展覧会・イベント案内/平成18年度(第10回)文化庁メディア芸術祭

投稿:  著者:  読了時間:4分(本文:約1,800文字)


「頭山」山村浩二作品集新しい表現技法を開拓して制作した創造性あふれるメディア芸術作品および作者を顕彰する(=コンテスト)とともに、その創作活動を支援し、広く紹介していく、メディア芸術の祭典(=フェスティバル)である。アート部門、エンターテインメント部門、アニメーション部門、マンガ部門の受賞作品を展示。入場無料。


会期:2月24日(土)〜3月4日(日)10:30〜18:00 木・金は20時
会場:東京都写真美術館(東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイスTEL.03-3280-0099)
< http://plaza.bunka.go.jp/festival/info/index.html >
< http://media-arts.cocolog-nifty.com/ > 特設ブログ

・シンポジウム情報
< http://plaza.bunka.go.jp/festival/info/symposium.html >
今年度の受賞者と審査員による「受賞者シンポジウム」ほか、「テーマシンポジウム」として世界のメディア芸術の現状を考えるもの、アートとテクノロジーの関係性を考えるものなど、さまざまな視点からメディア芸術を考える、あわせて8つのシンポジウムを開催する。以下はこれから行われるもの。入場無料。会期中10時より当日の整理券を配布する。

●マンガ部門受賞者シンポジウム
日時:3月3日(土)14:30〜15:30
会場:東京都写真美術館 1Fホール
司会:モンキー・パンチ(マンガ部門主査)藤本由香里(マンガ部門審査委員)
出演:かわぐちかいじ(大賞/太陽の黙示録)

●アニメーション部門受賞者シンポジウム日時:3月3日(土)18:30〜19:30
会場:東京都写真美術館 1Fホール
司会:富野由悠季(アニメーション部門主査)樋口真嗣(アニメーション部門審査委員)
出演:細田守(大賞/時をかける少女)

●エンターテインメント部門受賞者シンポジウム
日時:3月4日(日)13:30〜14:30
会場:東京都写真美術館 1Fホール
司会:石原恒和(エンターテインメント部門主査)
出演:神谷英樹(大賞/大神)辻川幸一郎(優秀賞/CORNELIUS "Fit Song")

●テーマシンポジウム

「新たな映像表現への挑戦 ─クリエイター個人の裁量、感性を最大限に生かす手法を追求して─」
アニメ監督を務めた佐野史郎と木村俊幸が、作品にこめた想いやアイデア、制作秘話を語りながら、これからのクリエイターのあり方や映像産業発展の端緒を探る。
日時:2月27日(火)17:00〜18:30
会場:東京都写真美術館 1Fホール
出演:木村俊幸(マットアーティスト・監督)佐野史郎(俳優・監督)

「アートとテクノロジーの出会いが独創を呼ぶ ─未来のアーティストを育てるために─」
自由な発想と感動は新たな芸術や技術を生みます。経験談を交えつつ芸術家や研究者を目指す若者にメッセージを発信し、未来を担うこども達の独創性を育てる環境をさまざまな視点から考えます。
日時:2月28日(水)16:30〜18:00
会場:東京都写真美術館 1Fホール
司会:原島博(東京大学大学院教授)
出演:内田まほろ(日本科学未来館科学技術スペシャリスト)廣瀬通孝(東京大学教授)藤幡正樹(東京藝術大学教授)

「文化庁メディア芸術祭10周年記念シンポジウム ─進化するデジタル技術 拡大するゲーム市場─」
ゲーム作品をテーマに歴代審査員を務めたゲームプロデューサーやクリエイターらが、デジタル技術の進歩によるゲーム表現や市場の変化について語ります。
日時:3月4日(日)16:00〜17:30
会場:東京都写真美術館 1Fホール
司会:石原恒和(ゲームプロデューサー)
出演:斎藤由多加(ゲームデザイナー)松浦雅也(アーティスト)

●イベント
「アジア学生アニメコラボレーション」
アジアからの留学生と日本の学生たちによるワークショップ
日時:3月2日(金)17:00〜17:45
会場:恵比寿ガーデンプレイスタワー3F エスパシオ(発表会)
講師:寺井弘典(映像クリエイター)樋口真嗣(映画監督)山村浩二(アニメーション作家)

[map:東京都目黒区三田1-13-3]


photo
国際アートアニメーションインデックス 山村浩二・知られざるアニメーションVol.1
ギル・アルカベッツ リチャード・シンディ ポール・ドリエッセン
TDKコア 2006-08-09

国際アートアニメーションインデックス 山村浩二・知られざるアニメーションVol.2 ニュー・アニメーション・アニメーションシリーズ ザグレブ・フィルム作品集 ニュー・アニメーション・アニメーションシリーズ アレクサンドル・アレクセイエフ作品集 「年をとった鰐」&山村浩二セレクト・アニメーション アニメーションの世界へようこそ―カラー版

by G-Tools , 2007/02/27