グラフィック薄氷大魔王[86]Type Uその後、モバイル通信、トートバッグ/吉井 宏

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,300文字)


OverLay Brilliant for VAIO Type U(VGN-UXxx) OBSVUX50●Type Uその後

以前、ここで書いた究極のモバイルマシンType Uの、ファーストインプレッション。
< http://bn.dgcr.com/archives/20060614140000.html >
< http://bn.dgcr.com/archives/20060621140000.html >

主に、「小さい」、「軽い」、「道端で立ったままで使える」、「キーボードは押しにくいが、メール一本程度なら平気」、「ペン操作はそれほど快適ではない」、「ポートリプリケーター(クレードル)に外付けモニタを繋ぐと非常に便利」……、というような感触。

で、8ヶ月使ってみた感想。


「持ち運びが負担にならないこと」がモバイルパソコンの第一の目的なら、Type Uはほぼ100%満たしていると思う。出かけるときは、ポートリプリケーターから外してバッグに放り込むだけ。520gで分厚い文庫本サイズってのは、持ち運んでいることをほとんど意識しないで済む。実際、帰宅するまでType Uを持っていることを忘れていることも多い。

一方、「外出先で快適に使うこと」もモバイルマシンに求められるとすれば、微妙なところ。地下鉄でふと参照したい書類を思いついたとき、さっと取り出して空中で使えるのは非常にイイ。ノートパソコンでは膝の上にスペースを確保しなければならないのでこうはいかない。カバンから引っ張り出し、カバンを足下に置き……というややこしい感じになる。席が空いていないときにノートパソコンを開けるのはかなりキビシイ。

しかし、とにかくキーボード操作やペン操作がうっとうしい。使っていて楽しくなく、苦痛と感じるほど。なるべく使いたくない。まあ、使わずに済ませられるならそれに越したことはないので、その意味では目的に実に叶っていると言えなくもないが。Type Uは携帯がラクという点が完璧なので、それ以外はどうでもいいかもしれない。とりあえず、まだ使います。

(昨秋、電源関連が故障した。僕の「Macは一度も故障しないが、PCは高確率で故障するジンクス」どおり)

●モバイル通信非快適

Type Uに限らず、Windowsはスリープからの復帰に時間がかかる(Vistaはどうなってるかな?)。復帰するとあの黄色い吹き出しがいくつも出てくるし。モバイル中に何か更新されて「再起動してください」「更新をインストールして終了します」って悪い冗談みたいだ。

メールやネットを見るのも、そう簡単じゃない。ある公衆無線LANに加入しているものの、電波は見えているのに滅多に接続できない(月500円。接続できたときの快適さが忘れられないので退会できずにいる)。接続できないことがわかるまでに数分を費やし、その後であらためてAirEDGEのアダプタを差してから接続することになるため、ネットが見れるまでに5分くらいかかってしまうことが多く、イライラする。

おまけにAirEDGEは64kbpsで激遅。もっと速いコースに変更したり、公衆無線LANもワイヤレスゲートみたいなサービスに入ればいいけど、週に数回しか使わないのにこれ以上の金は払えん。

これだったら、直接ネットに接続できるW-ZERO3のほうがたぶん快適なんじゃないかな。せっかくAirEDGEのSIMは持ってるんだから、ガワだけ入手すればいいんだけど。iPhoneが待ち遠しい。

●トートバッグ

「街でリュックを見かけなくなった」と書いたのが9ヶ月前。ここ最近、またリュックを背負った人が増えているようだ。
< http://bn.dgcr.com/archives/20060517000000.html >

僕はといえば、Type Uを持ち歩くようになってからは、たすき掛けの小さなバッグでほとんど事足りている。MacBookを持ち出すときは、リュックは使わず新しく購入したトートバッグタイプのバッグを使うことが多い。

トートバッグは盲点だった。最近のトートバッグは手で持たず肩に掛けるのね。僕はなで肩でショルダーバッグが苦手なのだが、肩から掛けるトートバッグも同じだと思い込んでいた。

トートは、脇を締めて持てば体と一体化していい感じ。背中側に回して掛ければ重いMacBookでもリュックの快適さに匹敵。そして、「肩に掛ける」「手でぶら下げる」「床に置く」がシームレスに行え、ちょっとカバンの中から何か取り出すのも手軽。リュックでは背負っている状態から降ろして取り出すまでの動作はどうしても「よっこらしょ」という感じになってしまう。

もちろん、歩いているときはリュックのほうがラクだけど、トートはすぐに床に降ろせるので総合的には体の負担が少ない。込んでいる書店などでもジャマにならない。気に入りました。もっと快適なトートを求めていろいろ物色中。

【吉井 宏/イラストレーター】hiroshi@yoshii.com

Cinema 4D ART Release 7 日本語版 Macintosh版3DCGオブジェクトを立体出力体験する企画に誘っていただきました。フィギュア者としては超素晴らしい機会。モニター内にしか存在しなかったキャラクターを実際に手に取れる感動!!! またくわしく書きます。
・CINEMA 4Dを使ったユーザー事例
< http://www.rfactory.co.jp/case/cg_room/yoshii/index.shtml >

HP < http://www.yoshii.com >
Blog < http://yoshii-blog.blogspot.com/ >


photo
まるごと type U
木地本 昌弥 大部 裕 井上 真花
技術評論社 2006-08-17

VAIO type Uガイドブック VAIO type U徹底活用術 W-ZERO3[es]ガイドブック Amazonオリジナル ブックカバー ネイビー 新書サイズ W-ZERO3[es]Style Book

by G-Tools , 2007/02/07