[1907] ミカバンド復活

投稿:  著者:  読了時間:21分(本文:約10,100文字)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【日刊デジタルクリエイターズ】 No.1907    2006/02/01.Wed.14:00発行
http://www.dgcr.com/    1998/04/13創刊   前号の発行部数 18174部
情報提供・投稿・広告の御相談はこちらまで mailto:info@dgcr.com
登録・解除・変更・FAQはこちら http://www.dgcr.com/regist/index.html
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       <牛肉とディズニーアニメを一緒に買え……>       

■MKチャット対談 
 ミカバンド復活
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■グラフィック薄氷大魔王[39] 
 突然粘土
 吉井 宏

■展覧会案内
 アートラッシュ バレンタイン特別企画
 『天使に至る系譜』展
 
■Webサイト案内
 「写真展カレンダー」東京/2月



■MKチャット対談 
ミカバンド復活

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
かさい: まいどー、笠居です。なんや急に胃腸炎になって大変でしたー。もう
    治りましたけど(笑)
まきお: まつむらですー。おやおや大変でしたねぇ。呑みすぎ?(笑)
かさい: いやー、なんか急にね。ウィルス性だと言われましたが、まあ要する
    に胃腸にくる風邪ってことかと
まきお: そかそか、治ってなにより。ところで奥さん、聞きました? ミカバ
    ンドが復活ですってよ!
かさい: ええっ! ミカバンドって、あのサディスティックミカバンドのこと
    ですかっ
まきお: そそ、加藤和彦、高中正義、高橋ユキヒロ、小原礼らのミカバンドね。
    1972年から75年のあいだに活躍した伝説のロックバンド
かさい: サディスティックミカバンド再結成って、ボーカル誰?
まきお: 木村カエラ
かさい: ええええええええええええありえねー! いめーじあかるすぎ
まきお: そう? 見たことないからわからんが(笑)声は前回再結成時の霧島
    かれんより、オリジナルMikaに近いよーな気がする
かさい: 声はなあ
まきお: キリンラガーのCMだって。左の二人のオデコがまぶしい(笑)
<http://www.kirin.co.jp/brands/RL/smb.html>
かさい: はげたなあ(笑)
まきお: ユキヒロ氏はまぁ、昔からデコだったけど(笑)
かさい: 加藤さんがなあ(笑)
まきお: ミカバンドは最初にはまったバンドだったなぁ。中学の時だわ
かさい: しかし、木村カエラかぁ、うーん。木村カエラ自体は嫌いじゃないけ
    どなあ
まきお: 4代目なんだよね
かさい: 霧島カレンの前? って誰?
まきお: ユーミンがイベントで一度だけ。サディスティックユーミンバンドっ
    てのがあったの
かさい: あーなんかコンサート一回だけやったやつか。確か、大学卒業してす
    ぐくらい
まきお: オリジナルのミカバンドのライブに一度も行けなかったのがいまだに
    くやしい
かさい: いま考えると、これでもかっつーくらいスゴいメンバーだもんなー。
    かくいうオレも、生ではいちども見たことないですが
まきお: 創始メンバーはつのだひろさんもいました♪ わたしら中学やもんね
    ぇ。笠居さんは現役で聞いてた?
かさい: 大学の頃はよー聞いてましたが、すでに解散後ですなあ
まきお: ぼくはセカンドアルバムの黒船から。デビューアルバムも、見開きジ
    ャケットおまけシングル付きのオリジナルを持ってるのが自慢♪ タ
    イムマシンのシングルももってるにょ♪
かさい: ほほー。オレはFPSで主題歌にさせてもらった「タイムマシンにお願
    い」をバンドでコピーしたりしてました(笑)
まきお: そのおまけシングルのB面にね、DJによるプロモーションみたいのが
    入ってるんだけど
かさい: ふんふん
まきお: それをやってるのが、ほら、ライブドアに買収でさわがれていた、ニ
    ッポン放送の亀淵社長
かさい: へええ
まきお: へぇ8つくらいは(笑)
かさい: イヤ、12へえくらいで(笑)社長、アナウンサー出身かぁ
まきお: 当時、加藤さんも亀淵さんも、オールナイトニッポンやってたんだよ
かさい: 懐かしーねえ、オールナイトニッポン
まきお: それに気が付いて思ったのが、そのうち角純一(※)は毎日放送の社
    長になったりするんかもなぁ、ええんかなぁと(笑)
    ※大阪の放送局毎日放送の名物アナウンサー。「MBSヤングタウン」
    という深夜放送で大人気だった
かさい: 角さん、いまでも取締役で偉いさんやんか。社長にまでなるかどうか
    はわからんけど(笑)
まきお: この音源はiTunesで買えます。試聴できるところは亀淵さんじゃない
    けどね
<http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?playlistI
d=75870204&s=143462&i=75869912>
かさい: 社長になったら、ぷいぷい(※)誰がやんのかなあ…
    ※毎日放送TVの夕方ワイドショー
まきお: 社長みずからやってもらわなくてわ(笑)ジャパネットだって社長が
    やってる(笑)
かさい: わははははは
まきお: しかしこういう、自分がもってるレアな音源がネットで150円だと、
    なんだかくやしいねぇ(^_^;)自分がもってないのが買えるのはうれし
    いのだが
かさい: オレはずいぶん前にアナログレコード全部処分しちゃって、若干後悔
    してたから、iTMSでいろいろ買えるのはうれしいよ
    
