[1715] 買収劇を傍から楽しむ

投稿:  著者:  読了時間:25分(本文:約12,000文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1715    2005/03/23.Wed.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18360部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
--PR------------------------------------------------------------------
 ━ GSM社「高画質インクジェットプリンタ調査」アンケートのご案内 ━
 【対象】業務で写真やプルーフをインクジェット出力されるユーザの方
 ◎ご参加について →→ http://www.gsm.to/domestic/inkjet.htm
 ┏┓
 ┗■ ★★★ 先着で2,000円分のAmazonギフト券をプレゼント!! ★★★
------------------------------------------------------------------PR--
---PR-----------------------------------------------------------------
 【参加受付中】 デジクリの2005年イベント第二弾! 【明日より開催】
 3月24日・大阪にて「三井英樹のWebサイト構築指南」充実の内容です。
 受付は>>>>  <http://www.dgcr.com/seminar/20050324.html>
 3月26日・東京にて"Creator's Table"「オンデマンド海津ヨシノリ」
 受付は>>>>  <http://www.dgcr.com/table2005/index.html>
------------------------------------------------------------------PR--

          <社長やん、ふたりともー(^_^;)>          

■MKチャット対談 
 買収劇を傍から楽しむ
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■デジクリトーク
 はじめてのれこーでぃんぐ。
 白石昇





■MKチャット対談 
買収劇を傍から楽しむ

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
かさい: まいどー笠居です。 なかなか暖かくなりませんが、花粉だけはもの
    すご飛んでるみたいですねえ。オレは花粉症じゃないんでわからんの
    ですが
まきお: どもども、わたしも花粉症じゃないまつむらですー。福岡方面のみな
    さん、大丈夫でしたか? 地震多いねぇ、このところ
かさい: それそれ。まぁ阪神や新潟ほどではなかったみたいですが、怪我をし
    た方も大勢いらっしゃるようで、お見舞い申し上げますm(__)m
まきお: 阪神の時に今後は地震増えるってゆーてたけど、まさにその通りだ
    なぁ。うちも非常持ちだしとか整備しよ....
かさい: まさか自分の周りでは起こらない、って無意識に思ってたりするから
    ねえ。備えあれば憂いなしですね
    
