セミナー案内/JPC カラーマネジメント委員会特別セミナー「RGB時代に向けて、色演出を考える」(Labレタッチ開眼)

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約700文字)


JPCでは、2月7日(水)〜9日(金)に池袋サンシャインシティで開催される
【PAGE 2007】に併設のジョイントイベントにて、JPC特別セミナーを開催する。
日時:2月9日(金)13:15〜15:30 12:45より受付開始
会場:サンシャイン文化会館7F会議室[704、705号]
参加費:無料


13:15〜14:15 カラーマネジメント委員会特別セミナー
「RGB時代に向けて、色演出を考える」(Labレタッチ開眼)

・色の現状近未来をJPC的にフォーカスする(15分)
JPC副理事長/カラーマネージメント委員会委員長 郡司秀明
・Labレタッチ時代の幕開けについて(45分)
コンサルタント 山本広文氏
※山本氏は現在コンサルティングおよびソフト開発で活躍中。今回PhotoshopのLabカラーレタッチプラグインを開発した。CMYKよりRGBデータの方がハンドリングの可能性は大きく広がるがRGBデータを階調成分と色成分に分離してコントロールすると、RGBデータ以上に可能性は広がっていく。今回その辺の具体的な例を交えて、分かりやすく解説していただく。デジカメデータの色演出に悩んでいる方、必見の内容である。

14:30〜15:30 PDF委員会特別セミナー「Adobe PDF Print Engine & PDF/X-4 印刷物に変革をもたらすか」

・Adobe PDF Print Engine & PDF/X-4ってなに?(10分)
・印刷物の新しい価値とは?(50分)
RIPベンダー各社から、付加価値のある印刷物とはどういうものかを提案。

< http://www.jpc.gr.jp/jpc/seminar/070209.html >

[map:東京都豊島区東池袋三丁目1番1号]


photo
RGB & CMYK レタッチ大全
郡司 秀明 MD研究会
ワークスコーポレーション 2006-10

すぐにわかる!使える!!カラーマネージメントの本―仕事で役立つ色あわせの理論と実践マニュアル +DESIGNING VOLUME2 (2006.AUTUM―Creation&Production Library for designer (2) プロとして恥ずかしくない写真補正&加工の大原則 デザイン・ルールズ デザインをはじめる前に知っておきたいこと 20世紀少年―本格科学冒険漫画 (22)

by G-Tools , 2007/01/31