マガジンガイド/『コマーシャル・フォト』2007年5月号

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,000文字)


COMMERCIAL PHOTO (コマーシャル・フォト) 2007年 05月号 [雑誌]◇特集「オリジナルプリントの売り方、教えます。」

欧米では、「写真」はすでに現代美術の一ジャンルとして確立しているという。森山大道、杉本博司など、日本人フォトグラファーの作品も人気が高い。日本に写真専門のギャラリーが誕生したのは、1980年代後半。マーケットはまだまだ小さいとはいうものの、好きな写真のオリジナルプリントをインテリアの一部として楽しみたいというニーズは、確かにありそうだ。では、実際にオリジナルプリントを売るには、どうしたらいいのか。また作品を売ることと印刷前提の仕事とは何が違うのか。フォトグラファーにとって「オリジナルプリントを売る」ということは、どんな意味を持つのだろうか。
取材:福川芳郎、フォト・ギャラリー・インターナショナル、エモン・フォトギャラリー、東京都写真美術館、山本昌男、横木安良夫、舞山秀一、藤田一咲、@ギャラリー TAGBOAT、富士フイルム ウェブ美術館&ショップ、GET.B ほか


◇特集 フォトグラファーのためのAdobe Flash入門講座

これまで写真は長い間、紙メディアを中心にさまざまな表現を培ってきたが、Webメディアが普及してきた現在、新たな領域での表現が模索され始めている。そのWebメディアの中で写真に新たな表現力を提供するツールとして注目されているのが、アドビシステムズ社の「Flash Professional 8」だ。この特集では、Flashで何ができるのか、写真をフィーチャーしたFlashサイトを紹介する。※この特集と連動したスペシャルサイト < http://flash.67.org >Flashの基本操作を学べるムービーや、写真を活用したFlashサイトのリンク集、Flash 8体験版のダウンロードなど、Flashをイチから学べるコンテンツを満載。

◇フォトグラファー特集:ケイ オガタ
◇「マグナムが撮った東京」展 メイキングレポート ほか
4月14日(土)発売 玄光社刊 定価1,300円(税込)

< http://www.genkosha.co.jp/cp/index.html >
< http://www.genkosha.co.jp/np/detail.do?magazine_id=1 >