[1784] 夏だ! 宇宙だ! 戦争だ!

投稿:  著者:  読了時間:24分(本文:約11,900文字)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1784    2005/07/06.Wed.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18065部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

        <ふぉふぉふぉ、フォースが強いのじゃ>        

■MKチャット対談 
 夏だ! 宇宙だ! 戦争だ!
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■グラフィック薄氷大魔王(14)
 迷惑な、ウェブサイトの音と動き
 吉井 宏
 
■セミナー・イベント案内
 a-blogご紹介セミナー「今日から始めるa-blog」
 扇町クリエイティブカレッジ! 2005夏講座





■MKチャット対談 
夏だ! 宇宙だ! 戦争だ!

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
かさい: まいどー、笠居です。いやー空梅雨かと思ってたら、ここんとこずー
    っと雨でジメジメしてますですねえ
まきお: ども、まつむらですー。まぁ、水不足が心配だから丁度いいけどね。
    それよりよぉ、聞いてくれよぉ
かさい: なにさー(^_^;)
まきお: CS2にアップグレードしようと思ってよー、ユーザー登録の件でAdobe
    に電話したんだよぉ
かさい: ほほー、イラレとフォトショかな? そんで?
まきお: そそ。したらよぉ~、電話がつながるまで10分間も待たされたんじゃ
    っ! 電話代こっちもちでっ!
かさい: つながってから担当者が出るまでってことね、(^_^;) なんで電話な
    んかしたのだ? メールじゃあかんかったん?
まきお: つかほら、○○の方は1番、○○の方は2番とかって、まず、自動対応
    してから、そのあと10分...(-''-;) メールは一切うけつけとらんの
    じゃと! あーむかつくっ
かさい: ご愁傷様(^_^;) しかし合併後のユーザー対応が不安だよねえ>A&M
まきお: Adobe! 覚悟しとれよっ、マクロメのユーザーは柄悪いぞっ!(笑)
かさい: あんただけちゃうん(笑)
まきお: 森●、●さく、●りん....
かさい: (笑)
まきお: で、そんなことはどーでもええんじゃ。SWじゃSTAR WARS EP3!
かさい: をを、先々行上映で見れましたか?
まきお: みましたよぉ~。気合い入れて当日券、劇場ど真ん中ゲットじゃっ!
かさい: 当日で、よーそんな席が空いてたなあ。らっきーやね
まきお: ふぉふぉふぉ、フォースが強いのじゃ
かさい: (笑)え~と、どう話を進めるかな? まだ本公開前なんだよね
まきお: ええやん、見たい人はもう見てるって(笑)ネタバレありでごめんな
    さい、読みたくない人はすぐにデジクリ捨ててください。下のコラム
    の方、ごめんなさい(笑)
かさい: 捨てんでもええがな(^_^;) 飛ばし読みしてくださいねー(笑)