●ピクサー&ディズニー
   
まきお: そういやビデオも売るようになったとおもったら、ピクサー、ディズ
    ニーに身売りですって?
かさい: 身売りっつーか、子会社になったっつーか、ディズニーの方が、ピク
    サーほしかったんだよね、きっと
まきお: そりゃそうだ。ラセターがアニメーション部門の統括に、とかいう話
    もどっかで読んだ気がする。つーことは実質、ディズニーのアニメ部
    門は完全にピクサーが支配するってことになるよねぇ
かさい: 新設されるアニメーションスタジオの社長には、ピクサーの社長が就
    任するそうだし、完全にそのようですね
まきお: 社長って、ジョン・ラセターのことでしょう?
かさい: ん? ちゃうで、えーと、Ed Catmull氏。でもまあ、ジョン・ラセタ
    ー氏は、ディズニーに返り咲きですよね?
まきお: そうなんやぁ。なんか、マクロメとAdobeみたいや(笑)
かさい: 買収される側の強さにちっと差がありますけどね(笑)
まきお: で、ジョブスもディズニーの取締役、と。いずれはiTunesで社長みず
    からちちんぷいぷいを....
かさい: なんでやねん(笑)
まきお: ああ、話がまざった(笑)もともとピクサーってルーカスフィルムだ
    ったんだよねぇ
かさい: あー、そうだなあ
まきお: 当時X-WINGをフルCGで作ったのがさっきのEd Catmull氏だね、多分。
    それみてルーカスは失望したらしいが....(^_^;)
かさい: 20数年前だもんなあ(^^;)
まきお: で、独立してピクサーつくって、そこの株かってくれたのがジョブス
    ということらしいが。Macにミッキーマウスバージョンとか、でない
    よね?(^_^;) iPodは出るかなぁ、いや、出るならもうピクサーキャ
    ラで出してるわなぁ
かさい: 出ないとは言い切れないが(笑)マイティマウスの無線バージョンが
    ミニーマウスだという噂も
まきお: うそつけ(^_^;) ミニーに浮気させてどうする(笑)
かさい: ミニーマウスからちゃんとボタンが左右分かれるそうだ。外側にボタ
    ンが大きく出っ張る形になるらしいが
まきお: うそばっか(笑) USのiTMSだともうディズニーの短編売り出したっ
    て?
かさい: ああ、PixerカテゴリがShortFilmカテゴリに変更になって、ディズニ
    ー作品が買えるらしいね。日本版はまだだけど、そのうち買えるよう
    になるかな
まきお: なるだろうね。昔の短編はいいのが多いから、うれしいねぇ
かさい: 初期の白黒の頃のミッキーマウスとかもあるみたいだ。あとPixer買
    収の成果で、TDLにモンスターズインクのアトラクションができるら
    しいね
まきお: それ、成果なんすか?
かさい: すいません、嘘です(笑)
まきお: カリフォルニアでは今年の1月からやってるって書いてあるぞ(^_^;)
かさい: わはははは そんなん前から決まってたんやろー(笑)
まきお: モンスターズインクだとあれだな、ドコデモドアにのってぶんまわさ
    れるんだな、きっと
かさい: ライドに乗って、としか書いてないけど、どんなんかねえ
まきお: しかし、正直言ってピクサーのアニメってインクレディブル以外は好
    きじゃないのでかえって、以前のピクサー的というか、ディズニー的
