[2116] Apple怒濤の新製品!

投稿:  著者:  読了時間:16分(本文:約7,700文字)


<年賀状をメール年賀状に移行していくことにした>

■MKチャット対談
 新春初夢放談〜Apple怒濤の新製品!
 笠居トシヒロ&まつむらまきお

■グラフィック薄氷大魔王[82]
 メールで年賀状
 吉井 宏


■MKチャット対談
新春初夢放談〜Apple怒濤の新製品!

笠居トシヒロ&まつむらまきお
───────────────────────────────────
(使用上の注意:♪タイトルと本文を最後までよく読んでご利用ください♪)

かさい: あけましておめでとうございますー、笠居ですー。本年もどうぞよろしゅうお願いいたしますー
まきお: まつむら〜あけおめ〜ことよろ〜またのも〜♪
かさい: 全部略すなー(^^;)
まきお: パケット代節約(笑)いやー、しかし、なんやしらんまに2007年ですか〜?
かさい: あっという間ですよね、ホンマ。んでもう年明けてから仕事3つめですし…orz
まきお: おいらもなんかゆっくりでけんかったなぁ〜。とか言っている間に、MacWorldでいろいろ発表されたみたいですよぉ〜
かさい: 薄型MacBookですか〜、ちょっとMacBookPro買うの早まったかなあ…
まきお: 薄い薄い。従来のMacBookの半分ですか?!
かさい: VAIOの最薄ノートTypeGより、遙かに薄いのね。まさか20mm切ってくるとは思わなかったよ
まきお: ねぇ。薄くなったかわりに、20インチワイドだもんなぁ。ほとんど画板だよ〜
かさい: 12inchって噂だったんじゃないのか? これ。別物?(^^;)
まきお: ウワサに翻弄されるのは毎度のことよぉ(笑)。これ、本体裏に脚が収納されてるんだよね。どこでも脚をたてて、ちゃぶ台状態で使えるなんて、すごいこと考えたなぁ〜
かさい: しかも専用のトートバッグが最初から付属してるんだね。どう見ても画学生がカルトンケースさげてるように見えるけど(笑)
まきお: まぁアメリカはクルマ社会だから、これでいいんだろうけど、これ担いで電車乗るのは液晶が心配だなぁ〜(^_^;)
かさい: 満員電車に持って入ったら確実に折れるね(笑)でもあれでしょ? なんかオプションのプロテクターがすぐに発売されるらしいじゃない
まきお: あ、そうなの? ジュラルミンケースとか?
かさい: 素材はちょっと失念したけど、厚みが10mm近くあるらしいから丈夫なのは間違いないね
まきお: そんな厚みあるんやったら、薄くした意味ないやん(^_^;)
かさい: そやなあ(笑)
まきお: 最初からiMac持ち歩いたらええねん(^_^;)
かさい: なんでそんな薄くしたんか謎やね(^^;)
まきお: あと、びっくりしたのがAppleストアでの直売で、Windows Vistaプリインストール版が選べるようになったんね〜
かさい: BootCampに入ってるんやろ? どうせならParallelsのほうがええなあ、ライセンスだけくっつけて売ってくれたらエエのに
まきお: なにいってんの、Parallels、Appleが買収したんじゃない。すべてライセンス込みコミで、バラバラに買うより随分安いみたいだよ
かさい: エエ、ホンマ? それは知らなかった.。ooO(゜ペ/)
まきお: ビスタを普及させたいMSの思惑と合致したんだね〜。ビル・ゲイツがコメントだしてたよね。「なんでもええねん、売れたら」って
かさい: ぶはあぁぁ(^^;) ところで、どのエディションでも選べるのかねえ?>Vista
まきお: なんかね、一般には販売されない、Macエディションらしいよ
かさい: へぇ、でもどのグレードにあたるのか分からんと買いにくいなぁ
まきお: たしか上からふたつ目のヤツかな? Macスペシャルで、ワンボタンマウスでも操作できるWinなんだって〜
かさい: 右クリック無しですか?(^^;) 長押しでコンテクスト出てくるとか?
まきお: なんでも、iSightカメラの前で、舌出すと、右クリックしたことになるらしい
かさい: どうやって認識するねん、それ(^^;)
まきお: 健康状態が悪いと反応が悪くなったりして(^_^;)
かさい: しかし、トラックパッドめちゃデカいねんから、2ボタンにすればよかったのに…頑固やなあ
まきお: ガンコやねん〜(笑)まぁ、この薄型バカデカMacBookにもびっくりしたけど、やっぱ、本命はあれよね、iPhone
かさい: アレはびっくりしたねえ。まさか合体メカだとは(笑)
まきお: 電話とiPodが合体変形するのね〜。普段はスライド式の携帯電話なんだけど、おもいっきりひっぱると、分離しちゃう
かさい: 液晶のほうがiPodで、操作部はこんどは裏側にあるのね
まきお: しかし....なんで分離できないといかんの?(^_^;)
