[1567] 質問に答える その2

投稿:  著者:  読了時間:23分(本文:約11,200文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1567    2004/07/21.Wed.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18680部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

     <ヒゲが生えてるとか(笑)ひとこと多いとか(笑)>

■MKチャット対談 
 質問に答える その2
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■コンテスト案内
 shockwave.com AWARD2004

■イベント案内
 「プロジェクトX21~挑戦者たち~」-日本人の勇気と感動を21世紀へ-
 テレビゲームとデジタル科学展
 
■ブックガイド&プレゼント
 デジカメユーザーのための Adobe PhotoshopCS 活用術 for Windows
 Dreamweaver 効率的サイトデザイン術
 Smart Web Design
 Final Cut Proパーフェクトガイド



■MKチャット対談 
質問に答える その2

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
かさい: まいどー、笠居です。 暑いですねえ毎日。夏休みも始まってしまう
    し、たいへんだぁ
まきお: ういーっす、まつむらでいーっす。へべれけでーい(笑)
かさい: うわぁー、よっぱらいだぁ(^^;)
まきお: これがシラフでいられるかってんでぃ~
かさい: なんか嫌なことでもあったんかいな
まきお: 人生なぁ、いろいろあるのよ(笑)まぁそんなことたぁええから、今
    日はしつこく先週の続きをやるんじゃろ?
かさい: そうそう、前回<次週に続く>って終ったので、今日もデジクリオフ
    での質問でお茶を濁・・・もとい、誠心誠意お答えしようと思います
まきお: 真心で奉仕するマツカサですね(笑)じゃ、最初の質問~

●「デジクリの読者像って、どんなイメージですか?」

まきお: 読者......意識したことないな(笑)
かさい: ターゲットの意識してなかったんかい(^^;) 僕は、けっこう若い人が
    多い印象だったんですけどね
まきお: でも先日のオフは出席者年齢層、めちゃくちゃ高かったよねー(笑)
かさい: そそ、神田さんも書いてたけど、年齢層高めなのにちょっとびっくり
    第一線で仕事している方も多くて、あーあんまり生意気なことかけな
    いなあ、と思いましたよ(笑)
まきお: ちょっと参加費が高かったかな?若い人にとっては
かさい: あー、それはあるかも知れないっすね
まきお: 20代のデジタルクリエイターって、やっぱとんがってるんだろうから
    ぼくも、20代だったら「デジクリみたいなジジくさいモン、よんでら
    れるかーって思ってたかも(笑)
かさい: じじくさいかなあ(^^;) まあそうかもしんないけど
まきお: というわけで、あんまり考えてません(笑)次~

●「相手に印象づけるための工夫って何かしてますか?」

まきお: あ、それはもちろん、基本中の基本っすね
かさい: どの面で?<印象付け
まきお: ヒゲが生えてるとか(笑)ひとこと多いとか(笑)
かさい: ひとことじゃない(笑)
まきお: そうかなぁ、かなり抑えてるんだけどなぁ(笑)
かさい: あれでですか(笑)ぼくは服装に気を使うくらいでしょうかねー
まきお: えと、この印象づけって、会ったときの話?仕事の話?
かさい: ま、両方アリでしょうね。仕事面では、まつむらさんなんかは、絵が
    そのまま印象付けのツールになるからいいよね
まきお: 絵は勝手に営業してくれるからねー。仕事に関しては、90%の満足感
    と10%の違和感を考えます
かさい: 違和感てのは何?
まきお: なんてのかなぁ、 100%予想通りに仕上げても、おもしろくないって
    いうか、謎を残したい、とは思うのね
かさい: 自分なりの解釈を盛り込むってことね。それがオリジナリティーにな
    るっつーか
まきお: ひっかかりって大切だと思うんよ、絵でもデザインでも。あたりまえ
    だと、そのまま印象が素通りしちゃう
かさい: そうだねー、相手の言うとおりやってても、いいもん上がらないこと
    多いしね
まきお: なにかね、隠し味みたいなモノが重要なんじゃないかなと。もちろん
    90%の満足を充足した上でね
かさい: ま、そこがセンスの見せ所ってことですよね、クリエイターの
まきお: 発注する側としても、そこらがツボだと思うんですよね。予想の通り
    のが来るのは、近所の知り合いでもいいわけで、わざわざ、SOHOモノ
    まで発注するってのは、なんか違うモノが見てみたい、と。デザイン
    でもそういうところあるよね
かさい: あるねー。予想を超える物が上がってくることを期待するわけよね、
    クライアントは。期待にこたえれば、また依頼があると。
まきお: 期待に応えて、予想を裏切るのが理想ですね。こいつにやらせると面
    白い、と。そういうのをいちおーこころがけてはいます。いちおー

