イベント案内/APAアワード2008 記念講演「公募から就職までを考える」

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約500文字)


<サイトより>
今後の進路を真剣に考えるあなたに向けて、普段クレジットの出ない人気広告写真家、就職先として人気の企業の経営者や担当者が話をしてくれます。

写真家の命とも言うべきプリントの技。達人がワンポイントアドバイス、プロの技に近づけます。

就職や公募に必要な写真を如何に見せるか、プレゼンテーション能力を高めるテクニックを公開します。

報道写真・芸術写真・広告写真に表現の境はありません。広告業界の一流のクリエイター、プロデューサーが明かす『真実の写真』とは?

あなたのBOOKを見せてください。 企業の担当者や広告写真家がアドバイスします。

あなたの作品を見せてください。 公募で多くの賞を勝ち取った写真家がアドバイスします。

一部/講演会 12:30〜14:30
二部/講師がマンツーマンであなたのBOOKや作品を見ます 15:00〜17:00


日時:9月8日(土)
会場:東京工芸大学 芸術情報館メインホール(東京都中野区本町2-4-7)
主催:社団法人日本広告写真家協会(APA)
後援:経済産業省 文化庁(予定)
参加登録が必要、サイトから。定員になり次第締め切り。

< http://www.apa-japan.com/event/award08_kouenn.html >

[map:東京都中野区本町2-4-7]