子育てSOHOオヤジ量産プロジェクト[121]SOHOオヤジ流IKEA攻略法〜その1〜/茂田カツノリ

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,400文字)


IKEAファンブック以前も何回か書いたIKEAネタだが、この9月15日に港北店がオープンしたので、それを記念してまた書いてみる。

IKEA自体は、アメリカに限らず多くの国にあり、そうした国で暮らしたことがある人なら、生活にとけ込んでいるもの。

そして、IKEAの店舗運営はなかなかに独特。彼らがどういう理念を持っているかをみておくことは、決して損なことではないと思う。変な表現かもしれないが、実にWeb2.0的な考えだなというのが僕の感想だ。


●[到達編]IKEAに行くには

・IKEAのページ
< http://www.ikea.jp/ >

現在、船橋と港北の2か所ある。

港北は僕はまだ行ったことないのだが、第三京浜港北インター降りると看板が見えるので、ひたすらそっちに突進すればいいそうだ。

船橋店はららぽーとの向かい。JR南船橋駅のすぐ前だから、電車で行くならこっちが便利。ちなみに新木場→南船橋は快速なら18分と、割と近い。

クルマで行く場合は、国道357号線が平日も休日も渋滞するので、東京方面より湾岸線で行く人は千鳥町では降りずに、400円余分に払って湾岸習志野まで進んでから下記ルートで行くことを強くお勧めする。

湾岸習志野を降りて直進→浜田交差点で右折→マリンスタジアムの突き当たりを右折→道なりにしばらく進み、右にビバホームが見えたら防音壁の前を左折→海に突き当たったら右折し、すぐまた右折すると南側からIKEAに到着する。

なお駐車料金は、一時期徴収して大不評だったそうで、いまのところ無料になっている。

●[初級編]IKEA家具の特徴

IKEAの家具は、自分で運んで、自分で組み立てる。お店に入るとまず2階のショールームというところに誘導され、ここで家具が組み上がった状態を確認できる。

気に入った家具があったら、タグに書いてある倉庫の棚番号をメモる。2階が見終わったら1階に降り、雑貨や照明器具などの売り場を通る。そして最後のレジ前に巨大な倉庫があり、ここで欲しい家具を自分で台車に取って運び、レジを通過後に自分でクルマまで運ぶ、というのが基本スタイルだ。

家具を輸入してる人から聞いた話だが、とにかく輸送効率が悪くって、空気を運んでいる状態になるのが悩みなんだそうだ。多くの家具が収納を目的としているわけだから、隙間があって当然だけど。で、その隙間に雑貨などを詰めて、なんとかトータルコスト下げたりしてるらしい。

IKEAの家具は、すべて組み立て前の状態で、彼らはこれを「フラット・パック」と呼んでいる。これなら大きな家具も乗用車やミニバンで運べるというわけだ。

僕のクルマはFordのミニバンで、エスティマとおんなじくらいの大きさ。2列め中央のイスを外すと2mの長さの板が積めるので、IKEAの家具ならだいたいほとんど輸送可能。

普通の乗用車だと長さが問題になると思うので、必要ならワゴンやミニバンを持ってる友達と一緒に行こう。

●[金額編]IKEA家具の価格について

IKEAの家具はとっても安い。ただし、一番安いクラスはさすがにちょっとショボイので、現物をちゃんと見よう。Webサイトでカタログを見ればわかるが、上のクラスといっても結構安い。

そのかわり、お店で購入したものを配送してもらうと4,900円かかるなど、送料はとても高い。これって、要するに実際にかかるコストを明確に提示しているということなんだと思う。

ほかの家具屋さんなら、送料が無料だったり設置してくれたりするわけだが、そのぶんが価格に乗っている。その点IKEAは、家具本体の価格と附帯するコストとを明確に分けている、ということだ。

ちなみに小物だけだったら、50cm×50cm×40cm/20kgまでの箱に入れれば全国一律1,000円で宅配できる。

IKEAのカタログには「ローコストオペレーションにご協力ありがとうございます」と書いてあった。かかるコストを明確化し、ユーザがその部分を節約することに協力するという前提が、なんとなくWeb2.0の精神に通じるものがあると感じたのだった。