<STAR WARS EP3 以下ネタバレあり注意!>

まきお: で、まつむら的には大満足だったんだけど、笠居さんはどうでした?
かさい: しょーじき言うと、ううむ…、ってかんじ
まきお: あららー。おいらは無条件満足だったんだけどね。たしかにネットみ
    てると、両極端ですな、評価
かさい: ネットの評価ってのはあまり見てないんですが、オレ的には、アナキ
    ンの変化(とシスの心理操作)に不満があります
まきお: おいらはよかったと思ったが...どのあたりが?
かさい: ええー、あれで懐柔されちゃうのでええの? あれじゃアナキンただ
    のアホやん
まきお: そりゃアホよ~(笑)若さゆえのあやまちよぉ~(笑)
かさい: って何のために十何年もジェダイの修行しとったんじゃー(笑)
まきお: いやいや、普通ジェダイってのは、もっと子どもの頃から修行するの
    よ。アナキンはかなり遅く始めたって、EP1で描かれてるじゃん
かさい: ルークのほうがもっと後からはじめとったわい。成人しとったがな
まきお: ルークは、オヤジさんが改心しなかったらそのままダークサイドに墜
    ちてたんよ。黒服着てたでしょ。で、おやじさんは若いときの自分の
    過ちを思い出して、EP6で改心したわけだー
かさい: いや、まあね、アナキンが懐柔されんことには、話がつながらないん
    だからしょーがないねんけどさ、なんかなあ、つじつまあわせっぽく
    てなあ。たとえばね、新興宗教とかにのめりこんでいく人が居たりす
    るでしょう?
まきお: ふんふん
かさい: そういう人の心理状態とか、エセ宗教家の手口とかね、そういうの参
    考にして「ああ、なるほど、コリャだまされるわ」みたいな演出考え
    てほしかったなあ
まきお: そうかなぁ? 宗教も端から見たら、なんで? って思うんちゃう?
    EP1から続けてみて、シディアスの絡め手の描き方はかなり上手かっ
    たと思ったよ、おいらは。今回、パドメを救うため、という一点で
    突っ切ったのは正解だと思った
かさい: そおか? オレは「おいおい、それメッチャ怪しいやん、気づくやろ
    ー普通」って思ったけどね
まきお: 本人はねー、気が付かないんだよー
かさい: そーかねえ、あの夢もシディアスが見せてた、みたいな伏線でもあれ
    ば、もうちょっと納得できるんだけどねえ
まきお: そのあたりは、言わぬが花と思ったけどね。映像的にはどうでした?
かさい: しょっぱな、いきなり大空戦でびっくらこいたー、すげかったこれは
まきお: あれはすごかったね~。空中戦~救出劇~不時着まで一気
かさい: とんでもないピンチも冗談飛ばしながら潜り抜ける、ってのがジェダ
    イの醍醐味でしょー。ここは満喫した
まきお: ジェダイよりなにより、R2でしょう!(笑)
かさい: R2さぁ、なんかどんどん戦闘力アップしてないか?(笑)
まきお: 今回はすごいよね。敵ドロイドは火だるまにするわ、全身から武器が
    出てくるわ、ランボーかと思ったよ(笑)あれはきっとアナキンが改
    造したんだよ
かさい: そうなんか(笑)しかし対照的にC3POはほとんど出番なしだったなあ
まきお: そうそう。どうしてもコメディリリーフだから、全体のトーンからし
    てしょうがなかった(って、EP2では出てたけど(笑))。かわりに
    ラストのセリフもらってたね
かさい: あそこもつじつまあわせだけどねえ(笑)
まきお: つじつまあわせがいいんじゃないー。おいらは最後の方、ジグソーパ
    ズルのピースが組み合わさっていく快感だと思ったよ
かさい: うん、それを期待してみんな見たんだと思うんだけどね。微妙にピー
    スの形が違うとか、隙間あいてるんじゃぁ…みたいな感じがね。期待
    しすぎたんかなぁ
まきお: 事前に予告編とか見すぎじゃ(笑) ルーカスが、EP3を見てから旧三
    部作を見ると見方が変わるって言ってるんだけど、さっきのベイダー
    の改心もそうだけど、たしかに、ああ、だからそうだったんだー、っ
    て思う。そういう意味では壮大な言い訳、尻ぬぐいだったわけだけど
    ね(笑)新三部作
かさい: そうねぇ、最後のピースとしての宿命があるから、どうしてもこれは
    やっとかないと、みたいなのはあったと思うよ
まきお: しかしまぁ、そういう言い訳を出来ちゃうってのもね、これは自主映
    画ならではですなぁ、と。ハリウッド大作じゃ無理なわけで
かさい: 自主映画ね(笑)あ、あとねぇ文句ばっかり言うみたいだけど、ナタ
    リー・ポートマン、ちょっとブサイク(笑)
まきお: わはははは(笑)それはほれ、レイアが生まれる伏線....(笑)
かさい: いや、ほんとにそうかもね。髪型もちょっと似せてた感じだし
まきお: しかし、不幸だねぇ。最後のSWそんなに楽しめなかったなんてー。お
    いら的には今回は上位3位に入りますわ
かさい: ダメじゃないけど、納得いかんという感じかな。もっかい吹き替えで
    見てみるけどね

