[1789] Adobeユーザーの憂鬱

投稿:  著者:  読了時間:25分(本文:約12,200文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1789    2005/07/13.Wed.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18103部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
---PR-----------------------------------------------------------------
          『 自分の力で時代を変えたい 』
       そんなFLASHデザイナーを1名だけ募集します。

        株式会社アクション 代表取締役 手塚拓海
        https://www.action-net.com/designer/
-----------------------------------------------------------------PR---

        <スッキリつくりなおしてくれ、イチから>       

■MKチャット対談 
 Adobeユーザーの憂鬱
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■グラフィック薄氷大魔王(15)
 スター・ウォーズと私の人生(笑)
 吉井 宏



■MKチャット対談 
Adobeユーザーの憂鬱

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
かさい: まいどー笠居です。 うひーん(T_T) また腰いわしてもーた
まきお: まいど、まつむらですー。おやおやおや、どないしてん
かさい: どないもこないも、なんか寝て起きたら突然痛みが…(T_T) いそが
    しーのに~
まきお: だれかに五寸釘打たれたか(笑)
かさい: なんでやねん。そんな恨まれるようなことしてないわぃ(^^;
まきお: 自覚症状なし、と(._.) φ 。そゆのが一番恨まれるのよねぇ(笑)
かさい: どうしてもオレを悪人にしたいらしいな(^^; どーでもええけど、腰
    が痛いから早く片付けましょう。今日は何する?
まきお: ほれ、あれ出ましたがな。CS2
かさい: ああ、マクドの新製品の
まきお: なんでマクドやねん(^_^
かさい: ケンタッキーでしたっけ?
まきお: どっからそのボケが来てるんや(^_^;)Adobe CS2やろが(^_^;)
かさい: あーそうそう、って知ってますが(笑)いちおう発売日に買いました
    から
まきお: えらいな。おいらCS買って、CS2は今、体験版じゃ(笑)
かさい: ええええええええ
まきお: おおおおおおお
かさい: かかかかかか
まきお: どこまで行くんや(^_^
    そんなボケかましてるから腰いわすんじゃ(笑)
かさい: いや、どこまで行ったらええかわからんので(^^;)
まきお: 普通に聞きなさい、CS買ったわけを(笑)
かさい: あああ、そーか(^^;) なんでCSなんかいまさら買ったんや?
まきお: 持ってなかったからよ。もう終わっちゃったけど、CS2が発表~CS2発
    売の間って、CS買うと無料でCS2にアップグレードできるんよね。両
    方もっとこうと
かさい: へぇ、要るか? パッケージ邪魔やわー、オレWinとMacと両方買った
    から、CDだけ取って、かたっぽパッケ捨てるつもりやのに
まきお: いままで、散々スカつかまされてきたからさぁ、イラレ7、9....
    一応、2世代もってた方が安心やん(笑)
かさい: 両方ともスカやったらどうすんねん(笑)
まきお: いやーん(笑)しかし、もう、さっぱりわからんね、Adobeのソフト
かさい: フォトショップはまだ頻繁に使ってるからわかるけど、イラレはもう
    わからんくなってきてるな。InDesign、とか、GoLive、とか言われた
    ら、もう無理
まきお: 一つバージョンあくともうわからん。なんでこんなに多機能なんや
かさい: そらまあ、バージョン12ですから(笑)>いられ
まきお: まぁFlashもそうなんだけどさぁ、こんな超弩級になって....使うの
