[1742] もっと冷静に見つめよう!

投稿:  著者:  読了時間:19分(本文:約9,000文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1742    2005/05/09.Mon.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18491部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

        <自分の命はもっと自分で管理すべきだ>        

■KNNエンパワーメントコラム 
 もっと冷静に見つめよう!
 神田敏晶

■クリエイター手抜きプロジェクト(44)
 InDesign CS編 文字の処理(サイズとカラー)
 古籏一浩

■展覧会案内
 和田誠のグラフィックデザイン
 第7回亀倉雄策賞受賞 勝井三雄展 VISIONARY ∞ GENE+m

■セミナー案内
 「野中文雄の「オブジェクト指向で考えるActionScript - I」



■KNNエンパワーメントコラム 
もっと冷静に見つめよう!

神田敏晶
───────────────────────────────────
KNN神田です。

皆さん、GWはいかがでしたか? ボクはこのGWは、JR西日本のメディア報道に
うんざりしながらも、全テレビ番組を一週間まる撮りできる、VAIOの「TYPE X」
でニュース番組を検証していた。

JR西日本の事故は、いろんな意味で考えぶかい事故だと思う。

本来であれば、「亡くなった方々に心よりご冥福をお祈り申し上げます」とい
う文面からスタートすべきであろう。しかし、JR西日本の「心よりのご冥福」
の乱用にこのコトバにまでも辟易としてきた。

しかし、107人もの利用客が、突然、企業利益の前に犠牲になってしまった事
ばかりに、日本中、いやメディアが感情的に報道しているが、問題はそこの数
ではない。

連日、CGやイラスト、さらには再現ドラマ、遺族の人生物語まで繰り広げられ
た報道がなされている。JR西日本の社長が謝罪に向かった家庭での、遺族のヒ
ステリックな罵声までもがテレビで放送される。確かに事故の悲惨さを報道す
る姿勢は理解できる。しかし、すべての遺族が悲しみをそのように表現されて
いるわけではない。ぶつけようのない悲しみを噛み締めている方も非常に多い
と思う。

記者会見では、あまりの対応のひどさにブチ切れた記者が罵声を飛ばす。困惑
するJR西日本の幹部のクローズアップ。「逃走したJR社員」などの見出しも新
聞を飾る。果たしてそれは「逃走」なのだろうか?

ボクは日航機事故にキャンセル待ちで並んでいたことで一命を得たが、一度も
御巣鷹に慰霊に行ったことはない。阪神大震災の時には、数人を瓦礫から助け
たが、締め切りがあったので、それ以上のことはできなかった。

きっとJRの車両にも警察や機動隊や病院勤務、自治体、政治関係の人がいたか
もしれない。しかし、すべての人が救助のボランティアになるとは限らない。

あなたが経営者であったとしよう。大事なプレゼンテーション当日に、社員か
ら連絡があって、出勤途中の列車が事故を起こして死傷者が出ているので、救
助のために今日は会社を休みたいと言われたら、あなたは心から快諾できるだ
ろうか?

JR西日本を素直に罵倒できるだけの権利を持つ人は、それほどいないのではな
いだろうか? もちろんJR西日本を擁護しているのではない。

報道ステーションの「ボウリング宴会」のスクープが報道されてからは、さら
に報道は過熱度をあげた。報道ステーションの番組では、ボウリング宴会の事
実を確認した上のロケで編集し、22時のオンエアーの冒頭に放送した。記者会
見上での他メディアも、そのスクープのみに話題が集まる。事故の問題点の追
及よりも、ボウリングをしていた事に対しての企業体質に興味が集まった。

報道するならば、その「ボウリング宴会」が確認できた時点で、ニュースで報
道すべきではないだろうか? 視聴率アップを狙う完全スクープ報道の形態は、
JR西日本の企業体質とボクはなんら変わらないと思う。

今回の事故報道には、少し冷静になる必要があるのではないだろうか? 企業
体質は、JR西日本だけの問題ではない。命を預かる「日本航空」、「三菱ふそ
う」…。いろんな不祥事が露呈した時だけ槍玉にあがるが、企業体質は根本的
にはなんら改善されていないのではないだろうか? 利用者が命を託して移動
する手段を提供する企業に対して、なんらかのコーポレート・ガバナンスに問
題があるのは明確である。

