展覧会案内/デザインハブ企画展「Good Design Good Life - 日本のデザイン」

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約500文字)


「日本デザインの原点」とも言える電気釜やしょうゆ差し、バタフライチェアから、ASIMO、Wiiなどに代表される、次代のデザインを予見するものまで、約100点の日本のオリジナルデザインを一堂に展示。その黎明期から、新たなフェイズに入った現代までのデザインを俯瞰、その潮流を明らかにし、さらに先を見通す、見逃せない企画です。

デザインハブとは:日本産業デザイン振興会、日本グラフィックデザイナー協会、九州大学大学院芸術工学研究院は、東京ミッドタウンへのオフィス開設を機に、各々の特性を生かしつつ連携する、新しい活動に着手します。この「連携」のイメージが、日本のデザインを、生活と産業を、そして社会全体を推進する「車輪」と重なる事から、この活動の場を「デザインハブ」と名付けました。(サイトより)


会期:3月30日(金)〜5月6日(日)11:00〜19:00 土日祝休
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F TEL.03-6743-3776)

< http://www.designhub.jp/exhibition.html >

[map:東京都港区赤坂9-7-1]