<宇宙戦争の方はどうだ? ネタバレ注意!>

まきお: さて、同時期にスピルバーグの異星人三部作の3本目、宇宙戦争も封
    切られたわけですが、こちらはどうでした?
かさい: 悪逆非道の恐怖映画ですな、こっちは(笑)怖いカッコいい
まきお: おいらはこちらは、イマイチだったー
かさい: ストーリーはね、こっちも言いたいことはあるんだけどね。どのあた
    りがイマイチだった? まつむらさん的には
まきお: いろいろあるんだけどね、まず、ストーリー的にはジョージ・パルの
    とは違うエンディングと聞いてたのに、同じだったので拍子抜け~
かさい: そこはオレ、事前情報なかったので、なんとも。ただ、終わりのタイ
    ミングがあっさりしすぎじゃないか、とは思った
まきお: 知ってたとしても知らなかったとしても、わたしらの世代はジョージ
    ・パル版に思い入れあるからねぇ。絵までいっしょだったでしょう?
    手がでてくる....
かさい: そだねぇ。でもそんなことより、人類の叩きのめされ方が、まだまだ
    足らないような気がしたんすよ。最後に軍隊がまだ機能してて、トラ
    イポッドをバズーカで撃つじゃないですか
まきお: はいはい
かさい: あれ要らんと思った。もうメッタメタにやられまくって、もうダメだ
    ー、ってなってるときに勝手にトライポッド崩れ落ちるような終わり
    かたでないと
まきお: そこはそれ、アメリカ人だから、右の頬なぐられたら核ミサイルで
    ...(笑)
かさい: それよー。アメリカ人やなあ、って思ったよ(笑)
まきお: まぁ、そういうのはおいらはあまり気にならなかったんだけど、映像
    的にはまぁまぁ、悪くなかったんだけど、ほら、今回は、政府やらジ
    ャーナリストやらじゃなくて、ごく普通の市民の視点のみで描くって
    やりかただったじゃない?
かさい: そうね
まきお: だから、主人公は嫁さんに逃げられたダメダメな港湾労働者で。とこ
    ろがさぁ、かっこいいじゃない、トム・クルーズ(笑)
かさい: かっこよすぎですか(笑)
まきお: いや、かっこいいならさぁ、もっとトライポッド蹴たおす大阪人くら
    いの根性見せて欲しいわけで(笑)いや、蹴たおしてたか(笑)ダメ
    オヤジならダメオヤジ、スーパーオヤジならスーパーオヤジ、どっち
    かにしてほしかった。なんかどっちつかずで、感情移入でけんかった
かさい: そこはあれやろ、ダメ親父が危機に直面してスーパー親父に生まれ変
    わる、ってのがやりたかったんちゃう? 最初からスーパー親父じゃ
    嫌味だし、最後までダメ親父じゃ話にならんし(笑)まぁ、それやる
    にしても、もっとさえない俳優のほうがよかったかな
まきお: そういう風に見えなかったのよね。たとえば、地下室で、助けてくれ
    た恩人を殺すじゃない?
かさい: 恩をあだで返すのよね、ひでーやつだ(笑)
まきお: なのに、ためらいも後悔もほとんどない。エイリアンよりおまえの方
    がコワイわっ!(笑)
かさい: こっちは、あんまりそういう人間ドラマみたいなのを重視してみなか
    ったんだよな、なぜか。それよか、もうちょっと多角的に、そのとき
    息子は何してたか、とか描いてほしかったけど
まきお: そこね、その、徹底的に主観で、ってのはね、企画としては面白いん
    だけど、実際映画にするとあんまり面白くねーなぁと思ったのよ。こ
    の映画、ラジオ、TV、電話なんかも一切排除してるじゃない?
かさい: そーね、特に後半、そういう面で恐怖の描き方も画一的になっちゃう
    のが惜しいね
まきお: 画一的になるというか、ほら、現代人って、そういうメディアを自分
