[2049] TV Magic

投稿:  著者:  読了時間:21分(本文:約10,200文字)


<僕が地下鉄でしかめっ面をしていたらそれは爆笑中です>

■MKチャット対談
 TV Magic
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■グラフィック薄氷大魔王[68]
 仕事中の音楽とポッドキャスト
 Bloggerその後
 吉井 宏


■MKチャット対談
TV Magic

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
かさい: まいどー、笠居です。仕事場移転して、すっかり朝型人間になってしまいましたー
まきお: まつむらですー。学校はじまるので朝方人間になろうとして、体調くずしてます...orz
かさい: いやー、ホンマ朝起きて夜寝るという、フツーの生活になってしまってますよ。明け方まで平気で起きてたのがウソのよう(笑)
まきお: そのせいで、チャットの時間に大幅に遅刻した、と....φ(._.
かさい: それは、スンマセンって。ホンマ悪かった、反省してます \(__ )
まきお: 健康的な生活も人のメーワクにならん程度でお願いするわ(笑)
かさい: ゴメンって(^^;) ところで、新しいiPodとiTunesが出ましたね
まきお: でたでたー。発表時、夜中まで起きてたぞ、おいら
かさい: え、マジですか(^^;) オレは寝てましたよ
まきお: 別に起きてるつもりではなかったのだけど、速報読んでたら....orz
かさい: それは、他に新しいアレとか、新しいソレとかを期待してたわけでしょうか?
まきお: まぁ、なんか出るかなーと。iTVってのが発表になったけど、だいぶ先の話だね。iPodは今回のはあまりそそられなかったなー。iTunesはすげーよくなったけど。
かさい: iTunesはどのあたりが良くなったと?
まきお: アルバム単位でブラウズできるのがいいわね。あと、ギャップレスね
かさい: みんな、ギャップレス再生に注目してるみたいですが、iPodでの再生には反映されるんでしょうか?
まきお: されるよー。全然継ぎ目ない、ってわけではないけど
かさい: そもそもチョットでも継ぎ目がわかるようではアカンのでは? ウチのiPodでは、実感できんのですが(/_;)
まきお: うはは(笑)iTunesだと全然わかんないよ
かさい: iTunesでは再生しないから、iPodでできないと意味ないです。ウチでは(/_;)
まきお: 個人的には同情します(笑)ジャケットがさぁ、ブラウズできるじゃない、パラパラと
かさい: ジャケットブラウズもね、コンピレーションがOFFになってると、同じジャケットがめっちゃいっぱい出てきてウザイです、アレ
まきお: ああ、そうそう、ちゃんと管理しましょう(笑)
かさい: ジャケットアートを自動でダウンロードする機能もついたでしょう、iTMSのアカウントでログインしてないと使えないけど
まきお: ついたー。だから、SONYから出てたアルバムのジャケットが一目瞭然(笑)さっさと参入してくれ、SONY(笑)
かさい: なるほど(笑)アレ、登録されてる楽曲でも、結構間違った画像ダウンロードしてくることあるぞ
まきお: あ、そうらしいね。うちではなかったけど
かさい: ウチは2件あったー
まきお: CDのリッピングだと、曲名参照しているデータベースと、ジャケのデータベースが異なるんだから、しゃーないっちゃあしゃーない。アルバム名を日本語から英語とか、英語から日本語にしたらジャケ取ってきた、ってことはたくさんあったー
かさい: でもな、そのアルバムをリスト上で選択してる時に、iTMSのミニストアで同じアーティストのアルバムが表示されるでしょう?
