて笠井氏から私に挑戦状が届いていたのだった。

・クリエイターとしての活動は、どんな社会的意義があるのでしょうか?
・人として生きていく上で、最も大切だと思うことを教えてください。
・あなたは神を信じますか? (以上、原文のまま)

この三点について、オフ会参加者の前で見事答えてみよ、拒否したら臆病者、
卑怯者、デジクリの面汚しと市中にふれてまわり、ここら一帯で商売ができな
くしてやるワ、というものであった。

別に渋谷で商売ができなくても何も困らないのだが、柴田氏が「大衆はパンと
サーカスを求めているのだ、受けて立つがよかろう。さもなくばレギュラー執
筆者の地位はないものと思え」と恫喝を加えてきたので、受けることになった。

そんなわけで、前日、すべてのアポイントメントをキャンセルし、丸一日を費
やして、会場が騒然となるような空前絶後の返答を見いだすべく、知恵をしぼ
った。また、想定しうる、あらゆる反論、批判、誹謗中傷罵詈雑言への対策を
立て、論敵のするどい追及に怯みそうになったときは、心中を覚られぬよう、
一呼吸おいて微笑を見せる訓練も行なった。

ではなぜ、それがオフ会で行なわれなかったのか。それはパーティがめっちゃ
盛り上がってしまったからである。パーティの最中に頃合を見て始める予定だ
ったようなのだが、参加者があまりに楽しそうだったので、それを中断するこ
とができない雰囲気になってしまったから、ということらしい。

私の努力が水泡に帰してしまった、嗚呼、あの一日を返せ戻せと恨みもしたが、
この一件がコラムのネタを与えてくれたのだ、と前向きに考えて、誌上にて返
答することにした。でないと、挑戦状を叩きつけた笠居氏も立場がなかろう。
ということで、上の三点について私の見解を述べさせていただく。

■クリエイター活動の社会的意義

□これは「人生の意味とはなにか」「宇宙には果てがあるのか」といった疑問
 と同じくらい根源的な疑問で、できれば生涯考えずにすませたかった。実際、
人生の意味と同じく、知らなくても困らないことなのである。

 この疑問に答えようとするならば、クリエイターとは、そもそも何なのか、
 から検証しなくてはならないのだが、そんな回りくどいことをしているヒマ
 はあるが、エネルギーはないので、「芸術活動の社会的意義」という命題を
 もって代えさせてもらいたい。では芸術とは何なのだという声もあるだろう
 が、それに対しては「うるさい」とだけ答えておこう。

 医師、教師、警察官といった社会的意義のアバターのような人たちは、社会
 が必要としているから存在しているのだが、芸術家はその逆である。まず自
 分を表現したいという衝動を抑えられないナルシストたちがいて、彼らのす
 ることに興味をもった好事家が、わざわざ金を出して、暴走するナルシスト
 たちを収容する器として、芸術界という社会を創ったのだ。
 
 芸術家というのは、金もロクにないくせに大阪や東京で個展をして、預金が
 みるみる減っているというのに、会場に観に来てくれる人がいると、嬉しく
 なって生ビール(中ジョッキ)やカキノタネを大盤振舞いをしてしまうよう
 な、現実感覚を失した社会不適応者なのである。彼らこそ、受け入れてくれ
 る社会を必要としているのだ。

 また芸術は、まったく実用性がないからこそ意義がある。役に立たないこと
 のために多大な犠牲を払うという、動物の本能に反することができるのも、
 社会不適応者の非実用的産物に美を見いだすことができるのも、人間に宿る
 仏性のなせる業である。

 したがって、それを観るために時間を割き、電車賃を使って会場に足を運ぶ
 ことは、まさに仏教の六波羅蜜のひとつ「布施」にあたり、功徳を積むこと
 になるのだ。芸術家の作品展を観にいけば、無病息災、家内安全はもちろん、
 極楽浄土も約束されたようなものだ。それが芸術の社会的意義である。

■人として生きていく上で最も大切なこと

□それは、人として生きていくことだ。それだけでいい。人として生きること
 ができるのは地球上でヒトだけである。人として生きたアヒルがいるとでも
 いうのか。そんなアヒルがいるなら、ぜひ食ってみたいものだ。