    の神経の延長として使ってるでしょう、日常的に
かさい: ふむ
まきお: たとえば、なんか空模様がおかしいな、と思ってニュースみたら台風
    が来てる、他の地方の様子が映って、いよいよ、自分のところに来て
    ....とか、地震にあって、びっくりして、ニュースみたら思っていた
    よりすごいことになってて、怖くなった、とか、そんな風に、メディ
    アからの情報をフィードバックさせて、実体験と感じることに慣れて
    ると思うんよ
かさい: そういうのを生かしたほうがより今の時代に即してる、と
まきお: というか、今時の映画はみんな、それを活かしてるから、今回、それ
    はなしにしたんだろうけど、でも、それならさぁ、情報から隔離され
    る恐怖みたいなのも描くべきだったんじゃないかな、と。そうすれば
    もっと怖くなったんじゃないかとね。要はあまりこわくもなかったわ
    けです(笑)
かさい: 実はですね、7/1に見に行ったんですが、TOHOプレックスだと、1日は
    ファーストデー割引なのね
まきお: 大阪府下も映画の日だね
かさい: 1000円で見れるんですが、ひとつ離れた隣におばちゃん 3人組がいま
    してですね
まきお: ほうほう、おばちゃん
かさい: こんな映画興味ないやろ、みたいなおばちゃんなんですが、これが見
    事にタイミングはずしたところで笑ったり、しゃべくったりしてくれ
    るわけです
まきお: 関西のおばちゃんは正直やからなー(笑)きっと「んなもん、震災の
    方がよっぽど怖かったわなぁ!」とかゆーてたんとちゃう?(笑)
かさい: さすがにヒソヒソ声だったんで内容まではわからんかったですが、隣
    に座ってた同年輩くらいの男性は、始まる前にそそくさと席を変わら
    れました。オレも変わったらよかった(T_T)
まきお: そんなオチかよっ(笑)
かさい: そんなオチです(笑)
まきお: 人が真剣に話してるのに....(^_^*
かさい: ままま(笑)あ、最後ね、おかあちゃんやその家族が、まったく無傷
    で出迎えるってのも、どうなん? っておもいました
まきお: あの、おじーちゃんとおばーちゃん、ジョージ・パル版の主人公たち
    なんだって
かさい: らしいねー
まきお: おいらは、無傷っていうより、どうして息子と和解したのか、そこが
    知りたい(笑)
かさい: 最後? 途中で、戦闘地域へ行かせたとこのほうがわからんくない?
まきお: あれもわからん。ちゅーか、全体に行動動機がわからん
かさい: まぁ、行き当たりばったりな親父なんで、ヨメに逃げられたんでしょ
    うけど(笑)
まきお: のわりに強いし(笑)いや、ほら、ティム・バートンのマーズ・アタ
    ックってあったじゃない。この映画の悪いところを直すと、ああなる
    よ(笑)ある意味。ダメな人しか出てこないし(笑)
かさい: うーん、それ見てないんでなんとも言えませんが。とりあえずですね
    大作 2本見たわりには食い足らない感があるので、明日はバットマン
    ビギンズ見てきます。
まきお: どんどん、ドツボにはまっていくような気が....(^_^; おいらはもう
    SWだけで大満足、あと2回は見に行きたいです。で、結局は笠居さん
    はどういう映画がみたいわけよ?(笑)
かさい: すげー主人公が、めっちゃかっくいいメカで敵をばったばったなぎ倒
    して、色っぽいねーちゃんにモテモテで、見た後スカーッとする映画
まきお: わはははは(笑)ないわ、いまどき、それわ(笑)仮面ライダーやウ
    ルトラマンでも、もうちょっと中身あるぞ(笑)
かさい: ええー、しゃーないからスカイキャプテンのDVDみとこか
まきお: 映画みるのやめなはれ(笑)

