[1627] オートレース日本選手権展望

投稿:  著者:  読了時間:17分(本文:約8,300文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1627    2004/10/28.Thu.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18303部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

          <侍言葉でお願いいたします>

■子育てSOHOオヤジ量産プロジェクト(42)
 オートレース日本選手権展望
 茂田カツノリ

■笑わない魚(131)
 徹底分析・カタカナの表現力は優れているか
 永吉克之

■展覧会案内
 和田誠個展「STAGE TO SCREEN」
 「ON STAGE」和田誠演劇ポスター展
 田名網敬一「昇天する家具」+「綺想する都市」展

■ニュース
 2004年度グッドデザイン大賞は、NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」



■子育てSOHOオヤジ量産プロジェクト(42)
オートレース日本選手権展望

茂田カツノリ
───────────────────────────────────
自分でも思うのだが、このコラムはテーマに一貫性がない。個人的なことを書
くから一貫性なくて当たり前のblogなるものとは一線を画したいのだが、これ
じゃ全然一線を画せないと思いつつ、今日は「オートレース」のネタで。

●川口で過ごしたティーンエイジャーな時代

もう四半世紀前の話になるわけだが、僕は11歳から16歳まで、埼玉県川口市朝
日町というところで過ごした。

ここは誰もが認めるガラの悪い地域で、毎日のように酔っぱらいが暴れたり若
者がケンカしたり、近所のおニイさんが覚醒剤売買してたりを見て育った。こ
れは決して誇張ではなく、ホントにそうだった。

川口市の名誉のために言っておくが、決して市内全域がこうというわけではな
い。安行地区などは造園業が盛んで地主な人が多い落ち着いた雰囲気だし、西
川口駅周辺も瀟洒なピンサロ街が広がっていることで有名だ。

で、川口市民最大の娯楽で、地元のヒーローを生み出しているのが、ほかなら
ぬオートレースだ。広瀬登喜夫、阿部光雄、篠崎実、且元滋紀、福田茂、そし
て船橋所属だが飯塚将光といった名前は、僕が住んでた周辺の人なら、子供か
らお年寄りまで、みんな知っていたものだ。

周囲に騒音と小汚いオヤジ、そして良からぬ射幸心をまき散らすオートレース
ではあるが、単純にモータースポーツとして、あるいは推理ゲームとして見る
と実に面白く、僕は川口を離れた今でもときどきテレビ観戦している。

・オートレースのページ
http://www.autorace.or.jp/
最新情報やライブ中継、過去レースの動画などがある。ま、ちょいとレース動
画とか、見てみてくださいよ。

●オートレースの特色

オートレースというのは、1周500mの周回コースを600ccのバイク8台で競争す
るというもの。ブレーキ装備禁止なので、かつてはエンジンブレーキがよく利
く英トライアンフ社の二気筒エンジンが使われていたこともあった。

で、オートレースがほかのモータースポーツと大きく異なる点が「速い人には
ハンディキャップを付けて後ろからスタートしてもらう」というルールだ。

F1でいえばミハエル・シューマッハが予選トップタイムだったから、じゃあ20
番グリッドからスタートしてもらいましょうねという感じ。選手はタマランが
見てる方は面白いし、賭博の対象にもなろうというものだ。

1分50秒弱のレースの中で目まぐるしく順位が変わり、しかも金だって賭けら
れるのだから、こいつぁ見応えがある。

選手どうしの遺恨とか意地のぶつかり合いもドラマチックだし、選手ごとに異
なる走法も面白い。速く走れるのに抜くのが超ヘタだとか、スピードは遅いく
せに妙に抜かせないテクニックに優れてるとか、スタートは遅いがゴール前だ
け異常な速さを見せるとか、雨の日だけ見違えて強いとか。

楕円の周回コースなだけに、似たコース走る相手は抜きにくいとか、師匠と弟
子では遠慮があったりとか、逆に同期生どうしだと不必要と思えるほどの削り
合いをしたりという点も、推理の要素になる。

そして笑えるのは、選手がみんな結構なトシであること。還暦過ぎて走ってる
人もいる。これでも最近、おじいちゃん選手は減っているほうなのだが。

・川口所属の浅井孝祐選手プロフィール
http://www.autorace.or.jp/cgi-bin/senshu.cgi?race_p=kawa&sen_no=0691
えっ、昭和13年生まれでごじゃりますか? 普段は家庭菜園を楽しむおじいち
ゃんなのに、レースに出ると150kmで火花散らして削り合いしてるなんて、ホ
ントに好きじゃないとできないだろうなあ。尊敬。

