子育てSOHOオヤジ量産プロジェクト[116] 子育てSOHOオヤジ in フロリダ【part2】/茂田カツノリ

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,300文字)


FileMaker Pro 8今週もFileMaker Developer Conference(以下「DevCon」)がらみのお話だ。

●FileMaker 8.5日本語版発表!

フロリダのDevConでの熱気もさめやらぬ8月22日、日本のファイルメーカー株式会社からもFileMaker Pro 8.5日本語版が発表された。

・ファイルメーカー株式会社の報道発表資料
< http://www.filemaker.co.jp/news/p20060822.html >

クライアント版のFileMaker Pro 8.5は38,000円、FileMaker Pro 8.5 Advancedは58,000円で、9月中旬発売。FileMaker ServerとFileMaker Server Advancedのほうはファイルフォーマットが変わってないので8.0というバージョンのままになり、Universal Binary対応のv4が8月下旬に発売される。

そして特筆すべきはアップグレードで、8.0→8.5はなんと9,000円なのだ。USの$99より安いじゃん。これはね、もうファイルメーカー株式会社からのプレゼントだと思って、みんなアップグレードしましょうね。またバージョン5.0〜7.0からも18,000円でアップグレードできる。

アップグレードは原則としてPro→ProもしくはPro Advanced→Pro Advancedのみなんだけど、期間限定の特例としてPro5.0などからも28,000円でアップグレードできるから、もう申し込みを急がねばである。


アップグレードの詳細条件はファイルメーカー社のサイトを確認してほしい。店頭でアップグレードパッケージ買える場合、アップグレードパッケージ買ってからキャッシュバック申請する場合、申込書が自動的に送られてくる場合、自分で申し込み請求する必要がある場合と、いくつかのパターンがあるので気をつけよう。(※価格は税別)

・ファイルメーカー株式会社のサイト
< http://www.filemaker.co.jp/ >

もうひとつ、asahi.comでもFileMaker関連ツールや記事のPDFがダウンロードできるようになっているので、こちらも注目してほしい。僕の作ったツールもいくつかあるし。

・asahi.comの「コレは使える.com」コーナー
< http://www.asahi.com/ad/clients/korewa-tsukaeru/ >

●FileMakerの現在・そして未来

今回のDevConで、FileMaker 8.5の力を再認識したわけだが、その影響がおよぶ範囲というものをさらに考えてみた。

まず、FileMakerというソフトはどうしても「簡易版データベース」、あるいはもっと極端にいうと「家庭向きデータベース」と思われてしまう点がある。これは完全な誤解なのだが、ファイルメーカー社の前身であるクラリス社は明らかに家庭向けソフトを扱っていたから、そのイメージを引きずってしまっている点は否めない。

その点アメリカでは、Webサイトのイメージでもわかるとおり、シビアなビジネスの現場で信頼をおいて使えるツールであるという印象を付けることに成功している。

そんなわけで、日本でFileMakerデータベース開発をやってると、どうしても本格ツールよりは少し格下のものを扱っているように、自分でも思ってしまうことがある。しかし、この意識は改めるべきだ。

というのは、いまのご時世、一年かけて業務システムを開発しても、そのビジネススタイルが何年も継続できることはむしろ稀だ。2カ月くらいで構築し、現実との乖離が目立ってきたらバサっと捨てるというくらいの考えでないと、時代の波に乗れないというものだ。

そう考えると、FileMakerが持つ即時対応性は、実に大きな武器になる。もしいまお使いのシステムが業務の実態とあってないと感じているなら、ぜひお声掛けください(営業営業〜)。

さらに、FileMaker 8.5で新設された「Webビューア」は、僕としても最初に考えたことを遙かに超えたさまざまな活用事例が見えてきて、有限会社レクレアルのビジネスとしても実に重要な位置を占めそうだ。

あ、Webビューアをどう活用するかは、いまんとこヒ・ミ・ツね。

●もうひとつの大ニュースの続き

先週もお伝えした、竹内康二さんが「FileMaker Excellence Award」を受賞した件が、FileMaker社のWebサイトに掲載された。

< http://www.filemaker.com/developers/devcon/devcon_winners.html >

つうことで「For Outstanding Dedication to Strengthen and Solidify File Maker User Group and Developer Community in Japan」(長っ)という名目での受賞だった。

「日本のFileMakerユーザグループや開発者コミュニティを強化し団結させることに献身的に努力したで賞」という感じだ。
さすが日頃から日本のFileMakerユーザグループや開発者コミュニティを強化し団結させることに献身的に努力していた方だ。

いや〜、やっぱりめでたい。

▼書籍「FileMaker Pro 大全〜FileMaker Pro 8: THE MISSING MANUAL」
ラトルズより9月2日発売予定・定価3,990円(税込)
あのオライリー社初のFileMaker本「FileMaker 8:The Missing Manual」の翻訳権を、ラトルズ & sevensdoorが獲得し、「FileMaker大全」としてついに発行! FileMaker8.5の新機能についても、本邦初の詳細な解説を追補にてご紹介。下記イベントに見本が間に合うので、ご期待ください。

▼イベント「FileMaker Fun Night! AppleStore銀座」
8月26日(土)18:00〜19:30
< http://www.sevensdoor.com/event.html >
< http://www.apple.com/jp/retail/ginza/week/20060820.html >
「夏休みデベコン報告Special!」
フロリダで開催のFileMaker Developer Conferenceに全員で参加したsevens doorメンバーが、帰国直後のレポートを致します。Tipsコーナー、デベコン土産プレゼントなども盛り沢山!。絶対に来てね〜。

【しげた・かつのり】shigeta@amonita.com
Webコンサルタント/プランナー & FileMakerデータベースデザイナー。
日本→フロリダの移動ではJet Lagをうまく解消したくせに、フロリダ→カリフォルニアの3時間の時差が調整しきれず、さらにそこから帰国してもっとおかしくなってる41歳3児の父。いや〜、カリフォルニア移住しちゃおうかなあ。

[有限会社アモニータ(Web制作/プランニング/出版プロデュース)]
< http://www.amonita.com/ >
[有限会社レクレアル(FileMakerソリューション開発)]
< http://www.recrear.jp/ >
[Max_blog —“インターネット拾いモノ”でも執筆中]
< http://www.maxwald.co.jp/ >
[mixi —“永吉克之Fan☆Club”コミュニティ]
< http://mixi.jp/view_community.pl?id=94983 >

photo
ファイルメーカーPro関数・スクリプト事典 Ver.3.0~7.0対応―知りたい機能がすぐわかる
茂田 カツノリ
ラトルズ 2004-09
おすすめ平均 star
star数ある解説本の中で一押しです

ファイルメーカーPro7エキスパートテクニック―for Windows & Mac リレーションで極めるファイルメーカー7 FileMaker Pro7一目瞭然 FileMaker Pro関数・スクリプトサンプル活用辞典―Ver7対応 ファイルメーカーPro逆引き事典―やりたいことからすぐ引ける



photo
FileMaker Pro 8 一目瞭然―Windows/Macintosh両用
西村 勇亮
ビーエヌエヌ新社 2006-01
おすすめ平均 star
star親切な解説書です。

FileMaker Pro 関数・スクリプトサンプル活用辞典 Ver.8対応 FileMaker Pro 8 FileMaker Pro 8 スーパーリファレンス For Windows 医療関係者のためのファイルメーカーPro活用マニュアル (2) ファイルメーカーPro超実践的ビジネス活用術

by G-Tools , 2006/08/24