まきお: うち、オフにしてるから
かさい: されるんだよ。んで、まったく同じアルバムが表示されてて、ジャケット画像も表示されてるのに、違うアルバムの画像ダウンロードしてきやがんの。チョットむかつく
まきお: 嫌われてるんだよ(笑)
かさい: かもしれん
まきお: 新しいiPodは?
かさい: んー、どれもあまりピンと来ませんなあ
まきお: shuffleは最初、いいかと思ったんだけど、あれドックがないとつなげられないじゃない?
かさい: USB端子なくなってるのが痛いね
まきお: イタイわぁ〜。ブルートゥースシンクロまでいってほしかった(笑)
かさい: ストレージとしても気軽に使えるのが良かったんじゃない>shuffle
なくすなら、nanoに付けろって思った>USB
まきお: ですなぁ。ところでMSもなんか出すみたいだけど
かさい: ZUNEですか
まきお: ずーーーんっ...orz って感じだ(笑)
かさい: 名前はともかく、正直ダサいですな>見た目(^^;)
まきお: 全然チェックしてないんですが 機能的にはどうなの? iPodと比べてウリは?
かさい: 無線でデータのやりとりできるとこですかね、アドバンテージとしては。あとFMラジオが聞ける
まきお: まさに無線LANかぁ。電池すぐになくなるんだろうなぁ.....
かさい: 電池の持ちまではわからんなあ
まきお: 無線LANはねぇ、電池喰いなんだよ〜。 そのあたり、ちゃんとオンオフを自動で制御して節電してくれるかどうか。ちなみにw-zero3はしてくれません〜。onのままだとあっというまに電池ギレorz
かさい: 無線のON/OFFは当然できるだろうけど、たぶん手動でしょうねぇ
まきお: MSだもんねぇ〜。まぁ、こっちは実物出てからですかね。で、Appleにもどるけど、iTVってのが発表になってますね
かさい: ああ、愛媛のテレビ局ね>ITV < http://www.itv6.jp/ >
まきお: どうつっこんでええのかわからん(^_^;)
かさい: わはははは。まあ、そのあたりは置いておいてだな(^^;) どのあたりに反応したのかな?>iTV
まきお: この製品がどうこうということではないんだけどね、ほら、地デジとか、YouTubeとかTVが変わりつつあるじゃないですか。TVというものの存在が問われている時代ではないか、というほどのことではないのだが(笑)
かさい: なんじゃそれは(^^;) しかし、これ使い方がようわからんのよ。ストアから買うのか?
まきお: iTMSで買うんでしょ? 番組を。日本では売ってないけど(笑)
かさい: 今までもムービーが買えたじゃないですか、ストアで。ソレとの違いは何?
まきお: TV番組はシリーズなんだよ、多分。1seasonなんぼ、とか
かさい: 購読するってことか。面白いと評判になったTV番組を、DVDの代わりにまとめて購入、とかはわかるんだけど
まきお: ってことなんじゃないんですかね? CATVでもチャンネルごとの契約ってあるじゃない。ああいうのの、ネット版じゃないのかね
かさい: んーそなのか。しかし日本ではなかなか実現が難しそうだなぁ
まきお: 日本ではレンタルビデオ発達してるからねー。アメリカだと書斎とリビングは別室じゃないですか。でもって、クルマで2時間以内にレンタルビデオなんて存在しないって家庭も多いわけで、iTVはそういう背景があっての製品だろうから。日本でも衛星とか、Gyaoとかどんどんチャンネルは増えてるじゃないですか
かさい: そだねえ。見てる暇ないけどねえ
まきお: そうなんだよね。で、考えてみたんだけど、TVって3つの要素が求められてる。ひとつはオンデマンドね。自分が見たい番組を見たい時に見れればいいわけだから、チャンネルとか時間って概念じゃない、オンデマンドがいいと。レンタルビデオもYouTubeもそうだわね