    な要素が強くなるなら、いやだなぁ
かさい: オレはインクレディブル2が見られる可能性が出て来たってだけでい
    いです(笑)説教くさいのはヤですけどね
まきお: やですねぇ。そのうち牛肉を喰おうとかいわれちゃうんだよ....
    ミッキーが「米産牛肉喰わないとだめだよ」とか言うんだ...
かさい: Macに背骨が隠されて密輸されるとか…
まきお: いかんなぁ(^_^;)
かさい: いつの間にか犯罪組織になっとる(^^;)
まきお: いや、あれだな、牛肉とディズニーアニメを一緒に買え、とアメリカ
    から圧力がかかるとか.....
かさい: 抱き合わせ販売は商法違反だぞ(笑)
まきお: 牛肉とオレンジの前例もあったしなぁ(^_^;)しかし、短編アニメをネ
    ットで買えるのはいいのだけど、将来的にはもうちょっと画面サイズ
    大きくなるかな。DVDと同じ画質で150円とか200円とかなら買っちゃ
    うなぁ
かさい: 短編だったら、そのくらいでも十分もうけがあると思うね。短編って
    パッケージにするの難しいし、DL販売の方が売れそう
まきお: そうそう。あれ売って欲しいんだよね。NHKのみんなのうた。みんな
    のうたもね、DVDとか出てるんだけど、欲しいのは1枚のなかで数本だ
    ったりするんだよねぇ
かさい: NHKがそこまで賢く立ち回れるかなあ
まきお: 今まではレコード会社の関係で、まとめにくかったのよ、みなうたっ
    て。東芝なら東芝のアーティストで固める必要があるわけで。それが
    ネット販売なら、アルバムにまとめる必要がないんだから、従来より
    はずっと現実的なんじゃないかな、と
かさい: 確かにそうだけど、あとはNHKの中の問題でしょうね
まきお: NHKはもうかるなら、なんでもやるよ、いまは(^_^;)
かさい: 企画持ち込んでみれば?(笑)
まきお: 当然、もう考えてると思うよ。ほら先日もGyaOだったかな、NHKの番
    組が配信とか
<http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0601/25/news079.html>
かさい: 番組切り売りするんやね
まきお: ええことですよ。あ、でもあれよねぇ、デジタル放送はコピーガード
    でガシガシに固めて不便にして、個別で売るって商売は勘弁してほし
    いなぁ
かさい: 既存のもののパッケージ解いて、ばら売りするほうが売りやすくなっ
    てきてるんやろな
まきお: マツカサもそろそろばら売りですか?(^_^;)
かさい: えーと、まぁべつにパッケージ化してるわけじゃないですけど、バラ
    でもまとめてでも、どっちでも対応させて頂きます>マツカサ(笑)
まきお: (笑)

【笠居 トシヒロ/WEBコンテンツクリエイター・デザイナー】
年末年始モードを抜けたと思ったら、年度末モードに突入。止まったら死ぬ。
<http://www.mad-c.com/>

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
Mac版が出たので、GoogleEarthで気軽に遊べるようになった。terrainをオン
にして、傾斜させるとつい、「ころがしたい」衝動にかられますが(笑)
<http://www.makion.net/>