●[中級編]家具は組み合わせ自由

ショールームに並んでいる家具の多くは、実は単独で購入できる部品を組み合わせて成立している。たとえばクローゼットの場合は、外枠・ドア・引き出し等を自在に組み合わせて、自分だけのものが作れる。素材も白・明るい木目・アンティーク調・黒などさまざま。

このような組み合わせ自在なものとしては、ほかにシューズボックス、浴室収納、本棚、キッチンユニットなどがある。この「組み合わせ自由」という点は、僕のお気に入りのポイントだったりする。

●[応用編]家具以外の楽しみ

IKEAは家具屋さんだが、ほかにもいろんなものがある。

・食器類
大きなグラスは、ガラスに厚みがあって頑丈で、とても気に入っている。

・照明
オリジナリティあふれる照明が、とっても安くてうれしい。

・ポスターフレーム
安くて種類も豊富。

・システムキッチン
日本のメーカーのぼったくり価格+安っぽ素材に嫌気がさした僕のような人には、IKEAのシステムキッチンはとってもうれしい。ガスや水道の配管なども含めて依頼できる。プランニングが有料なのも、正しい姿だと思う。

・食事
ジャムを付けて食べるミートボールなどは世界共通。

・子供の遊び場
1階にある遊び場「Smaland」は、身長100〜135cmで自分でトイレに行ける子供を、最長90分預かってくれるところ。ここが結構楽しいらしく、うちの子たちは親の存在も忘れて遊び回っている。休日は混んでいるので、IKEAに到着したらまずここの受付を済ませてから買い物スタートしよう。

■イベント「FileMaker Fun Night! AppleStore銀座」
10月15日(日)17:00〜18:00 ←5時スタートっすよ間違えないでね〜
< http://www.sevensdoor.com/event.html >
FileMaker ユーザのためのマンスリーイベント「FileMaker Fun Night!」は、なんだか最近ジワジワとお客さん増加中。前回も60名ほどご来場いただき、用意した1周年記念プレゼントの特製ボールペンがほとんどなくなるという嬉しい状況。ということで今回もノウハウ満載・Tips満載でお届けしますので、ぜひぜひご来場ください。

■イベント「ネットショップさん向け 採用に関するノウハウ公開セミナー」
日時:10月5日(木)13:30〜16:00
会場:大手町サンケイプラザ 千代田区大手町1-7-2

株式会社日本ビジネス・サポート 代表取締役佐藤敏郎
「更なる業績アップに繋がる人材戦略とは」

株式会社ワイキューブ
営業戦略部ゼネラルマネージャー小澤満氏
「会社を伸ばす採用のコツ」

<参加費>:お一人様3,000円
お申し込みは→mailto:info@nihon-bs.com

【しげた・かつのり】shigeta@amonita.com
Webコンサルタント/プランナー & FileMakerデータベースデザイナー。
有限会社レクレアルで一般事務+開発補助を募集している。過去の人材採用は素晴らしく成功したので、この調子でなんとか今回もと思っているのだが、いまのところ苦戦中だったりする。

[有限会社アモニータ(Web制作/プランニング/出版プロデュース)]
< http://www.amonita.com/ >
[有限会社レクレアル(FileMakerソリューション開発)]
< http://www.recrear.jp/ >
[Max_blog —“インターネット拾いモノ”でも執筆中]
< http://www.maxwald.co.jp/ >
[mixi —“永吉克之Fan☆Club”コミュニティ]
< http://mixi.jp/view_community.pl?id=94983 >
[mixi —“IT戦隊ネラレンジャー”コミュニティ]
< http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=265398 >
< http://mixi.jp/list_bbs.pl?id=265398 >


photo
IKEAファンブック
森井 ユカ
河出書房新社 2006-06-16
おすすめ平均 star
starイケアの魅力、満載!
starIKEAマニアでなくとも
star世界のIKEAを巡りたくなりました。
star世界のIKEAを見てきた気になるガイドブック!
starIKEAの写真集

Great Ikea!: A Brand for All the People (Great Brand Stories) スーパーマーケットマニア ヨーロッパ編 商業界 2006年 07月号 [雑誌] スーパーマーケットマニア アジア編 北欧フィンランドのかわいいモノたち

by G-Tools , 2006/09/28