●「デジクリとのなれそめを教えて下さい。」

まきお: 発起人の森川さんから「なんか書けー」といわれました
かさい: そのまつむらーから「書くのしんどくなったから、交代してー」とい
    われました(笑)
まきお: その笠居がしんどそうなので「じゃあチャットにする?」っていいま
    したー(笑)
かさい: そして現在に至る(笑)
まきお: やめるにやめられないです(笑)
かさい: (笑)つぎもよく似た系の質問です「デジクリで執筆していて、思い
    で深いエピソードがあれば教えて下さい。」
かさい: なんかあるかね?
まきお: んー、たまーに読者の方からDMいただいて、それがうれしかったり、
    腹たったり(笑)
かさい: DMって、こっちが予想してないようなことに反応してくることが多く
    ない?まきお: そうそう、えー、そんなことゆーてないやん、って
かさい: なんか、技術的なこととか、事実背景みたいなもののツッコミは、わ
    かるんですけどね。あれ、こんなふうに解釈されたかー、しっぱいし
    っぱい、みたいな(笑)
まきお: あとは先日のオフ会でしょうか(笑)じゃ次~

●「ペットを飼っている方がおられたら、ペット自慢をしてください」

かさい: まつむらさんはペット居ないよね
まきお: 飼ってない~
かさい: ウチは猫がいますー
まきお: 最近、笠居さん、アバターが猫なんだよね
かさい: そそ、あれがウチの猫です。雑種のトラ猫。たぶん13歳くらいのお
    ばあちゃん
まきお: 普段もサングラスかけてるの?(笑)
かさい: あれ、ホントにサングラスかけさせて撮ったと思ってる方がいるみた
    いなんですが、あとで描き足した物ですからねー(笑)んな小さなサ
    ングラスないって(笑)
まきお: つくったのかと(笑)
かさい: 描くほうが簡単でしょうがー(^^;) わしらの商売柄
まきお: 飼い猫のサングラスを描いている笠居さんを想像するのがイヤ(笑)
かさい: なんでやねん(^^;) ええやん。かわいいで、ウチの猫。おとなしいし
    よくいう事聞くし
まきお: はいはい、つぎー(笑)
かさい: えー、もっと自慢したいー(笑)

●「いつまでデジクリでコラムを書き続けるつもりなのですか?」

まきお: おまえ100まで、わしゃ99まで(笑)
かさい: てか、やめるとかいうと、デスクに殴られそうで(笑)
まきお: とりあえず、まだしばらくやります(笑)

●「皆さんは、オスマン=トルコをどう思いますか。」

まきお: なんじゃそりゃ(^_^;)
かさい: だれやねん、この質問(^^;)
まきお: おいら歴史は弱いんざんす(笑)
かさい: オスマン=トルコって、そんなん考えたこともないです(笑)
まきお: 次つぎー(笑)