●やっぱスーツ着ないとダメなんすかね
    
まきお: まさかといえば、いきなり買収劇でなんか世の中大わらわになってる
    会社があるねぇ(^_^;)
かさい: フジvsライブドアですね~。「まさかウチが買収にあうなんて?!」
    って感じだったでしょうね<フジ (^^;)
まきお: 笠居さんとこ買収してみようかなぁ....
かさい: ウチ? どやって? なんのために?(^^;) ←チョットウロタエテイル
まきお: 弱みを握る(イロイロアルゾ<笑>)いやしかし、買収劇ってのはは
    たでみてるとオモロイねぇ
かさい: 正直なとこ、株とかナントカ取引とか、さーっぱりわからんので、や
    り口がキレイだキタナイだいってることは理解できてないんですけど
    ね(^^;)
まきお: おいら一応、株やら投資やらの本の挿絵書いたことあるから、なんと
    なくわかってるような気にはなってる(笑)説明よーせんけど(^_^;)
<http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761262222/>
かさい: なんや、説明してくれよ(笑)。でもまぁ、そんなところから攻めて
    も、きっと間違いだらけの原稿になるに違いないからなぁ(笑)
まきお: テキストのメルマガやから、挿絵出されへんのが残念やぁ(^_^;)
    しかし、フジテレビは買収されるとそんなに困るんかね
かさい: うん、どうなんやろ? なんか見てると、たんに面子が立たんとかそ
    んな感じにみえるんやけど
まきお: 経営陣があわてるのはわかるけど、普通に働いている人は上が変わっ
    ても、そんなに困ることはないんじゃないのかね? 方針が変わって
    現場が混乱とかはあるだろうけど、逆にいいことだってあるはずだ 
    し....
かさい: テレビが儲けてるのは確かみたいだから、経営者は手放したくないだ
    ろうな。純粋に制作やってる人は気にならないかもだが、まぁ、放送
    局だって企業だし、派閥とか、普通の企業内であるようなしがらみと
    かもいろいろあるんでしょ?
まきお: ニッポン放送社員一同とかでイヤだ声明とか出してたじゃない? 単
    純にホリえもんがイヤってことなんかなー(^_^;)
かさい: それどうなんかね? ちょっと前のプロ野球参入のときも、えらく風
    当たりきつかったでしょう?
まきお: あれこそ、わからんかったねぇ。ソフトバンクや楽天はよくてライブ
    ドアがあかんってのは、なんでなん?
かさい: そそ、楽天の三木谷さんという比較対象があったんで、よけいに「な
    んか毛嫌いされてる」感がつよかったんだけど、なんでなんかね
まきお: やっぱスーツ着ないとダメなんすかね
かさい: それそれ、三木谷さんや孫さんと違うとこというと、ホリえもんがノ
    ーネクタイだってとこ。けっこう大きいような気がするなぁ。ようす
    るに、経済という土俵に上がってくるなら、それなりに分別のあるか
    っこしろ、とか、そんな感じじゃないのかなあ
まきお: 大きいっすか!(^_^;) おいらやばいなぁ(^_^;)
かさい: ワシらビジネスマンちゃうやん(^^;) 企業家でもないし
まきお: 社長やん、ふたりともー(^_^;)
かさい: 便宜上そうしてるだけやん、有限やし(笑)
まきお: なんちゅーかさぁ、わたしらの世代ってヒッピーカルチャーやらなん
    やら、よーは「スーツを着るような大人にはならないぜ!」って世代
    だったでしょう? スーツよりもソウルよ! みたいなー(笑)
かさい: スーツそのものに思い入れはなかったですな。着てやるもんか~、み
    たいな反発心もオレは持ってませんでしたが(^^;)
まきお: わりと反発心あります(^_^;)おいら、学生服も嫌いだったんだよね。
    高校私服のところ選んだし。サラリーマンやってたけど、スーツは年
    数回着るか着ないか…(^_^;)
かさい: サラリーマン時代は、スーツどころかネクタイ締めたことすらなかっ
    たです。制作部署だからアタリマエなんですが。でも、おっきなとこ
    に打ち合わせに行け、スーツ着ていけ、っていわれたら、結構よろこ
    んでビシッと決めて行こうとしたかもしれません(笑)
まきお: まぁ、そんなわたしらなので、ジーンズにTシャツであそこまで反発
    されると、えええ、生き方間違えてる? とか思ってしまう(^_^;)
かさい: でもなぁ、やっぱ礼儀作法とかを服装から叩き込まれた世代には、反
    発感じさせてしまうと思うよぉ
まきお: 今でもやっぱそうなのかねぇ。野球は体育会系だからわからんでもな
    いが....ホリえもんにしてみれば、ほら、IT関係はジョブスもいつも
    Tシャツだし、ビルゲイツでさえ、似合わないのに(笑)プレゼンの
    時はTシャツとかポロシャツだったりするでしょう? あれのノリなん
    だろうなぁ
かさい: IT業界にいる限りはそれでOKなんだけどさ、ホリえもんは、そこから
    飛び出していってるわけでしょ? だったら「郷に入りては郷に従
    え」って思われてもしょうがないんじゃないかな。そもそも、服装と
    いうのは、自分がどんな人間かを自らデザインすることなんだと思う
    んだけど…
まきお: うん、だからこそのカジュアルウェアなんだよねぇ。覚悟の上の
かさい: まつむらさんがさっきヒッピーカルチャーって言ったとおり、ビジネ
    ス社会にあって、Tシャツにジーンズっていうのは、反体制の旗を掲
    げてるのと同じなんだと思うのよ
まきお: 覚悟あっての、ってことなら、いいことだよねぇ... あかんのかな、
    経済界(^_^;)
かさい: 「オレは反体制側の人間だー」って表明してるヤツと、素直に握手し
    ろつってもやりにくいやん?
まきお: そうかね? まぁたしかに、逆にわたしらからすれば、ネクタイしめ
    ている人間を警戒しちゃうことはあるかも.....(^_^;)
    