かさい: なるほど、ソレがひとつね。2つめは?
まきお: ふたつ目は、ザッピングとライブね。放送(ライブ)という形だからザッピングという見方が発生する。オンデマンドではザッピングはないよね
かさい: あーそういうことか
まきお: 大事件とか、番組が興味ないとザッピング
かさい: オンデマンドとライブは相反する要素みたいだけど、需要としてはどっちも上位に来るわなぁ。じゃあ最後は何?
まきお: 最後は料金ね。TVってのはNHK除いて、基本的にタダだったわけで、そのかわりCMが入る
かさい: だね。Gyaoはそのあたり、従来のTVを踏襲してる
まきお: 最近はレンタルビデオも他のタイトルのCMが入るよね。で、考えたんだけど、オンデマンドで、ライブでザッピングしたくて、無料がいいけどCMはいらん(笑)ってことで、それを実現する製品のひとつの形がハードディスクレコーダーだったんだなぁと思ったんですよ
かさい: 録りためておけば、全部実現するわな。ライブは無理だけど
まきお: そうなの。ライブってのは、現状のTVの仕組みを維持した上で、ってことで成立してるじゃないっすか。となってくるとね、今、いろんなネット上でサービスが出てはいるけど、このTV+録画って仕組みには太刀打ちできるのはないんじゃないかと思うんですよ
かさい: うん、オレ思うんだけど、そうなるとTVじゃなくなっちゃうのではないかと。すくなくともオレの中にあるTVの概念とは違うものだと>オンデマンド+ザッピング。悪いとか、良いとかの話じゃなくてね
まきお: 笠居さんのTV観ってのは? 笠居さんはあんまり録画とかしないのか
かさい: 録画はするんだけどね。オレの思うテレビというのは、「時間に縛られて」観るものなんですよ。ユーザーが「受動態」なんですね
まきお: うんうん、わかるわかる。向こうから来てくれるものを適当にチョイスして見る、こちらからアクションを起こすのは最低限に、と
かさい: そうそう。オンデマンドにせよ、ザッピングにせよ、ユーザは「能動態」じゃないですか
まきお: ザッピングは「最低限の能動」の範疇ではないの?
かさい: ザッピングはね、中間かな
まきお: うんほら、最近のHDレコーダーって、好みを登録しとくと適当に録ってくれたりするじゃないですか。あれもそういう、視聴者の能動的な部分をうまく取込んでるんだと思う
かさい: 本来、TVって口をポカーンとあけて、ぼーっと観るもんなんですよ
まきお: あけなくてもいいよ(笑)
かさい: (笑)まぁ、オレはお笑いとニュースとスポーツしか観ないからね、基本的に
まきお: だとおもった(笑)さっき言ったみたいに、多チャンネル放映+録画ってスタイルはある意味、理想的だと思うんですよ、バランスが。テキトーであるし、そこから簡単な手間でオンデマンド化できるわけですよね。この仕組みは、放送が母体で、その記憶装置が外にある、ってのがミソだと思うんよ
かさい: チョイスするのはユーザだということですか?
まきお: いや、そうではなくて、まず、垂れ流しが中心にあって、そのオプションとしてオンデマンドがある、と。そう考えるとですな、iTVでもGyaoでも、ネット上のオンデマンドがお茶の間のTVに乗る、ってのは無理だと思うわけですよ
かさい: 垂れ流してないから?
まきお: うん。さらに、TVと、オンデマンドの番組とがリンクしてないから。AppleにしてもMSにしても、お茶の間で番組を消費してもらいたい、と思ってるわけですよね
かさい: うん、それで?