●「年をとって死ぬ間際、どのような仕事をしていたいですか?
 (子どもがいた場合)自分の子どもに、どのように今の自分の仕事の
  ことを話しますか?」 

かさい: 2つの質問やね。まず「年取って死ぬ間際、していたい仕事とは」
まきお: 絵描きですね
かさい: 坂本竜馬みたいやね、僕は死ぬ間際まで仕事してたくないです(笑)
まきお: あ、したくないけどね(笑)でも絵は描いてるだろうなぁ
かさい: 趣味としてね。 おらは、できたらまだ体が思い通り動くうちに、引
    退してリゾート地で暮らすのが夢です(笑)
    もう一つの質問「自分の子どもに、どのように今の自分の仕事のこと
    を話しますか?」
まきお: 絵を描くひと(笑)わかりやすすぎー(笑)
かさい: わかりやすいねー(笑) ウチは「おとうさんはデザイナーだ」とは
    言ってるけど、仕事の内容までは理解してないみたいだね。別にわか
    るような時期になったらわかればいいと思ってます。
まきお: わかりにくいねー(笑)次次(笑)

●「企業ホームページがかなりマンネリ化しているように思われますが
  今後どのように進むのか、進むと良いと思われるのか、そのあたり
  を教えてください。」

かさい: マンネリ化ねえ。。。
まきお: んー、いや、これはこれで成熟っていうか
かさい: どういうとこがマンネリ化と思われてるのかが、ちょっとわかりかね
    ますが
まきお: Flashですか?(^_^;)
かさい: さて(笑)ある程度、どんな情報を押さえとかなきゃいけないのか、
    どういうインターフェイスが使いやすいのか、ってのが定番化してき
    たことの現われだと思いますけどね<マンネリ
まきお: と思うねー。ある意味、どこのサイトでもアクセスしやすいってこと
    で、なんていうかな、今後はカタログよりも、データベース化が進む
    んじゃないかと
かさい: データベースは、もうどんどん使われてますよね。これからもっと増
    えていくだろうし、利用しやすい形がとられていくでしょうね
まきお: いや、技術って意味じゃなくて、コンテンツが、です。調べモノ中心
    っていうか。最近は消費者も賢いから、ハッタリじゃなくて、本当に
    欲しい情報が手に入るのなら、いい傾向だと思いますよ

●「カラーマネジメント導入における問題点と解決策」

まきお: 問題点は、色があわない(笑)
かさい: それは、カラーマネジメント前の問題だろー(^^;)
まきお: うん(笑)で、導入しようとしても、色があわない(笑)
かさい: 導入する際の問題という意味じゃないのか?これは。コストとか
まきお: あ、そうなんかな
かさい: ちゃうんかな? 日本語の意味としてはそう取れるんだけど
まきお: 問題点は、色があわない、で、解決策はわたしが知りたい(笑)
かさい: あかんがな(^^;)
まきお: なんとかしてくり(笑)
かさい: カラーマネジメントに関しては、ほんと、僕らも知りたいですねー
まきお: んー、「しない」が極意かも(笑)
かさい: 昔みたいに、印刷に特化した色調整だけじゃ間に合わなくなってるし
     ね。 Webに関して言うと、ほんとに「しない」が正解だったりする
    (笑)
まきお: うん。イラストも雑誌や新聞だと、色校どころか、台も複数だったり
    するわけで、許容範囲を広く取るしかない、ってのが経験上あります
かさい: 簡単にキャリブレーションできる安価なシステムとかあれば、導入し
    たいですねー。
まきお: 印刷所までちゃんと連動してくれるかどうかってのが問題で、また、
    話をややこしくしてるのが、最近のインクジェットプリンタね
かさい: ああ、6色とか7色とか使って、RGBに近い色再現性のあるやつですね
まきお: そうそう、 RGBベースでチューニングされているから、CMYKで色が出
    ない。まったくのシロートがプリントアウトした方がキレイなんだも
    ん(笑)
かさい: いったん RGBモードに変換してから、プリントしないと、色がおかし
    くなっちゃうよね。色見本出すときに苦労します(笑)
まきお: かといって、PSレーザー高いしねぇ。今、インクジェット用のPSドラ
    イバとか、まだあるのかしら。色ちゃんと出るのかな?
かさい: ソフトウェアRIPのことかな? どうなんやろね
まきお: いままで、経験に頼ってやってきたけど、そろそろ最新技術も見直さ
    ないといかんなぁと思ってます、はい(^_^;)
かさい: でもねー、最終的には、印刷が全部 RGB入稿に対応していくべきなん
    だと思うよー、インクジェットみたいに
まきお: あ、そうそう、そうよね
かさい: 製版まではデジタル化したけど、そこから先、ここ10年近く、ぜんぜ
    ん進歩してないみたいだしね
まきお: 一時、ハイファイオフセットとかあったけど。あ、ビル・アトキンソ
    ンのカラーキャリブレーションが興味津々かさい: ん?それなに?
まきお: ほら、帆風と開発した、4色なのに、めっちゃ色域が広いってやつ
かさい: あーなんかあったね。そうそう、そういうのがんばってもらわないと
    ね<印刷業界
まきお: まだまだ改良の余地はあるんだなーって。次いきましょか