●「既存メディアとの融合による相乗効果」ってなによ
    
かさい: あくまでも仮説ですけどね。ただ、この仮定が正しいとするとですね
    フジ(マスコミ)って体制側だったんだー、と(笑)
まきお: フジですから(^_^;)そういう意味では、これがフジではなく朝日だっ
    たらどうなってたんだろー、と。どうなってたんだろうねぇ
かさい: んーわかんないけど、朝日だったらホリえもんの触手が動いてなかっ
    た…とか(^^;)
まきお: で、フジの拒否反応もよくわからんが、ホリえもんのゆーてることも
    正直言ってよーわからん(^_^;)
かさい: 「既存メディアとの融合による相乗効果」ってやつ?
まきお: そうそう
かさい: んー、有料放送作ったりとか、それに絡めて商品販売するとか、具体
    的に表明されてることってそのくらいかな?
まきお: それがしたいなら、こんな大げさな話しなくても、提携するなり、配
    信権買うなり、自分とこがスポンサーになって、ドラマ作るなり、現
    状いろいろ行われれるよねぇ。そもそも、放送法のしばりで、TV局が
    ネットで放送やニュース流すのって難しかったんじゃなかったっけ?
かさい: そうなんや? それを変えたいんかな?
まきお: たしかNHKがサイトにニュースを出すとかでえらくもめてたよね。そ
    もそもさ、TVのビジネスって、基本的にローカルでしょう?
かさい: グローバルではないわな
まきお: 地方局ごとでスポンサーと契約して、が基本で。つまり、全国に電波
    が届かないから成り立ってるんであって、これをネットにもってきた
    ら全然儲からないんじゃないかなぁ…あ!とすると、フジをライブド
    アが買って、アブナイのは関テレ(※フジ系列の大阪局)じゃないか
    !(^_^;)
かさい: (笑)そうなるか
まきお: だって、フジ側が全世界ネットでTV番組流すなら、地方局いらんし。
    やばいねぇ、これはヤバイ(^_^;)
かさい: 収益体制が変わってしまう、っていうのはTV局側が最も恐れてるとこ
    ろらしいけどね
まきお: そうそう。今さぁ、HDレコーダーのおかげで、CMって見なくなってき
    てるし
かさい: それと、著作権や肖像権のクリアだよね<問題。TVコマーシャルと連
    動したネット広告の依頼を受ける事があるんだけど、出演タレントの
    写真が使えなかったり、使えても特定のものだけに制限されることっ
    て多いんよね
まきお: そういう契約してないからだよね。過去の資産はまず使えない
かさい: 同じように、金かけて作った番組が、二次使用で莫大な著作権料や使
    用料を取られたんじゃ採算が合わないもんねえ
まきお: キラキラアフロあたりなら2人だから楽かも(^_^;)
<http://www.tv-osaka.co.jp/ip/kirakiraafro/>
かさい: 金かけてないだろ<キラキラアフロ(^^;)
まきお: なのに DVDまで出て、東京のうちの弟買ってたし(笑)すげー効率い
    いじゃん(^_^;)
<http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007WZXOY/>
かさい: 全部そうならいいんだよな(笑)でも放送以外のメディアでコンテン
    ツが出ても、広告収益には結びつかないから、やっぱアカンらしいよ
    放送当時は人気がなくて、後でDVDが売れる、みたいなのは最悪だと
    収益的には
まきお: そのためのポニーキャニオン♪ あ、だからまるごと、欲しいわけか
    なぁ?
かさい: どっちにしても、もうちょっと具体的なビジョンとして、「オレがフ
    ジを取ったら放送はこう変わる!」みたいなことを示して欲しいねえ
まきお: いや、変えないんでしょう? 変えたら儲かる保証ないし(^_^;)
かさい: ほな「既存メディアとの融合による相乗効果」ってのは何よ(^^;)
まきお: それがわからんのやんか....(^_^;) そういやZAKZAK フジだよねぇ
かさい: だねえ。SANSPO.COMとかもありますよ
まきお: となると、やってるじゃん(笑)ゆーごー
かさい: それがゆーごーなんか?(笑)なーんとなく、きな臭いのは、どっち
