[2091] 作り立ての香りがたまらない

投稿:  著者:  読了時間:16分(本文:約7,600文字)


<それは困るのですバイトがあるんですから>

■クリエイターとLLPと……[11]
 バビル6LLP設立(5)
 深川正英

■買い物の王子さま[131]
 作り立ての香りがたまらない
 石原 強

■泰国パパイヤ削り[X3]
 何故にゲラウトヒア。
 白石 昇


■クリエイターとLLPと……[11]
バビル6LLP設立(5)

深川正英
───────────────────────────────────
5、4、3、2、1、0!!
妙な盛り上がりのカウントダウンの中、冷静にクリック。
……しばらく反応がなく、画面の中で時計がグルグル回り続けました。

いくら待っても次の画面に進まないので、もう一度最初からやってみましょうということになり、この段階でテンションがかなり下がってしまいました。これだけ待っても画面が次へ進まないということは、日本全国に同じことを考えている人がたくさんいるので、回線かサーバーがパンクしそうなんじゃないかと思ったからです。

ああ、これで一番乗りは逃しただろうな、みたいな空気があたりを満たしていましたが、とにかく終わらせましょうということになり、再度チャレンジしたところ、今度は「受けつけました」の文字が画面に表示されました。

記録によると、17時18分11秒。微妙な時刻で残念な気分はあるものの、ともかく終わって良かったという安堵感の方が大きく、和やかな空気が流れました。

その後、インタビューを受けましたが、テレビに映るのかと思うと、自分が自覚している以上に浮き足立っていたようで、(たぶん)良くある質問ばかりだったにも関わらず、やりとりの内容はあまり憶えていませんでした。

そんな中でも鮮明に憶えていることは、私たちのLLP立ち上げに全面的に協力していただいた司法書士の先生へのインタビューの方が明らかに長かったことです。美人だから仕方がなかったといえば、それまでなんですが……。

そんなモヤモヤした気持ちを抱えたまま月曜日になり、オンライン登記とはいうものの、結局は窓口に出向かなければいけないという点には納得できませんでしたが、必要な書類の提出のために法務局へ行きました。

朝早く行く必要はなかったのですが、念のためということで朝8時30分ころ法務局に到着。私たちが想像していた光景は、LLPの申請で長蛇の列が出来ている……でしたが、予想は見事に裏切られ、ほとんど並んでいない状況に拍子抜けしました。

しかも良く見れば、LLPの申請で並んでいるわけではないようで、さらに拍子抜け。それでも恐る恐る窓口に差し出した書類は、さっと目を通されただけで突き返されることなくあっさり受け取られました。

拍子抜けの連続で、別にオンライン申請をしなくても一番乗り出来たんじゃないかと思いましたが、その帰りの法務局の入り口付近で金曜日に取材をしていたクルーを発見。どうやら、一番乗りを狙って並んでいた人たちを取材しているようでした。やっぱりいたんだ……。若干申し訳ない気持ちを残しつつ、そそくさと法務局を後にしました。

申請から審査が通るまで10日間と言われていましたが、一週間後に審査が通ったと産創館から連絡がありました。バビル6LLPの誕生です。連絡を受けたその日に法務局に行き、証明書の発行と印鑑証明の発行を行ない、さらにその足で銀行に向かいました。これでやっと通帳が作れるからです。

新しい事業体なので何かと聞かれるのかと思いきや、「有限責任事業組合ですね。じゃあ法人の窓口へ」という具合に何の問題もなく、通帳が出来ました。ただ、カタカナにすると長いのが難点ですが……。バビルシックスユウゲンセキニンジギョウクミアイ……。

後日、産創館がわざわざ経済産業省に確認したらしいのですが、金曜日の17時以降にLLPのオンライン申請をしたのは、バビル6LLPだけということ。そして、登記の受け付け時刻の記録が、2005年8月1日の7時57分となっていたこと。

この二つの証拠により、バビル6LLPは日本で一番最初に出来たLLPと言っていいのではないかと思ってます。

今になってみれば、日本一を目指したことはとても意義のあることだと思っていますが、当時はそんなことはどうでもよく、とにかく無事にLLPが立ち上げられて良かったという気持ちでいっぱいでした。

とりあえず立ち上がったバビル6LLPですが、次回からはその後の動きや目指している形なども交えながら、実際にLLPを立ち上げたい方の役に立つような情報も書いていきたいと思っています。