● 「デジクリの今後は?」

まきお: んー
かさい: 今後って、どうなるんかな?ワタシラ一介のライターには、将来構想
    までは良くわかりませんが(^^;)
まきお: オフ会の時に神田さんがちょっとゆーてたと思うんだけど、メルマガ
    って、今、どうよ、って
かさい: あーそうね、もう役割を終えた感があるって、コラムでも書いてたっ
    け
まきお: blogとか、FlashJPみたいなコミュニティサイトとか、SNSとか、人と
    ネットとの関わり合い方はにちょっと変わってきている気はする
かさい: そうだね、ただ、積極的に情報を探す、というスタンスのユーザーば
    かりでもないから、メルマガそのものが必要なくなる、というよりは
    なにかコミュニティっぽい付加要素が必要になってるのではないか
    な、とおもいますが
まきお: ただ、ほら、アラシみたいので必ずトラブルじゃない?
かさい: あるねー。デジクリのMLもそれで閉鎖したんだもんね
まきお: で、アラシがいやだから SNSみたいなのになっちゃうってのも、なん
    だかなぁと
かさい: まあ、どんなとこにでも「困ったチャン」は居るもんですが、やっぱ
    そのコミュニティの器としての品性みたいなのが、しっかりしてるか
    どうかというのは重要だと思いますね
まきお: まだね、みんな、ネットコミュニケーションが未熟なんだと思うのよ
かさい: そうね。文字でのコミュニケーションって、難しいことが多いし、や
    っぱり実際会って見ないとわからないことも多い、とはいうものの、
    これから、こういったネットでのコミュニケーション・マナーみたい
    なのがしっかりできるようにしていかないと、
まきお: たとえば、関西人が「アホ」と書くと、関東の人は本気で怒ったりす
    るわけよ
かさい: 反対もあるよね、「バカ」と書かれると、関西人が怒る
まきお: もともと、言葉ってローカル性が高いものだったのが、今はネットで
    ものすごく(世間が)狭くなっているのに、言葉がついていなくて、
    その結果、誕生した不自然な共通語が2ちゃん言葉ですよね(^_^;)
かさい: 共通語なんか?あれは(^^;)
まきお: 学生みんなつこてる(笑)
かさい: やだなあ
まきお: まぁ、きっとそのうち、こなれてくるとは思うけどね。
    で、さすがに2週では消化しきれないねぇ(笑)読者のみなさん飽き
    てるかなぁ(笑)
かさい: わかんないなあ(^^;) でもいいんじゃない? 別にオフは関係無しに
    しても、読者から出てきた質問だし、少なくとも、質問した人は興味
    もって読んでくれると思うけどな
まきお: 1名/1質問かい(^_^;)
かさい: 0よりまし(笑)
まきお: まぁ、そういうプライベートな語らいができるのも、ネットメディア
    ならではということで、次回もつづくのだー
かさい: 次回はワタシラ、お盆休み明けにお目見えします~~(^_^)/~

【笠居 トシヒロ/WEBコンテンツクリエイター・デザイナー】
Flash Power Session 2004、着々と準備は進んでおります。次回のお知らせを
楽しみにしててくださいねー
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
学校から帰ってきてそのまま行き倒れ、原稿送るの忘れてた~!!
こまちゃんのこと、言えないわたし...orz
<http://www.makion.net/>