    はごく一部なのに
かさい: 全部使う人も… あんまおらんな(^^
まきお: おらんやろぉ~~。Flashだとさぁ、Ver5くらいまでは、わたしらも
    裏の裏まで知り尽くしてた自信があったじゃない?
かさい: そやねえ、なんちゅうか、不自由な道具をなんとか自分の目的に合わ
    せて、無理やり使いこなすことに快感感じるというか。マゾか、ワシ
    らは(笑)
まきお: 今はもう、わかろうと思う気持ちもわいてこない(^_^;)いや、道具っ
    てのは本来、そういうもんだよね。自分の使いやすいようにできるの
    がいい道具で。なんか今のアプリ、MXもCSも、ゆーたらコンビニに
    ちょっと行くのに、大型トレーラーに乗っていくような感じ(笑)
かさい: あー、それはあるなあ。しかしなあ、それも「ユーザーの要望」ち
    ゅーのが生み出すわけやん
まきお: んなもん、聞き方の問題やろ~。ママチャリ作ってるのが、みなさま
    の要望でいつのまにかダンプカーになりましたなんて、聞いたことな
    いぞ(^_^;)
かさい: まぁ、ブツが見えればなー(笑)じっさいアプリはそうなっとるから
    なあ、ユーザーもメーカーも眼ぇ見えてないよなあ
まきお: 実用自転車があって、スピードが欲しい人のためにはロードレーサー
    ができるし、おかあさんのためにはママチャリが、というのが筋だろ
    がぁ。ママチャリ買いに行って、スポーツカーしかなかったら普通、
    商売なりたたんぞ(笑)
かさい: そこがおかしなとこよね。でもママチャリとスポーツカーは極端やけ
    ど、ちょっとした違いを吸収しようとして、徐々に膨れ上がってきた
    感はある
まきお: わからんではないのよ。ゆーたら、冷戦時代に米ソがものすごい数の
    核兵器を装備しちゃったのと同じで。ライバルメーカーも多かったし
    また、ユーザーも「いろんなことができること」を望んだ時代はたし
    かにあった
かさい: イラレのライバルというと、フリーハンドとか、キャンバスとかね
まきお: エクスプレッションにコーレルドロー
かさい: それぞれ、他が持ってない機能をくっつけるのに必死やったなあ
まきお: でも今はもう、そういう時代ではないと思うんだけどね。たとえば
    イラレのCSとCS2さわって思ったのがね、CSでDimensions、CS2で
    streemlineが目玉機能じゃない?
かさい: えーと、CSは触ってないんですよ、オレ。そういえば3Dがどーのこー
    の言ってたなぁ
まきお: おいらもパスしてたんだけど、まぁ、まんまなわけですわ。そりゃ多
    少機能アップしてるけど、この二つのアプリって、えーっと5~6年
    前? ほとんどアップデートせずに、ずっとほったらかしにされてた
    よね
かさい: ほったらかし、というか、もう開発も販売もしないんだと思ってまし
    たよ
まきお: そうよ。それが今頃になって、どういう顔して戻ってきたのかしら。
    まぁずーずーしいったらありゃしないっ
かさい: 近所のオバハンかよ!(笑)
まきお: (笑)って気持ちだと思うよぉ、これらのソフト使ってた人。おいら
    もたまーにDimensionsはClassicで起動して使ってたので、中に入る
    と大助かり....あああああ、ほめてもーた(^_^
かさい: ええねやんか(笑)
まきお: しかし、さっさとアップデートしてOS Xに対応してくれてた方がもっ
    とよかったわけよね。3Dやオートトレス機能は、別にいらん、って人
    も多いだろうしよぉ。なぜ別アプリじゃなくて一緒にしちゃうのか
かさい: おるやろね。つーか実際の話、オレはいらん
まきお: 笠居さんは最近はイラレは使ってないのかね
かさい: あんまり使わんようになってしもたなあ。ほとんど素材の加工用ツー
    ルになってしもてる。たまにちゃんと使うのは、「おしえて」のカ
    バーデザインのときだけど、別に新機能いらんからなあ
まきお: おいらも、Flashで絵描いてるから、イラレって入稿用データにコン
    バートするためだけなんだよね、正直言って。たまに各種機能つかう
    ことあるけど、なきゃないで、なんとかするし(笑)
かさい: 自分でね、使うだけだったら、イラレは8でも十分やねん、オレは