---PR-----------------------------------------------------------------
■ カラーコピーが一枚10円から しかもバツグンのキレイさ! ■
どんな原稿でも同一価格、面積無視 今すぐ1000枚8分、世界一に挑戦中
■ 一円印刷、即日発送、一万枚以下は1,4円 ■
同じ写真原稿で弊社よりキレイに即日刷れる所があれば代金をお返しします!
http://www.seitoku.com/
-----------------------------------------------------------------PR---

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グラフィック薄氷大魔王[39] 
突然粘土

吉井 宏
───────────────────────────────────
ある海外作家の粘土作品を見て、油粘土がいじりたくてたまらなくなった。翌
朝、東急ハンズへ直行。専門家用高級タイプもあったけど、緑色より白いほう
がいいかなと、子供向けっぽい油粘土を買ってきた。無臭。あと、65円のヘラ
も購入。

小学低学年までは「おもちゃはダイヤブロックと粘土だけで満足」みたいな粘
土小僧だった。もちろん怪獣専門。ウルトラ怪獣図鑑などの怪獣の内部構造図
(つまり、内臓や骨の図解)が大好きだったので、「肺、胃、腸」など中身ま
できっちり作っていた。粘土で腸や脳を作るのは楽しい。ごしごしと細いヒモ
を作って、ゆるく塊にすれば腸、きつく塊にすれば脳。

それ以来、ほとんど35年ぶりくらいの油粘土。ところが、油粘土ってこんなに
融通きかなかったっけ? 曲げるとヒビ割れ、くっつけてもすぐとれる、左右
対称に作れない。ぜんぜん思うとおりにならない~。もっと高級な油粘土のほ
うがよかったかも。

とりあえず、一個作ってみた。ボコボコでゴロゴロの粘土っぽいものが作りた
かったのに、ヘラでなでつけてきれいにしたくなる習性が顔を出してしまい、
中途半端なものに。
<http://graphic.pastel.co.jp/yoshii/archives/2006/01/tdw_1410.html>
所要時間=約1時間。サイズ=高さ約15cm。4~5年前に買って一度も使わなか
った「折り畳み式簡易撮影スタジオ」でデジカメ撮影。撮り終わったら、粘土
はブッ潰して素材に戻しました。

以前から、ハンズや伊東屋に売ってるいろんな粘土を試してみたかった。超軽
量紙粘土や石粘土、樹脂粘土。フィギュア用にはオーブンで焼くプラスチック
粘土を使うらしい。食べ物用とは別にオーブンを買わなくちゃいけないんで、
いまのところ手を出すつもりないけど。

実は、立体作品は場所をとるので抵抗がある。立体イラストレーターは作品の
置き場所に苦労するらしい。家中作品だらけとか、倉庫を2つ借りたとか。紙
の容積は極小だし、データだったら実質的に容積ゼロなのに。その点、油粘土
なら保存きかないんで、撮影後は素材に戻って容積は増えないという利点があ
る。どうしても残しておきたければ型取りしてもいい。白い粘土を撮影して
Photoshopで着色してもいいし。

今回わかったこと。簡単に形を作れる代表のように思われている粘土、3DCGソ
フトなどで「粘土のように自由自在に造形!」とかよく言うけど、ちがうね。
どう考えてもポリゴンで作るほうが楽だし自由がきく。それに、撮影がむずか
しいし時間がかかる。レンダリングのほうがぜんぜん楽できれいで速い。光造
形マシンがほしい。どこかで安く使わせてもらえないかな。

とはいえ、粘土は実に楽しい。指でつまんだりヘラでなでつけたりバンバン叩
いたり、感触や重さが心地いい。場所の狭ささえ気にしなくていいのなら、等
身大サイズで作ってみたい。

