セミナー案内/JPC PDF委員会 定例セミナー「編集者必見! 無駄のない出版物やフリーペーパー作成法〜+DESIGNINGに見るPDF/X-4を利用したワークフロー〜」

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,100文字)


+DTP VOLUME1 (2007.SPRING)―+DESIGNING (1)<主催者情報>

インターネットの台頭により情報の入手先は飛躍的に増加していますが、その影響を最も受けているのが出版物です。中でも雑誌の販売部数はこの10年ほど右肩下がりを続け、出版各社は模索を続けています。一部のファッション誌やフリーマガジンでは発行部数やページ数の増加が見られますが、カタログ化が進行しているだけで、コンテンツそのもののパワーは感じられません。

こうした問題を解決する方法の一つがデジタルワークフローです。先進的な出版社は既にコストダウンやスピードアップに成功していますが、大半の出版社はコンピュータを使っていながら、アナログ時代のワークフローのまま業務が進行しています。

今回のセミナーでは、早くもPDF/X-4によるワークフローを実現している「+DESIGNING(プラスデザイニング)」< http://www.plus-designing.jp/ >を事例として、Smart Connectionを利用し無駄を排除しながらスピード・品質ともに向上させたワークフローを紹介いたします。


主な対象者
・デジタルは苦手だと考えている編集者やデザイナーの方
・業務改革に悩んでいる出版社管理職や経営職の方
・PDF/X-4に興味のある制作スタッフや印刷業の方

プログラム
13:30〜14:10「Smart ConnectionとMac OS X Serverでライブな共同作業」
(株)恒陽社 グラフィック事業部マーケティングマネージャー 永島孝也氏

14:15〜14:55「Adobe Acrobatによる校正で飛躍的にスピードアップ」
株式会社グラファイン 赤羽紀久生(PDF委員会委員長)

15:10〜16:20「PDF/X-4を採用した理想的なワークフロー大公開」
株式会社毎日コミュニケーションズ +DESIGNING編集長 小木昌樹氏

16:20〜16:30 質疑応答

日時:5月29日(火)13:30〜16:30(13:15〜受付開始)
会場:TKP六本木ビジネスセンター カンファレンスルーム8
東京都港区六本木 6-7-6 pfアカデミービル4F
都営大江戸線・日比谷線 六本木駅 3番出口徒歩1分
※地図はこちら < http://www.tkproppongi-bc.net/access.shtml >
参加費:JPC会員・団体会員=無料 一般=10,000円(税込)
※当日会場でお支払いいただきますのでご用意下さい。

< http://www.jpc.gr.jp/ >

[map:東京都港区六本木 6-7-6]


photo
+DTP VOLUME1 (2007.SPRING)―+DESIGNING (1)
毎日コミュニケーションズ 2007-04

+DESIGNING VOLUME4 (2007.SPRIN―Creation&Production Library for designer (4) 現場で使えるPDF活用・入稿実践ガイド 現場で使えるカラーマネージメント実践ガイド

by G-Tools , 2007/05/14