曜日感覚のないノラネコ[7]私とVirtual PC for Macのこと/須貝 弦

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,300文字)


●「わたし、別にあなたのこと……」

まだIntel Macを買っていない私は、PowerBook G4にVirtual PCをインストールしてWindows XPを使用していたのだが、先日思い切って捨ててしまった。どうにもこうにも、うまく動作しなくなってしまったからだ。さらにWindows PCも壊れたので、ついに我が家からWindowsが消えた。

Virtual PCはPowerBook本体ではなく、外付けのHDDに入れていた。それも、壊れたPCからはぎ取ったIDEのHDDをFireWireのケースに入れたというシロモノだ。一部のデータを移したら「データが壊れる」というトラブルに遭ってしまったのだが、Virtual PCに関しては外付けHDDからでも使えていた。が、今思えばそれが悪かったのかもしれない。


まぁ本当の原因はどこにあるのか分らないが、とにかくある日を境にVirtual PCはちゃんと動いてくれなくなった。まず、Windowsの更新が途中で止まるようになった。どうも、更新をダウンロードしている途中にVirtual PCを終了させてしまったらしい。次に起動する際に続きからやろうとするのだが、まったく先に進まなくなってしまった。

次に「ウイルスバスター」が突然動かなくなった。どうもデータが壊れたらしい。仕方なく再インストールしようとしたのだが、なんとダウンロードしたデータを展開できない。Virtual PCのWindows上でダウンロードしても、Mac OS XからダウンロードしたファイルをWindows側にコピーしてもだめ。これで一気にやる気をなくした。思い切って、Virtual PCのデータをゴミ箱に入れ、削除した。そのときの感情を創作に反映させると、次のようになる。

 さよなら、Windows
 わたし、別にあなたのこと嫌いとは思ってないわ
 でも、いまのわたしには必要ないの
 それにあなた「更新してくれ」とは言うけれど
 わたしの言うことはあまり聞いてくれないもの

——数日後。

独自ドメインで使用しているホスティングサービスの管理者ページに入って、メールアドレスについての設定を行おうとしたときのことだ。メールの転送先を変更しようと思ったら、設定パネルに入ることができない。そうだ、この管理者ページ、一部の設定項目がMacではさわれないんだった。というか、そういうときのために、Virtual PCがあると便利だと自分でも思っていたのだ。

しかし今、私のPowerBookにVirtual PCは入っていない。もちろん製品パッケージはあるし、Windowsのライセンスもあるのだが、再インストール&セットアップしようという気力もない。

 わたし、別にあなたのこと嫌いとは思ってないわ
 嫌いとは、思ってないわ
 嫌いとは——

Intel CPUのMacBookを買えば、Windowsとヨリが戻せると思うのは……幻想だろうか?

【すがい・げん】< http://macforest.typepad.jp/mac/ >
そうは言いつつも、今使っている12インチのPowerBook G4にはもう少し頑張っていただきたいと思う今日この頃。3年は使いたいところだ。