●そして日本選手権なわけですよ

そんなオートレース界最大の祭典「第36回日本選手権オートレース」が、10月
30日(土)~11月3日(水)の間、オートレース発祥の地である船橋オートレ
ース場にて開催される。

レースの模様はスカパー!216ch(無料)で生中継されるほか、同チャンネル
で23時からダイジェストが放送され、準決勝と決勝は群馬テレビ、テレビ埼玉、
ちばテレビ、TVQ九州でも中継される。

スタート地点のハンディキャップがある点がオートレースの特色だが、この日
本選手権に限っては全員ハンデなしで戦う。全国の代表が集い実力伯仲のため、
抜かすのはかなり難しく、必然的にスタートが勝負の分かれ目となる。

優勝候補は船橋の池田政和。彼はこうした大舞台に動じない精神力が強みで、
前回も圧倒的な強さであった。初日や2日目は割とダメで、徐々に順位を上げ
て決勝にピークを持ってくるあたり、戦略家ともいえる。

対立候補は浜松の伊藤信夫だろうか。彼はなんとも天才的にきれいなレースを
するという印象があり、僕の好きな選手ではあるが、昨年選手権の決勝でも池
田に軽く抜かれてしまったことを考えると、ちょっと苦しいか。

とにかく誰が、池田に一泡吹かせるかに注目したいところである。

あと、個性派という点では山陽所属のベテラン、穴見和正選手にも注目。この
人、とにかく抜かせないワザでは日本一なので、渋滞ができて笑える。

【しげた・かつのり】shigeta@amonita.com
Webプロデューサー/テクニカルライター、あるいはFileMaker 7の執筆が一段
落して、新たな展開をどうもってゆくか悩むただの凡人。
最近の僕的なヒット本は「反社会学講座」(パオロ・マッツァリーノ氏・著/
イーストプレス・刊)。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872574605/amonitacom-22
これの装丁やった人、ウデいいなあと思った。吉田戦車氏は読者層のストライ
クゾーンに的中だし、微妙に印刷とか凝ってるし。

[有限会社アモニータ]
http://www.amonita.com/

▼いや、まったく、好き放題、無法地帯ってかんじですね、デジクリ(柴田)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■笑わない魚(131)
徹底分析・カタカナの表現力は優れているか

永吉克之
───────────────────────────────────
実は、外来語でもない言葉を片仮名で書くのは大嫌いなのだが、片仮名で書い
た方が雰囲気が伝わる場合や、片仮名で書かないと前後の平仮名の間に埋没し
てしまうような場合には、不承不承、片仮名で書くことにしている。

だいたい「片仮名」からしてそうだ。「片仮名」よりも「カタカナ」の方がカ
タカナな感じがするではないか。

また何かに夢中になっている状態を「はまる」と表現するのが一般化している
が、これは「ハマる」と書くのが最も情感をよく伝えることができると思う。
「はまる」では、なんというかこの、泥濘にはまり込んだような抜き差しなら
ないイメージが湧いてこない。ましてや「嵌る」なんて書くと、単に収るとこ
ろに収ったという感じしか出ないし、何と読むのか判らない人もいるだろう。

ちなみに、「はまる」の「る」は活用語尾なので「ハマる」と書かなければな
らない。「ハマル」と書くのは外道の所業である。しかし外道には外道という
道があるんじゃけー、という向きもあるだろう。

ならば「ハマラナイ」「ハマリマス」「ハマル」「ハマルトキ」「ハマレバ」
「ハマレ」と徹底していただきたいものである。それができなければ日和見主
義者との誹りは免れまいて。