【吉井 宏/イラストレーター】hiroshi@yoshii.com
ダイヤブロックってのは、LEGOみたいなものです。いろんな長さのブロックを
組み合わせて家や怪獣を作ってた。検索してみたら現在も現役でびっくり。
1962年第一弾発売で僕と同い年。ところで、フィギュア(粘土)のシリコン型
取りするのに、こういうプラスチックのブロックでピッタリサイズの枠(容器)
を作るのが定番テクニックらしい。僕的に、粘土とブロックがどちらとも復活
したらおもしろい。
HP <http://www.yoshii.com>
Blog <http://graphic.pastel.co.jp/yoshii/>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■展覧会案内
アートラッシュ バレンタイン特別企画
『天使に至る系譜』展
<http://www.artsrush.jp/>
───────────────────────────────────
会期:2月1日(水)~2月13日(月)11:30~20:00 月17時 火休
会場:ART RUSH(東京都渋谷区恵比寿西2-14-10トゥワォン代官山103
TEL.3770-6786)
参加作家:所幸則、ラジカル鈴木、東田亜希、蒼山日菜、宮崎裕太

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Webサイト案内
「写真展カレンダー」東京/2月
注:PDFデータをダウンロードします
<http://www.dgcr.com/photo/cal/feb2006_1.pdf>
<http://www.dgcr.com/photo/cal/feb2006_2.pdf>
<http://www.dgcr.com/photo/cal/feb2006_3.pdf>
───────────────────────────────────
メールマガジン「写真を楽しむ生活」長いこと懸案であった「写真展カレンダ
ー」をようやく作って、昨日から試運転を始めた。メールマガジンでは、写真
展情報を原則として開催前日に掲載しており、長期間にわたる写真展はときど
き継続情報を入れている。しかし、「さて今週末に新宿に行ったらどんな写真
展が見られるか」といった一覧性のある情報提供はメールマガジンでは無理で
ある。

ギャラリー名を縦軸に、カレンダーを横軸にして、写真展名を書き込んだ「写
真展カレンダー」は、編集作業上どうしても必要だし、また読者にとっても便
利な情報になる。いろいろトライした結果、現状では今回提供するスタイルに
なった。PDFをダウンロードして、プリントすればちょうどA4サイズにきれい
におさまる。とても見やすくできていると思うが、いかがだろうか。

まず試運転ということで、東京都内の主なギャラリー45か所を区名別に掲載し
た。情報源は、「日本カメラ」と「隔月刊フォトステージ」および各ギャラリ
ーサイトである。「隔月刊フォトステージ」は2か月分の「写真展カレンダー」
が掲載された有料(200円)の情報誌だが、ベテラン編集者がやめてしまった
ようで、1-2月号ではやや情報力が弱くなっている。そして、笑えるくらいの
「なんちゃってDTP」なので、読みにくい。

一番頼りになるのはやはり各ギャラリーサイトのはずだが、更新が遅かったり
(一年以上更新なしというサイトもある)、あろうことか情報が間違っていた
りで、整理していてかなりいらいらさせられる。電話で確認すれば済むことだ
が、そんな時間はない。従って、今回提供する「写真展カレンダー」も完璧な
ものとはいえない。実際におでかけのときは、必ずギャラリーのサイトをチェ
ックし、さらに電話で確認されることをおすすめする。

そのうち、「写真展カレンダー」は全国規模になるだろう。また全国的な美術
館、ギャラリー、イベント会場のカレンダーをつくろうか、なんてことも考え
ている。                           (柴田)

