マガジンガイド&プレゼント/「Web Designing」2007年6月号 毎日コミュニケーションズ刊

投稿:  著者:  読了時間:3分(本文:約1,400文字)


Web Designing (ウェブデザイニング) 2007年 06月号 [雑誌]<編集部より>

「Web Designing」編集部の井原です、皆さんこんにちは。今日は一つ、とても興味深いWebサイトをご紹介します。独立行政法人科学技術振興機構が提供する「失敗知識データベース」です。このデータベースは、科学技術分野のあらゆる“失敗事例”をまとめたもので、たとえばアポロ13号やみずほフィナンシャルグループのシステム障害など、誰もが知る事件がいつ、なぜ、どのようにして起こり、結果どうなったのかを詳しく分析しています。まさに人類の失敗と教訓の宝庫と言えるでしょう。

‥‥さて。これを見て「おもしろい!」なんて無責任に言っていられるのも今のうち。「Web Designing」6月号は“Webクリエイター(あなた)”の失敗特集です。心当たりがあるあの事例、この事例に悶絶し通しですよ? もちろん、その対策集もあるのでご心配なく。

またもう一つの特集では、Flashの脱・ブラウザを実現する「Adobe Apollo」を取り上げました。どちらもためになる必見! の特集です。


●特集1:上手な失敗の仕方、活かし方
失敗をすると「ああ、もう忘れてしまいたい」と、ついつい記憶のデリートボタンを押したくなる気持ちになります。しかし、実はそこにこそ本当に役に立つ情報が隠されているのです。Flash、CSS、Webアクセシビリティからクライアントとの人間関係まで。失敗を防ぐためのひと工夫と、皆さんのエピソードを紹介します。今こそ勇気をもって、失敗について考えてみませんか。

●特集2:Adobe Apolloの可能性
米Adobe Systems社が3月下旬に公開した、実行環境「Apollo」。Apolloとは、簡単に言えばWebブラウザなしにHTMLやJavaScript、Flash、PDFを表示できる仕組みのこと。次世代のデスクトップRIA用ランタイムとして注目を集めていますが、いまいちピンと来ない人もいるでしょう。本特集では、Apolloが「どういうものであるか」を解説するとともに、Apolloアプリケーションやその開発フローを紹介します。Apollo未体験のあなたにこそ熟読し、その真の可能性に触れていただきたい特集です。

さらに、今月から短期集中連載「2.0系サイトに学ぶWebデザインの新エッセンス」がスタートしました。ガラス調のメニューや床に反射する文字など、ここ数年で定着しつつある新しいWebデザインのエッセンスを紹介し、その採り入れ方を解説します。また、OnClickでは、ついに登場した「Adobe Creative Suite 3」をピックアップ。それぞれのアプリケーションがどのように進化したのか、Web制作者に必要な機能を中心に解説します。皆さん、ぜひお見逃しなく!

定価1,280円で発売中です。
< http://book.mycom.co.jp/wd/ >

●本誌を毎日コミュニケーションズよりデジクリ読者2名様にプレゼント。
応募フォームをつかってください。締切は5月26日(土)14時。
当選者(都道府県、姓)はサイト上に4月上旬掲載予定です。
< http://www.dgcr.com/present/list.html >


photo
Web Designing (ウェブデザイニング) 2007年 06月号 [雑誌]
毎日コミュニケーションズ 2007-05-18

Web Designing (ウェブデザイニング) 2007年 05月号 [雑誌] Web creators (ウェブクリエイターズ) 2007年 06月号 [雑誌]

by G-Tools , 2007/05/18