まきお: しかし、お茶の間のTVは放送を軸に動いていると思うわけですよ。たとえば録画ってのは自分で放送を録るから、これは放送の延長上だし放送内で紹介されたURLを検索したり、商品をアマゾンで検索したりするのも放送の延長。つまり、オンデマンドのメニューってのは、放送に負けるんじゃないか、ってことなんですよ。
かさい: 局の都合である一定の時間に垂れ流されている物を、ユーザが自分でオンデマンドっぽい物に加工できるのが、今のお茶の間TVの理想的な姿だということでええの?
まきお: いや、理想的なのは、座ったら常に自分が見たいものをやっている状態だと思うのね
かさい: じゃあ理想に近いもの、でいいや。とにかくネット配信している(されようとしている)ものでは、そうはなり得ない、ということでいいの?
まきお: そうそう。で、なりうるにはどうすべきかってことなんですが
かさい: どうすべきなの?
まきお: さっき、iTMSのミニストアの話がでたでしょう? TVを見ていて、この番組を見ている人はこんな番組も見てます、ってオススメが出てきたりすると、かなりあぶないんじゃないか
かさい: 思考操作ってことですか?
まきお: 操作かどうかはわからんが、ずぶずぶいっちゃいそうだよね(笑)
かさい: まぁ、ハマる人はハマるかもねぇ。この番組を友達に教える、とかいうリンクも付きそうだもんねえ、横にも広がるわなあ
まきお: ワンセグって、それに近いんでしょ? 放送中の番組の関連情報が表示されたりするらしい
かさい: 見たことないから知らない>わんせぐ。地デジはデータボタン押さない限りはそういう情報は見えないけど、ワンセグは強制的に見えるのかね?
まきお: わかんないけど、TVで紹介してたりするときは、見えてる場合が多いような気がするねぇ。で、放映中だけならまだいいんよ。そんなTV見てる時間なんてないから。録画まで、そういうリンクがアクティブに埋め込まれたりしたら、もう大変だ。すでに視聴者の好みでチョイスされている録画なんだから、もう、狙い撃ち(笑)
かさい: ていうか、そうなるでしょ? しなきゃデジタルにした意味ないし。って、もうなってる?
まきお: ところがですよ、デジタル放送ってのは録画制限ってのがあるじゃないですか
かさい: コピーワンスってやつね
まきお: そそ、最近はメーカー側は制限緩和って言ってるけど、放送側が著作権保護を盾に嫌がってるらしいんですが
かさい: なくすように法案検討されてるらしいけど>コピーワンス 放送局はイヤだろうね
まきお: そこなんですよね。そう考えると、変わるべきなのは、CMなんだ、と
かさい: ねらい打たないとダメだろうね、これからのCMは
まきお: 放送中に挟み込む、不特定多数向きのCMに依存しているから、そういう風になるわけで、Googleやアマゾンみたく、常にコンテンツに連動した狙い撃ちリンクであれば、これは録画をバンバンしてもらって、バンバンコピーばらまいてもらった方がいいよね
かさい: そうなると、録画機のCM飛ばす機能は削除されるな(笑)
まきお: いらないわけですよ
かさい: 好みにあったCMだから?
まきお: 挟み込みじゃなくて、つねにリンクのみが表示されれば。逆に、今の映像の凝ったCMなんかは、個別の商品のサイトや番組で流れる。そう考えると、GyaoとかiTMSは、やっぱ放送をやらないとダメなんじゃないかと。放送して、録画してもらって、という風になっていくんじゃないかなぁと思ったわけです
かさい: 録画すると安心してしまって、結局見ずに消しちゃう番組とかあるんですが、どうしたもんでしょうか? 先生
まきお: うちもいっぱいある(笑)
かさい: あかんがな(笑)
まきお: だから、放送が主体なわけですよ。放送中に、こんなん見忘れてますよー、ってオススメが出る(笑)
かさい: そのオススメも録画しちゃって、結局見ないの悪循環におちいったりして(笑)