【ふかがわまさひで】
バビル6 LLP(有限責任事業組合)組合員
※バビル6 LLPは日本第一号のLLP(有限責任事業組合)です
< http://www.b6p.jp/ >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■買い物の王子さま[131]
作り立ての香りがたまらない

石原 強
───────────────────────────────────
カレーが好きで、週末のお昼はいつもカレーと決めています。自分で作るのが一番だけど、気軽に食べるなら即席でも十分美味しい。しかも、日本全国いろんなお店の味が楽しめます。食べたことがないカレーを見つけると即購入してストックしておくのです。

先日、気がついたらカレーのストックを食べきってしまったので、あわててネットを探しました。検索すると山のように見つかるけれど、お買い得なものは、一つの味で5食分、10食分がセットというお店が多い。家族で食べるならそれもいいけど、家で食べるのは私一人。いくら美味しくても、いつも同じ味というのはいただけません。

楽天市場のランキングの上位にまだ食べたことないカレーを見つけました。「隠れた名店の魔法のカレー」チキンとエビの2種類のカレーに、2枚のナンがついたセットです。試してみるにはちょうど良さそうです。

愛媛県にあるインドカレー店のネットショップ。インド人のコックさんがカレーを作る様子が写真で紹介されています。本場のレシピとスパイスで作るカレーを、レトルトではなく作り立てを急速冷凍しているという点も見逃せません。しかも、口に合わなかったら「全額返金」するとあります。

---
カレー業界初!?
メールまたはお電話にて「まずい。返金。」とご連絡いただければ、
一週間以内に謹んで速やかに全額ご返金いたします。
---

ここまで言われるとすぐに食べたくなります。送料込みで1,980円という手軽な価格。早速注文してみます。週末に食べるので、家人が確実に受け取れるように木曜日の夕方に時間指定しました。

クール便で冷凍になったセットが到着。ルーがふたつとナンがふたつ。ナンは家庭用のラップに包まれていて、手作り感があります。カレーとナンの解凍、同封されたチラシは、おいしく調理するポイントが的確に説明されてわかりやすい。

土曜日のお昼に、まずはエビカレーから試してみます。説明どおりに湯煎で解凍して袋を開けるとスパイスの香りがぷーんと漂ってきました。カレーはやや甘口で、ぷりぷりのエビがたくさん入っています。ナンはトースターで軽くあぶると表面がパリパリ、中はモッチリの本格的な出来上がりです。出来たてを食べているようにバターの甘い香りがしてウマ〜い。

あんまり美味しいので、翌日の日曜日にはチキンも食べてしまいました。大きくて柔らかいチキンがゴロゴロ入っています。昨日は甘口だったので、ちょっと辛くしてみようと、入っていたチリパウダーを適当に入れてみました。するとあっという間に激辛カレーになっていました。

後から説明を見ると「少しでもかなり辛いです。」とありました。辛すぎたらクリームや牛乳で押さえられるとも書いてあるけど、辛いの好きだしちょっと寒いから気にしない。食べ終わった後は、体のなかからホカホカ。でも舌はヒリヒリしていました。

カレーを買ったお店「インドカレー工房 楽天市場店」
< http://www.rakuten.co.jp/saien/ >

【いしはら・つよし】info@muddler.jp
ウェブプロデューサー、ウェブアナリスト
昔から、カレーの日は普段の倍は食べていました。今でも平日の昼間も週に一度以上は必ずカレーを食べます。人生、カレーがなくては楽しみは半分だ。
・ウェブアナ
< http://www.muddler.jp/ >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■泰国パパイヤ削り[X3]
何故にゲラウトヒア。

白石 昇
───────────────────────────────────
平成十四年十二月二日、エロ本奪還計画を実行に移すためにバンコクについて二日目の白石昇。適当な計画実行草案を元に慌ただしく動き始めた。いきなり日本から来ていろんな人を巻き込みまくるなんてはっきり言っていい迷惑だと思います。

最初から49回までのバックナンバー↓
< http://ana.vis.ne.jp/ali/antho_past.cgi?action=article&key=20050618000038 >

白石昇です。あたしは正直言ってその時そのドアが開いた隙間にタノムサク兄さん直伝の前蹴りでドアチェーンをぶちこわしそのまま右手でドアを開いて踏み込みがてらパパの顎先に思いっきり肩と腰の入った左正拳上段突きを叩き込んでやりたい衝動に駆られました。

でもそんな事するのは大和撫子としてはしたないし、第一犯罪です。だからやめたんです思いとどまったんです。そもそもあたしは今回この国そしてこのマンションに犯罪を犯しに来たのではないんです。

