泰国パパイヤ削り[X3]何故にゲラウトヒア。/白石 昇

投稿:  著者:  読了時間:6分(本文:約2,600文字)


gu123平成十四年十二月二日、エロ本奪還計画を実行に移すためにバンコクについて二日目の白石昇。適当な計画実行草案を元に慌ただしく動き始めた。いきなり日本から来ていろんな人を巻き込みまくるなんてはっきり言っていい迷惑だと思います。

最初から49回までのバックナンバー↓
< http://ana.vis.ne.jp/ali/antho_past.cgi?action=article&key=20050618000038 >

白石昇です。あたしは正直言ってその時そのドアが開いた隙間にタノムサク兄さん直伝の前蹴りでドアチェーンをぶちこわしそのまま右手でドアを開いて踏み込みがてらパパの顎先に思いっきり肩と腰の入った左正拳上段突きを叩き込んでやりたい衝動に駆られました。

でもそんな事するのは大和撫子としてはしたないし、第一犯罪です。だからやめたんです思いとどまったんです。そもそもあたしは今回この国そしてこのマンションに犯罪を犯しに来たのではないんです。


あたしはあくまで合法的にパパにお金を返し、預けているあたしの所有物及び生産物及び著作物であるエロ本を回収するために来たのです。

パパはまだ、あたしの顔を見ながら一瞬わけがわかっていないような表情をしてつっ立っています。まだキレる様子はなさそうです。

すみませーん、とりあえず中に入って話しさせてもらいまーす。

とあたしが言って長期旅行者の友人たちと部屋の中に入ろうとすると、パパはいきなり表情を変え、ゲラウトヒア! と英語で友人二人を怒鳴りつけます。

やべえこの人いきなり来ちゃったよ。何でタイ語でも日本語でもなくていきなり英語なんだよ。海外巡業帰りの悪役日本人プロレスラーかあんたは? あたしはいきなり心の中でそうつぶやきながら若干焦ります。

しかしそう怒鳴ったあとパパの表情はいきなり普通に戻り、とりあえず白石サン、二人で話しましょうヨ、と言いだしたのです。しかたがないのであたしは二人に、ちょっと待ってて下さい、と言って外で待ってもらうことにしました。

ふたりっきりになるとパパはしばらくは普通の表情でしたが油断はなりません。いきなりまた目をつり上げてぶちキレることだってあり得るのです。なんかもう秒刻みでスーパーサイヤ人みたいになったりするのがあらかじめ予想できるのです。

ああとてもめんどくさいのです。そもそもスーパーサイヤ人と普通に普通の話ができるはずがありません。あたしはパパに促されるがままにテーブルに座りました。部屋の隅には二千七百冊のエロ本が入った段ボール箱が積んであります。

パパはいきなりなんか普通の人というかあたしと契約する前のあのやさしい婚約者思いのパパの表情になって、ドウシタンですか白石サンいきなり来てびっくりしましたヨ、とか笑顔で言い出してます。もちろんその笑顔はどことなくひきつってますけど。

おそらくあたしをさとし、継続して代理人をやるために丸め込もうと瞬時にそう思ったのでしょう。でも、おそらくそれはお金の問題ではないのです。単にパパのプライドの問題なわけです。

あたしのような貧乏人に切られたということになると、もうズタズタなわけです彼のプライドは。だからあたしをさとそうとしているわけです。

でも無理。もう無理。

あたしたちが元のようなあたしたちに戻れることはもうないの、というか元のような期間はえらく短かったですけどね、

とあたしは心の中で呟きながら、全部売れたときと同じように一割の販売利息払って全部持って帰ります、と口に出し、そしてさらに、交わした契約書にも契約解除確認のサインをしてもらいます。と言いました。

本当は、この役立たずのオタンコナス、なーんて罵倒とか非難とかして、切っちゃうついでにいじめてやりたかったのですが、ブチ切れて刺されでもしたらめんどくさいのでそれはやめておきました。

いや実際に刺されるとか拳銃で撃たれるとかいうことはないと思うのですが、警察沙汰になったらあたしはあさって日本に帰れなくなるのです。それは困るのですバイトがあるんですから。

それに、どっちにしたってパパはキレるのだから、罵倒とか非難とかの言葉責め系統はいっさい無しに、自分だけ取り乱したりすることなくやるべき対応をちゃんとやって気持ちよく帰る方がいいな、とあたしは思っていたのです。ええそうです、あたし、自分だけがいい子ぶれればそれでいいんです。

そもそも、今回の販売代理契約解除だって、ちゃんと利息を払って契約解除するのだから、パパはほんの何ヶ月か、書店さんとこのマンションを何度か往復し、何通かメールを書いただけでこの国の大卒初任給二ヶ月分ほどのお金を手にすることになるのです。

だから、本来なら文句を言われる筋合いはないのです。

でもそれなのに、じょじょにパパの表情がスーパーサイヤ人化して来るではありませんか、そして表情に余裕がなくなってきたと思ったら、パパはすごい勢いであたしに罵声を浴びせはじめたのです。
<つづく>

【しらいしのぼる】 < http://www.mag2.com/m/0000012912.htm >

言語藝人。昭和44年5月1日長崎県西彼杵郡多良見町生まれ。『抜塞』で第12回日大文芸賞を受賞。訳書にノート=ウドム・テーパニット『エロ本』『gu123』。

エロ本販売サイト
< http://hp.vector.co.jp/authors/VA028485/erohonyakaritenpo.html >
報道実績
< http://hp.vector.co.jp/authors/VA028485/erohonyakaritenpomedia.html#erhn-press >
書評リンク集(書評wiki)
< http://mystery.parfait.ne.jp/wiki/pukiwiki.php?%A5%CE%A1%BC%A5%C8%A1%E1%A5%A6%A5%C9%A5%E0%A1%A6%A5%C6%A1%BC%A5%D1%A1%BC%A5%CB%A5%C3%A5%C8 >
mixi —エロ本コミュニティ
< http://mixi.jp/view_community.pl?id=38847 >

photo
エロ本
ウドム テーパーニット 白石 昇
白石昇事務所 2002-08-19
おすすめ平均 star
starいい感じです

by G-Tools , 2006/11/21