利益最優先は企業であるから仕方がないことだ。しかし、人命と比較してどう
かという点は軽く見られがちである。鉄道に勤務する人ならば、不慮の事故、
踏み切り事故、飛び込み自殺に慣れきってしまっている。2003年の自殺者は、
3万4000人。そのうちの何割かがJRに飛び込んでいる。

JR西労組では、「JRが(自殺が)多い。時々、阪急か近鉄に飛び込んでくれた
らいいのに」という発言までしている。そういう体質のある列車を日々利用し
ているのだ。JR西日本にとっては、人が死ぬということは、すでに日常なので
ある。JRにとって死者は、普段から迷惑な存在という認識があるのかもしれな
い。今回の「事故」で人の死に対してJRも認識が多少変わったかと思う。

しかし、「責任転嫁」や「いんぺい工作」は完全に企業体質が生んだものだ。
ボクたちは、JR西日本にあきれている場合ではない。JR西日本の企業体質は、
この社会には、広くはびこっている。医療や食品、酒、タバコの世界では、も
っとたくさんの死者を生んでいる。

死因の12%の理由が喫煙と報告されているが、6割も税金をかけている国家の
体質はもっともっと問題なのかもしれない。

自分の命はもっと自分で管理すべきだ。乗り物を利用する際は、命を託す覚悟
を決めて乗ることも大事かと思う。

※この意見はあくまでもKNN神田の個人的意見であり、日刊デジクリの意見で
はありません

KandaNewsNetwork,Inc. http://www.knn.com/
SOCIAL NETWORKING.BAR http://snbar.ameblo.jp/
CEO Toshi Kanda mailto:kanda@knn.com
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=550
#617-10-18,Maruyamacho,Shibuyaku,Tokyo,150-0044
Mobile 81-90-7889-3604 Phone81-3-5458-6226

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■クリエイター手抜きプロジェクト(44)
InDesign CS編 文字の処理(サイズとカラー)

古籏一浩
───────────────────────────────────
特にどこにでかけるでもないゴールデンウィークが終わりました。いつものこ
とですが……。

ハイビジョン映像素材vol.3が用意できました。それから、ハイビジョン映像
素材に関するアンケートも行なっていますので、よろしくお願い致します。

ハイビジョン映像素材vol.3
<http://www.openspc2.org/HDTV/vol3/index.html>
アンケートページ
<http://www.openspc2.org/HDTV/enq/>

今回はInDesign CSのテキストフレーム内の文字の処理を行なってみましょう。
まず、選択されたテキストフレーム内の文字が数値の場合に文字サイズを24に
するものです。単位を省略した場合は環境設定で指定したものになります。

repStr = "0123456789";
sel = app.activeDocument.selection;
for (j=0; j {
selObj = sel[j];
for (i=0; i {
cObj = selObj.characters[i];
if (repStr.indexOf(cObj.contents) > -1)
{
cObj.pointSize = 24;
}
}
}

数字でなく任意の1文字にしたい場合には
一番先頭の行のrepStr = "0123456789";の"と"の間を変更してください。
単位を付ける場合は以下のように"~"または'~'で囲んで指定します。

cObj.pointSize = "24mm";

指定文字サイズでなく、現在の文字サイズより若干小さくしたい、大きくした
い場合もあります。以下のスクリプトは数字とアルファベットのAからZまでの
文字を現在のフォントサイズよりも2小さいサイズにするものです。(これも
単位は環境設定で指定したものになります)

sel = app.activeDocument.selection;
for (j=0; j {
selObj = sel[j];
for (i=0; i {
cObj = selObj.characters[i];
result = cObj.contents.match(/[0-9|a-z]/i);
if (result)
{
p = cObj.pointSize;
cObj.pointSize = p - 2;
}
}
}

最初のスクリプトと違って数字とアルファベットかどうかを調べるのに正規表
現を使っています。正規表現は

result = cObj.contents.match(/[0-9|a-z]/i);

の行です。この/と/の間にある部分を変更することができます。数字のみの場
合は以下のようになります。

result = cObj.contents.match(/[0-9]/);

アルファベットの大文字のみの場合は以下のようになります。

result = cObj.contents.match(/[A-Z]/);

大文字と小文字の場合は以下のようにiを付けます。

result = cObj.contents.match(/[a-z]/i);

