子育てSOHOオヤジ量産プロジェクト[120]子育て日記〜2006夏:セサミプレイスとか遊び場とか〜/茂田カツノリ

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,000文字)


セサミストリート:マイ フェバリット ソングズ オリジナルども、あいかわらず頭痛増幅中の茂田です。なんとか克服せにゃ…。

●子育ては相変わらず楽しんでます

最近ちょっと子育てのこと書いてないけど、相変わらず楽しんでるのは確か。第1子の娘はこないだ6歳になり、幼稚園の年長、つまりあと半年で小学生である。ひとりで小学校まで通うのかと思うと、もうお父さんは心配で心配で……(略)。

しかし、さすが女の子は思慮深いというか、周囲への気遣いは怠らない。先日も弟につねられて顔に傷が付いちゃったとき、僕らには「ちょっと自分でひっかいちゃった〜」とウソついてかばうあたり、もうなんともいい子である。


第2子の息子は幼稚園の年中。昔から寝起きがよく、目が覚めた瞬間に立ち上がって全力疾走できるのが特長。毎朝、僕に容赦なくフライングボディープレスをかましてくれる。

この息子は反抗期真っ最中なのだが、反抗期になる前からとにかく自分の主張を曲げない。その頑固さはある種敬服に値するとともに、ああ、僕の遺伝子を継いじゃったなあとも思う。あんまり言うこと聞かないでカミさんが怒ってるのを見ると、なぜだか僕が謝りたくなってしまう。

第3子の息子はこないだ6カ月に到達。とにかくいつもニコニコ愛想を振りまき、おとなしくて、何かをじっと観察している。夜中に目が覚めても、ひとりで「ほえ〜っ」とかしゃべってたりする。

ただ、ショッピングカートだけはどうも苦手のようで、ちょっとでも揺れるとビビって「ほえ〜っ」と泣き出してしまう。ま、すぐ慣れるかな。

●いろいろお出かけしたこの半年間

子供3人ともなると、まさに「うじゃうじゃ」という感じで楽しい。しかし移動は大変だ。渋谷のいまのマンションに住み始めたとき、まあ住宅ローンもあるし駐車場高いしとクルマを手放したわけだが、その結果としてどうしても出不精になっていた。

もちろん、「クルマなくて出不精というのもやだから、頑張って出かけよう」とは意識してたのだが、実際クルマなしの2年間を思い返してみると、あんまり出かけてない。1年めは子供がトビヒだったし、2年めはカミさん妊娠してたしというのもあるけど、それ以上に億劫になってしまう事情もある。

渋谷駅まで歩くと、子供に気遣いをしないバカ者たちがぶつかってきたり、歩きタバコの先がこっち向いてたりして、そいつらを排除しながら進むのは大変。まあそれでも、六本木などよりはずっと歩きタバコ率は少ないと思えるんだけどね。

帰りが遅くなってタクシーにといっても、まず運転が荒くて不安だし、前の客のせいでタバコ臭かったりするし。都心住まいだとタクシーって便利なんだけど、もうちょっとクオリティ上がらないかなあ。正直、乗りたくないもの。

てな調子で第3子誕生後に、マンション駐車場をまた貸ししてもらって、中古車を購入したのが4月。赤ん坊は一応、免疫力などを考えて1カ月はウチにいたほうがいいことになってるようだけど、息子はその1カ月を過ぎたらもう出かけまくりで、クルマで京都だの伊豆だの行っている。

週末は、晴れてれば公園、雨ならショッピングモールと出歩いてるので、もうクルマなきゃ生きていけない。

もちろんCO2排出とか都市の空間利用効率とかを考えると、公共交通機関を利用したいとは思う。でも、たとえばベビーカーで駅のエレベータ乗ろうとすると横から割り込まれたり、わざわざぶつかってきたりというのが絶えないので、いい加減いやになったというのもある。

あのさ、エレベータというのは車椅子やベビーカーなど、エスカレーターを利用できない人が優先されるべきだと思うんだけど。なんで先に並んでいるのに横から割り込まれたおかげで、ようやく来たエレベータに乗れないなんてことがこうもしょっちゅう発生しなきゃならないんだ。

●東京セサミプレイス

てなわけで毎週クルマでガンガン出かけるという、子持ち家庭の典型のような行動をしている僕だが、先日は秋川(「あきがわ」ね)の東京セサミプレイスに行ってきた。

・東京セサミプレイス
< http://www.sesameplace.co.jp/ >

僕はてっきり、セサミストリートのキャラクターが出てきてショーやったりという、牧歌的な施設を想像してたんだけど、実際はさにあらず、かなり体力を使う遊具があって、子供たちが自然の中でヘトヘトになるまで遊ぶ、というところだった。

僕も楽しく遊んだが、翌日腰痛になったことは言うまでもない。子供たちも思いっきり体を動かせて良かったが、そっちが楽しすぎてショーは全部見逃した。また行かなきゃ。

思いっきり走り回れるし、遊具はよく工夫されてて危険も少ないから、幼稚園児から小学校2年生くらいまでの子には、ちょうどいい施設だと思う。ただし入り口の長い長いエスカレーターにしてもレストランにしても、ベビーカーでの移動はまったくといっていいほど配慮されてないのには気をつけよう。僕も相当苦労した。

すごく良い施設なんだけども、こうしたオペレーション上の明らかな配慮不足で、たぶんリピーターが確保できてないのではと思える。おかげで連休中に行ったにもかかわらず、割と空いていた。

あ、でもベビーカーの不便さという点を除けば、とってもいい施設でお勧めだよ。体力的に釣り合う友達同士で行くのが必須ね。

東京ディズニーランドって、幼稚園児は乗れないものも多いし、パレード見て楽しいかもしれないという程度。それよりも体をおもいっきり動かしている姿のほうが、より子供らしくて親としても嬉しい。ディズニーランドは、小学生になってからのほうが楽しめるかな、と思う。

さあて、来週は立川の昭和記念公園にでも行くかなっと。

●イベント
「FileMaker Fun Night! AppleStore銀座」
10月15日(日)17:00〜18:00 ←5時スタートっすよ間違えないでね〜
< http://www.sevensdoor.com/event.html >
FileMaker ユーザのためのマンスリーイベント「FileMaker Fun Night!」は、なんだか最近ジワジワとお客さん増加中。前回も60名ほどご来場いただき、用意した1周年記念プレゼントの特製ボールペンがほとんどなくなるという嬉しい状況。ということで今回もノウハウ満載・Tips満載でお届けしますので、ぜひぜひご来場ください。

【しげた・かつのり】shigeta@amonita.com
Webコンサルタント/プランナー & FileMakerデータベースデザイナー。
いまの会社(アモニータとレクレアル)をもう1ランク成長させたいんだけど、僕には何かが足りないと感じている41歳。結局、ビジネスってその人の器の大きさにあった規模にしかできないのかなあ。成長したいなあ。

[有限会社アモニータ(Web制作/プランニング/出版プロデュース)]
< http://www.amonita.com/ >
[有限会社レクレアル(FileMakerソリューション開発)]
< http://www.recrear.jp/ >
[Max_blog —“インターネット拾いモノ”でも執筆中]
< http://www.maxwald.co.jp/ >
[mixi —“永吉克之Fan☆Club”コミュニティ]
< http://mixi.jp/view_community.pl?id=94983 >
[mixi —“IT戦隊ネラレンジャー”コミュニティ]
< http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=265398 >