かさい: Macと接続すると、iPodのほうはiSightに、電話のほうはSkype端末になるねん
まきお: ええ〜(^_^;) iChatはどうなるねん(^_^;)
かさい: そのままテレビ電話できた方が便利やけどなぁ(笑)
まきお: まぁ、電話持ち歩きたくない日もあるから....(笑)しかし、液晶が大きくなったねぇ
かさい: 次世代iPodは全面液晶になるって噂だったけど、ホンマやったなあ
まきお: ぐるーっとまわって、裏までだもんなぁ
かさい: なんで裏まで液晶にせんとあかんかったん? これ
まきお: それやねん。表はiPodとビデオ、裏は携帯操作用やけど、同時に見られへん(笑)分離させた時は便利やけど、合体時はちょっと不便
かさい: 確かに、操作系はタッチパネルになってて、コレも噂通りだけど…不便やったらアカンやん(^^;)
まきお: DSの影響なんやろうけど、使ってみないとわからんね〜
かさい: そもそも、カメラどこについてんの? これ
まきお: カメラは電話の裏
かさい: おれiSightになるって言うてるやん(^^;) 電話のほうについてたら、iSightにならへんやん orz
まきお: あ、iPodの裏ですよ〜(^_^;)
かさい: iPodの裏も全面液晶なんやろ?(^^;)
まきお: スライド式だから、合体してたら電話の裏でしょ? (^_^;)液晶がハーフミラー方式になってて、液晶の裏にカメラが内蔵されているの〜
かさい: スライド閉じたら、iPodの表側の液晶は見えへんねんな?(^^;)
まきお: いや、見えるはずや(^_^;)
かさい: 見えるんか(^^;)
まきお: 見える。心の目で見ればなんでも見える
かさい: (笑)ところで、これiTVの操作リモコンとしても使えるんやんな
まきお: うん。iTVだけやのーて、iMacもMacBookも、リモコン対応のMacならどれでも使えるよ〜。あと、BMWでは、クルマのキーレスエントリー端末として使えるオプションも出るよ〜
かさい: なんでBMWだけなん? ドイツ車って?
まきお: iPod対応もたしか、BMWが早かったような。その流れじゃない?
かさい: そうやったんか。なんか三菱のiがiPodスロット付きの出したみたく日本車も頑張って欲しいけどねえ
まきお: そうそう、クルマよりなにより、日本でのキャリアはびっくりしたなぁ。てっきり、ソフトバンクあたりかと思っていたら....アステル関西やもんなぁ〜
かさい: 潰れてるって(^^;) ケイオプティコムになったから>アステル(^^;)
まきお: とりあえず関西で使えるんやったら、なんでもええやん(^_^;)
かさい: 関西限定ですかY(゜_゜)Y>iPhone
まきお: そうそう、関西2府6県出ちゃうと、通話できない(^_^;)
かさい: iPhone使いたさに、関西移住者が増えそうですねえ(笑)
まきお: あと、お財布機能とワンセグって日本的2大機能は内蔵は見送られたのね
かさい: なんで見送り? 無くても売れるってこと?
まきお: ワールドワイド対応が難しいんじゃない? ワンセグは内蔵しているiTMSとバッティングしちゃうしね〜。iTMSで番組買ってね、ってジョブス言ってたじゃない
かさい: あー、ワンセグ付けちゃうと、iTVも売れなくなるしなあ
まきお: そうだよー。それに、今回発表された、iTunesから、YouTubeをはじめ、各種ビデオサイトにアクセスできる機能があるんだから、ワンセグいらないよ〜
かさい: お財布は? クレジット型なら世界中いけるんじゃないの?
まきお: お財布はね、関西方式と関東方式で対立しちゃったってウワサ
かさい: 先払いか後払いかってこと?
まきお: そそ。関西は後払い、関東は先払いって風習の違いが、どうしてもAppleには理解できなかったらしい。
かさい: べつに理解せんでもエエとは思うけど(^^;)
まきお: イコカとスイカの乗り入れも、そこがけっこう手間取ったらしいし、まぁしゃーないやろ(笑)
かさい: しゃーないかな(^^;) まぁ。しかしどっちもちょっと高いな。薄型MacBookの32万は液晶がデカい分しゃーないかと思うけど、ケータイに7万3千円はないやろぉ
まきお: iPhoneはキャリアがアステルだから、報償金が出ないしねぇ(^_^;)でも、iPodビデオの80GBが42800円やったんやから。まぁステイタスってことで(^_^;)
かさい: せやけどそんなけ出したら、PS3買えるで。Wiiも
まきお: Wiiは別に必要やん。せっかく、iPhoneがWiiリモコンにもなるんやで
かさい: さすが関西限定やなあ、任天堂とも親和性高いわ(笑)
まきお: DSはいらんけどな。iPhone単体でソフト走るし。
.....................................................................