あたしはあくまで合法的にパパにお金を返し、預けているあたしの所有物及び生産物及び著作物であるエロ本を回収するために来たのです。

パパはまだ、あたしの顔を見ながら一瞬わけがわかっていないような表情をしてつっ立っています。まだキレる様子はなさそうです。

すみませーん、とりあえず中に入って話しさせてもらいまーす。

とあたしが言って長期旅行者の友人たちと部屋の中に入ろうとすると、パパはいきなり表情を変え、ゲラウトヒア! と英語で友人二人を怒鳴りつけます。

やべえこの人いきなり来ちゃったよ。何でタイ語でも日本語でもなくていきなり英語なんだよ。海外巡業帰りの悪役日本人プロレスラーかあんたは? あたしはいきなり心の中でそうつぶやきながら若干焦ります。

しかしそう怒鳴ったあとパパの表情はいきなり普通に戻り、とりあえず白石サン、二人で話しましょうヨ、と言いだしたのです。しかたがないのであたしは二人に、ちょっと待ってて下さい、と言って外で待ってもらうことにしました。

ふたりっきりになるとパパはしばらくは普通の表情でしたが油断はなりません。いきなりまた目をつり上げてぶちキレることだってあり得るのです。なんかもう秒刻みでスーパーサイヤ人みたいになったりするのがあらかじめ予想できるのです。

ああとてもめんどくさいのです。そもそもスーパーサイヤ人と普通に普通の話ができるはずがありません。あたしはパパに促されるがままにテーブルに座りました。部屋の隅には二千七百冊のエロ本が入った段ボール箱が積んであります。

パパはいきなりなんか普通の人というかあたしと契約する前のあのやさしい婚約者思いのパパの表情になって、ドウシタンですか白石サンいきなり来てびっくりしましたヨ、とか笑顔で言い出してます。もちろんその笑顔はどことなくひきつってますけど。

おそらくあたしをさとし、継続して代理人をやるために丸め込もうと瞬時にそう思ったのでしょう。でも、おそらくそれはお金の問題ではないのです。単にパパのプライドの問題なわけです。

あたしのような貧乏人に切られたということになると、もうズタズタなわけです彼のプライドは。だからあたしをさとそうとしているわけです。

でも無理。もう無理。

あたしたちが元のようなあたしたちに戻れることはもうないの、というか元のような期間はえらく短かったですけどね、

とあたしは心の中で呟きながら、全部売れたときと同じように一割の販売利息払って全部持って帰ります、と口に出し、そしてさらに、交わした契約書にも契約解除確認のサインをしてもらいます。と言いました。

本当は、この役立たずのオタンコナス、なーんて罵倒とか非難とかして、切っちゃうついでにいじめてやりたかったのですが、ブチ切れて刺されでもしたらめんどくさいのでそれはやめておきました。

いや実際に刺されるとか拳銃で撃たれるとかいうことはないと思うのですが、警察沙汰になったらあたしはあさって日本に帰れなくなるのです。それは困るのですバイトがあるんですから。

それに、どっちにしたってパパはキレるのだから、罵倒とか非難とかの言葉責め系統はいっさい無しに、自分だけ取り乱したりすることなくやるべき対応をちゃんとやって気持ちよく帰る方がいいな、とあたしは思っていたのです。ええそうです、あたし、自分だけがいい子ぶれればそれでいいんです。

そもそも、今回の販売代理契約解除だって、ちゃんと利息を払って契約解除するのだから、パパはほんの何ヶ月か、書店さんとこのマンションを何度か往復し、何通かメールを書いただけでこの国の大卒初任給二ヶ月分ほどのお金を手にすることになるのです。

だから、本来なら文句を言われる筋合いはないのです。

でもそれなのに、じょじょにパパの表情がスーパーサイヤ人化して来るではありませんか、そして表情に余裕がなくなってきたと思ったら、パパはすごい勢いであたしに罵声を浴びせはじめたのです。
<つづく>

【しらいしのぼる】 < http://www.mag2.com/m/0000012912.htm >

言語藝人。昭和44年5月1日長崎県西彼杵郡多良見町生まれ。『抜塞』で第12回日大文芸賞を受賞。訳書にノート=ウドム・テーパニット『エロ本』『gu123』。

エロ本販売サイト
< http://hp.vector.co.jp/authors/VA028485/erohonyakaritenpo.html >
報道実績
< http://hp.vector.co.jp/authors/VA028485/erohonyakaritenpomedia.html#erhn-press >
書評リンク集(書評wiki)
< http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%A5%CE%A1%BC%A5%C8%A1%E1%A5%A6%A5%C9%A5%E0%A1%A6%A5%C6%A1%BC%A5%D1%A1%BC%A5%CB%A5%C3%A5%C8 >
mixi —エロ本コミュニティ
< http://mixi.jp/view_community.pl?id=38847 >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(11/21)

