イベント案内/「フォトジェニックポイントin夕張」写真のチカラで夕張に元気と誇りを!

投稿:  著者:  読了時間:1分(本文:約300文字)


夕張市の復興に「写真で貢献する」ことを目的とした慈善イベント。
主催は特定非営利活動法人明るい社会づくり運動。総合プロデューサーはテラウチマサト氏。

10月5日、6日の2日間、参加者はテラウチマサト、ハービー・山口、横木安良夫、白井綾、在本彌生、大和田良ら写真家計10氏と同じバスに乗り込んで夕張市内を回り撮影を行なう。


撮影した作品はA4サイズに無料でプリントされ、7日に開催される講評会で発表する。

10名の作家と200名の参加者が撮影した作品は21日まで夕張市美術館に展示され、夕張市の魅力の再発見と発信に貢献する。

参加費は無料(現地までの交通費、宿泊費は個人の負担)先着200名までの事前申込制になっている。 

< http://www.meisha-project.jp/ >