まきお: 問題はそこやねん。OSがアップデートすると、古いアプリはやっか
    い。安く、最新OSに対応してくれるだけでいいのに
かさい: それよか、他から素材回ってくるでしょう? ほんなら、それにあわ
    せてこっちもUGせなあかん
まきお: うちは回す方やから、一応気使ってバージョン聞くよ(笑)
かさい: たいていの場合、印刷用のデータが先にできてるからなあ。Webは後
    回しのうえに、バカみたいにでかいCMYK/EPSのデータ送ってくるし、
    気を使ってくれるとこばっかじゃないから、最新版用意してないとど
    もならん。まぁ、ともかくやね、自分だけの都合では、バージョン
    アップを見合わせることもできんというわけやねんね
まきお: それでんがな~。なんかまさに、弱みにつけこまれているような気が
    するよなメーカーに
かさい: なぁ
まきお: みんな、使うのやめよ~や(笑)
かさい: そーゆーわけにもいかん(笑)
まきお: こういうヤツがおるから....(^_^;)で、イラレCS2なんだけどね。ラ
    イブペイントってのが付きましてな
かさい: ほうほう、なんかパッケージの裏にも載ってましたね。なんなの?
    あれは
まきお: あれは、Flashのバケツですわ。パスがないところ、隙間があいてて
    もバケツで塗ってパスが作れる...
かさい: ははぁ、なるほど
まきお: んなもん、10年遅いんじゃ~~~~っ、ぼけ~~~~~っ!!!
かさい: それが「ライブペイント」なのか? なんか命名の根拠がよくわから
    んのですが
まきお: ぜーはーぜーはー。今までのイラレのバケツは死んでたわけよ(笑)
かさい: はははは
まきお: でも、Flashと比べると、ブラシモードや消しゴムがないから、不便。
    でも、CMYKで作業できて、精度があるのは大助かり...ああ、また褒
    めてもーた(^_^
かさい: でもまあ、それでもこれは便利よね。重宝する人多いとおもうよ
まきお: つーか、んなもん、10年前、スマスケが出た時に搭載しろよぉ~
かさい: オレ、軽めのテクニカルイラストはFlashで描けっていつも言ってる
    もん。って、これからは言えなくなるんかぁ
まきお: 10年間「Flashで印刷イラスト描く変わり者」と言われ続けたあたし
    の立場はどーなる(笑)
かさい: ええやん、「変わり者」のところは生涯変わらんから(笑)
まきお: あうあうあうあう(TT)あ、でもパスを切るのはあいかわらずパスファ
    インダーだし、ブラシもないから、Flashの方がやっぱ楽
かさい: あ、パスの交点で勝手に切れたりはしないのね。そらそうか(笑)
まきお: そうそう、塗りは作ってくれるから、いいんだけどね
かさい: それやってたら、元々のイラレの基本であるベジェペンが機能しなく
    なるもん。Flashみたいに(笑).....うわ、だけどこれ面白いな。
    Flashみたいに面パスができるわけじゃないのね>塗り
まきお: 拡張したらできるはず。なんか特殊なオブジェクトになるのね。トレ
    スの方もそう
かさい: 関わりあった線同士が、ペアで塗り色覚えてるみたいな感じ。へぇー
まきお: イマイチよーわからんのだけどね。なんかこう毎回新機能にあわせて
    新しいオブジェクトとかボコボコできるのが、美しくない.....
かさい: そこらへんは、今までのものに何とかつじつま合わせようとして、お
    かしなことになっちゃうMMと違うね(笑)潔いといえばよいが、ユー
    ザーに負担を強いるといえばそうだしね
まきお: たしかにどっちもどっちで、Flashみたいに既存構造が妙に拡張され
    ると、バグが出るわ出るわ(笑)あ、そうそう、グループをダブルク
    リックすると中に入れるねん(笑)
かさい: Flashのまねしーやー(笑)でもそれは便利やと思うー(笑)
まきお: いやもう、買収したから、なんでもありかよーって(笑)まさかCS2
    出すために買収したんとちゃうやろな、と思ったよ(笑)
かさい: もとMMの製品群も、今度はパレットにタブ使っても訴えられたりせん
    からええがなー(笑)
まきお: あ、あとさぁ、Adobe Expert Supportってのがなんか、あるんよな
かさい: あぁ、電話とかで操作のエキスパートが対応してくれる、って感じの
