[2109] 200万ユーザーを超えた「Second Life」

投稿:  著者:  読了時間:15分(本文:約7,300文字)


<ビジネスモデルが見えてから参入するのでは遅すぎる>

■KNNエンパワーメントコラム
 200万ユーザーを超えた「Second Life」
 神田敏晶

■クリエイター手抜きプロジェクト[111]InDesign CS2編
 自動的にルビをふる
 古籏一浩

■マガジンガイド
 「コマーシャル・フォト」2007年1月号

■イベント案内
 デジハリ×デジクリ「青池良輔氏出版記念スペシャルイベント(仮題)」

---PR-----------------------------------------------------------------
  ポスター印刷やチラシ・小冊子の印刷は特売プレスにおまかせ下さい!
 B1サイズ ポスター100枚 81,900円〜   ポケットフォルダー印刷も対応
   〜印刷業界向けPDFであるPDF/X-1a入稿も多数実績があります〜
                     http://www.ddc.co.jp/tokupre/
        入稿データについては→[ http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/ ]
-----------------------------------------------------------------PR---


■KNNエンパワーメントコラム
200万ユーザーを超えた「Second Life」

神田敏晶
───────────────────────────────────
KNN神田です。

3Dで作成された仮想空間の「Second Life」が12月14日に200万人の登録ユーザーを迎えた。
< http://secondlife.com/ >

しかし、2か月以内にアクセスしている人数は80万人程度、オンライン・ナウでは1〜2万人というところが「Second Life」の実際の人口密度である。

最近では企業の進出が続き、IBMにいたっては、2007年1月より新規事業創出(Emerging Business Opportunities)と呼ばれるプロジェクトとして正式にこの仮想空間でのビジネスに参入するという。

実際に、「Second Life」内のIBMに訪れてみると、蒸気機関車に乗って、島内を案内してくれるというサービスがあったりするが、お世辞にも天下のIBMが新規事業として取り組んでいる事業とはいいがたいほどのお粗末なものであった。

しかし、である。この「Second Life」という海のものとも山のものともわからぬ空間に対して、正式に取り組もうとしている姿勢は評価に値するだろう。ビジネスモデルが見えてから参入するのでは遅すぎるからだ。

NISSANの「Second Life」ではコマーシャルで動画が流れ、強引にURLを表示するが、Toyotaの「Second Life」では新車を試乗したり購入できたりする。実際にボクは300リンデンダラーでScionの新車を購入した。

Sony BMG Music Entertainmentにいたっては、まだ何も存在していない空間ではあるが、ビルの中でこれから展開される何かに期待はさせてくれる。これらの企業たちの簡素で味気のない空間は、インターネット草創期の一番最初の企業ホームページを見る感覚に非常に近い。

むしろ、「Second Life」の中でのおすすめプレイスはアダルトエンタテインメントである。

人気クラブの「Amsterdam」のポールダンスはいつも人気にあふれている。
「Nudist Beach」ではネイキッドな人々でいつもいっぱいだ。

「Search」で「Porn」とさえ打ち込めば、いろんな空間が映像があふれている。さらに「Escort Club」では、交渉次第で「エッチ」までが可能だ。相場は500ドルくらいで、部屋を持っていなければ、部屋代を負担することになるが、仮想空間なのに現実のようだ。先週、ボクのアバターは童貞を失なった…。

会話のほとんどが英語なので、Chatをしているだけでも、英語脳は鍛えられるのかもしれない。日本語版がまもなく登場するらしいが、せっかくのこの世界的につながった仮想空間で、日本語によるファイヤーウォールを作ってしまうのは少しもったいない気がする。インタフェースと解説本だけでも、日本語で提供できれば意味があることだろう。
< http://secondlife.com/world/jp/ >