 人がいかに優れているかは、他の動物と比べてみれば明白だ。サナダムシを、
 ケンミジンコを、ボツリヌス菌を見よ。彼らに、二桁の足し算ができるだろ
 うか。「四面楚歌」と書けるだろうか。アメリカの首都がワシントンだと知
 っているだろうか。知るまい。多分、首都はホノルルとでも答えるだろう。
 
■神を信じるか

□信じるも信じないも、神はいる。私は何度も神の啓示を受けている。先週も、
 うどん屋で、てんぷらそばを食べていたら、突然「この店にいる客のなかに、
 人間に化けた性悪な金魚がいるから処分しろ」と神が電波で命令してきた。

【ながよしかつゆき/アーティスト】katz@mvc.biglobe.ne.jp
今週はオフ会ネタが多いと予想していたので、内容がカブるのではないかと、
デジクリが届くたびにビクビクしていたが、やはりカブってしまった。水曜の
まつむら&笠居氏が問答形式のコラムを先に出してしまったので、後続の私が
エピゴーネンになってしまった。やったもん勝ち。そういう世界さ。

EPIGONE / http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ework

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■子育てSOHOオヤジ量産プロジェクト(30) 
Vince McMahon vs ナベツネそして自民党

茂田カツノリ
───────────────────────────────────
先日の東京オフ会では、いろんな方と直接お話しができてとても楽しく過ごせ
た。ご来場いただいた方々、そして運営をしてくださったデジクリスタッフの
皆さん、そして石原強さん、本当に感謝であります。

娘が39℃の熱出しちゃって、二次会が始まる前に帰っちゃったが、娘のほうは
翌朝ケロッと直ったので、ご心配いただいた方ありがとうございました。
で、今週はオフ会ネタが集中しそうだから、あえて別の話にしてみました。

●球界再編と「あの」お方

近鉄+オリックスの合併に端を発した球界再編で大騒ぎになってるが、これに
からみ、毎日のようにTVに登場しているナベツネ。そごうの水島会長も似てい
るが、あの下品な言葉遣い、邪悪な表情。あまり子供には見せたくないほど不
快だ。

彼らにも孫とかいるだろうから、あんまり失礼なこと言っちゃいけないとも思
うけれど、まあ読売関係者が読むことはないだろうから、遠慮なく書かせても
らう。

●地元球団を応援するのだ

僕の祖母は旧赤坂区青山北町出身で地元意識が強く、野球は当然、国鉄→ヤク
ルトファン。僕ももちろん、その影響を受けてヤクルト好きだ。僕は小学校に
上がってからは埼玉県に住んでいたのだが、周囲の人はほぼ全部が巨人ファン
なのが意外だった。

驚いたのは、近所のオヤジなどに、いきなり「野球、今日勝った?」と聞かれ
ることだ。「どのチームが勝った?」ではなく、ただ「勝った?」といえば巨
人のことなのだ。「僕は巨人嫌いなので」と言うと、まるでひねくれモノであ
るかのように言われるのだ。

関東近県・東北・北海道・北陸・四国・九州といったセリーグのフランチャイ
ズ球団がない地域は、とにかく巨人ファンがほとんどだという話を聞いたこと
がある。僕は東京以外の日本をあまりに知らないのだけど、そうなんですか?

巨人ファンっていうのは、どうも不思議だ。TVに出てることから、ある種「権
力」のようなものを感じて、そこから取り残されたくないからファンになって
る、という妙に屈折した感情が僕には見えてしまう。これは僕の見方のほうが
屈折してるんだろうか?

そんなわけで正直に言うと、巨人が負ければかなり気持ちがスッキリする。こ
こ数年ヤクルトは巨人に分が悪いから、代わりにブチのめしてくれる阪神も好
きなチームである。

●Vinceとナベツネ

話変わって、アメリカにWWEというプロレス団体がある。僕はずっと「プロレ
スなんて野蛮だし八百長だし」と思ってたが、WWEをたまたま見たことで考え
が根本から変わってしまい、いまではすっかりファンになっているし、プロレ
スラーは尊敬すべき職業である、とも思っている。

このWWEの経営者であるVince McMahon氏は優秀な経営者であると同時に、自分
でも試合に出てしまう。格闘経験など皆無だし60歳近いのに、である。

プロレスだから当然シナリオがあって善玉(ベビーフェイス)と悪役(ヒール)
がいるわけだが、Vinceは徹底したヒール。金と権力にモノを言わせて人気選
手をつぶしにかかり、でも最後は善玉がVinceとその手先をやっつける、とい
うのが基本の流れだ。

