クリエイターとLLPと……[15]最終回 まとめ:クリエイティブ系LLPの設立を検討している人へ向けて/深川正英

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,200文字)


以前から述べているように、「LLP」の「P」=パートナーシップは、人的資産の活用が重要であることを意味しています。

さらに、外部の資源を取り込むリスクを背負うことなく外部の資源のまま、もともと持っている資源と合わせて組織を作れることがLLPの特徴でもあります。

これらの特徴は、特に研究開発の分野で発揮されるといわれていますが、デザインなどのクリエイティブな分野にも当てはめることが出来ると思います。

というわけで、クリエイティブ系LLPの設立を検討している人へ向けて、「まとめ」という形で私なりの意見や情報を残しておきたいと思います。


●クリエイティブ系LLPに適した組織形態

まず、内部自治原則を活かした小回りが利く組織がベターだと考えています。

様々な状況に素早く対応できたり、フラットな組織でありながらも独自の判断を反映できる大きさにとどめておく方がいいでしょう。

必然的に少人数になりますが、やむを得ず大人数になる場合は決定権を持つ人を決めたり、窓口を一本化することが重要になると思います。

人的資産の活用という視点からは、独自のプロジェクトや商品/サービスの開発を念頭に置くことが必要でしょう。

LLPはどうしても個々の仕事に時間を取られがちになるので、常に共有しているプロジェクトや継続的で共通の話題になり得る「何か」が必要です。

そういう面からも、請け負い仕事だけでは一つの組織としてのメリットを十分に発揮出来ないと思います。

さらに、クリエイターはとかくお金に疎いので、そういう方面に強いパートナーを加えることをお勧めします。

別に税理士や会計士である必要はありませんが、組織運営に関するマネージメントやプロデュース能力があるパートナーは必要です。

●設立のための参考サイト

・経済産業省(有限責任事業組合(LLP)制度の創設について)
< http://www.meti.go.jp/policy/economic_oganization/llp_seido.html >

法律を作った張本人(?)のサイトですので、最新情報があるのかと思いきや、あまり更新されていませんし、更新しなければいけない情報も少ないです。ただ、情報の確かさはこのサイトをおいて他にないでしょう。

・大阪産業創造館(LLP・LLC設立相談窓口)
< http://www.sansokan.jp/LLP/ >

大阪市内でLLP設立を考えているなら、とりあえずここに相談するといいと思います。ほとんどの相談は無料ですし、LLPやLLCの設立に積極的に取り組んでいるため実績も多いです。

各自治体に似たような施設や組織/団体があると思いますので、探して頼ってみるのもよいと思います。

・ドリームゲート(新たな事業体制度「LLP」)
< http://www.dreamgate.gr.jp/feature/knowhow/shinkaishahou/llp/ >

独立・起業支援のポータルサイトです。LLPの基本的な情報はもちろんですが、事例もいくつか載っていますので参考になると思います。

・ジャパニメーション・パートナーズ有限事業責任組合
< http://www.japanimation.co.jp/ >

日本で一番有名な、クリエイティブ系LLPだと思われますので、参考までに。

・インブルーム(LLP設立サポート)
< http://www.inbloom.jp/foresight/ >

日本で一番有名な、LLPコンサルティング系のLLPだと思われますので、参考までに。

他にもいろいろあるのですが、特定の団体や組織の宣伝のようになってしまうので、このあたりで止めておきます。興味のある人は「LLP 設立」などで検索してみて下さい。情報は若干古いながらも、量は多くあります。

●「クリエイターとLLPと……」このタイトルに込められた想い

今までの組織形態より事業を始めやすいということで、とりあえず走り出してみるというのも一つの手かもしれませんが、最低限のビジョンは持っておいて下さい。

やはり「何をどうしたいのか?」が先にあり、そのために組織化が必要な時の選択肢のひとつとしてLLPがあるというように考えないと、LLPを設立することが目的になり意味がなくなってしまいます。

というように、設立を検討している人は「クリエイターとLLPと……」の「……」に入るキーワードがあるかどうか、考えてみて下さい。

外部にPRできるような特長を持っているでしょうか? 自信を持って「ある」と言えるのなら、一歩踏み出してもいいのではないかと思います。

私のLLPの話はこれで一旦終わりますが、これをきっかけにクリエイティブ系のLLPが生まれ、近い将来LLP同士が連携し、より大きな動きができればいいなと思います。

稚拙な文章に付き合って頂き、ありがとうございました。

【ふかがわまさひで】
バビル6 LLP(有限責任事業組合)組合員
※バビル6 LLPは日本第一号のLLP(有限責任事業組合)です
< http://www.b6p.jp/ >

photo
株式・合同・LLPベンチャー企業設立ガイド―企業形態の違い、定款の作り方、資金調達etc起業に必要な知識と手続のすべて
古田アンドアソシエイツ法律事務所
学陽書房 2006-06
おすすめ平均 star
star新会社法準拠のわかりやすい起業解説
star教科書に使いたいです。非常にわかりやすいです!
starフローチャートが役立ちました

だれも言わなかった! 新会社法 5つの罠と活用法 すぐに使える!自分でできる株式会社設立―従業員10名未満の会社の作り方 ベンチャーキャピタルからの資金調達術 VCがお金を出したくなるビジネスプランのつくり方 『株主1人・社長1人』の株式会社のつくり方一切―なるほど!カンタンだ! 0円で株式会社を起こす完全設立マニュアル―新会社法対応版 新しくなった「会社の作り方」手順・ノウハウ

by G-Tools , 2006/12/19