文字のカラーも設定することができます。設定する前にどんなカラー値が設定
されているか調べるスクリプトが以下のものです。

sel = app.activeDocument.selection;
for (j=0; j {
selObj = sel[j];
for (i=0; i {
n = selObj.characters[i].fillColor.space;
if (n == ColorSpace.rgb) colType = "RGB";
if (n == ColorSpace.cmyk) colType = "CMYK";
if (n == ColorSpace.lab) colType = "Lab";
if (n == ColorSpace.mixedInk) colType = "MIX";
col = selObj.characters[i].fillColor.colorValue;
alert(colType+" : " + col);
}
}

InDesign CSでは、いくつかのカラーの種類を指定することができます。設定
できるのはRGB、CMYK、Lab、グラデーションになります。

以下のスクリプトは数字の場合に赤色にするものです。

repStr = "0123456789";
setColor = [0, 100, 100, 0];
nCol = app.activeDocument.colors.add({model:ColorModel.process, space:
ColorSpace.cmyk,colorValue:setColor});
sel = app.activeDocument.selection;
for (j=0; j {
selObj = sel[j];
for (i=0; i {
cObj = selObj.characters[i];
if (repStr.indexOf(cObj.contents) > -1)
{ cObj.fillColor = nCol; } }}

2行目がカラーの設定になります。CMYKの順番で指定しています。4つの値を変
更すればカラーを指定できます。設定できる値は0~100になります。単位はパ
ーセント(%)になります。

カラーを変えたい文字を指定するには1行目の"と"の間に文字を指定してくだ
さい。日本語を扱う場合にはUnicodeにしてください。他の文字コードでは正
しく動作しません。

【古籏一浩】openspc@po.shiojiri.ne.jp <http://www.openspc2.org/>
MacOS X Tiger試行錯誤中………すでにAutomatorでPhotoshopやInDesignの
処理ができるモジュール(Automator Actionという呼び方でいいのかな?)
が出ていました。
<http://www.apple.com/downloads/macosx/automator/>
Automator標準のものだけでは凝った事はできない様子です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
和田誠のグラフィックデザイン
<http://www.dnp.co.jp/gallery/ggg/>
───────────────────────────────────
会期:5月9日(月)~30日(月)11:00~19:00 土18時 日祝休
会場:銀座グラフィックギャラリー(東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル1F
TEL.03-3571-5206)
内容:ジャンルを超えて多彩な活動を続ける和田誠。今回の展覧会では、グラ
フィックデザイナーとしての和田誠に焦点を当て、自らデザインを手がけたポ
スター、ロゴマーク、装丁、エディトリアル、ジャケット等の作品を中心に紹
介する。

・ギャラリートーク
出演:和田誠+小島良平
日時:5月20日(金)18:30~20:00
会場:ギンザ・グラフィック・ギャラリー
入場無料 要予約(TEL.03-3571-5206)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
第7回亀倉雄策賞受賞 勝井三雄展 VISIONARY ∞ GENE+m
<http://www.recruit.co.jp/GG/exhibition/2005/g8_0505.html>
───────────────────────────────────
会期:5月9日(月)~6月3日(金)11:00~19:00 土日祝休 水20:30
会場:クリエイションギャラリーG8(東京都中央区銀座8-4-17
リクルートGINZA8ビル 1F TEL.03-3575-6918)
展示内容:受賞作品「視覚の地平 visionary∞scape」 ポスターのほか、昨年
富山県立近代美術館で展示した「水を誌(しる)す」のインスタレーションの
再現や壮大な歴史の移り変わりを時間軸で追った宇宙・地球史が凝縮された本
「土の記憶」を、パネルと映像を使って会場に展示します。