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
shockwave.com AWARD2004
<http://www.shockwave.co.jp/award2004/>
───────────────────────────────────
今年で5周年を迎える、日本の新しいクリエイターの発掘と育成を目的とした
コンテスト。プロ、アマを問わず短時間で気軽に楽しめるゲーム、アニメーシ
ョンやショートフィルムなどのエンターテインメントコンテンツを幅広く募集。
入賞者は賞金以外にも、shockwave.comで作品デビューする機会あり。

テーマ:衝撃波的娯楽(ショートフォーム・エンターテインメント)
応募資格:プロ、アマ、個人、ユニットは問わない
作品資格:既発表は不問。ただし著作権が応募者のみに帰属しshockwave.com
のサイトで1年間配信可能な作品
応募要項:詳細はサイトにて
締切:2004年9月30日
賞:グランプリ1作品賞金100万円、一般投票賞1作品賞金10万円、審査員特別
賞1作品賞金5万円、マクロメディア賞1作品Macromedia Studio MX 2004
主催:アトムショックウェーブ株式会社
問い合わせ先:運営事務局(award@shockwave.co.jp)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックガイド&プレゼント
デジカメユーザーのための Adobe PhotoshopCS 活用術 for Windows
<http://www.genkosha.co.jp/cp/dgmook/photoshopcs/>
───────────────────────────────────
体裁:AB判・128頁 CD-ROM(PhotoshopCS体験版ほか収録)つき
ISBN4-7683-0195-9
定価:2,580円(税込)
発売:7月12日 玄光社刊

撮影したデジタル写真を「活かす」「魅せる」という視点から、Photoshop CS
の使い方を解説。
・デジタル一眼レフで撮影を楽しむハイアマチュア、仕事に活用するフォト
グラファー必携の“AdobePhotoshopCS 実践マニュアル本”。
・「デジタルカメラ編」「レタッチ編」「出力編」の3部構成で、フォトレ
タッチの機能、きれいなプリントの作り方から、WebやDVDなど写真の新し
い見せ方まで解説します。
・また付録のCD-ROMには、AdobePhotoshopCS体験版の他、RAWデータを収録。
まだAdobePhotoshopCSをお持ちでない方も、誌面を追いながら、実際にソフ
トに触れることができます。

●本誌を玄光社よりデジクリ読者2名様にプレゼント。
応募フォームをつかってください。締切は7月28日(水)14時。
当選者(都道府県、姓)はサイト上に7月中に掲載予定です。
http://www.dgcr.com/present/20040722-1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックガイド&プレゼント
Dreamweaver 効率的サイトデザイン術
<http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1455-9/4-8399-1455-9.shtml>
───────────────────────────────────
著者:茂木葉子
定価:2,730円(税込)
体裁:B5変型判 320ページ
ISBN4-8399-1455-9
発売:2004年7月9日 毎日コミュニケーションズ刊
内容:効率的にDreamweaverでデザイン/制作作業を進めるために、知っている
といないとでは大違いのワザを集めたTips集です。Dreamweaverの作業環境を
自分用に最適化して効率化を図る方法から、知っておきたい編集・レイアウト
で「使える」機能、サイト管理のトラブルを減らすためのワザのあれこれ、そ
してFireworksでの素材制作の便利なテクニックまで。

●本誌を毎日コミュニケーションズよりデジクリ読者2名様にプレゼント。
応募フォームをつかってください。締切は7月28日(水)14時。
当選者(都道府県、姓)はサイト上に8月2日頃掲載予定です。
http://www.dgcr.com/present/20040722-4.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックガイド&プレゼント
Smart Web Design
<http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-0994-6/4-8399-0994-6.shtml>
───────────────────────────────────
著者:山崎脩之・高木秀明
定価:2,520円(税込)
体裁:B5変型判 184ページ
ISBN4-8399-0994-6
発売:2004年6月29日 毎日コミュニケーションズ刊
内容:本書は、現役のWebデザイナーが作例を担当し、Webディレクターが文章
を担当するという本格的かつ実践的なWebデザイン解説書です。1テーマにつき
1つのサンプルサイトを作成し、それを元に、デザインのポイントや作り方の
ヒントなどを解説しています。

