デジクリトーク/デジタルクリエイター的お仕事ください 八戸宏

投稿:  著者:  読了時間:5分(本文:約2,200文字)


デジタルクリエイターといっても、大きく分けて二種類あります。まず一つ目は大手プロダクションや制作会社でデジタルクリエイターしてる人。もう一つはいわゆる、まあ、フリーランス。

社員として働いている方は、それなりに大変なこともありますが、とりあえず会社がつぶれるまでは収入は安定しています。かくいう私も今のようにフリーで活躍(?)するまでは、某中小零細写真スタジオでチラシの写真などを撮っていました。

当時を振り返ってみたりすると、上司との確執があったり、何でこんなに働いているのに給料コレポッチなんだと、いろいろ不満もありましたが、とりあえず毎月決まったお金も入ってきて、ボーナスなんかも出て、生活設計はしやすかったです。ローンも組めたし。

ところがフリーランス、これがくせ者でして、売れてる人はもう左うちわでガッポガッポですが、私のような零細弱小フリーランス(ぷう)は日々の生活に四苦八苦しているのです。もう仕事ない時なんて余裕で二〜三ヶ月、電話もありません。ローンなんて怖くてとても組めません。

さて、そんな零細弱小フリーランス(ぷう)のところにも数年に一度、大量に仕事が舞い込むことがあります。まあ、もとが零細弱小なので大量ッたってたいしたことぁないんですが。


某プロダクションディレクターA「今年も例の件よろしくね。」

某広告代理店営業B「TVCM決まりましたのでよろしくー。あ、そうそう、今週中にもう一本決まりそうなので、そっちもお願いしまーッス。」

某広告代理店営業C「例の撮影、来週の月曜日でーすッ。」

某テレビ局担当D「イベントで使うキャラクターのデータあったら送って欲しいんですが」

某プロダクション社長E「CG一本作って。」

うっ! こんなに受けちゃって全部出来るかな?

とはいえ、零細弱小の身としては仕事断るなんてもったいないこと、とても出来ません。その上、以前スケジュールが合わず仕事を断ったらそれ以来仕事こなくなったところもあるので出来るだけ断りたくないんです。

さて全部請けちゃったのは良いけどどうしよッ。と、必死に仕事していると、

某プロダクションディレクターF「以前納品していただいたCG、クライアントさんから修正依頼が入っちゃったんですけど出来ます?」

とか、

某広告代理店営業B「TVCMもう一本お願いしたいんですけど〜。」

と電話が。

うわー、勘弁してくださいぃぃぃ。

ディレクターFさんの仕事は納期を遅らせていただいて、何とかなりましたが営業Bさんの依頼はイベントがらみのCMだったのでどうにもならず、罰当たりにも断っちゃいました。営業Bさん、すみません、この場をお借りしてお詫びいたします。ぜひ今後ともよろしくお願いいたします。

さて、業務連絡も終わったところで本題に戻りますと、ことほどさようにフリーランスは地獄の忙しさと魔界の暇を行ったり来たりして一年を過ごしているわけです(暇な時の方が多いような気がしますが……)。

忙しい時は忙しい時で、「時間がなくて遊びにいけねー」とほざいているし、暇な時は暇な時で「金がなくて遊びにいけねー」とのたまっているのです。暇な時くらい旅にでも出て、しっかり充電してくればその後の仕事にも身が入るってモンですが、そこは小心者の零細弱小フリーランスですので、近間をチャリでポタリングするくらいでお茶を濁しちゃうんです。

それに、いっぺんにいろんな仕事が入ると頭の中がゴチャゴチャになっちゃいます。基本は一つずつ仕事を片付けていきたいんですが、それぞれの仕事によってかかる時間が違って、あるものは一か月位かかるし、あるものは一日あればだいたい終わります。

長くかかる仕事に取りかかっている時に、ちょっとした急ぎの仕事が入ると、当然そのちょっとした方をカタしちゃわないといけません。そうすると、頭の中を一度リセットしてちょっとした仕事用に再構築、何度かの直しを経て納品すると頭の中はすっかりちょっとしたモード。もう一度長くかかる方のファイルを立ち上げても、何が何だか分からなくなっているんです。

えーと、このAfterEffectsのレイヤー、何で分けたんだっけ、とか、このMaxのオブジェクト何でこっちのオブジェクトにリンクしてんだ、とか。はてはこのファイルどこ変えたんだっけ? 新しい方で良いような気がするけど、たしか何か新しく変えたところ、NG出たんじゃなかったっけ等々、結局ボケた頭の中が以前の状態になるのに丸一日かかったりします。

もうちょっと、こう、おしなべて来ないものですかねー。などと思ってみるのですが、零細弱小ですのでだいたいの仕事は孫請けの孫請けみたいなもの。ギャラが安いんで数こなさないと食べ盛りの息子二人とカアチャン一人、養っていけません。

それに、こんなに忙しいのもたぶんあとわずか。きっとまた、あの有り余る時間と、減っていく預金通帳残高の日々が戻ってくるんです。それなのに、今日も今日とて、茶の間ではお気楽三人組が夏休みの計画を立てています。

息子B「富士急ハイランド行きたいー。」
息子A「ディズニーランド行きたい。」
カアチャン「ニュージーランド行きたいィ。」

行かねーよ!!!

というわけで、こんな弱小零細フリーランスに愛の手を。

【やえ ひろし】h_yae@sa2.so-net.ne.jp
フリーランスのCG屋兼カメラマン
ホームページ < http://www012.upp.so-net.ne.jp/h_yae/ >