買い物の王子さま[130]走り回るのにぴったり/石原 強

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,600文字)


Columbia(コロンビア) グリーンビルメッセンジャーバッグ 238(Bruno) O/S PU9846鞄はいくつあっても欲しくなるモノ。仕事用、買い物用、旅行用、散歩用と使い分けて持っているけれど、雑誌もお店も常にチェック。新しいバッグが並んでいると目移りしてしまいます。最近、自転車を買ったので、新しい鞄が必要です。どうせなら、自転車のプロ「バイクメッセンジャー」が使う「メッセンジャーバッグ」が欲しい。

ぱっと見は単なる大きめのショルダーバッグですが、突然の雨から中身を守る素材や肩にかけたまま荷物が出し入れできる形など、自転車に乗って使いやすい工夫が随所に施されています。タフで実用的なプロ仕様のものは2万円から3万円くらい。そこまでのスペックはいらないし、派手なカラーのモノが多いので似合わないかなと敬遠しがちでした。


立ち読みした自転車雑誌で見かけたのは、アメリカのアウトドアウェアブランドの「コロンビア」のメッセンジャーバッグです。外観は「イントレチャート」と呼ばれる流行の編み込んだ革を模したビニール製で、プロ仕様ではないけれど、1万円を切る価格も手頃です。

正確な名前を覚えていなかったので、「コロンビア」「メッセンジャーバッグ」でネット検索しました。「グリーンビルメッセンジャーバッグ」が正式名称、アウトドアショップで見つかりました。色は3色ありました。私の自転車のサドルの色にあわせてこげ茶の「BRUNO」を選びたい。けれど、その色だけが売り切れで、再入荷まで2か月待ちと表示がでていました。

すぐに使いたいから、そんなには待てません。再び商品名で検索します。だいぶ絞られました。同じように売り切れのお店が多い。やっとみつけたのがこのお店です。商品の紹介は必要最低限スペックのみ。

---サイズ(縦×横×幅):24×35×18cm 素材:ポリ塩化ビニール(PVC)片手でレングス調節が可能なショルダーストラップ。内部は迷彩柄でオーガナイザーポケットを装備。---

全体の写真とクローズアップが6点掲載されており、商品に間違いないことを確認できました。他のお店には在庫が見つからなかったので、売り切れないうちにとすぐに注文。土曜日だったため、週明けの月曜日に確認と発送のお知らせメールが届きました。その翌日には、平たい包みが宅配便で届きました。

早速開けてみると、色も質感も本物の革っぽい雰囲気で、ぱっと見ならわからない程です。大きさも程よく普段使いにも違和感がない。想像していたよりもずっといい。内側のオーガナイザーポケットは、細かく仕切られているので、携帯や財布など入れるのに便利です。外からは見えないのに迷彩柄というのも気に入りました。

実際に背負って自転車で走ってみると、たまにずれてくることが気になりました。プロ仕様と違って腰の所で止められないためです。それでも街中をのんびり乗るのなら問題ない。ちょっとした買い物をする時にちょうどいい大きさなので、気取らない休日バッグとして活躍してれそうです。

その後、毎週日曜日の公園で大活躍。おむつに着替えとおやつを詰めても容量たっぷりで背負いやすい。泥だらけになって駆け回る息子を相手にしてもビニール製で少々の汚れも大丈夫。ちょっと予想とは違うけれど、これこそまさに「父親の休日バッグ」なのです。

バッグを買ったお店「ゼッツー」
< http://www.rakuten.co.jp/tz2/ >

【いしはら・つよし】info@muddler.jp
ウェブプロデューサー、ウェブアナリスト
せっかく買った自転車だから、たまにはちゃんと乗りたい。手始めに今週末は、友人に誘われて皇居パレスサイクリングコースに行く予定。短いコースだけど、ご近所の方はご一緒にいかがでしょう?。
・ウェブアナ
< http://www.muddler.jp/ >
※メールアドレス、サイトともにドメインが変わりました