むしろ、それよりも、この「Second Life」のいいところは、仮想の空間に人々が集まり、いろんな物をいろんな人が創造しはじめたところだろう。

アダルト系がこれだけ充実しているのはワケがある。この仮想空間でのリンデンダラーという通貨が、実際のドルと換金できるようになっているからだ。

月額ユーザーが支払う9.99ドルで月額1200L$(リンデンダラー)がもらえるので、換金すると2740L$=US$10となる。およそ半額での換金となる。

日本でも、株式会社ジップサービスが2,500L$=1,000円で換金してくれるようになったので、日本でもこの仮想空間で生活をする人が登場するのかもしれない。
< http://www.gipservice.com/ >

実際に簡単な3Dソフトを作れる人ならば、写真をもらってアバターを生成するビジネスや、初めての人向けにこの世界のガイド役をやることなどいろんなビジネスが考えられる。

今はまだ、12年前のインターネットの世界と同じで、ようやくHTMLを覚え始めた頃と同じ状況だ。この「Second Life」の仮想空間でリアルビジネスに参入するチャンスはいろいろあるだろう。

もちろん「Second Life」で、一番儲かるのは、ハイスペックなハードを必要とするため、インテルとNVIDIAであることは間違いないだろう。

ビデオ投稿スタジオ BarTube < http://snbar.ameblo.jp/ >
毎週金曜日22:00MXテレビ「BlogTV」出演中 < http://trj.weblogs.jp/blogtv/ >
NetSurfin2.0 放送中!デジハリ大学放送部 < http://blog.dhpodcast.com/ >
神田敏晶著「Web2.0でビジネスが変わる」
< http://www.amazon.co.jp/dp/4797335939/ >
「YouTube革命〜テレビ業界を震撼させる「動画共有」ビジネスのゆくえ〜」
< http://www.amazon.co.jp/dp/4797339039/ >発売中です!

KandaNewsNetwork,Inc. < http://www.knn.com/ >
CEO Toshi Kanda mailto:kanda@knn.com
#502 1-4-8 Komaba Meguro Tokyo Japan,153-0041
TEL 090-7889-3604 FAX 020-4622-7170
< http://mixi.jp/show_friend.pl?id=550 >
Mobile 81-90-7889-3604 Phone81-3-5458-6226

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■クリエイター手抜きプロジェクト[111]InDesign CS2編
自動的にルビをふる

古籏一浩
───────────────────────────────────
選択されたテキストフレーム内にある、特定の文字にルビを振りたい場合があります。運悪く(?)付属のInDesign CS2 リファレンスには日本語に関する部分が一部掲載されていません。ルビも同様で、ドキュメントには掲載されておらず、内部のプロパティを見て推測することになります。

以下のスクリプトは、選択された複数のテキストフレーム内にある金という文字にルビを振るものです。実行すると自動的にルビが振られます。

srcStr = "金";
rubyStr = "かね";
sel = app.activeDocument.selection;
for (i=0; i< sel.length; i++)
{
text = sel[i].characters;
for (j=0; j< text.length; j++)
{
chr = text[j];
if (chr.contents == srcStr)
{
chr.rubyFlag = true;
chr.rubyString = rubyStr;
}
}
}

ルビを振る場合には、ルビを振る文字のrubyFlagプロパティにtrueを入れてからrubyStringにルビ文字を指定します。

ルビのサイズを指定する場合には、rubyFontSizeにルビのサイズをポイント単位で指定します。他にも書体や位置揃えなども指定できます。これらのプロパティに関してはInDesign CS2自動化作戦を参照してみてください。

以下のサンプルはルビをふって、ルビのサイズを4ポイントにするものです。


srcStr = "金";
rubyStr = "かね";
sel = app.activeDocument.selection;
for (i=0; i< sel.length; i++)
{
text = sel[i].characters;
for (j=0; j< text.length; j++)
{
chr = text[j];
if (chr.contents == srcStr)
{
chr.rubyFlag = true;
chr.rubyString = rubyStr;
chr.rubyFontSize = 4;
}
}
}


【古籏一浩】openspc@po.shiojiri.ne.jp
http://www.openspc2.org/
今年は、これで最後です。ということで皆さん、よいお年を。
来年もよろしく、お願いいたします。