【笠居 トシヒロ/WEBコンテンツクリエイター・デザイナー】
火曜日担当のモモヨさんのバンド「Lizard」の曲に「TV Magic」というのがあって、学生の頃コピーしてましたが(^^;) TVが時代やモラルを作るというシチュエーションは失われつつあるのかなぁ、と(あぁ、曲を知ってる人しかわからんコメントだ…)
< http://www.mad-c.com/ > < mailto:kasai@mad-c.com >

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
録りためたビデオは老後の楽しみ....と思ってたけど、最近はiPodに落として通学時にみることも。モバイルTV、ビデオなんてつかわんだろーと思ってたけど、けっこう重宝。
< http://www.makion.net/ > < mailto:makio@makion.net >

---PR-----------------------------------------------------------------
ActionScriptはデザイナーが使えてこそ意味がある。
設計力を鍛えるFlashスクール:デザインドリル
http://www.designdrill.jp/
JR水道橋駅西口から徒歩1分。土日をメインに開講。
開講キャンペーン中:4時間の講座がわずか4000円。
-----------------------------------------------------------------PR---
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グラフィック薄氷大魔王[68]
仕事中の音楽とポッドキャスト
Bloggerその後

吉井 宏
───────────────────────────────────

●仕事中の音楽とポッドキャスト

インイヤー型イヤホンをして出かけても、音楽を聴いているとは限らない。実は、何も聴いてないことも多い。iPodに接続してないことさえある。地下鉄やクルマなどの街の騒音を避けるための耳栓代わりだ。やかましい繁華街を通らなくちゃいけないときは必須だ。ノイズキャンセラー搭載イヤホンならもっと効果的だろう。

僕は仕事中に音楽は聴かない。聴くのは手を動かすだけの作業のときに限る。確かに集中力アップの効果があると思う。でも、アイディア出しやラフ、それにややこしい3Dソフトを使っているときに聴くと、集中力は格段に落ちる。

単純作業中でも日本語の歌詞がついた音楽はダメ。意識が吸い寄せられて手がおろそかになる。それどころか、メロディっていうか音階がある音楽がジャマになることもある。そんな時は旧MP3.comで必死にダウンロードした60GB分のテクノの中から、ひたすら四つ打ちで余計な飾りのない、シンプルでストイックな反復系を選んで聴く。ジャンルはよくわからないけど、「デトロイト・テクノ」のエリアからダウンロードしたので、たぶんそれだろう。逆に、派手に盛り上げる系のメロディアスなトランスは苦手。

聴くものといえば、遅ればせながらポッドキャストの魅力に最近気がついた。主にラジオ番組のポッドキャスト版。うちは電波状態が悪くてラジオがよく入らないので、ここ十数年ラジオを聴く習慣がなくなっていた。「オールナイトニッポン」は大好きでビートたけし、タモリ、大槻ケンヂ、デーモン小暮閣下など、カセットテープに録音したりしていたのだが。

ラジオ番組のポッドキャスト版が素晴らしいのは、ほとんど「トーク」だけなところ。音楽著作権の関係で番組内に音楽が流せないのだ。その上、コマーシャルもほとんど入らない。つまり、オールナイトニッポンの録音テープからトークだけを取り出して編集テープを作っていたことがあるが、それに等しい。密度が濃いのだ。

iTunes StoreのPodcastDirectryから手当たり次第にiTunesに登録し、iPodと同期。最近は出かけてる間中「伊集院光の深夜の馬鹿力」を聴いている。電車内で笑いをガマンするのは苦しくて楽しい。僕が地下鉄でしかめっ面をしていたら、それは爆笑中です。

●Bloggerその後

先週、本家ブログがサーバー停止中なのを受けて、通常バージョン/フィギュアバージョンの二つに分けたばかりですが、やはりブログが二つあるのは気分が落ち着かないので、一つにまとめました。追々、以前のブログの記事はコメントごと新ブログに移動させていく予定。

Yoshii-Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

新Blogger beta、一週間試しました。設定をいじると時々エラーが出るけど、特に深刻な支障は見あたらないようだ。以前ボロクソに言われていたよりもずいぶんバグが取れてる様子。

リンク欄やラベル(カテゴリー)リストも付けられるし、HTML/JAVAも挿入できる。カスタマイズは必要な要素を選んでクリックするだけ。テンプレート自体のHTML編集も可能になっている。設定を変更した後に「再構築」が不要。あと、「ラベル」ってのはカテゴリよりもぜんぜんイイ。複数のジャンルにまたがる話題のときカテゴリ分けに迷うことがあるけど、ラベルなら複数つけられる。正式版になるのが待ち遠しい。