    も「放送メディアの将来」みたいなのは二の次なんじゃないかという
    ニオイがするとですよ
まきお: あ、そうそう(笑)絶対考えてない(笑)
かさい: たぶんだけど(笑)、フジは今の収益構造を維持することしか考えて
    ないし、ホリえもんはYahoo!を追い抜いてITでトップ取ることしか考
    えてないんじゃないかしらん、と
まきお: そこですけどね。Yahoo!はうまいなぁと思うのが、あそこはコンテン
    ツじゃなくてインフラの方でしょ? プロバイダであり、今は携帯
かさい: うんうん
まきお: 日本人って、インフラにはお金だすけど、コンテンツには出したがら
    ないし。インフラ握るってのはよくわかる。楽天が一番おいしいとこ
    ろ持ってくのもわかる(笑)よくわかるからこそ、ホリえもんのやり
    たいことはよーわからん(^_^;)
かさい: そーね。わからん。以前他局の「世界一受けたい授業」とか言う番組
    にホリえもんが出てしゃべってたことも、もひとつよーわからんかっ
    た。ホントは、彼自身よーわかってないんじゃないか? とまで思っ
    てしまいましたよ
    http://www.ntv.co.jp/sekaju/
    http://www.ntv.co.jp/sekaju/student/20050205.html
まきお: あ、ひとつ、ホリえもんがやりたいこと、わかる
かさい: なんすか?
まきお: 自分をレギュラーから降ろしたプロデューサーを左遷したい(笑)
http://wwwc.fujitv.co.jp/yobiko/index2.html
かさい: (笑)それよか、もっと自分がテレビに出たいんじゃないの?
まきお: えーっ(^_^;) TV出たいから会社買収するって、それじゃあ小学生の
    思考じゃん(^_^;) 将来総理大臣なりたいですーみたいな(笑)
かさい: オレは社会に染まらない~ってTシャツ・ジーンズで通すってのも大
    人じゃないしねー(笑)
まきお: あ、あきませんか、Tシャツ....(^_^;)
かさい: いや、いいよ、ワシらガキのまんまやって自覚あるし(笑)
まきお: よかったーっ(^_^;)
かさい: 結婚式や葬式に、そのままで行ったら、ただのバカですけどね(笑)
まきお: 入学式は....
かさい: 子どもが恥ずかしがるようなカッコじゃなければスーツでなくてもい
    いんじゃない?
まきお: いやいや、大学の、先生として、ですよ(^_^;)
かさい: キミのことかぁ(笑)。なんや入学式に出席すんの?(笑)
まきお: 服装がねぇ.....(笑)
かさい: だいじょぶだいじょぶ、Tシャツとジーンズで行きたまえ(笑)
    ちょっと寒いかも知れんが(笑)
まきお: 美大だものねぇ....(笑)それはいいとして(笑)いや、まぁホリえ
    もんがやりたいこと考えてるのか、単に金儲けのためだけなのかわか
    らんけど、そんなにTVに投資するならさぁ、映画一本、才能のあるや
    つに作らせてみるとか、そういう風なことしてくれたら、いいのにな
    ぁと、ふと思った
かさい: 今の世の中、パトロンになろうって人がなかなか居ないからなぁ。そ
    んなことしたらカッコいいのにな
まきお: それなのよ。昔は、大旦那が気に入った芸術家にモノ作らせるっての
    が一種のステイタスだったわけだよね。徳間の社長-宮崎駿が最後の
    モデルだけど、そういうのがもっとあってくれないと。そういう意味
    では、踊る大捜査線なりローレライなり作らせるフジの方の肩もっち
    ゃうんだよね~。コンテンツコンテンツって言うなら、そっちでしょ
    う~、と思っちゃう。そのお金1割でいいからこっちよこせ、と(笑)
かさい: だねー。でもまあ、オレがもしホリえもんくらい金があって、パトロ
    ンっぽいことするんだったら、もっと若いやつに投資するが(笑)
まきお: いやまぁ、オイラじゃなくていいんだけどさ(^_^;) でも若い奴は浪
    費するよ~。ここは堅実な40代に投資したほうが確実かと(笑)
かさい: やっぱ欲しいんじゃん(笑)
まきお: その金で若いヤツ雇うから(笑)
かさい: オニ(笑)