まきお: .....という初夢を見たんやけどねぇ
かさい: 夢オチやってもーたなあ、ひさびさに…(^^;)
まきお: ひさびさやったっけ?(^_^;)
かさい: 毎日が夢心地?(^^;)
まきお: まぁ、どこまで真実かは、このテキストが配信されているころにはあきらかになってるでしょ〜
まきお: 予想的中確率80%はいってるでしょ〜♪
かさい: ないない(^^;)

【笠居 トシヒロ/WEBコンテンツクリエイター・デザイナー】
毎年、正月はウソばーっか言うてるような気がするなあ(笑)
あ、Wii面白いですよ。先日、濱村デスクもウチの事務所きて暴れてました(w
< http://www.mad-c.com/ > < mailto:kasai@mad-c.com >

【まつむら まきお/まんが、イラスト、アニメーション作家】
podcast「お気楽ゴン太のお気楽ブログ」、だまされた思って三本聞いてみてください。ぐだぐだな大阪ノリがたまらんクセになるよぉ〜♪
< http://www.voiceblog.jp/gonta/ >
あと、関係ないけど、濱村デスクとアンジェラ・アキは似てる....
< http://www.makion.net/ > < mailto:makio@makion.net >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グラフィック薄氷大魔王[82]
メールで年賀状

吉井 宏
───────────────────────────────────
年賀状をメール年賀状に移行していくことにした。

電子メールの年賀状の抵抗感がずいぶん減ってきているようだし、そろそろ潮時かも、ということで。今年は、郵送とメールが半々。郵送したのは主に、メールアドレスを知らない人や持ってない人、紙で出さないとちょっと失礼かなと思う目上の人や、知り合ったばかりの特別な友人など。

僕が考える「年賀状の最大の機能」は、「まだ生きてます。連絡先はここ。」を一年に一度確認し合う、というもの。日本のすばらしい習慣。でも、紙の年賀状に「お元気ですか?」と書いてもたいてい返事は戻ってこないし、次のコンタクトの機会は最悪一年後だ。メールなら、元旦のうちに返事してくれるかもしれず、コミュニケーションが成り立つ(実際、特別な用事がなければまず連絡など取り合わない人たちと、年賀メールを通してやりとりできてうれしかった)。

また、誰かの年賀状を束から探すのも保管も大変だが、メールなら一瞬で探せるし場所もとらないし、いつでも取り出して連絡先など確認できる状態においておける。

そう考えたら、紙の年賀状は明らかに分が悪い。郵便料金もかかるし印刷や手間があるから、出せる数に限りがある。メールなら、出したい人がメアドを持ってさえいれば、いくらでも出すことができる。

まあ、メール年賀状だって手間がたいして少ないないわけじゃない。データベースへ連絡先住所を登録やメンテナンスする手間は同じ。同報メールソフトやBCC:で送るのはさすがに抵抗があるから、ひとつひとつ出すことになる。

添付画像は数十kb以下にしないと、メール年賀状が増えてきたらメールフォルダが大変なことになる。HTMLメールは嫌われるだろうし。また、0時をまわったらすかさず一気に数百通送信するのも困りもの。そのあたり、ルールができてくるにちがいない。

メール年賀状はあたたかみが無いという人もいるけど、僕は印刷年賀状なので、もともとそういったあたたかみは無いからかまわない。やはり、「コミュニケーション可能」のほうが大きく有益じゃないかな、と。

今年、僕からメール年賀状が届いた、そして来年以降届くみなさんへ〜。紙の年賀状じゃなくて、軽く扱われたとかじゃぜんぜんないですよ。むしろ、コミュニケーションをとろうとしてるのです。まあ、両方出せばいいんだろうけど。

今年もよろしくお願いいたします。

【吉井 宏/イラストレーター】hiroshi@yoshii.com

メール年賀状の大きな弱点は、アドレス変更されると手も足も出ないこと。郵便なら一年は転送される。今回、年賀メール数十通が不配になってしまった。携帯電話のナンバーポータビリティみたいに、生涯不変な究極の連絡先システムがほしいところ(問題多いだろうけど)。ホームページを持っている人なら検索したり「移転しました」があるからなんとかなる。この際、どうせなら個人ドメイン取りましょうよ〜。