【笠居 トシヒロ/WEBコンテンツクリエイター・デザイナー】
マンションの理事が回ってきてしもた…
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
Blog引っ越しました。よろしくぅ
<http://makion.jpn.org/blog/>
<http://www.makion.net/>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グラフィック薄氷大魔王(14) 
迷惑な、ウェブサイトの音と動き

吉井 宏
───────────────────────────────────
突然、音楽や効果音が鳴り出すと本当にびっくりする。音つきのウェブサイト
はやめてほしい。システムの警告音が聞こえないと困るし普段はボリュームは
小さめにしておくのだが、iTunesで音楽を聴くなどしてボリュームを上げた状
態でそういうサイトに出くわすとパニック寸前になる。今はパソコンで音楽や
映画を楽しむのが普通なのに、そのあたり、配慮できないのだろうか。

音楽をかけながらいい気分でウェブ散策してるときに、ウェブサイトから音楽
が大きな音で鳴り出すと、最低の気分に落っこちる。しょうもない素材集の音
だし。

そのウェブサイトを作った人と、「今日は一日ウェブサイト巡り」って人は楽
しいかもしれないけど、サイトに常時流れる音はまったく不必要と思われる
(視覚障害者向けアクセシビリティや読み上げは別として)。音楽スタートの
ボタンやサウンドファイルにリンクみたいに、自分でコントロールできる音な
らまったく問題ないんだけど、予期しない音がダメ。

Flashやgifアニメについて。一番イヤなのは、ニュースサイトや無料ブログの
動くバナー広告。人がいっしょうけんめい記事を読んでるのに、画面の脇で何
か動いてる。ほんの少し動いてるだけでも目はそちらに吸い寄せられ、集中し
て記事を読めない。動いている部分を手で隠しながら読んだりする。

Flashをうまく使ったサイトには感心させられることも多いけど、使い方が変
なサイトの多いこと。最近は、腹の立ちそうなサイトに来ちゃったら早めに逃
げ出す習慣がついたし、トップページのFlashムービーはまず見ない。

下手なFlashサイトにイライラするのは、パラパラめくっていた雑誌に、自分
でコントロールできない巻物とか、30秒コマーシャルが紛れ込むみたいな感じ。
読み込みは一瞬で終了しているのに即座に表示されない、画像やメニューなど
の文字が表示されるタイミングを”おしゃれっぽく”ずらしてあったり、徐々
に表示されるとか、カーソルを乗せないとメニューやナビゲーターが表示され
なかったり、などなど・・・。

たった0.5秒のフェードインでも、せっかちな僕には耐えられない。0.5秒もあ
ればページ全体にどんなことが載っているのかだいたいわかってしまうはずな
のに、わざわざじらすように表示を遅らせる。雑誌を開いたら白紙で、文字や
画像が徐々にフェードインされたら、むちゃくちゃ腹立つでしょ? 普通の人
はイライラしないのかな。

まあ、専門家でない人にとって音や動きの多いサイトを作るのが楽しいのはよ
くわかるけど、それが楽しいって人はすでに「表現者」の仲間。プロならもち
ろんのこと、音や動きにはマイナス効果もあるってことを覚えていてほしい気
がする。

余談。読みたいインタビュー記事本文に辿り着くのに30秒近くかかり、後で読
み返そうと開くとまた30秒待たされるという最悪のFlashコンテンツ(もちろ
ん効果音つき)が、世界最大のソフトウェア会社の日本語版サイトにある。ど
れでしょう?