今年の総理の標語「うつくしい日本」 【美しい日本】
来年の現実の標語「うつくるしい日本」【鬱(うつ)、苦しい日本」】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■マガジンガイド
「コマーシャル・フォト」2007年1月号
< http://www.genkosha.co.jp/cp/index.html >
───────────────────────────────────
特別企画=画像処理のプロフェッショナル「50 RETOUCHERS 2007」
〜50人のレタッチャー 仕事ファイル〜
広告、エディトリアルなどの印刷を前提とした商業写真のワークフローがデジタル化しつつある現在、新たな職種が注目されている。写真をデジタル上でブラッシュアップしたり、新たなイメージへと昇華させる「デジタルレタッチャー」と呼ばれる人々だ。ファッション、スチルライフなど様々なジャンルでフォトグラファー、アートディレクターとともにイメージクリエーションに取り組むレタッチャーたち。今回の企画ではビジュアルイメージを一緒に作り上げていくために、直接オファーが可能な50人のレタッチャーを紹介。あなたが組みたい最強レタッチャーがきっと見つかる!
・巻頭スペシャル対談:桜井素直 VS M.HASUI/栗山和弥 VS 北岡弘至
・レタッチャー・アンケート
特集=CHALLENGE OF “BEAMS”“BEAMS”史上初、30年目の広告キャンペーン
綴じ込み企画「Photo Production INDEX 2007」〜広告制作者のためのフォトプロダクション紹介〜
「コマーシャル・フォト」2007年1月号(12月15日発売)
定価:1,300円(税込)/玄光社 12月15日発売

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント案内
デジタルハリウッド×日刊デジタルクリエイターズ
「青池良輔氏出版記念スペシャルイベント(仮題)」
< https://ss.study.jp/module/event/reservation/select_event.asp?cid=dhg_osaka#418 >
───────────────────────────────────
「CATMAN」、「PERESTROIKA」など、独自の世界観を持つ作品が熱い支持を受けている映像クリエイター青池良輔氏。
その青池氏がこの12月に初めての著書「Create魂 Flashクリエイターによるオリジナルアニメ創作論」を出版されることを記念して、デジハリとデジクリがタッグを組んでお届けするスペシャルイベントです!

日時:2006年12月22日(金)19:00〜21:00(予定)
会場:デジタルハリウッド大学院 大阪サテライトキャンパス
< http://gs.dhw.ac.jp/faq/map/index.html >
定員:100名
参加:無料(要予約)
予約:< https://ss.study.jp/module/event/reservation/select_event.asp?cid=dhg_osaka#418 >
0120-655-810(フリーダイヤル)
 
・青池良輔氏公式サイト
< http://www.aoike.ca/ >
・Create魂 Flashクリエイターによるオリジナルアニメ創作論
< http://www.ascii.co.jp/books/books/detail/4-7561-4842-5.shtml >
・MKチャット対談 Flash10周年! 極私的Flash史 〜疾風怒濤篇〜/笠居トシヒロ&まつむらまきお
< http://bn.dgcr.com/archives/20061101140300.html >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(12/18)

・井形慶子「夜にそびえる不安の塔」(講談社)を読む。断然おもしろい。この本は途中で読みやめるのは不可能だ。「占い、スピリチュアルブームの中で著者は霊感と未来を読む力の解明にのりだす。五年にわたる潜入取材の間に、次々に起こる不思議な出来事! 人間の運命を操るものの正体とは? 息もつかせぬ迫力で綴る渾身のノンフィクション。ついに解明したスピリチュアル世界の真実」というのがBOOKのデータベースにある惹句。それが本当なら読むしかないだろう。内容は「一般の相談者を装って、霊感を持つ人々の実態を突き止める」という仕事を受注したライターの五年にわたるドキュメンタリー、という体裁をとっている。筆者は女性霊能者三人に仮名で電話アクセスし、仕事上の人間関係を中心にリアルな相談を続ける(そういうの潜入取材というのか?)。三人の霊能者の予見が次々と現実になる脅威をまのあたりにして、彼女は特別な女性たちの真実に迫るのだと思う反面、自分がどんどん見えないものの力に依存し支配されていく恐怖を感じる。霊能者と日常的にやりとりすることで、自身のシックスセンスが肥大化し、神秘と現実は徐々にひとつになり異常なものを見るようになる。結局、彼女は霊能者たちの見た予見を覆すことに成功する。というノンフィクションみたいなフィクションであり(と断定はできないが)、エンターテインメントにもなっている。毎日のように人のこころをのぞき、見えない世界と交信するなど、ずいぶん危険な橋を渡ったものだ。幸いなことに精霊のような霊能者たちであったことと、彼女の非常強い直感力と意志があったことで、ぶじにこの作品が仕上がったのだと思う。スピリチュアル世界の真実は解明されたのか。それはあとがきにある。運命と呼ばれるものは変えられるらしい。迷える人にはお薦めかも。1,500円と高いが。(柴田)