    やつかな。オペレーションを教えてくれるんでしょ?
まきお: んとね、無償サポートはインストールできない、とかで、ソフトの操
    作方法についてとかは有償なんだって。それが一回5,000円
かさい: 高っ!
まきお: 定期契約もあるらしいけど(笑)これって、なんか変だと思う
かさい: へんだー。だってお前らが作ったもんじゃないかー。使い方判らんの
    も、お前らのせいじゃないかー、オレも教えるときそのくらい出して
    くれたら、もっと喜んで教えるぞ(笑)
まきお: そうだよこれ、ゆーたらわざと複雑怪奇にしておいて、独占の立場を
    利用して、サポート料金巻き上げよう、としてるんじゃないか、と
    勘ぐるぞ、おいらは
かさい: ただ今はちょっとわからんのだが、Adobeのユーザーズマニュアルは、
    スゴイよく出来とる(できとった)。むかしはな。読まないユーザー
    が悪い、と断言しとった、オレは。今どうなんかな?
まきお: マクロメは昔からひどかったな.....
かさい: そやな(笑) 今はましになってきたほうや
まきお: Adobeは今のもわかりやすいと思うが、機能が多すぎで、なにがどう
    使うべきなのかさっぱりわからん。インターフェイスも、なんかひど
    いなぁと思った。使いたい機能がメニューとか探してもなくて、マ
    ニュアル調べたらパレットのメニューみたいなところにあったり
かさい: しかし、あれこれアラートが出るようになってるな
まきお: 出る出る。出るが、よーわからんぞ(^_^;)
かさい: さっきいきなりライブペイントツール使おうとしたら、説明が出て
    ビックリしたぞ
まきお: なんかね、これも親切なようで、でもこれって、間違いやすく作って
    ることに問題があるよね。教えるくらいなら、自動で処理しろよって
かさい: なんか、MSオフィスみたいや(笑)
まきお: そうなのよ。きにくわん
かさい: イルカやロボットが出てこんだけマシやけど(笑)
まきお: CS3だと「アド美ちゃん」って萌えキャラが出てくるらしいよ
かさい: わはははははは
まきお: そしたら少しはなごむかもな(笑)あとで描いてBlogに載せよう
かさい: オレとしては、Win版のイラレで、OTFフォントがまともに使えるよう
    になったのは、スゴイ助かる。CSで、すでに直ってたのかも知れんが
まきお: フォントに関しては、いやー、DTPの人は大変だと思った
かさい: そおよー、8だとOTF使えなくてさあ、10にしたのはええけど、Winだ
    と英数が等幅半角しか使えなくて苦労してたのよ
まきお: Winはどーでもええのだが(笑)なんか規格乱立で、これっていつか
    スッキリするもんなんか?
かさい: どうなんかなあ? OTFでスッキリするかと思ってたら、ぜんぜんそ
    んなことないしなぁ
まきお: 混乱してるだけに見えるよぉ
かさい: OSも絡んでくるからなあ。個人的には、OSはフォントの面倒みんでも
    ええと思ってる
まきお: どっちがええのかわからんけど、とにかくだね、もー、ややこしいの
    いらん。スッキリつくりなおしてくれ、イチから。イラレもFlashも
    MacもWinも(笑)
かさい: さんせー(笑)
まきお: 学校で教えてても、気の毒になるよ、今の若い人
かさい: そやなあ。それはなんかひとつのソフトに限らず、全般的に気の毒
    や。憶えなあかんこと多すぎるもんなぁ
まきお: おぼえなあかんこと、だったらまだいいんだけど、機能が多すぎるか
    ら誤操作がやたら増えるし、なにより、何が自分に必要なのか全然わ
    からんよな
かさい: それよぉ、ひととおり憶えんことには、取捨選択でけんやろ? だか
    ら気の毒やねんな。オレらは、だんだん増えていく中で、要る要らん
    を判断できたけどさ
まきお: いろいろ見落としてる気もするが(笑)
かさい: まあな(笑)でも、やりたいことはできるからええねん、昔ながらの
    やり方が遠回りやとしてもね
まきお: しかしほんま、こうなってくると不安や、Adobe帝国.....
かさい: どうなるんかねえ? まさか、CS3でタイムラインできるんちゃうやろ
    な>イラレ(^^
まきお: アド美ちゃんは歓迎します(笑)
かさい: 萌えー(笑)