<応募受付中のプレゼント>
プロがこっそり教えるウェブ制作術(改訂第2版) 本誌1901号(2/3締切)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(2/1)
・犬(ハニー号)との攻防が続く。前の家は一戸建てでわりと広い庭があった
し、樹木も植わっていて、彼はお気に入りの自分の穴をいくつも所有していた。
今度の庭は芝生しかないので、隅に飾りで置いてあるベンチの下を掘っている。
気がついたら、彼がまるまる入れるくらいの立派な穴が。しかし、専用庭とは
いえ、正式には使用料を払って借りていることになっている。ちょっとまずい
かもと、ホームセンターに行って土を買ってきて埋めた。しかし、園芸用の鹿
沼土だったため、やわらかい。容易に掻き出されてしまった。二回目は埋めて
からよく押し固めておいたが、それも気がついたらあっさり元通りの穴になっ
ていた。仕方がないから放置しておいたのだが、今年の年頭にチェックしたら、
穴はさらに深く大きくなって、隣家の庭まで侵食しているではないか。このま
ま放置すると、フェンスの下が通用口となり、隣の庭と行き来できる。犬だけ
だけど。いや、間違いなくそうなる。かなりやばい状況だった。幸いなことに、
隣が長期の留守なので発覚をのがれている。ホームセンターから土を3袋買っ
てきてひとまず埋めた。今度は掘られないように、ダイソーに行って、正方形
の大きなタイルを4枚買ってきてベンチ下に敷いた。どうだ、これなら掘れま
い。翌朝見たら、タイルの脇からすでに掘り始めていた。次は、ベンチ下全面
に金属網を張って、周囲にタイルを置いた。どうだ、これなら掘れまい。翌朝
見たら、隙間を狙ってまた掘り始めている。金属網を拡大しようか。セメント
で固める、わけにはいかんなあ。どうしたもんか。今日は雨で休戦。(柴田)

・「ウチくる!?」という番組に片山右京がゲストで出ていた。BGM代わりに
していたのだが、元F1レーサーというイメージしかなかった片山右京という人
の発想や、熱さ、行動力に惹かれ最後まで見てしまった。佐藤琢磨がレーサー
になったいきさつにも驚かされたのだが、片山右京はその上を行っていた。彼
は「笑わせてあげようか」といいつつ「いつか空を飛べると思うんだ」と言っ
た。素面である。文章ではニュアンスが伝わらないかもしれない。望みに対す
る思いが強く、挫折を知りながらも、挑戦し実現し続けてきたから言える言葉
なんだと私は解釈した。永守重信さんの本にも近いものを感じた。彼は昔から
1番以外はダメだと思っている人で、靴箱ですら1番に入れないと気が済まなく
て、空いてなければ1番の上に置くぐらいの徹底ぶりなのだそうだ。片山右京
はさぼりがちな全員参加学生マラソンでさえ1番を目指して走ったそうな。イ
チローも右京も卒業アルバムに書いた夢を実現している。こっちにすれば、ど
うして小学校や高校で将来を決め、それを皆に発表できるんだと思ってしまう
のだが、そういう小賢しさのないところが彼らを成功に導くのかなと。今も登
山を続けていて、挑戦するのをやめたら終わり、というようなことを話してい
た。途中からでも録画すれば良かった。再放送しないかな。自伝が読みたくな
った。                         (hammer.mule)
<http://www.team-ukyo.com/>  片山右京

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
発行   デジタルクリエイターズ <http://www.dgcr.com/>

編集長     柴田忠男 
デスク     濱村和恵 
アソシエーツ  神田敏晶 
リニューアル  8月サンタ
アシスト    鴨田麻衣子

情報提供・投稿・プレスリリース・記事・コラムはこちらまで
                        
登録・解除・変更・FAQはこちら <http://www.dgcr.com/regist/index.html>
広告の御相談はこちらまで  

★等幅フォントでご覧ください。
★【日刊デジタルクリエイターズ】は無料です。
お友達にも是非お奨め下さい (^_^)/
★日刊デジクリは、まぐまぐ<http://mag2.com/>、
E-Magazine<http://emaga.com/>、カプライト<http://kapu.biglobe.ne.jp/>、
Ransta<http://ransta.jp/>、melma!<http://www.melma.com/>、
めろんぱん<http://www.melonpan.net/>、MAGBee<http://magbee.ad-j.com/>、
のシステムを利用して配信しています。配信システムの都合上、お届け時刻が
遅くなることがあります。ご了承下さい。

★姉妹誌「写真を楽しむ生活」もよろしく! <http://dgcr.com/photo/>

Copyright(C), 1998-2006 デジタルクリエイターズ
許可なく転載することを禁じます。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■