Skypeの味わい方[7] API本出ます/rゆ

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,600文字)


BSKP-U202/BK USBスカイプフォン ブラック随分間が空いてしまった。書かなくては、と思っていながらぼんやりしている間にSkype for Macの1.5ベータが出た。

・Skype for Mac 1.5ベータ
< http://skype.com/intl/ja/download/skype/macosx/15beta.html >

見た目Windows版と違ってかっこいい。が、噂されていたVideo通話はこれではできず、別途Preview版として公開されている。やはりVideo通話は敷居が高い。

・Skype for Macビデオプレビュー版
< http://skype.com/intl/ja/download/skype/macosx/videopreview.html >

7月に出たばかりの頃は、CPU100%になるなど色々問題があったが、8月にアップデートが入り改善されたようだ。Mac版に限らず、Windows版でも何でも、積極的に使ってみてSkypeにバグ報告して欲しい。Betaの頃の方がバグ報告を受け付けてもらいやすい。

Windows版の2.5も、ベータ中には報告のなかった問題が、公開されてから広まっていてなかなか対応してもらえず、旧バージョンの使用を勧める羽目になっていた。PCの環境の問題で、Videoが使えなくなるという致命的な問題。こちらはやっと直してもらえて、2.6のプレビューでは問題ないはずだ。というように、リリースされてしまうと対応はなかなか難しいので、バグ報告を上げてSkypeをいいものにしていくのに協力して欲しい。


前置きはこれぐらいにして。5月の終わりにオランダのTomさんからメールを貰った。rゆが何本か公開してるSkype用のアドインソフトに対する要望だった。文字の色や背景色を変えたいという話だった。

しかし、「何色にしたらいい」という事が書かれておらず、修正するにも修正のしようがなかったのでソースを送ってあげた。このソフト、始めは慣れ親しんだC言語で書いていたのだが、岩田さんにSkype APIの解説本の執筆を依頼されたときに思い切ってC#でリライトしていた。Cのソースをそのまま渡しても…という思いはあるが、C#なら何とかなるだろうと踏んでいた。

ソースを送ったのが翌日の事で、それから何の音沙汰もなく一か月近く経った6月の末にお返事が来た。それによると、tomさんは62歳でIT関連の仕事をやってたけどもう定年退職。もちろん、言語もFortran、Cobolといった言語だった。しかし、ソース送りつけられてソフトウェアに対する情熱が再燃して、思いっきり勉強して思ったように変更できたよ、ありがとう、という内容だった。ここまで読んで、なにかtomさんの熱いものがちょっと伝わってきた気がした。対Skypeの人ばかりでなく、こうした話を聞くのも嬉しいものだ。

おまけにtomさんは、修正したそれを公開するために独自ドメインまでとってサイトを立ち上げていた。どーやら送ったソースから背景色と文字色だけ変更して名前を変えて公開してるらしい。

ええと……API本のために書き下ろしたようなもので、ソースも本に載せちゃってるのでいいんだけど、ちょっと一言ぐらい、公開していい? って聞いてもらいたかった。まぁ、出る出るといっていて今年始めあたりからなかなか出ないAPI本の方も、ええと……ではあるのだが。8月末には出るはずだ。

【rゆ】ryu.at.nyanyan.to < http://nyanyan.to/ >
Japanese Skype Developers Forum Moderator
本業は普通の会社員、PMやってます。こういう、ネットならではの社会参加も面白いんじゃないかと?

Skype公式ユーザForum(J): < http://forum.skype.com/viewforum.php?f=35 >
Skype公式開発者Forum(J): < http://forum.skype.com/viewforum.php?f=29 >