【吉井 宏/イラストレーター】hiroshi@yoshii.com
通勤しない上に仕事中に音楽もラジオも聴かない僕だけど、ポッドキャスティ
ング。ストリーミングやiPodに保存して聞く私製ラジオ番組みたいなもんか。
日本語のをいくつか聴いてみた。必死でラジオDJっぽくしゃべったり、ゲスト
呼んでしゃべくったり。まあ、トークのプロじゃないからつまんない。かと思
ったらなかなか面白い~。友達がしゃべってるのを横で聞いてる感じかな。聞
き流すんなら、これはアリだと思った。しかし、著作権法違反でもポッドキャ
スティングの中でお気に入りの音楽使いたいのよくわかる。これからどんどん
局(?)は増えていくんだろうから、それ向けに手軽に著作権料を払える仕組
みを作ったらどうだろう。っていうか、ここは近況を書くところなのに、毎回
二本立てテーマみたいだなあ。

<http://www.yoshii.com>
<http://graphic.pastel.co.jp/yoshii/>
<http://www.zbrush.jp>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナー案内
a-blogご紹介セミナー「今日から始めるa-blog」
<http://www.a-blog.jp/seminar/>
───────────────────────────────────
<主催者情報@アップルップル>
6月3日・15日に名古屋と東京で開催された「今日から始めるa-blog」を大阪
でも開催する事になりました。

簡単な更新方法と便利な機能が満載の国産ブログシステム「a-blog」の特徴、
使い方から実際の稼働例などをご紹介致します。また、セミナーご参加の方
には、ビジネスライセンスのディスカウント特典もあります。
これから a-blog を試してみようとお考えの方は、ぜひご参加ください。

名古屋セミナーの様子 <http://www.a-blog.jp/news/?ID=50>
東京セミナーの様子 <http://www.a-blog.jp/news/?ID=52>

日時:7月15日(金)15:00~17:00 ※14:30~受付開始
会場:大阪市中央区 デジタルワーカースクール幸福電脳技校
※地図はこちら http://www.happy-kdg.com/map/index.html
参加費:無料

---PR-----------------------------------------------------------------
・贈答品や記念品にも。iPodパーソナライズサービス。
<http://www.dgcr.com/ad/apple_ipod.html>
-----------------------------------------------------------------PR---

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント・セミナー案内
扇町クリエイティブカレッジ! 2005夏講座

───────────────────────────────────
全講座お申込受付中。日程・詳細はWEBサイトをご覧ください。
開講期間:7月26日(火)~9月9日(金)
開講時間:全講座 19:30~21:00(約2時間)
会場:扇町インキュベーションプラザ(Mebic扇町)2F
受講料:1,500円(1講座/税込)
お問合せ:Mebic扇町 TEL.06-6316-8780 E-MAIL:info@mebic.com

●7月開講講座
http://www.mebic.com/seminer_info/index.shtml
・海外商材の小口仕入れ講座
・中国語による「情報発信」!

●8月開講講座 
<http://www.mebic.com/seminer_info/seminer02.shtml>
・海外視点の市場介入 -ビジネスチャンス発掘それから-
・ホームレスしか売れない雑誌『ビッグイシュー日本版』~大阪からの挑戦
・一軒の店からでもできる街づくり~イーマ、淀屋橋WEST、ダイビル・クリエイ
ティブ・スクエア、北船場倶楽部の実践を踏まえて~
・自分が観たい映画を上映するために ~映画戦争エピソード3~
・本を作って、売るということ-「カナリヤ手帖」の裏側とあれこれ-
・とっておきたくなるパンフレットの作りかた
・海外商材の小口仕入れ講座
・一軒のカフェからはじまったこと地域情報誌のつくりかた

