募集案内/あーとみっく2007「第1回デジタルアート作品コンテスト」

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約700文字)


「人」と「原子力」のつながりをアートするコンテスト。「あーとみっく」とは、芸術を表すArtと原子を表すAtomを融合させたもの。科学技術は、クリエイティブであり、芸術のひとつであり、私たちは日々その恩恵を受けているというコンセプトを名称に込めました。(主催者情報)

テーマ:「人」と「原子力」
下記テーマのうちから、いずれかをイメージさせるコンセプトでデジタル作品を作り、ご応募ください。
●電気の1/3は原子力で作られています。もしも原子力エネルギーが使えなくなったら、どうなってしまうのでしょうか?
●発電時に二酸化炭素を排出しない原子力は、地球温暖化という問題を解く「鍵」の一つかもしれません。
●暮らしに役立つ原子力エネルギーは沢山の人によって作られています。


応募資格:個人およびグループ・学校単位参加も可能。
募集部門:
●静止画部門/デジタル技術を駆使して制作された静止画。JPG、TIFF、BMP。
●動画部門/デジタル技術を駆使して制作された1分以内の動画。Windows Media、QuickTime、SWFいずれかの独立再生形式。

締切:2007年10月1日(月)17:00必着
賞および賞金:各部門グランプリ10万円、準グランプリ5万円
主催:財団法人日本原子力文化振興財団 < http://www.jaero.or.jp/ >
詳細:サイト参照

受賞作品:発表会+トークショウは、2007年12月9日、表参道ラ・コレッツィオーネにて開催。2007年12月(1ヶ月間)東京銀座三愛ビルHOT VISION(大型モニター)にて、Atoms for Peace dayのCM映像として流れる。その他、都内にて展示会を実施予定。

< http://www.jaero.or.jp/artmic2007/ >