ことほど左様にカタカナとは素晴らしいものなのだ。共感いただけただろうか。

【ながよしかつゆき/アーティスト】katz@mvc.biglobe.ne.jp       

いわゆるソーシャルネットワーキングサイトのmixi(ミクシィ)に加入して、
直接間接の知り合いがテンコ盛り名前を連ねているのを驚いていると、その中
に、ローマ在住でデジクリのイレギュラー執筆者、midori/ローマさんがおら
れるのを発見して、ネット上でとはいえ、おお君もか、そうよ私もよと抱き合
わんばかりに邂逅を祝ったついでに、麻布で個展をすることになっていて、そ
こで編集長の柴田さんに会うと話したら「柴田さんによろしくお伝えください」
と言われて、「よろしく」とはどう言えばいいのかと狼狽してしまい、ただ単
に「midori/ローマさんが、よろしくと言ってました」なんて伝言にもならな
い伝言では柴田さんが憤慨するだけなので、伝えようかどうしようか迷ってい
るところだが、そもそも「よろしく伝える」とは「印象よく伝える」という意
味で、人の美点を並べ立てて都合の悪いことは隠蔽しろということなのか、あ
るいは黒いイヌを白いネコと言えということなのかと考えると、そりゃ確かに
私は臆病者だが、少なくとも偽善者ではないから、そんなことはできないとい
う気持も湧いてきたので、柴田さんには黙っておくことにした。

《個展『放蕩息子の乾燥』のご案内》

期間:開催中~11月7日(日)
会場:港区麻布、ギャラリーカフェバー「縁縁」(えんえん)
●作者が会場にいる日程など詳細は私のサイトに掲載してあります。
●イベント開催などのために作品がご覧になれない場合がありますので、予め
 以下のサイトでご確認のうえ、お出かけください。

・縁縁 http://www.enyen.jp/
・私のサイト http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ework

※会場は飲食店につき、ガラガラヘビ、病死したニワトリ、使用済みの便器、
 二週間はき続けたパンツなどの持ち込みはお断りいたします。

※会期中、会場内では男女を問わず、侍言葉を標準語とさせていただきます。
 つきましては、お飲物、お食事のご注文のみならず、お客様同士のお話など
 もすべて、侍言葉でお願いいたします。たとえば「コーヒーをください」は
 必ず「拙者、コーヒーを所望いたす」とおっしゃっていただきます。現代語
 でのお問いかけは一切無視させていただきますので、予めご了承ください。

※ご入場の際は、必ず右足から先に踏み入れていただくことになっております。
 左足から入られた場合は、不法侵入とみなしますので、ご注意ください。
※座席に限りがありますので、6000名以上の団体様はお断りいたします。

※他のお客様のご迷惑になりますので会場内での以下の行為はご遠慮ください。
・チラシやティッシュペーパーなどの配付 ・スケートボード ・屋台の出店
裁判 ・野球の試合 ・掘削工事 ・花札賭博 ・強盗 ・放火 ・爆破
※邪悪な心をお持ちの方、無慈悲な方、淫蕩な方、人間失格の方はご入場をお
 断りすることがあります。

★期間限定サービス! ヽ(*⌒∇⌒*)ノ。。。☆

▽特典その壱!
合計80万円以上のお食事をご注文いただいたお客様は、展示中の作品の中から、
お好みの一点をお選びになり、その前で記念写真を撮ることができます。
ただしカメラ、三脚などは、てめえでご用意ください。また、その写真を商業
目的に転用された場合は、著作権侵害とみなして、断固たる法的措置をとらせ
ていただきますので、ご注意ください。

▽特典その弐!!
岩手県以北、または大阪府以西からご来場の方々には、海援隊の『思えば遠く
へ来たもんだ』を作者が涙ながらに歌ってさしあげます。
ただし、東京生まれで麻布に住んでいるくせに「ここが麻布だぜやで。えれえ
シャレた街じゃねえかやんか、ほんまに」と、地方人を装って来場された方は
詐欺で告訴させていただきますので、ご注意ください。

▽特典その参!!!
会期中を通じて一日も欠かさずご来場くださった方は、最終日の翌日、作品の
搬出作業をしていただくことができます。
ただし作業中、作品に汚れ、傷などの損害をお与えになった場合は、相当額の
賠償を請求させていただきますので、ご注意ください。