【笠居 トシヒロ/WEBコンテンツクリエイター・デザイナー】
静音化&パワーアップがほぼ完了。また機会を見てご報告しますー
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
ああ、クソ忙しいっちゅーに、描いてしまった...アド美ちゃん
<http://makion.jpn.org/blog/>
<http://www.makion.net/>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グラフィック薄氷大魔王(15) 
スター・ウォーズと私の人生(笑)

吉井 宏
───────────────────────────────────
(EP3に関しては、ネタバレ無しです)
先日の「映画の話 5本立て!」の続きみたいになりますが、「エピソード3 
シスの復讐」見てきました。ホントは終業式やってる20日の午前中狙いだった
けど、劇場に電話したら「平日昼間なら座れなくもない」とのことで。

アナキン・スカイウォーカーがベイダーになる動機が(かさいさんの言うとお
り)ちょっと弱い気がするし、ツッコミどころはいくつもあるけど、おおむね
満足。EP1、EP2に不満だった人も、旧三部作のファンなら楽しめるはず。一階
の中央あたりで見たら、(動体視力に関係するかもしれないけど)画面の要素
が多すぎて速すぎて、視野に入らない部分が多すぎてもったいなかったです。
後ろの席、できれば二階席でもう一度見直したい。まあ、これで、EP3特集雑
誌断ちの解除。だけど、ほとんど先月号が特集だったらしく、少なくなってて
残念。

新三部作、特にEP3は、単に映画シリーズの完結編なだけじゃない。27年(日
本公開前も含めると28年!)もスター・ウォーズの世界にハマってきた僕にと
って、「歴史上の出来事や人物のドキュメンタリー」に等しい。旧三部作のあ
ちこちで断片的に語られる、「クローン戦争」「火山で決闘」「双子が生まれ
る」や、「オビワンやヨーダがどういう経緯で辺境の星に隠遁してたのか」な
どなど。

僕の中では遠い過去の「歴史的事実」が、目の前で生々しく展開される。歴史
上の非常に有名な出来事や人物を描いた映画に感じる種類の感動と同じだ。タ
イタニック沈没やノルマンディ上陸作戦、トロイの木馬、はたまたジャンヌ・
ダルクやアレキサンダー大王のように、以前はぼんやりとしたイメージでしか
なかったものが、背景も含めたリアルな映像として出現する。

終盤で、EP4に繋がる配線がパキッ、パキッと接続されていく。27年もかかっ
てようやく一本に繋がるのを見れるのは本当に快感。これを体験できない若い
世代がかわいそうなくらい。

ところで、ここからが本題。僕がSW、特に旧三部作のすごいマニアとして生き
てきたのは間違いない。「映画の話」に書いたように、人生の方向を決定づけ
られたほど。なのに、最初のEP4も含めて、そんなに超おもしろい映画だとは
思ってないんだよな~。

1977年の夏頃に、アメリカで「ジョーズ」の興行記録を抜いた大ヒット映画と
してSWを知った頃から(それ以前も別冊スクリーンで「惑星大戦争」という映
画がこれからアメリカで公開されると報じられていて気になっていた)、雑誌
などにSWに関する情報が少しずつ出始め、スチル写真に想像を膨らませ、もの
すごいワクワクしてたものだ。78年の公開直前ともなると、関連書籍や雑誌・
ムックを買いまくり、キャラクターやメカ、ストーリーも完全マスター。で、
公開されて見たら、アレレ? うーむ。要するに、公開までの1年で、頭の中
に「僕のスター・ウォーズ」が出来上がってたんですね。