●9月開講講座 
<http://www.mebic.com/seminer_info/seminer03.shtml>
・クリエイタ-と呼ばれなくてもクリエイティブに生きることはできる
・「営業はいらない」なんて言わせるな!~御用聞きと呼ばせないスペシャリス
トとしての心得と表現力~
・アウトドアや自然はビジネスになるか?
・カイシャにいるからこそできるプロデュース
・Blogでココまでできる!~集客・宣伝・出版につながるBlog企画&運営
・テンとテンを結ぶとエンになるというやり方。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(7/6)
・高齢者を狙った不要リフォーム工事、架空工事など、悪質な犯罪的ビジネス。
新聞報道などを見ていると、どうしてそんな話を真に受けてあっさり騙されち
ゃうのか、あるいは脅かされて屈しちゃうのかと思うが、当事者にとってはも
うパニックなんだろう。しかける方も巧妙になっているから、騙される方もば
かだねえと第三者が評論してる場合じゃない。振り込め詐欺などは犯罪そのも
のだから論外として、会社ぐるみで弱者を狙って金をむしりとるインチキ工事
の連中は良心の呵責はないのか。そいつらにも親や子、家族はいるはずだ。被
害者の立場を考えてみろ、なんて言っても無理か。まったく恥ずべき連中だ。
そういえば、浦和で自宅を構えていたときは、そんな人種がよく来たものだ。
屋根が傷んでいる、床下の湿気や白アリがいないかを調べてやる、下水を高圧
で清掃してやる、外壁が汚れている等々、一見誠実そうな人物もいたりしたが、
怪しい業者であることはすぐわかった。しかしまあ、うっとおしい来訪者が多
かった。マンション住まいのありがたさは、そういう手合いは完全シャットア
ウトできることだ。じつに快適だ。だが、メールはいくらでも入ってくる。う
っとしいのは出会い系で、奥様の花園とか、すぐ会えますとか、こんなのは一
発で削除するが、一瞬迷うのがあるというのがしゃくにさわる。新着未読1件
あります、連絡先のご案内、わかりますか、その節は大変失礼致しました、再
度ご送信させて頂きます、本日は有難うございました、~メールが届きました、
ホームページを拝見しまして、いつもお世話になります、Re:問い合わせ、Re:
ご案内の内容、いま大丈夫ですか、アドレスを変えました、こういうのも全部
その手。いや、中にはホンモノもあるわけで。ええい、ややこしや。だから、
この頃発信するときは名前と日付をまず入れている。昔は評判悪かったやり方
だけど、出会いと間違えられて捨てられちゃ困るから。      (柴田)

・いよいよ明日は「みんな大好き塊魂」の発売日だ。店頭でもらったジャケッ
ト型ちらしを「塊魂」のバッケージに挟み込んでわくわくしながら待っている。
予約特典の携帯マスコットが、王子の実物大(5cm)と書かれてあって爆笑し
た。そのこだわり方が好きだわ~。期待値が高まった。/まつかさコラムで前
作のことに触れられているんだよ~!/前作は、ステージクリアはもちろん、
サイズクリアまでの時間や最大サイズの自己記録更新、ルート開拓、王様プレ
ゼント集め、目指せアイテムコンプリートなど結構長く遊べたよ。ステージの
課題は数分~数十分と短く区切りもつけやすい。/とは書いているものの、仕
事が詰まってきて遊ぶ時間はあまりとれそうにない。週末に遊べるかな~。/
内田光子さんについての記事がとっても良かった。     (hammer.mule)
http://www.dengekionline.com/soft/recommend/katamari/  インタビュー
http://www.dgcr.com/cgi-bin/backnumber/back.cgi?year=2005&month=2&day=16
http://www.namco.co.jp/nours/vol49/  5cm ↑まつかさコラム
http://www.dgcr.com/ad/minkata.html  みんな大好き塊魂
http://nikkeibp.jp/style/life/joy/classic/050705_uchida/  内田光子さん

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Ransta<http://ransta.jp/>、melma!<http://www.melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、
のシステムを利用して配信しています。配信システムの都合上、お届け時刻が
遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2005 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■