・中学校の入試問題に挑戦だ〜。読売新聞11月18日「石原千秋先生の国語教室」で、光塩女子学院中等科2006年度入試問題の一部が出ていた。問題文に使われたのは小川洋子の「博士の愛した数式」である。この作品は文庫本で読んで静かに感動した。交通事故の影響で80分しか記憶が維持できないため、防備録メモがいくつも服にはり付けられている老数学者、その家に派遣された家政婦の「私」、そしてその10歳になる息子の三人が主要登場人物である。老人は数学にしか興味がない。なんという奇抜な構成だ。無茶な設定だ。意思疎通が可能なのか。ストーリーが破綻しやしないかと、はらはらしながら読み進めると、数学(と阪神タイガース)を軸にして次第に三者のあたたかいコミュニケーションが形成されていくではないか。物語の「私」ではないが「まあ、なんということ」と上品につぶやくわたしであった(笑)。わたしの高校時代に最強の敵であった数学が、とても美しく愛おしく感じられるではないか。そして、老博士と「私」はめったに存在しない友愛数という関係で愛が成立している。なんというみごとな計算だ。とどめは江夏の背番号だ。とにかく「なんという」が連発してしまうすごく完成された小説だった。それで入試問題を解いた結果は、酔眼という(勝手な)ハンディがあったもののほぼ満足できるものだった。しかし、わたしは「博士の愛した数式」を石原先生のような明快な解釈のできる読み方ができていなかった。物語をただ追っていただけで、もっと味わいながら読むべき本であったと気が付いた。それにしても、こういう高度な小説の内容(しかも、考えもつかない設定)を小学生が理解できるものだろうか。たぶん出題者は「博士の愛した数式」を愛しているに違いない。だから、要点をおさえたみごとな問題を作り得たのであろう。再読しなければ。(柴田)

・昨日紹介したプレゼントで「セキュアモードになっていないので応募できない」というアナタ。そのためにメールでも応募できるようにしているので、ちゃんと読んでね! デジクリはボランティアベースで収益がないので、年間数万でさえきついの。レンタルサーバのセキュアは使えるんだけど、ドメイン変わっちゃうのって怪しいでしょ? CGIも替えたいと思いながら今日まで来ちゃってるわ……。宿題を抱えているのって精神的に良くないわよね。ということでプレゼント受付中。今なら当選確率高し!/密かにチェックしているサイトが「the fortecafe」。「仕事・読書・勉強できるカフェ・スポット目録」というもの。電源やネット環境のことから、そのカフェの席数、BGM、テーブルの形、照明などの情報まで細かく記載されている。出先で打ち合わせがある時に役に立ったよ。(hammer.mule)
< http://fortecafe.seesaa.net/ >  the fortecafe
< http://bn.dgcr.com/archives/20061120140300.html >  受付中

photo
博士の愛した数式
小川洋子 小泉堯史 寺尾聰
角川エンタテインメント 2006-07-07
おすすめ平均 star
star80分の永遠
star深津絵里ちゃんが、かわいい!
starピュアーな博士をめぐる、美しくも切ない世界
starまあまあ・・
starん〜って感じ

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版 THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション 明日の記憶 THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション



photo
博士の愛した数式
小川 洋子
新潮社 2005-11-26
おすすめ平均 star
star数式のように素っ気ない淡々とした物語。なのに、それは胸をうつ。
star温かい本に出合えた
star大人向けのファンタジー作品
star優しい、お話。
star本が読むのが嫌いでも数字が嫌いでも

国家の品格 世にも美しい数学入門 ダ・ヴィンチ・コード(上) ダ・ヴィンチ・コード(中) ダ・ヴィンチ・コード(下)



photo
『こころ』大人になれなかった先生
石原 千秋
みすず書房 2005-07-09
おすすめ平均 star
star「奥さん」は、誰の「奥さん」をなるのか・・・?
star「こころ」は上質な推理小説!?

夏目漱石「こゝろ」を読みなおす 漱石と三人の読者 学生と読む『三四郎』 国語教科書の思想 評論入門のための高校入試国語

by G-Tools , 2006/11/21