展覧会案内/小川アリカ作品展「ILLUSTRATION 25th」

投稿:  著者:  読了時間:2分(本文:約600文字)


イラストレーターになって25年。粘土を使い、想像の天使の像、楽器が動物へと変化する造型物などの立体オブジェやCGイラストの作品を手掛けています。近年は、動かすことのできる人形を作り、クレイアニメを制作したりして、挑戦したいことは数多く、まだまだ発展途上です。(サイトより。作家談)

小川アリカ:
82年イラストレーター集団(株)スプーン入社。91年からフリーに。高松市「冬のまつり」キャラクターデザイン、阪急イングスや小僧寿しチェーンのCM、ANA(全日空)CAさんキャラクター制作など。アニメーションスタジオ「スプリングボード」をチームで設立。92年ニューヨーク3DイラストレーションアワードUSA銀賞、銅賞、受賞。


会期:9月18日(火)〜28日(金)12:00〜19:00 土・最終日17時 23・24日休
会場:The 14th.moon(大阪市中央区大手通1-1-1 TEL.06-6943-5892)

< http://www.14thmoon.com/cgi-bin/14/14thmoon.cgi?date=2007.09.18 >

→会場写真

→公式サイト
→デジクリトーク「自分にピッタリと合う画材」
→デジクリトーク「原始人、クレイアニメ制作に挑戦」

[map:大阪市中央区大手通1-1-1]



photo
立体イラストレーション〈2〉究極のハンドメイドクリエーション
グラフィック社編集部
グラフィック社 2003-02
おすすめ平均 star
star造形美の追求/でも価値観や美学は人それぞれ
star造形美の追求/でも価値観や美学は人それぞれ
star創りたいという気持ちの結晶

by G-Tools , 2007/09/21