要するに少年ジャンプ的なストーリーなのだが、これが結構ハマってしまうの
が不思議だ。真似すると困るから子供には見せられないけれど。

で、なんでVinceの話をしたかというと、ナベツネがやってることって、まさ
にシナリオ上のVinceそのものではないだろうか、ということ。

ただし両者には根本的な点で違いがある。それはVinceは善玉レスラーを立て
るために、いかに憎まれるかをシナリオ上で工夫しているが、ナベツネは素で
やってるということ。もっと驚くべきことは、そのチームをこれまた素で応援
する人がいるということだ。

だって一年前に小久保とローズが巨人にいるなんて、誰も想像しなかったはず。
そのほかにも落合・清原・マルティネス・広沢・江藤・石井浩郎・ペタジーニ・
吉永と、金の力で有力選手を獲得している(吉永もダイエーでは4番打ってた
から有力選手ということで...)。

これを「金の力で強奪し続けている」と言わずに、ほかに何と言うのであろう
か? いまでも巨人ファンしてる人っていうのは、金と権力で強奪することが
好きなんだろうか? 日本で大勢を占める巨人ファンだが、僕の考えからする
と、巨人ファンでいられることのほうが不思議だ。

不思議といえば、自民党に投票することも、僕としてはあまり理解できないな
あ。政治の話は僕には荷が重いので省略するけど、自民党政権、そしてそれを
支える役人たちは、ずいぶんと分かりやすい悪事をしてるというのに。

自民党支持者のほうは今回の参院選からすると「大勢を占める」とはいえなく
なったので、そろそろ政権交代していただきたい。民主党には別に期待してな
いが、変化が起こること自体が大事なことだから。

・WWEのWebサイト
http://www.wwe.com/
http://www.jsports.co.jp/tv/wwe/ (日本で放映してるJSPOTRTSのページ)
なおMcMahonの読みは「マクマーン」という感じなのだが、日本ではだいたい
「マクマホン」で統一されている。そういやベッカムも、中国では「ベックハ
ム」と呼ばれてるらしい。

余談だが、WWEという団体はプロレスにシナリオがあることをはっきりと宣言
した上でやっていて、NYSEに上場もしている。キャラクターの作り方なども勉
強になる点が結構あったりする。

●ジジイは後進に道を譲りなさい

かつて田中康夫長野県知事が、石原慎太郎のことを「Coward」(臆病)と表現
したことがあったが、これはかな~り真実なんじゃ、と僕は思う。これはあく
まで観念的な話なのだが、威張っている人ほど本心が臆病だというのは世の常
のような気がする。

その観点から言うと、ナベツネは臆病者そのものである。古田選手会長と話さ
ないのも、虚勢を張りつつ怖いのであろう。

「たかが選手が」発言がかなり問題視されているが、これも自分が「たかがブ
ン屋が」と言われ続けてきた反動なんだろうなあ。コンプレックスに基づく虚
勢はみっともないので、そろそろ後進に道を譲ればいいのに、ねえ。

いつも威張り散らすような言動で周囲に不快感をまき散らすナベツネだが、先
日の12球団オーナー会議後の記者会見だけは、「ですます調」だったりで、い
つもの粗暴さが多少影を潜めていた。

「おやっ」と思ったら、その会議には26年ぶりに西武の堤オーナーが参加して
いて、どうもナベツネは彼には頭が上がらないように僕には見えた。自分が権
力を振りかざせる相手には威張りちらし、自分より格上相手では借りてきた猫
になってるんだとしたら、かなり笑ってしまう。

もちろんマスコミも、ナベツネを挑発して汚い言葉を出させているフシは感じ
られるが、それに引っかかるほうも悪い。

●先週の補足をちょっとだけ

最後になるが、先週の原稿で「意味わかんね~よ」という問い合わせがあった
ので、ちょっとだけ補足させていただく。

「THE TOWERS DAIBA」のSOHO部屋というのは、マンションのエントランス部が
通常の住居棟と隔離されてる。ただし各戸の玄関はひとつで、室内において住
居と事務所とを分離する構造にはなっていない。