【笠居 トシヒロ/WEBコンテンツクリエイター・デザイナー】
ようやくPhotoshopCSでα-7 DIGITALのRAWを現像できるプラグイン(Camera R
aw 2.4.1ベータアップデート)が出た~! 長らく待ちましたよ、ホント。
やっぱDiMAGE Viewerで現像するのとはぜんぜん違う~ 粒子荒れがなくてキレ
イだぁ!
Mac版:http://www.adobe.co.jp/support/downloads/2704.html
Win版:http://www.adobe.co.jp/support/downloads/2700.html
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
酔っぱらいながらエンキ・ビラルのゴッド・ディーバを見る。
シラフの時の100倍理解できる(ような気がする(笑))
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0006ISHQU/makionnet-22/ref=nosim
<http://www.makion.net/>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■デジクリトーク
はじめてのれこーでぃんぐ。

白石昇
───────────────────────────────────
白石昇です。津波被災地を再訪し三月十五日に戻ってまいりました。パンガー
県タクワパー郡ヤンヤオ寺院の安置所にはまだ千五百以上の遺体がいらっしゃ
いましたです。はやく皆さんがご遺族の元に戻れますように。

さて、津波といえばエート・カラバオさんの『アンダマンの涙』なのです。
昨年十二月二十九日、災害発生三日後にレコーディングされたこの曲はすぐに
タイ国内のテレビやラジオで大々的に流されました。そして、発生直後から正
月三が日を過ぎてもタイ国のテレビは被災地や寄付の状況を流し続けたのです
この曲とともに。二十四時間津波一色なのです。

いわば、年末年始一週間以上二十四時間テレビが続いている状態なのです。そ
して「みんなの気持ちを集めてアンダマンの涙を拭おう」と歌うこの曲の効果
も相まってタイ国全土からとんでもない量の寄付や援助が被災地に集まること
となったのです。

・日本での報道。
 <http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050108AT3K0800908012005.html>

・そして試聴ページ。
 <http://www.kapook.com/musicstation/newmusicstation/play.php?id=4332>

被災後、取材で訪れた被災者キャンプで山積みになった衣類や、無償で全国各
地から来て仮設住宅の建設に従事する大工さん、被災者の髪を切る理髪師さん
などをまのあたりにして、あらためてわたくしはタイ人の情の厚さを思い知ら
されることとなったのです。

ごめんなさい取材です仕事なんです結局のところ金のためにやってるんですい
や僕は服要らないんです被災者じゃないしというか外人だしいやそんな水とか
ごはんまでそんな被災者じゃないんですったら余ってるから食えって言われて
もそんないただきます。

そんな感じで昨年末から現地で三週間取材しながら私はそのようなタイ人の皆
様の情けに被災各地でいてこまされることたびたびだったのです。当然そのあ
いだ私の頭の中ではずっとこの『アンダマンの涙』がリフレインしております。
しかも俺様的に神の声であるエート・カラバオさんの歌声なのです。

取材が終わってバンコクに戻ってからもその状態は続きました。というか泰日
翻訳言語藝人である私の脳内で既に半分以上が日本語化されてしまってます。
これはもうPTSD(心的外傷後ストレス障害)と言ってもいいほどなくらいの困
った状態なのです。仕事になりません。

しかたがないので私はあらためて原詩を検討しなおして訳文を製作しさらにそ
れを歌詞として日本語化しました。そして友人宅で目の前にICレコーダーぶら
下げ下手糞なギターを弾いて歌い録音して作ったmp3ファイルをCDに焼いたの
です。

そしてエートさんが所属するバンド『カラバオ』のライヴでそのCDに自分の連
絡先と歌詞を書いた手紙を添えてアシスタントの方に渡しておいたのです。言
ってみれば極私的なPTSD祓いなわけです。これで気持ちの問題的には一段落で
すよかったよかった。

とか思ってると一週間後、エートさんから連絡がありましたのです。とりあえ
ずレコーディングしたいから来て歌え、と三月五日土曜日に。当然直行です指
示された国民的歌手エート・カラバオのスタジオに。

スタジオに着き二回歌わされてオッケーが出たのですが、それだけにとどまら
ず各パートを本物のカラバオの皆様が演奏し録音していきます。最後にはエー
ト・カラバオさんが俺様的神の声で日本語のコーラスを入れてます。

各パートの細かいディテールは全てエートさんの指示によってスタジオの真ん
中に鎮座するマックで調整されて信じられないくらいすばらしい音に仕上がっ
ていきます。いやあこうやってやるんですねDTMって。

全てが本格的なのです。いや、本物がやってるのですから本格的なのは当然な
のです。おそれ多いこと極まりないです。

で、録音五時間を経て出来たのがこの曲↓。
<http://www.geocities.jp/shiraishi_noboru/sabnamtaaandaman/andamanJ.html>

この先この日本語詞と音源がどう使われるかはわかりませんが、もし何かしら
の形で使われるのであればエートさんの『アンダマンの涙』製作の趣旨にした
がい、著作人格権以外の全ての権利を放棄し、アンダマン海沿岸の被災者援助
に当てていただければと思っております。

日本でこういう動きもあるみたいですし、有効利用していただけるのであれば
この上なく嬉しいのです↓。
<http://www.k-u-r.net/report/karabao/untitled.html>