【吉井 宏/イラストレーター】hiroshi@yoshii.com

小学6年生の頃、子供は夜9時には寝なきゃいけないとされていた。うちは厳しかったので、週一回くらいテレビ映画を観る許可が出たとき以外は本当に9時に寝ていた。当時、同級生の間でラジオの「欽ドン」が大流行。放送は9時40分から10分間。フトンに持ち込んだトランジスタラジオに耳を押し当てて、小さな音で聴いていたのでありました。なんでイヤホンを思いつかなかったんだろ。
HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(9/20)
・またネットオークションへの出品を始めた。品物を撮影して、画像を調整し、テキストを書き、ルールに従って出品し、なんてのがめんどうくさくなってしばらくは休んでいたが、たまたま2つの雑誌2年分を出品したら落札された。もちろん、とんでもなく安いのだが、場所ふさぎだった物体がなくなるのは気持ちがいい。本を捨てるのはいやだ(といいつつ、引っ越しの時は大量に捨てた。オークションに出せばけっこう稼げる物件もあったが、当時はオークションをやっていなかった)、ブック・オフに持って行くと「ウソだろう!」という値付けしかしてもらえない。捨てる方がマシというくらい。しかし捨てるわけにはいかん。オークションで処分するのがみんなのためである。古雑誌をポツポツ出品することにしたが、じつは再挑戦、前回はほとんど売れなかった。値段の付け方がまずかったのだろう。高すぎたのか。いい本なんだがなあ。そんな中で満を持して出品したのがSF雑誌100冊コンプリートである。紛失した号をネット古書店で買いそろえ、ようやくセットが完成した。自信の値段で出品したら、あろうことか同じ物件がわたしの数時間後の締切で、その上わたしの1/5の値段からスタートである。勝負あった。あえなく落札がないまま終了。再挑戦しなければならないが、相場がだいぶ下がっているのがくやしい。わが娘は、ある音楽CDがオークションで高値で売られていることを知るや、近所のTSUTAYAにかけこんで(まだ普通に売っていた)5枚買ってきてオークションに出品した。結局、定価の3倍以上で落札されて喜んでいた。そんな要領のいいこと、わたしはできない。(柴田)

・バレエ。数えてみたらまだ五回しか行っていなかった。仕事漬けのため頭や体が仕事モード。レッスンに行っても、バレエ関連は頭の引出しの奥にあり、なかなか取り出せない。せっかく覚えはじめた言葉をすっかり忘れている。きつくて、目がまわってふらついちゃったり。体調がモロに出て、前回は楽だったのに今回はすぐに疲れるとか、足の震えが止まらないとか。そんなバレエだけどレッスンが終わると、肩こりが治ったり腱鞘炎になりかけていた腕や手首が軽くなる。他の箇所が痛すぎてわからないのかも。時間がとれず自主練習はできていないのだが、週一レッスンのみでも、体が少しづつ柔らかくなってくるのを実感する。先生からも「継続は力なり、だね」と言われたりして嬉しい。バレエのレッスンDVDがたくさん出ているけれど、自習でどうにかなるものじゃないと思う。おケイコに通う意味は大きい。ルルベ(=raise。バレエではつま先立ちの意味)ひとつでも、今までの人生、当たり前のようにやってきたつま先立ちでは、ずっと親指に重心をかけていて、五本指すべてを使っていなかったことを教えてもらう。自分の体なのに知らないことがいっぱいだ。「もっとルルベして」としつこく言われて、これが限界ですぅ〜せんせい〜と弱音を吐きそうになるが、無理してやってみると、まだ微妙に上がるので面白い。スポーツでも勉強でも、この微妙な無理のおかげで限界バーが上がってくるんだよね。/アイザック、バンコランの声優さんが……。 (hammer.mule)
< http://www.joy.hi-ho.ne.jp/mii21/framepage_abc.htm >  用語
< http://ja.wikipedia.org/wiki/曽我部和恭 >  58歳

photo
銀河旋風ブライガー DVD完全BOX
塩沢兼人 曽我部和恭 麻上洋子
メディアファクトリー 2001-10-25
おすすめ平均 star
starでた~!


photo
銀河旋風ブライガー / 銀河烈風バクシンガー / 銀河疾風サスライガー
TVサントラ たいらいさお 山形ユキオ
東芝EMI 1999-02-10
おすすめ平均 star
starまさに名曲集!
star山本正之作品
star山本正之のJ9ロック集
star待望のソング集!
star僕が今まで買ったCDの中で最強のCDです!!!

by G-Tools , 2006/09/20