目黒の公団SOHOは、住居と事務所とで別の玄関が用意されていたが、お台場の
ほうはそうした気遣いが特にされているわけではない、ということが言いたか
ったのだ。「部屋の玄関」と「マンションのエントランス」とがゴッチャにな
ってて、不明瞭な表現ですいませんです。

【しげた・かつのり】shigeta@amonita.com
Webプロデューサー/テクニカルライター、あるいはファイルメーカーPro7の
執筆を多数抱えて気が遠くなっているただの凡人。子育てSOHO生活を、心の底
から思いっきり楽しんでる。
子連れでディズニーランドに行った。パレード場所取りを必死にやってる自分
が、なんだか微笑ましかった。新アトラクション「バズ・ライトイヤーのアス
トロブラスター」では、息子そっちのけで戦って60万点を達成...。

[有限会社アモニータ]
http://www.amonita.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
野中文雄のオブジェクト指向で考えるActionScript(書籍付き)
<http://www.67.org/ws/workshop/ws16.html>
───────────────────────────────────
<主催者情報>
ROKUNANA WORKSHOP OF MEDIA DESIGNでは、Macromedia Flash MX 認定デベロ
ッパー・野中文雄氏による「野中文雄のオブジェクト指向で考えるActionScri
pt(書籍付き)」を開講。前回の6月講座は早々に満席になったため、再度同
内容の講座を設定いたしました。

内容:
1.ActionScriptの基礎(イベントハンドラアクション・変数・条件判定など)
2.fumction(関数)を使う
3.イベントハンドラメソッドを使ったスクリプティング
4.オブジェクトを使ったスクリプテイング
5.イベントを捉える 受講者の方には教科書として『オブジェクト指向で考え
るActionScript - Flash MXでより進んだWebデザイン作成 -』セレンディッ
プ刊 価格2,800円を初回にお持ち帰りいただきます。
日時:8月5日(木)より 19時~21時 全6時間(3回)
定員:5名
受講料:24,000円(税込み)
その他、詳細やお申し込みはホームページにて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
アミューズメントメディア総合学院キャラクターデザイン学科 夏の特別講義
<http://www.amgakuin.co.jp/chara/summer/>
───────────────────────────────────
会場:アミューズメントメディア総合学院 (東京都渋谷区東2-29-8 TEL.03-
3406-5050 )
日程、講師以下の通り。時間は13時~17時らしい(サイトに記載なし)
7月30日(金)、8月28日(土)美樹本晴彦、出渕裕
8月 6日(金)うもとゆーじ
8月20日(金)ヨシヤス、キタイシンイチロウ
8月27日(金)八谷和彦

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
見えないを見るカメラ ―ビックリビジョン!?
<http://www.skipcity.jp/event/>
───────────────────────────────────
会期:7月14日(水)~10月11日(月)9:30~17:00 月休(祝は除く)
会場:彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム3F未来映像ゾーン(川口市
上青木3-12-63 TEL.048-264-7777)
内容:宇宙、人体の内部や目にもとまらぬ瞬間など、到底人間の目では見えな
かったものが、特殊カメラ技術によって見えるようになりました。当展では、
最先端の装置、高速度カメラや電子内視鏡システム等を通じて、不思議で驚き
のビジョンを体験することができます。
入場料金:ミュージアム入館料 小中学生250円、高校生以上500円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
日本アニメーション映画史
A History of Japanese Animation
<http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2004-07-08/kaisetsu.html>
───────────────────────────────────
会期:7月6日(火)~8月29日(日)
会場:東京国立近代美術館フィルムセンター(東京都中央区京橋3-7-6 TEL.03
-3561-0823)
内容:日本のアニメーションの源流と展開を、フィルムセンターの所蔵フィル
ムを通じて探る企画。長短篇あわせて230本以上もの作品を上映する。「漫画
映画」の草創期である大正時代から、日本初の本格的商業プロダクションであ
る東映動画が軌道に乗る1960年前後までの、多様な傾向の作品を作家別に紹介
する。さらに、1960年代後半から活躍し、アニメーション界に独自の地位を築
き上げた二人の作家、岡本忠成と川本喜八郎の作品の総合的な上映。上映スケ
ジュールはサイトを参照。
料金:一般500円、高大生・シニア300円、小中生100円
観覧券は当日・当該回にのみ有効。発券・開場は開映の45分前から行ない、定
員に達し次第締切となる。シニア(65歳以上)の方は、年齢を証明できるもの
の提示が必要。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
第5回アストロデザイン・ムービーコンテスト「THE MOVIE 2004」
<http://www.themovie2004.com/>
───────────────────────────────────
アストロデザインの主催。映像美を追求したハイクオリティな映像作品。テー
マは問わず。2003年9月16日から2004年9月15日までに制作・発表された作品で、
著作権は応募者が全てを所持しているオリジナルに限る。制作は自主制作、商
目的で制作されたもの、プロ、アマ問わず。
<ショートムービー部門>
10分未満のフルオリジナルショートムービー。撮影に関しては8mmなどでも可。
但し、DV-CAMもしくはMiniDVのテープに収録し、あらすじ(ストーリー)及び
編集手法、環境を記入した資料を添えての応募に限る。
<CGムービー部門>
秒間60または30フレームでレンダリングされた解像度が640×480以上のリアル
タイム動画CGムービー。制作に使用するアプリケーションなどの指定はないが、
Quick Timeで取扱い可能なファイルでの応募に限る。
最優秀賞(制作支援費20万円)優秀賞(制作支援費10万円)入賞(制作支援費
5万円)各部門1名、特別賞、その他参加賞。
応募締切は9月15日。