・後記ウォッチャーS氏よりメール。私が信頼度アップと書いた「駅すぱあと」で、台場から東京テレポートを検索されたそうな。徒歩7〜8分の距離。有明・国際展示場経由で27分。第二候補は新橋・浜松町・天王洲アイル経由で45分…。所要時間と乗り換え回数順が選べるが、徒歩可、極力歩かないパターンもあればいいね。知らない土地に行く時は、ニワンゴと両方で検索してみた方が良さそうだ。/ロコロコの日本公式とUS、ヨーロッパとでは内容が違う。試しに行ったイギリス公式では、パソコン上でゲームの疑似体験ができたよ。/以前「しゃべる!DSお料理ナビ」の200レシピは少ないと書いたことがある。今度出た「健康応援レシピ1000」は1000レシピ。それも3品同時進行できる料理手順ガイドつき。食材だけでなく、からだとこころの状態から献立を探すことができるらしい。料理以外のチェックリストを作れる買い物メモ、家族に送信できる買い物メモメールや2択レシピメールというのもいいねぇ。DSを冷蔵庫に貼ったり、見やすい角度に固定できるマグネットスタンドまで売ってるのね。さすがですな。(hammer.mule)
< http://www.locoroco.com/ >  ここから
< http://www.nintendo.co.jp/ds/aoij/ >  健康応援レシピ1000
< http://www.nintendo.co.jp/ds/accessories/index.html#magnetstand >
マグネットスタンド
< http://bn.dgcr.com/archives/20060714140000.html >  200だと

photo
夜にそびえる不安の塔
井形 慶子
講談社 2006-09
おすすめ平均 star
starノンフィクション?フィクション?幻想的な世界
star久々の感動!
star霊感なんかないけどねぇー
star曇りのち晴れ
star井形さんの新境地!

運命をかえる言葉の力 mr partner (ミスター パートナー) 2006年 11月号 [雑誌] イギリス式収納―小さな空間で見せる!片づく! 老師と少年 イギリス‐東京 わたしの24時間



photo
健康応援レシピ1000 DS献立全集
任天堂 2006-12-07
おすすめ平均 star
starこの路線は止めた方がいい
starう-ん
starナビとは似て非なる料理本
starレシピ集
star微妙・・

ニンテンドーDSシリーズ専用 マグネットスタンド 監修 日本常識力検定協会 いまさら人には聞けない 大人の常識力トレーニングDS しゃべる!DSお料理ナビ どこでもラクラク!DS家計簿 財団法人日本漢字能力検定協会公式ソフト 200万人の漢検 とことん漢字脳



photo
LocoRoco(ロコロコ)
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2006-07-13
おすすめ平均 star
star面白い!
starライトユーザー向け
starぱっちょんぽいのいのぃ
star普段ゲームで遊ばない方に勧めたい
star人を選ぶと思います

LocoRoco PSP「プレイステーション・ポータブル」用ポーチ ぼくのなつやすみ ポータブル PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピンク ―どこでもいっしょ―レッツ学校 リッジレーサーズ2

by G-Tools , 2006/12/18