年賀状についての考えは2005年12月14日号の↓参照。
< http://bn.dgcr.com/archives/20051214000000.html >

HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記(1/10)

・サッポロ企業広告をけなしたら、いやあれはすばらしいCMですよ、わたしは感動した、って意見を2件いただいた。デジクリのデスクも、懐かしい感じがして、これはこれでいいんじゃないですかという反応だ。好きなら好きでよろしい。わたしはどうしようもなくきらいなんだ。ビール会社の正月新聞広告もちょっとおかしなことになっている。「感謝を力に。」と「感謝の気持ちを決意にかえて。」前者はキリン、後者はアサヒ、同じ人が広告つくっているのかと思うほどそっくりだ。本文中でも、「昨年は酒類売り上げ全体で大幅な伸びを達成するほど、たくさん愛していただきました。」「最も多くのお客さまに愛され続けていること。」と、「愛する」のヘンテコな使い方まで同じだ。わたしはビールは飲むが、べつに愛してるつもりはないぞ。ご愛読ありがとうございますという使い方はする。ご愛飲という言い方もある。でも、ビールをたくさん飲んでも、たくさん愛したという表現はしない。また、キリンがわざわざ下線を引いてまで強調する「たくさんのご愛飲に、たくさんの感謝です。」というのも、なんだかいやな日本語である。感謝です、かよ。そう言われても伝わらないね。キリンの掲げる「おいしさを笑顔に」という言葉が決意表明であり、約束なんだって。軽くてうすっぺらい表現だ。アサヒのいう「ビールのよろこびをお届けできること。」ってのも、なんだか勝手な自己満足。いきなり、ビールのよろこびと言われてもなあ。さらに、太字で強調する「2007年、お客さまのさらなる『うまい!』のために、アサヒビールは挑み続けます。」ってのも、なんだよこの変な日本語は、って感じだ。ビール会社はもっと日本語を「愛して」ください。/久間防衛相、記者発表(?)の挨拶では一度も視線を上げずに原稿棒読み、やる気ナシ。大丈夫か、美しい国・日本。(柴田)

・有名なタレントがアップになるだけのCMよりはよっぽどと思うのであります。昔懐かしのミュージカル映画みたいだし、印象に残るだけ優秀なCMだと思っちゃいます〜。言葉については同意なのだが……それはまた別の話。(声:森本レオ)/Wiiが心残りだったので、笠居さんの事務所襲撃。整理整頓された綺麗な事務所で、部屋の明かりを消してもマシン関連の青っぽい光がたくさん残る要塞みたいなところであった。初Wiiだったが、笠居さんが私のMii(アバター)を作ってくださっていたので、画面の中に自分がいるようで嬉しかった。他の人も顔を見るだけで誰だかわかる。野球なんかだとチームに知り合いのMiiがいて、いいプレイをしてくれると、実際にはそこにはいないご本人まで好きになっちゃうわ、ってな感じである。ゲームとはいえ、大人げないので本気モードに突入し騒ぐ。テニスでは弾丸サーブが打てるようになったよ! 野球では152キロのストレートを投げたさ。やりこんでいる皆に勝てるわけないんだけど、負けると悔しいのよね。次こそは勝つ!/まつむらさんには一度も眼鏡姿をお見せしたことはないはず……。似ているのはアンジェラ・アキが歌っている時でしょうか、話している時でしょうか……。それによって評価が微妙に……。/ゴン太の声の方には何度かお目にかかっています。十河さんコラムのラジオ番組が実現したら、ナレーションをお願いしたいという話にまでなったことがありましたです〜。/iPhoneが出た! タッチパネル。感動が薄いのは、日本の携帯機種が凄いからだな。(hammer.mule)
< http://www.apple.com/iphone/ >  iPhone
< http://events.apple.com.edgesuite.net/j47d52oo/event/ >  iPhoneのKeynote
< http://wii.com/jp/movies/mii-channel/ >  Mii
< http://homepage3.nifty.com/belleequipe/yougoshuu.htm#sa >  王様の
< http://www.apple.com/jp/articles/report/travelguide/ > 大阪まちあるき

photo
Wii Sports
任天堂 2006-12-02
おすすめ平均 star
starWiiの可能性を匂わせてくれるソフト
star専用グリップが欲しくなりました!
star久々に盛り上がるパーティーゲーム
starアセアセ
star新しい感覚

はじめてのWiiパック(Wiiリモコン同梱) ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス ヌンチャク Wii おどるメイドインワリオ

by G-Tools , 2007/01/10