・第168回クリエイティブサロン
ゲスト/勝井三雄×谷口江里也+佐藤卓
日時:5月17日(火)19:00~20:30
会場:クリエイションギャラリーG8 
入場無料 要予約(TEL.03-3575-6918)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
「野中文雄の「オブジェクト指向で考えるActionScript - I」
<http://67ws.minidns.net/workshop/detail/008as.html>
───────────────────────────────────
日時:6月11日(土)11:00~18:00 6時間(休憩1時間)
場所:ROKUNANA WORKSHOP OF MEDIA DESIGN
http://www.67.org/ws/
講師:野中文雄
http://67ws.minidns.net/workshop/instructor/nonaka.html
定員:5名
受講料:35,000円(税込み)
受講者特典:野中氏の著書「オブジェクト指向で考えるActionScript」、
特製ストラップ付きUSBメモリー
内容:ActionScriptは人によって、さまざまな書き方があります。どれが正解
と決めることはできません。けれども、応用や拡張に優れ、メンテナンスしや
すいスクリプトの「考え方」というものは存在します。この講座では、イベン
トハンドラや変数、条件判定などの基礎をおさらいしながら、 ActionScript
の組立て方を考えます。汎用性の高いスクリプティングは、'function'が基本
になります。'function'の定義やその拡張について、実習を行いながら学習し
ます。
対象:ActionScript初心者の方。「アクション」パネルを「エキスパートモー
ド」で使ってみたい方。野中氏の「オブジェクト指向で考えるActionScript」
を、とりあえず1/3ぐらいは読んでみたという方。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(5/9)
・わたしの裏稼業(?)CG美少女サイトの展覧会「VIRTUAL BEAUTY EXPO 2005」
を聖地・秋葉原で開催したい、という思いつきはあっけなく粉砕された。秋葉
原ならどこでもいいというわけではない。メジャーな会場でやることに意義が
ある。そこで、秋葉原といえば誰でもすぐに思いつく、有名な某社に飛び込ん
だ。ラッキーなことに、話しかけた相手がイベント会場の担当者だった。用意
した人気作家のパネル(昨年のEXPOで展示したもの)を示し、こういうCG作品
の大展示会をやらせてくれないかとストレートに申し入れた。すると、そのイ
ベントで一日いくら売り上げが立つのかと聞かれた。そこの会場ではイベント
は半年先まで埋まっている上、週末は一日に3つのイベントをまわすといい、
イベントに伴ってソフト(DVDやCD-ROMなど)がどれくらい売れるのかすべて
予測できるという。商売激戦区の秋葉原では、売り上げに直結するイベントし
かできない、とキッパリ(1)。CG美少女ギャラリーをやっても、それでソフ
トが激売れすることはあるまい。さらに、決定的だったのは、仮に開催できて
も一日だろうという。一週間のギャラリー・イベントなど入る隙間はない、と
キッパリ(2)。それは、秋葉原の大手の店舗のイベントスペースはどこでも
同じ事情である、とキッパリ(3)。回答は分かっていたが、一応もう一社を
訪ねて、同じ対応だった。それ以外のマイナーなスペースでやる気はない。秋
葉原はキッパリあきらめた。となると、都内や大阪でギャラリーを確保しなけ
ればならない。世の中そんなに甘くはないのね。         (柴田)

・東京から来た友人を観光案内しようにも大阪にはいいところがない。市内な
ら大阪城と水上バス、海遊館周辺ぐらいだが行ったことがあるとのこと。USJ
には興味のない人だし、通天閣やその周辺が大阪のイメージにはなってほしく
ない。ということで大阪はやめて布引ハーブ園に行った。神戸や芦屋あたりは、
山と海が近いのに適度に都会で好きだ。ごみごみしてないし。新神戸駅からロ
ープウェーで、海を見下ろしながら登る。GWということもあって混んでいてび
っくり。ウェディングドレス姿の花嫁さんがいたけれど、正装した招待客らも
一般観光者と一緒にロープウェーに並んでて大変だなぁと。ハーブ園ではロー
ズマリー、ゼラニウム、ユーカリを調合してルームスプレーをつくる。時間が
あまりなかったので「森のホール」ははずし、「グラスハウス」や「香りの庭
園」で植物に囲まれてみる。作り物的なところはあるけど、静かだし空気が綺
麗で落ち着く。風がそよいでいて気持ちいい。時間があれば「風の丘」の木陰
に寝転びたかった。木陰で寝たりすると、日が落ちてきて寒くて目が覚めたり、
いつのまにか木陰じゃなくなってて日焼けしてしまったりするけれど、好きな
のよ。「香りの芝生」では何の香りもしなくて、どこが香りの芝生よっ、と言
いながらそこらにある植物の香りを一つ一つ確かめていたら、さっと風が吹い
てきてカモミールの香りに包まれた。文字通り包まれたって感じ。風が香りを
まとめて運んできてくれたこの体験だけで満足であった。  (hammer.mule)
http://www.kobe-park.or.jp/herb/  布引ハーブ園

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Macky!<http://macky.nifty.com/>、melma!<http://www.melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、
のシステムを利用して配信しています。配信システムの都合上、お届け時刻が
遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2004 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■