<応募受付中のプレゼント>
 「Shade 建築パース テクニックガイド」#1559号(7/16締切)
 
<応募受付中のプレゼント>姉妹誌「写真を楽しむ生活」
 『デジカメ プロフェッショナル・プリント コンプリートガイド』 #419号
 (7/16締切)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(7/15)
・なんだか奥歯に違和感がある。歯茎も少し腫れている。いやだなー、歯医者
さんに行くの。ものすごく憂鬱だ。痛いのは我慢できるが、口の中をいじられ
ているときや、なにかをくわえていなければならないときとか、ウッと嘔吐感
がある。歯型をとるための合成樹脂をつっこまれて、しばらくそのままという
のがもっともつらい。これは特異な体質であろうか。ネットを探れば同じよう
な悩みを訴えている人がいることがわかった。さいきんでは、笑気ガスを用い
てリラックスさせてくれるので、そういう症状が緩和されるとか。だったらこ
わくない。「歯科タウン」というサイトから県内の歯科医を探したら、そうい
う麻酔を使う歯科医が市内にふたつもあることがわかった。ラッキー、でも一
軒は市内のはずれの方にあり、自転車で通ったら汗みずくになる。もう一軒は
比較的近いが、やたら能書きがリッパで、いかにも高額なお金が必要そうだ。
これはちょっと、と思っていたら娘がさいきん通い出した医院が親切で、話を
よく聞いてくれるのでおすすめだという。自宅から一番近い。ここにお願いし
ようかな、と思っていたら今日の奥歯はかなり快調、こうなると行かなくてい
いやという結論になるが、それじゃいかんのだろうとも思う……。 (柴田)
先日インタビューを受けた「エキニュー総研」が公開された。
http://allabout.co.jp/entertainment/virtualbeauty/

・外出時の水分補給として「伊右衛門」と「サンペレグリノ」をよく飲むよう
になった。伊右衛門はCMをやっていたから一度は試してみようと思って飲んだ
ら、ご飯モノとの相性が良くてオイシイ。苦めのお茶が好きなので、伊藤園の
「お~いお茶 濃い味」も試してみたい。フラバン茶は量が少ないので冬場用
だな。身体に良いといわれるコントレックスを試したことがあるが、重すぎて
飲めない。サンペレグリノは本来重いはずだが、炭酸水なので飲みやすいし、
ミネラルが豊富で疲労回復にも良いらしい。どうせ飲むなら身体に良いものの
ほうがいいもんね。                   (hammer.mule)
http://www.itoen.co.jp/products/closeup.php?id=6  濃い味
http://www.water.ne.jp/  おすすめミネラルウォーター
http://www.gokkun.com/map/ichiran.htm  420種

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、melma!<http://www.melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、
MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、posbee<http://www.posbee.com/>、の
システムを利用して配信しています。配信システムの都合上、お届け時刻が
遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2004 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■