まあ、最高におもしろいとは言えないまでも、見るべきところは満載なわけで、
一回じゃ見切れなくて11回も繰り返し見たほどにはおもしろかったわけですが。
その後、「帝国の逆襲」で「私がおまえの父親だ、ルーク」ってのはけっこう
衝撃的で良かったんだけど、「ジェダイの復讐」でレイアが双子の妹ってわか
ったときは「ナメとんかワレー」って気分になりましたもん。EP1はダサ過ぎ
てグッタリしたし、EP2も中学生向けの安手のアニメって感じでゲッソリ。部
分で見れば超がつく素晴らしいシーンの連続なんだけど。

僕的には主にビジュアルとか特撮、それに時代を変えた大きなカルチャーや価
値観としてのSWに夢中になったし、世界的にもルーカスの言うところの現代に
必要な「新しい神話」として(僕の中でも)機能しているのは確かで、そうい
ったいろんなことを僕らにもたらしてくれたSWシリーズを崇め奉ってきてるわ
けですが、本編はけっこうしょうもない映画だってこと、よくわかってるんで
す。わかってるんだけど、惹きつけて離さない魅力の虜なんです。

ブログなどで、「SWつまんない」「くだらない」「何であんなのに夢中になる
かわからない」という意見もよく見るけど、反論しようとも思わない。SWに限
らないが、世代的なものも含めてハマるべくしてハマッた人以外に、ハマッた
楽しさはわからないのだから。たとえば、僕は残念ながら「ガンダム好き」で
はなく、最初のシリーズだけは一応おもしろく見たけど、ハマらなかった。後
のシリーズも続けて見ていればハマッたのかもしれないが、タイミングが合わ
なかったんでしょう。ハマっておけば、いろいろ楽しそうだったのに。

たぶん、「鑑賞適齢期」みたいなものがあるんだろう。ずいぶん前に「CATS」
を見たが、「ダメだあこりゃあ~~、恥ずかしいいいい~っ」としか思えなか
った。若い観客たちが夢中になってるのを見ると、せめて20歳代前半に見てお
くべきだったんだろな~と思った。「ハリー・ポッター」や「ロード・オブ・
ザ・リング」にも一生ハマり続ける世代がいるんだろうな~。

ともあれ、SWの完結編を見るまでは絶対死なないという人生の一つの目標は果
たせた。SWを知らなかった15才までの僕がSWにハマってからの僕とは違うよう
に、SWシリーズが完結する前と後の僕が同じ僕であるはずがない。僕のひとつ
の時代が終わり、新しい時代が始まるのであるー。

【余談】これほどのマニアなのに、実は僕、SWグッズやフィギュア、当時も今
もほしいと思ったことないです。そりゃ、ビジュアル本や特撮関係本、レコー
ドは集めたけど。当時からあった小さいキャラクターのフィギュア、どう見て
も出来が良くなかったし。大型プラモデルは一瞬ほしくなったけど、パーツな
ど確認するとメカの凸凹具合のディテールが実物とぜんぜんニュアンスがちが
う。あと、ライトセーバーなんかも、本物ならほしいけど、プラスチックの棒
が光るんじゃね。

唯一グッズらしいものといえば、EP4公開の高校1年の時に学校の帰りや夏休み
中、自動販売機の栓抜き部分をひっくり返してベタベタになって集めたコカコ
ーラの王冠くらい(裏にSWの写真が印刷されて全50種類)。あとはEP1の時、
ケンタッキーでもらった飲み物のフタ。あっそうそう、カーボン冷凍ハン・ソ
ロの実物大レプリカ20万円ってのがあって、さすがにこれには惹かれたね~。
あんまりバカバカしくて。将来家を建てたとき、玄関のドアにしようとか思っ
てた。もちろん買ってません。