●本誌を毎日コミュニケーションズよりデジクリ読者2名様にプレゼント。
応募フォームをつかってください。締切は7月28日(水)14時。
当選者(都道府県、姓)はサイト上に8月2日頃掲載予定です。
http://www.dgcr.com/present/20040722-3.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブックガイド&プレゼント
Final Cut Proパーフェクトガイド
<http://book.mycom.co.jp/book/4-8399-1201-7/4-8399-1201-7.shtml>
───────────────────────────────────
著者:渥美聡子・松原雅人
定価:3,780円(税込)
体裁:B5変型判 368ページ CD-ROM付き
ISBN4-8399-1201-7
発売日:2004年6月29日 毎日コミュニケーションズ刊
内容:Apple社でFinal Cut Proのセミナーを担当する講師による、映像系編集
業務での使用を前提にした、実践的、実用的なFCP4およびHDのチュートリアル
ブックです。付属DVDに収録されているデータを元に、FCPの使い方が学べます。

●本誌を毎日コミュニケーションズよりデジクリ読者2名様にプレゼント。
応募フォームをつかってください。締切は7月28日(水)14時。
当選者(都道府県、姓)はサイト上に8月2日頃掲載予定です。
http://www.dgcr.com/present/20040722-2.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(7/21)
・扇風機の、タイマーを含むリモコン部を引っ越し騒動で紛失したので、電源
オン・オフのタイマーを買いに出たが、いまどきそんなものはないのかどこに
行っても見つからない。ドンキホーテで、店員に聞いても扱っていないといわ
れながら、自力で発見した。1,900円弱である。これは微妙な値段で、タイマ
ー付きの扇風機が買えてしまうではないか。扇風機をもう1台増やすか、ほか
に使い道のないタイマーを買うか、ちょっと迷っている。妻の自転車の後輪の
タイヤがつるつるになったので、自転車屋さんで交換したら3,500円だった。
そこそこの値段は予想はしていたが、ちょっと痛い。なにしろ、ダイソーで買
えばタイヤは400円(とはトンデモだが)。しかし、実用車の後輪をいじるの
はめんどうくさいので、元サイクリング部のわたしとしても敬遠して専門家に
任せた。近くのショッピングセンターでは、5,000円台で自転車を特売してい
るのだから、新車を買った方が安いくらいだ。でも、壊れたら棄てちゃって新
しいのを買うという行動はもうとらない。引越しのことなど考えもしない頃だ
ったら、どんどん買ったと思うが、もはやモノをふやすことはしない。割高に
なったとしても、修理しながらモノを使い続けようと決意している。(柴田)

・先週書いたにがりの危険性についてK村さんから指摘あり。ありがとうござ
います。とりすぎて心停止寸前の人がいたらしい。/マイクロソフトマウスを
デザインしたフィリップ・スタルク氏について、S原さんよりメールが。あり
がとうございます。レモン絞りは素敵。でもマウスは写真で見る限りは微妙な
気がしませんか?/そろそろiPodですかね。いま使っているPowerBookG4ちゃ
んがあちこち傷んでて時間の問題。次はPowerBookにするか、iBookにするかで
迷う。どうせすぐに新しいのが出ちゃうからどちらでもいいような気が。携帯
は白色だからiBookでもいいな。浮いた分でiPod買おうかな。(hammer.mule)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/medical/news/
20040716k0000m040152000c.html
↑にがり
http://www.asahibeer.co.jp/companyj/company/summary.html  オブジェ
http://store.yahoo.co.jp/yamagiwa/462psjs.html  レモン絞り
http://www.apple.co.jp/ipod/  miniよりこっち

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、melma!<http://www.melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、
MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、posbee<http://www.posbee.com/>、の
システムを利用して配信しています。配信システムの都合上、お届け時刻が
遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2004 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■