展覧会案内/雑協・書協創立50周年記念世界出版文化史展「百学連環−百科事典と博物図譜の饗宴」

投稿:  著者:  読了時間:1分(本文:約400文字)


私たち人類が、歴史を通じて、いかに、どのようにして知の体系化を図り、普及に努め、そして知的遺産を継承してきたかを古今東西の博物誌と百科事典ならびにさまざまな図譜により紹介します。また併せて、これらのさまざまな博物誌と百科事典の誕生に対して役割を担った印刷技術についても紹介します。(サイトより)


日程:9月22日(土)〜12月9日(日)10:00〜18:00 月休(9/24、10/8は開館。9/25、10/9は休館。)
会場:印刷博物館(東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル)
< http://www.printing-museum.org/ >
入場料:一般500円、学生300円、中高生200円、小学生以下無料
詳細はサイト参照

< http://www.printing-museum.org/exhibition/temporary/070922/ >

[map:東京都文京区水道1-3-3]