【余談2】 Shockwave.comで公開中のショートフィルム「恋に落ちたジョージ
・ルーカス」、おもしろいです。

【吉井 宏/イラストレーター】hiroshi@yoshii.com
ブログに載せたキャラクターの一つに、「これをQeeみたいにみんなでペイン
トしたらおもしろいかも」とコメントに書いたら、ぜひやろうよって人がいて、
それじゃあと、ZBrush研究会BBSにOBJモデルデータごとアップ。そしたら、い
ろんな人がペイントしてくれて、けっこう楽しい試みになってます。
「Red Monster プロジェクト」。僕のも入れて、現在34点。
<http://zbjapan.com/cgi-bin/cyclamen.cgi>
<http://www.yoshii.com>
<http://graphic.pastel.co.jp/yoshii/>
<http://www.zbrush.jp>


---PR-----------------------------------------------------------------
・贈答品や記念品にも。iPodパーソナライズサービス。
<http://www.dgcr.com/ad/apple_ipod.html>
-----------------------------------------------------------------PR---

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(7/13)
・やっぱりプロに任せるのが一番いいと実感した。同窓会参加者70名を並べた
記念写真、早くも翌日には仕上がってきた。みごとな出来だ。はじめ参加者の
中の写真自慢男に撮ってくれと頼んだら、70名なんてむずかしい、撮れないこ
とはないだろうが、機材だって重装備になるからいやだ、こういうのは絶対プ
ロに任せたほうがいい、と言うので彼の知り合いのプロに来てもらうことにな
った。しかもリーズナブルなの。会の終わり頃に来てもらうかと相談したら、
ぜったい最初の方で決めちゃった方がいいとのこと。終わり頃では、もう正体
なくしている連中が出るからだ。進行予定では、始まってから約一時間後の、
全員の近況報告が終わってからだったが、急遽、乾杯の直後に変更した。まだ
食事も始まっていないから(アルコールも乾杯分しか入っていない)、みんな
身軽だ。ステージに椅子を並べて階段をつくり、7列でなんとか全員を収容で
きた。このへんのカメラマンの指示は的確で、全員の顔がきちんと見えるよう
に素早く列を調整し、ハイいきますよ~で2発、予備に1発、あっけないくらい
短時間に撮影が終わった。アマチュアカメラマンがやったら、あーでもないこ
ーでもないとたぶん何倍もの時間を要したと思う。やっぱりプロは違うなあと
感心、仕上がりを見てまた感心。わたしは最前列の隅っこにいたから、最後列
の人の顔の3倍くらいでかい顔をしていて、ちょっと恥ずかしい。  (柴田)

・KNN Night 関西は明日から申し込み開始! テーマは「ポッドキャスティン
グ」ビジネスの視点でも見てみよう!/Webメール版ポスペが9月公開。モモ兄
「Make Me Happy」を久しぶりに聞いてみた。いいですわ~。ケンイシイプロ
デュースが話題になりましたな。/gooのブロードバンド検索は面白いね。
「画像検索キーワード」や「ディープワード」「注目ワード」がナイス。予想
外のキーワードが並び、その意外さに、世の中いろんな人がいるんだなぁと思
いましたです。                     (hammer.mule)
<http://www.dgcr.com/seminar/knn.html>  KNN Night 関西
<http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/11/news025.html>  ポスペ
<http://blog.so-net.ne.jp/postpetwm/>  つれづれ企画日記
<http://www.dgcr.com/ad/index.html>  Make Me Happy
<http://www.postpet.so-net.ne.jp/store/detail/pro/P50200002A.html> 終了
<http://bsearch.goo.ne.jp/>  ブロードバンド検索画像
<http://guide.search.goo.ne.jp/ranking/>  ディープワード

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Ransta<http://ransta.jp/>、melma!<http://www.melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、
のシステムを利用して配信しています。配信システムの都合上、お届け時刻が
遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2005 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■