子育てSOHOオヤジ量産プロジェクト[139]カリフォルニアで電話ハック/茂田カツノリ

投稿:  著者:  読了時間:7分(本文:約3,100文字)


●まず宣伝

のっけから宣伝で申し訳ないが、3月28日(水)にFileMakerについてのイベントを行わせていただくことになった。


・まるまる1日FileMaker〜AppleStore銀座「FileMaker Day」開催〜
SevensdoorとAppleStore銀座とのコラボレーションにより実現する、まるまる一日FileMakerという初のイベント「FileMaker Day」が3月28日(水)に開催される。Intel Macにも対応したFileMaker Pro 8.5の充実した機能の紹介や、さまざまな先進的ユーザ事例、役立つ実例紹介の他、「MacFan」誌で開催中のFileMakerコンテストの審査員を交えたトークセッションなど、盛りだくさんの内容だ。参加費は無料、お申込み不要、直接会場にお越しくださいませ。

・AppleStore銀座の告知
< http://www.apple.com/jp/retail/ginza/week/20070325.html >

その前の、3月10日(土)にも毎月恒例「FileMaker Fun Night!」が開催される。今回はFileMaker業界の人なら誰もが「あっ」と驚くようなネタを用意しているので、ぜひともご来場いただきたい。

・イベント告知はこちら
< http://www.sevensdoor.com/event.html >

●ということでカリフォルニアで仕事中

今回も、またも恒例のカリフォルニア出張中。

宿泊先については趣向を変えて、郊外のウォールナット・クリークにしてみた。サンフランシスコ市内のホテルはいいのだが、ちょっとしたところでもすごく高価。経費は先方が支払ってくれるとはいえ、さすがに気が引けてしまう。

その点、ウォールナット・クリークならホテルはそこそこ安く、治安はものすごく良くて、しかもBARTという鉄道でオフィスまで20分。ホテルは駅からちょっと離れてるが、無料のシャトルが送迎してくれるので快適だったりする。

そんな感じでいままでどおり仕事してるのだが、今回は出発日に前日から徹夜してギリギリまで仕事してたもので、準備がぜんぜんできなかった。カミさんは僕の仕事内容をすごく理解してくれてるから、荷物詰めはだいたいお願いしちゃったのだが、アメリカ用の電話がどうしても見つからない。

僕は、メインのケータイはDocomoなのだが、SoftbankのスマートフォンX01HTも使ってて、これの▲×■を×♪△してアメリカのケータイ会社であるCingularのSIMを挿して使っている(一部放送禁止の部分があり、お見苦しい点をお詫びいたします)。

しかし、その電話機がどこにも見つからないのだっ。時間もないので、諦めてSIMだけもってゆく。

●成田エクスプレスでちょっとだけ怒る

そんなことしてたら予定の成田エクスプレスに乗り遅れ、30分後のに乗車。そしたら席がなくて、成田まで立つハメになった。

世界でも有数の経済大国である日本の、首都の国際空港に行くのに電車で立たされるなんて、困ったもんだ。国として破産ギリギリまで借金してるくせに、その金が社会資本整備に回らず、一部の階層が盗み取ってるから、こういうところの整備が遅れたままなのだ。

そもそも、いまどきどんな仕事してたって頻繁に海外に行くことになるというもの。それなのに空港がこんなにも遠く、そして容量が少ないのは、まったくもって情けない。こんな調子で他の国に抜かれ続けてゆくんだなあ、と思ったらハラが立ってきた。

●そして電話ハック

とりあえずカリフォルニアに到着して仕事を始めるが、やっぱケータイないと不便だ。そしたら先方の会社の人が、もう使ってないAT&Tのケータイがあるけど、SIM挿して使えるなら差し上げるよ、という申し出をいただく。

AT&Tのケータイ事業部は、先日Cingularと合併したから、これはもしかしてイケるのかなと思い、試す。

しかしやっぱりSIMロックがかかっていて、電源を入れても「アクティベーションコードを入力しろ」という表示が出てしまい、先に進まない。諦めかけてググってみたら、解決法は簡単に見つかってしまった。

いただいたケータイは、Nokiaの3100という機種。これが、電話機の製造番号からSIMアンロックのためのコードを生成できるんだそうだ。

重要なのが、IMEI(International Mobile Equipment Identity serial number)と呼ばれる、GSMケータイ独特の個体番号。これは電池を外したところに書いてあるし、電話機から「*#06#」と押しても確認できる。本体側の記載には「/(スラッシュ)」などが含まれることがあるが、入力する際にはこれを除いた数字のみが必要となる。

で、下記のサイトにIMEIを入力し、そのケータイの元のキャリアなどを指定すると、解除コードが生成される。コードの入力には、あるキーを長押しして記号やアルファベットを入力するなどが必要だが、下記サイトの解説を見れば簡単に実行できる。

・NokiaのSIMアンロックコード生成サイト
< http://unlock.nokiafree.org/ >

これを実行したら、できましたよ完璧に。そしてCingularのSIMを認識し、僕のUS電話番号は無事復活となった。

しかし、ケータイの前の持ち主の電話帳が入ったままで、一括消去にはセキュリティコードが必要なのに、持ち主はそれを忘れてしまっていた。

と思ったら、これもクリアする方法が存在した。こっちはもしかしたらヤバい可能性もあるからここには記載しないが、ググれば簡単に見つかる。僕はこれでパスワードを新しいものに変更して、まっさらのケータイにすることに成功したのだった。

ま、みんなやってることなんだろうけどね。

【注意】SIMのアンロックを個人が自分のケータイに対して行なうこと自体は、法律的には問題はないらしい。しかし、縛り契約などがある場合は当然に道義的な問題が発生する。僕の今回の例では、使わなくなって契約も切れてるケータイを再利用しただけなので、キャリアに迷惑もかけてないから問題はない。

【しげた・かつのり】shigeta@amonita.com
FileMakerデータベースデザイナーで、Webコンサルタントで、3児の父。
わが第3子もついに1歳の誕生日間近に。1歳の誕生日の特別なお祝いとして、一升サイズの餅を背負わせる風習があるが、うちは仲良しママトモがそれ専用の餅を発注してくれたので、いまから楽しみである。しかし、この子だけはもう大きくならなくてもいいのに、とか思ったりする。そのくらい赤ん坊ってカワイイね。

FileMaker Pro大全・【書籍ご案内】「FileMaker Pro大全」絶好調発売中! 買ってくれ〜!
< http://www.rutles.net/books/156.html >

[有限会社レクレアル(FileMakerソリューション開発)]
< http://www.recrear.jp/ >
[有限会社アモニータ(Web制作/プランニング/出版プロデュース)]
< http://www.amonita.com/ >
[Max_blog —"インターネット拾いモノ"でも執筆中]
< http://www.maxwald.co.jp/ >
[mixi
—"永吉克之Fan☆Club"コミュニティ]
< http://mixi.jp/view_community.pl?id=94983 >