イベント案内/CO2映画上映展 フィルム・エキシビション in TOKYO

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約600文字)


今年度で3期目となるシネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション=CO2は、若き映画作家(シネアスト)への制作・上映支援を通じて、大阪が未来の映画の可能性を切り開く拠点となることを目指して展開するプロジェクト。「企画制作部門」では、応募された方の中から制作者を選び、制作費の一部として助成金を支給、エキシビションでの上映に向けてオリジナル作品を創ってもらう。「オープン・コンペ部門」では、入選作品をエキシビションで上映し、最優秀作品には賞金が授与される。
上映展では、「企画制作部門」5本、「オープン・コンペ部門」18本の上映、加えて「オスカリアダ映画祭特選集」「アニメーション・リミックス」を特別上映、3つのトークセッションが三日間にわたって展開される。


会期:3月13日(火)14日(水)15日(木)13:00〜21:00
会場:アテネ・フランセ文化センター(東京都千代田区神田駿河台2-11 アテネ・フランセ4F TEL.03-3291-4339/13:00〜20:00)
主催:シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション実行委員会
料金:全日券3,000円(前売り2,500円)一日券1,200円(前売り1,000円)
※各上映作品の内容はサイトにある予告編を参照。
※大阪での上映は2月26日(月)〜28日(水)梅田HEP HALL
※編集後記にある新感覚ホラー映画「イエスタディ・ワンス・モア」は企画制作部門の作品。

< http://www.co2ex.org/ >

[map:東京都千代田区神田駿河台2-11]