いやあたしホラ、被災者キャンプでテントに二回も泊めてもらったしー。ごは
んも食べさせてもらったしー。被災地で車やバイクにタダで何度も乗せてもら
ったしー。死体たくさん見たり嗅いだり触ったりしたからたぶん守護霊も憑い
てるしー。PTSD祓いのついでに有効利用していただければ気分いいしー。

というわけでバックで歌うエートさんの神の声に痺れた方は原曲アルバムを購
入ください。他にもタイ国内を代表するアーティストがそれぞれ製作した今回
の津波災害に関する曲が十八曲収録されてます。

<http://ethaicd.com/show.php?pid=16844>
(このアルバムの収益は津波被災者に寄付されます。)

【しらいしのぼる/言語藝人】
昭和44年5月1日長崎県西彼杵郡多良見町生まれ。『抜塞』で第12回日大文芸賞
を受賞。訳書にノート=ウドム・テーパーニット『エロ本』。
・連載『泰国パパイヤ削り』が一年半近くの長期にわたり中断しております。
ごめんなさい。今年は書きますごめんなさい。
・メールマガジンで今回の被災地取材についての連載を開始してます。きっち
り書きますので良かったら読んで下さい。
<http://www.mag2.com/m/0000012912.htm>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(3/23)
・藤岡弘、探検隊シリーズを見る。この番組は、デジクリの8月サンタさんが
大のお気に入りで、何日も前から騒いでいるのであった。これを楽しみに生き
ているのだ、とまで言われては一応見ておかないと、あとで会ったときに話題
になったら困る(リアルに会うことは少ない。DB上では毎日やりとりしている
が)。で、前回も見てお約束の展開にあきれ、安心もしたのだった。今回は
「ミャンマー奥地、赤い密林縦走3000km、伝説の野人ナトゥーを追え!」って
の。新聞の番組欄には「ついに生け捕り!」とまで書いてある。これまでは、
未確認生物の存在を確認できたといい(そうかなあ?)今回は捕獲をめざした
という。だいたい2/3くらいまでは、きわめてわかりやすい演出だ。「あっ! 
あれはなんだ?」と指さす、次のカットは転げ落ちてくる丸太とか、なにも起
きそうにない行程では「そのとき!」と、アクシデントを入れてくる構成で、
ニシキヘビにからみつかれちゃうとか、急坂を転げ落ちるとか、なぜか大岩が
落下してくるとか。ところが、いよいよ野人を追いつめて行き(?)セットし
たカメラは投げ捨てられるは、センサーははがされるは、大きなニシキヘビは
引き裂かれているは、えらいことになってくる。いや、おもしろいぞ。ついに、
夜間しかけたオリに捕獲成功するものの、そいつは大暴れ、危険を感じて朝ま
でベースキャンプに待避していると、オリの天井を破って逃げられてしまう。
だが、落とし穴の罠にかかった。その正体は? ここまでの緊迫感ある演出は
おもしろかった。穴の中はクマちゃん、予想通り。オリに捕獲されたのもこい
つだと思うんだけどなあ。でも、最後の方は大いに楽しませてくれた。これぞ、
男の(いや、少年の)ロマンだよ。しかし、以前使っていた、音声も聞こえる
倍速再生のビデオがやっぱり欲しいと切実に思ったけど。     (柴田)

・明日24日はいよいよ大阪、三井さん塾。佐賀(地震は大丈夫でしたか~?)
や神奈川、宮城、東京の方も来られるのに驚く。そうか、東京の情報について
も書いていたが、三井さんの熱いセミナーは次いつどこで行われるかわからな
いし、RIACだって基本的に入会した人しか参加できないから、それ以外の人は
知り得ないのかもしれないのだなぁと。/いままでセミナーやってみて、大人
数なものだとスクリーンが見えなかったり、質問しにくい雰囲気ができてしま
うので今回は少なめにしたのだが、どうなるか。個人的にはマンツーマンか10
人ぐらいまでが好きなんだけど、それはさすがに無理だったな。/暇な時ほど
勉強しようと思うけれど先立つものがなく、稼いでいる時は時間がない。ジレ
ンマ。/当日の受付は会場内でやります。遅れてこられた方はそのまま入って
くださいまし。休憩時間中に受け付けます。        (hammer.mule)
http://www.dgcr.com/table2005/index.html  リクエストで技術
http://www.dgcr.com/seminar/20050324.html  
↑ リッチインターネットアプリケーション動向

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、melma!<http://www.melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、
のシステムを利用して配信しています。配信システムの都合上、お届け時刻が
遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2004 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■