▼どこが徹底分析なんじゃ! なんとも反則ワザなコラムですが、芸術家のや
っていることだから、ヘタに抗議してさかねじをくわせられてもこわいので、
泣き寝入りします。(編集長)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
和田誠個展「STAGE TO SCREEN」
<http://www.hbc.ne.jp/gallery/gallery.html>
───────────────────────────────────
会期:10月29日(金)~11月10日(水)11:00~19:00 最終日17時
会場:HBギャラリー(東京都渋谷区神宮前4-5-4 原宿エノモトビル1F TEL.03-
5474-2325)
内容:映画化された戯曲を油彩で描き下ろし。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
和田誠演劇ポスター展「ON STAGE」
<http://www.deska.jp/>
───────────────────────────────────
会期:10月29日(金)~11月26日(金)11:00~18:00 日祝休
会場:Gallery 5610(東京都港区南青山5-6-10・5610番館 TEL.03-3409-9496)
内容:舞台ポスターの展示。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
田名網敬一「昇天する家具」+「綺想する都市」展
<http://creage.musicfront.net/event.html>
───────────────────────────────────
会期:10月28日(木)~11月14日(日)13:00~20:00 
会場:EX'REALM イベントスペースB1(東京都渋谷区神宮前1-12-6 TEL.03-
3470-7603)
<http://www.exrealm.com/event/index.html>
内容:田名網氏のドローイングをもとに「graf」が家具を作成した部屋を含む、
3つの部屋から構成される展覧会。奇天烈なイメージが描かれたビル群が並ぶ
都市のジオラマのある部屋、金魚のアニメーションが映され、映像から飛び出
したような立体の金魚がびっくり眼でこちらを見つめている部屋が登場。自分
がどこにいるのか自覚できなくなるような空間が圧倒的だ。

───────────────────────────────────
■ニュース
2004年度グッドデザイン大賞は、NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」
<http://www.g-mark.org/library/2004/award-grand.html>

■応募受付中のプレゼント
「ステイショナリー・ワンダーランド ~伊東屋の文房具たち~」
デジクリ1625号 写真を楽しむ生活485号 11月2日締切
「Web Designing 2004年11月号」#1626号 11月3日締切

■お詫びと訂正
昨日のデジクリのコラム「景気のいい出版社?」につきまして、文中の「新風
社」なる表記は、「新風舎」の誤りでした。筆者のケアレスミスによるもので
す。ここにお詫びして訂正いたします。まことに申し訳ございません。(8月
サンタ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(10/28)
・昨日の午後、ハニー号の散歩で荒川土手を上ると、大きなバリカンが三つ動
き回っていた。草刈りキャタピラ車である。さいきんは土手の草がのび放題で、
踏み固められたルート以外には入り込めないくらいだった。そろそろ刈り上げ
てくれたらいいなあと思っていたので、これはうれしい。バリカンは土手の急
斜面も平気で走り回る。走ったあとはもうきれいに刈り上げられている。早い
早い。草の香りが快い。わたしはこういうイベントが好きで、いつまでも見て
いたいのだが、犬は興味がなく、さっさと帰ろうという。きれいになった斜面
のあちこちに、心ないやつらが捨てていたゴミの残骸やポリ袋が。バリカンは
こういうのを集めていかないので、翌日になると土手下の家の年寄りがかたづ
けてくれる。気持ちがいい土手になった。またハニー号を走り回らせるのだ。
しかし、気になることもある。この前の大雨以来、土手のこちら側に二か所、
水がじわじわと滲み出しており、道路の水浸しが長いこと続いている。この水
はいったいどこから来るのか。不気味だ。            (柴田)

・昨日のイラク関係募金はイーバンクではない。ネット決済できる募金システ
ムのこと。/iPod Photoが出たっ。新iBookは気にならなかったが、iPodには
ショック。60Gは年末でカラーは来年かと思っていたのにさ。知り合いが買う
って狂喜乱舞しているしさ。別にカラー画像を入れておく必要はないけどさ。
でも画像が表示できるなら、こう使いたいってのが頭に浮かんでくるしさ。再
生時間が長くなって、HDDの容量が大きくなっているしさ。入力ができるわけ
じゃないし、画像が必要ならPalm持っていけばいいしさ。Cash BookのiPod版
があるわけじゃないしさ。次は動画再生ができるようになるかもしれないしさ。
でも動画再生って何に使うのさ、って気もするしさ。サブノート早く作ってよ
Appleって気分もあるしさ。/iMixで、日本でもミュージックストアを、とい
うものがランクインしてるね。             (hammer.mule)
http://www.apple.com/jp/ipodphoto/  iPod Photo
http://hp.vector.co.jp/authors/VA025726/CsBk.html  Cash Book

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、melma!<http://www.melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、
MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、のシステムを利用して配信しています。
配信システムの都合上、お届け時刻が遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2004 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■